ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
突然ですが、少し前から考えていたB'zメインの別館ブログを開設しました。
B'zについても書いてきていましたが、こちらのブログはピアノ記事が一応メインと言うことで、
やっぱりちょっとためらいがあり、思い切り書き切れない部分がありました。
(その割には今まで真央ちゃんについては躊躇なく叫んでいたように思いますが・笑)。
B'zのことは新しいB'zメインのブログでまったり書いて行きたいと思います。
こちらのブログも、まったりだとは思いますがマイペースで更新していきたいと思いますので、
新しいブログともどもよろしくお願いいたします。

新しいブログ→パーフェクト・ライフ

右の欄にあるリンクの一番したからも跳べます。
良かったら新しいブログにも遊びに来て下さいね^^

2014.07.07 21:44 | 雑記 | トラックバック(-) | コメント(2) |
お久しぶりです^^
長く放置しっぱなしのブログですみません

昨日、吉祥寺の某所で行われたおんそうずに参加してきました。
おんそうずも、もう7回目なんですね(@_@)時間が経つのは本当に速いなぁ。
新しい参加者もいらっしゃって、でもいつも通り和やかな楽しい会でした^^
9時間があっという間に過ぎる弾き合い会ってそうそうないですよね(笑)。

いつも通り1日お休みを頂き、前日から東京入り。金魚さんにお会いして遊んで頂きました♪
吉祥寺近くの練習室借りて2時間弾き合い。
しかし、久々に解凍した曲で、しかも仕事バタバタしてて練習不足、
というわけでお世辞にも仕上がってるとは言えず、
金魚さんに、レッスンお願いします~、と泣きついていた始末…
何言ってるんですか、とか言いつつレッスンしてくれるあたり、やっぱり金魚さん優しい(笑)。
前より指が回ってない、とのご指摘は仰る通りで、ゆっくり練させられたあたりは、
ホントに先生のレッスン受けてるようでした(笑)
ただ、そのレッスンの成果を生かせたかは…すみません(>_<)
私は3曲ローテで弾いて練習したのですが、金魚さんもそれくらいだったかな?
弾いて下さった時間も少し短めだったような、残念^^;
次回はもっと沢山弾いて下さいね!
幻ポロステキだったので、さらに仕上がるの楽しみにしてます!
金魚さんも同じホテルにお泊まりして下さったので、
お茶やご飯をご一緒してゆっくりお喋りも出来てとても楽しかったです♪
また遊んでくださいね^^

当日は、金魚さんと朝ごはんを食べてお別れし、練習室で少し練習したあとおんそうずへ。
実は行き方のメモを忘れてしまって、記憶を頼りに向かったのですが、着いて良かった
着いたら何人かの方が先に着かれてて、でも入り口が開いてなく少しみんなで待って中へ。
準備とリハから始まったんですが、始まると本当にあっという間ですね~。
最初8時間の予定が時間が押して1時間延長の9時間。
なんだか、1時間延長する事多いような(笑)。もう最初から9時間の予定でどうでしょう?笑
指ならしタイムあり、ソロタイムあり、コラボタイムあり、プレゼント交換タイムあり、
そしてBGMタイムあり、のホントに盛り沢山の内容で、今回もとても楽しませて頂きました!
ばんちゃん父さん、EXPのタワシさん、楽しい会をホントにありがとうございましたm(__)m
今回のプログラムは、


 
 ♪ソロ
    (1)「古典形式によるソナチネ(第1楽章)」(ギロック) /エラニユース
    (2)「花」(瀧 廉太郎) /ゼロシンさん
    (3) 「Memory」(ミュージカル「CATS」より)(A..L.ウェッバー)
                                / 葉月さん(伴奏・ばんちゃんさん)
    (4) 「花のワルツ」(チャイコフスキー) /atsumiryさん
       「トロイメライ」(シューマン) /     〃
    (5)「エチュード 作品10-9」(ショパン)/dyneさん
    (6) 「涙そうそう」(森山良子・BEGIN) /ばんちゃん父さん(伴奏・ばんちゃんさん)
    (7)「僕の名前聞かせてよ」(とびたかろう) /とびたかさん
    (8) 「見果てぬ夢」(「ラ・マンチャの男」より) /kassii3さん
    (9) 「マズルカ 作品67-3」「マズルカ 作品67-4」(ショパン) /私はタワシさん
    (10) 「変奏1」(「主題と変奏」)より(フォーレ) /monetさん
       「悲しき鳥たち」(「鏡」より)(ラヴェル)
    (11) 「Blackbird」(The Beatles)(ジョン・レノン&ポール・マッカートニー)
        「My Love」(McCartney&Wings)(ポール&リンダ・マッカートニー)
                                            /ST Rockerさん
    (12)「ピアノソナタ第5番(第3楽章)」(ベートーヴェン) /Sleeping さん
        「ノクターン第8番」(ショパン) /   〃
    (13)「インディアンの踊り」(ギロック)/コタくん
        「ロングロングアゴー」(ベイリー) /〃
    (14)「パスピエ」(「ベルガマスク組曲」より)(ドビュッシー) /のんびりくろねこさん
    (15)「婚礼」(巡礼の年・第2年「イタリア」より)(リスト) /らべんだ~さん

  ♪コラボ
    (1)四手のためのピアノソナタ ハ長調 K521 (第1楽章) (モーツァルト)
          /(連弾)らべんだ~さん(primo) のんびりくろねこさん(second)
    (2)キューティーハニー (前川陽子)
                      /ばんちゃん父さん(歌) 私はタワシさん(ピアノ)
    (3)蕾 (コブクロ) /のんびりくろねこさん(リコーダー) 私はタワシさん(ピアノ)
    (4)さとうきび畑(森山良子) /私はタワシさん(オカリナ) ST Rockerさん (ギター)
    (5)ピアノつき物語「猫の森」 (とびたか・ろう作)
                       /とびたかさん(語り) のんびりくろねこさん(ピアノ)
    (6)笛吹人 (北村俊彦) /コタくん(リコーダー) Sleepingさん(ピアノ)
    (7)子守歌 (組曲「ドリー」より) (フォーレ)
                     /(連弾)monetさん(primo) 私はタワシさん(second)
    (8)中央アジアの平原にて (ボロディン)
         /のんびりくろねこさん(リコーダー) ゼロシンさん&らべんだ~さん(ピアノ)
    (9)<ぐるぐる連弾>ボレロ (ラヴェル) / おんそうずの楽しい仲間達

  ♪ばんちゃんさんソロ
    愛の夢 第3番 (リスト)
    ポロネーズ 第6番 変イ長調 「英雄」 (ショパン)



私はソロとぐるぐる連弾をやったんですが、
ソロはギロックの「古典形式によるソナチネ」の1楽章を弾かせて頂きました。
この曲、おんそうずで弾くのはなんと3回目……皆さんすみません、すみません~
CD企画の為に練習してて、譜読みの苦手な私は他の過去曲を掘り起こす余裕なかった…汗
しかも解凍が中途半端で全然仕上がってなくて、金魚さんに前日に泣きつく始末^^;
まぁでも、突っかかり、弾き直しはあったものの以前のように大崩れはしなかったので、
それだけで良しとしたい気分です。
直前のレッスンで大崩れしてダメ出しの嵐で、ちょっとパニクッてたので…笑
もうちょっと頑張って、録音に持っていけるレベルまで弾きこみたいです。

それで、え~と、ぐるぐるですが……またやっちゃいました(泣)
私の敵は緊張なんだと思い知りましたね~。
リハの時は、ちょっと入り損ねて最初の1音抜けちゃったけど後はスラスラ弾けたのに、
本番は派手にミスタッチをかましました(爆)。
カッシーさんについていって入りは完璧だったのに、途中からグダっちゃって
最後なんとか合わせられたのが不幸中の幸いでしたね~(って、合ってましたよね?汗)。
右手だけだし全然難しいパートじゃないはずなのに、緊張って怖い…
まぁでも、前回のように何小節かすっとばすミスじゃないだけまだましでしたね(苦笑)
それでも、なんだかんだですごく楽しかったです^^
皆さんもわーきゃー言いながら楽しそうでしたし(笑)。
次回もぐるぐるあるようで、なんの曲なんだろうと楽しみです♪
でも、やっぱり、聴き参加で外から眺めて思い切り楽しみたいかな…(ボソッ)

いやーでも、今回のソロは運が良くて、なんと順番トップバッターだったんですけど、
真っ先に緊張から解放されるトップバッターって素晴らしい
疑われてそうでなんですが、純粋に運で不正はありませんでしたので!笑
皆さんのソロ弾くのをこれだけじっくり楽しめたの初めてでした。
お一人お一人の演奏へのコメントは他の方に丸投げしますが(笑)、
やっぱり皆さん、それぞれ「色」があって、その方らしい素敵な演奏だったと思います。
もっと皆さんのいろいろな演奏が聴きたいな~と改めて思わされたおんそうずでした。
ヘタれた演奏をお聴かせすると思いますが、次回も参加できたら良いなと思ってますので、
皆さんまたよろしくお願いいたします。


でも今回参加して、おんそうずでの緊張はちょっとマシになってる気がしました。
(いやでも、気のせいかも…汗)。

2014.06.22 20:49 | ピアノ | トラックバック(-) | コメント(14) |
え~と、今日もB’zの曲紹介をしたいと思います。
なんだか最近曲紹介しかしてない気がするな~、
仕事が妙に忙しくて(朝7時過ぎには会社いる・汗)、B’zに現実逃避してる気がする(苦笑)。
いやでも、見つけた動画もいつ消されるか分かりませんし、めげずに曲紹介いきます!

B’zの曲紹介の15曲目で、曲名は「HOMETOWN BOYS' MARCH」
これもシングルではなく、アルバム『ACTION』の中の1曲です。
タイトルにあるようにマーチ系の曲で、B’z風マーチ(笑)。
マーチは今までなかったからものすごく新鮮でしたね~!
どうしたB’z?!(っていうか稲葉さん?!)て思わず言いたくなるような、
B’zにはこれまた珍しい底抜けに明るい曲(笑)。
愛バクなんかの明るさとは根本的に違うと思いました。
ロックバンドとしてのB’zのイメージとは対極にあるような曲ですが、これも大好き~!!
僕たちはいつでもここにいるから、頑張って行ってこいよ!と背中を押してくれる、
街を出ていく人に向けての優しい視線が印象的な、
春になると無性に聴きたくなるそんな曲です。
しかし、アルバムの中にこういう今までと色の違う曲があると良いアクセントになりますね。
妙に印象に残る一曲です。


  Hey, 僕らはいつでもこの街にいるから
  Hey, 行けるところまで突き進んでみなよ
  
  旅立つアナタに今送ろう 
  ガラクタ鳴らしてバイバイのマーチ
  何年たってもどこにいても
  かわした言葉は消えない
  アナタは僕らのホコリだよ
  心配しないで行ってらっしゃい




歌詞はベタです。ベタなんですけど、やっぱり良いんですよね~
歌詞全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=59208


2014.05.15 21:37 | H | トラックバック(-) | コメント(2) |
え~、最近曲紹介が続いてますが、動画が削除されない内にどんどん行きたいと思います。
という訳で今日もB’zの曲紹介で、曲名は「一心不乱」
アルバム『ACTION』の中の1曲で、ACTION、つまり行動を起こす、
ということがテーマになっているこのアルバムの中でもその色が濃い曲だと思います。
皆悩んでいるし、そこから抜け出たいともがいてるし、何かを変えたいと思っている、
だったら動こうぜ!
何の役に立つのか、報われるのか、なんてことは置いておいて、とにかく動こうぜ!
そんな曲です。
ものすごく元気をもらえる私の人生の応援歌Part1(笑)。
もやもやした時に背中を押してくれるこの曲、大好きです!
B’zの曲(というか稲葉さんの歌詞)では、こういう感じの内容が多い気がします。
もっとやれるだろう、限界はまだそこじゃないだろう、的な。
常に全力投球、手抜き一切なしの稲葉さんですが、
稲葉さん自身が自分に、まだ限界じゃないだろう?まだまだやれるだろう?
と常に問いかけて限界めいっぱいで頑張ってきたのかな、とふと思いました。
仕事をやっていると、人間関係に疲れたり落ち込んだり。
そんな時、
  「そんな暇はないよ。汗、かけよ。ワザ、磨けよ。」
って稲葉さんの声が聞こえる、と書かれているブログがあって、
とても分かるというか、私も稲葉さんの声が聞こえてくる気がします。
…うん、落ち込んでる暇があったら、がむしゃらに動いて腕磨け、自分。


 
  一心不乱にその腕を磨け
  何の役にも立たなくてもいい
  街の騒音(ノイズ)に惑わされるなら
  時を忘れがむしゃらにひきこもれ
  プアなハート燃やしつくせ

  マダハジマッチャイナイ
  マダウシナッチャイナイ






この曲も歌詞が良いんですよね~。歌詞全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=59203

2014.05.07 20:52 | あ行 | トラックバック(-) | コメント(0) |
なんだかすごく久々なレッスンレポです。
この間の土曜はピアノのレッスンだったので行ってきました(^^ゞ
って、ゴールデンウィークなのに普通にレッスンあるのね…
昨日は、『ハノン』、『プレ・インベンション』、『ブルグミュラー』、『ルクーペ』、
そしてギロックの『古典形式によるソナチネ』。


【ハノン 42番】
合格ー(*^^)v!!
でも、減7の和音のアルペジオなんですけど、やっぱり難しいなぁ
左の4の指がちゃんと弾けてない、指じゃなくて手を動かす形で弾いてる、
手はバタバタさせず指できちんと弾く、ということで、
片手練(付点の練習も)させられてその後両手でもう一度弾いてOKでした。
自分的にはちゃんと弾けてなかったし、先生も、次もアルペジオだから進みましょうか、
ということで多分におまけ合格的な…汗汗
でも、次の43番で2部もやっと終わるので頑張ります~。


【プレ・インベンション 11番】
レポサボってる間にちょっと進んでて、今は11番です。
この11番、後ろのページに載ってる難易度表では2番目に簡単なやつなんですが、
それで舐めてたら思った以上に難しい、これ
先生も、「決して易しくはないですね~」と仰ってて、予想外の苦戦でした(>_<)
今回のポイントは、

  ・5~8小節の左手メインのところ、左手もっと滑らかに、スタッカート軽く
     →右手メインのところはほぼOK。左手のところもっと綺麗に行くと良い
  ・スラーの切れ目もっときっちり
  ・5小節目からのクレッシェンドもっとつける
    →普通に<的にして行っても良いし、階段的につけても良い

ネックは左手かな~、右手メインのところも左手はノンレガートでこれも難しいし
次回もう一度やりましょう、ということで持越しー


【ブルグミュラー 小さなつどい】
発表会も終わって一段落したので、4曲目の小さなつどい再開。
忘れてたけど、これ苦手な3度の嵐の曲だった~滝汗
当然のごとく今回も持越し
今回のポイントは、

  ・2・4小節目の右手スタッカートで降りてくる所はだいぶ良くなった
  ・7~9小節目の右手、もっとレガートで
     →特に7~8小節目に移るところ切れない
     →手を変な態勢でひねって無理やり持っていこうとせず、自然にすっと持っていく
  ・13~14小節目、29小節目~30小節目の右手の6度ももっとレガートで
     →上の音がメロディで、その音が切れずに聞こえるように
     →これに限らず、3度、6度の和音は上の音を良く出す
  ・19小節目と20小節目の右手ドミ→レファの移動のところレファの和音がずれやすい
     →手を右に傾けて弾こうとしている
     →手は動かさないで指をそのままスッと降ろす感じで弾く
  ・10・22・26小節目の右手の上りのスタッカート重い。もっと軽く
     →脱力して手首の力は抜いて、指先で支える感じで

いやいやいや、ダメ出し多すぎでしょ~
これ全く合格出来る気がしないんですが、ゆっくり練からまた頑張ります…泣


【ルクーペ 21番】
大の苦手で逃げ腰のルクーペ。やっぱり苦手…ということで持越しー
しばらく弾いてなかったら、あっと言う間に元に戻ったようで、根本的なダメ出しをされました。
音(の粒)がそろってない、確実に出来る速度からゆっくり練習とのこと。
せ、先生厳しい…
仰る通りなので、もう一度ゆっくりから確実にやります。
残り5曲がなかなか終わらない


【古典形式によるソナチネ】
時間がなくなって来てたので、さらっと1・2回弾いただけでした。
ゆっくり練習やった成果か、8分音符が崩れることはなかったようで、
以前のようにメトロ出されることはありませんでした
その代り、今回慎重に弾いてたけどもうちょっとテンポ速いと良いですね、とのこと。
テンポ確実に、確実に、と思うあまりちょっとゆっくりな演奏だったようです。
もうちょっと速くは弾けるけど、でも速くするとやっぱり8分音符崩れるような気がするなぁ。
でもこの曲、弾いててやっぱり楽しい♪


しかし、今日は久々に2時間越えコースで、先生と思い切りおしゃべりできて楽しかったー♪
内容はもっぱら4月に終わった発表会のことで、その話がなんで1時間にも及ぶのか(笑)。
もう来年の発表会の会場も取ったみたいで、今回使ったところとも、
以前使ったところとも違うとのことで、またどんなところか楽しみです(^^♪
9月の発表会のことについて聞かれるかと思いましたけど、聞かれなくてホッとしました。
今のところでないで、ブルグやルクーペ、ハノンを頑張るつもりですけど、どうなるかな~


2014.05.06 20:12 | ピアノ | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。