ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近、発表会が近づいていて現実逃避に走ってるのか、
とてもCDを聴いたり本を読んだりしたくなります。
試験の時に急にマンガを読み返したくなったり、
部屋の掃除をしたくなったりするのと同じですね(笑)。
なるべく我慢するようにしていますが、
合間にちょこちょこ曲を聴いたりしています。
ヴァイオリンの曲で良く聴く曲が3曲ほどあるのですが、
その曲が以前に紹介したサパテアードとスケルツォ・タランテラ、
そして今回ご紹介する『序奏とロンド・カプリチオーソ』。
‘ロンカプ‘の愛称で知られるこの曲は、かのサン=サーンスが
名ヴァイオリニストのサラサーテのために作曲したヴァイオリン独奏のための名曲です。
ヴァイオリン独奏付きの曲ではツィゴイネル・ワイゼンと並ぶ人気曲ですが、
私的にはこの曲の方が大好きです
とてもドラマティックで、やはり技巧に満ち溢れた難曲
好きだなー、こういう系統の曲(笑)。
大阪フィルのコンマス、長原幸太さんの生の演奏を聴いて大好きになった曲ですが、
今回はアイザック・スターンの演奏でご紹介♪
このヴァイオリニストはブロともによって知ったのですがとても素晴らしいです
ヴァイオリンの音色に聴き惚れますぜひ聴いてみて下さい!
でも、やっぱりちょっと長い曲なので、お時間のある時にでもゆっくりどうぞー。




今日、通っているピアノ教室へ練習に行ったのですが、
教室へ入ったとたんに聴こえてきたのがショパンの英雄ポロネーズ!!
誰?!と思ったら先生でした(@_@;)!
うゎ、先生これもレパートリーにあるんだーとびっくり❢
当たり前ですが、先生すごいです(笑)!!
思わず最後まで聴き入ってしまいました
この曲も好きなので一気にテンションあがりました~!
ショパンの曲の中でも有名で人気のある曲なので説明不要ですね。
以前にも紹介した私の好きなピアニスト、
ラファウ・ブレハッチの演奏が大好きなのでそれをご紹介します♪
ショパンコンクールの映像なのですが、
なんかもうブレハッチのリサイタルのようです(笑)。凄すぎ




今週は久々にピアノのレッスンがなく、ゆっくりした休日。
今日は予定もなく、まったりと過ごせました~(^^♪
ヴァイオリンのパールマンのCDを引っ張りだして聴いたりしたのですが、
その中でこの間ご紹介したのとは別の曲でお気に入りの曲が1曲あるので、
今日はそれをご紹介したいと思います。
ポーランドの作曲家、ヴィエニャフスキの「スケルツォ・タランテラ」。
これもパールマンのCDで聴いて一気に大好きになった曲です。
やはりとても華やかで、ヴァイオリンらしい技巧に満ち溢れた名曲で、
有名な曲とは言えないかも知れませんが、私は大好きです
パールマンの演奏で動画を探したのですが見つからず、
代わりになんと、ハイフェッツの演奏を見つけました!!
ハイフェッツは20世紀を代表するヴァイオリニストで、
「世紀のヴァイオリニスト」と呼ばれた演奏家です。
以前に記事に書いた帝国ホテルのチャペルコンサートで、
大阪フィルのコンマスの長原さんが名前を出していたヴァイオリニストです。
ハイフェッツの演奏、良かったら聴いてみて下さい。
しかし、You Tubeってスゴイですね…





先日、堂島ホテルでの記事を書いてから、
何人かの人から「ツィゴイネルワイゼンってどんな曲?」
と聞かれたので動画をUPしてご紹介しようと思います。
この曲はスペインのヴァイオリニストだったサラサーテが作曲した曲で、
とても華やかで技巧的な曲です。
サラサーテの代表作でヴァイオリンの名曲中の名曲ですが、
プロでも弾くのが難しい難曲でもあります。
私が大好きなヴァイオリニストのイツァーク・パールマンの演奏でご紹介♪
8分30秒ほどと少々長い曲ですので、お時間のある時にでもゆっくりお聴き下さい(^^
私は彼ほどこの曲を軽々と、また楽しそうに弾く人をみたことがありません。





ついでにサラサーテでもう1曲大好きな曲をあげておきます。
『サパテアード』という曲で、同じくパールマンの演奏です。
こちらも、お時間のある時にでも聴いてみて下さい^^;
とてもカッコイイです





おとといの大フィルの定期に行った時、
ロビーのところに山積みのチラシが…
何かなと思って見てみると大阪クラシックのチラシ(@_@;)!
詳しいプログラムが発表になったようです
あ、大阪クラシックというのは大フィルが行うイベントで、
毎年9月初めごろの一週間(今年は9/5~)
御堂筋を中心に街中のあちこちで30分のミニコンサートを行うものです。
1週間で、今年の公演数は全87公演❢
ほとんどが無料で聴ける、クラシックファンにはたまらないイベントです!
ホールでやる公演以外はすべて無料という太っ腹ぶり。
ホールもだいたい500円、シンフォニーホールでやるものでも
最高1500円で聴けてしまいます。
毎年ものすごく楽しみにしていて、3日ほどまとめて休みをもらい、
土日を含めて5日間は1日中公演をはしご(笑)!
至福の一週間です
詳しいプログラムが決定したので明日は友達と作戦会議(笑)。
全部の公演は聴けないので(移動の時間を考えると、連続している公演は聴けない)
どの公演をとってどの公演を捨てるか非常に悩みどころです(>_<)
しかし、贅沢な悩みですね(^^ゞ
熱い一週間、今年もまた楽しみです!!


詳細は下をクリックして大フィルニュースを参照♪
大阪フィルハーモニー交響楽団 オフィシャルHP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。