ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この間あげた動画、あっさり見られなくなってしまいましたが、めげずにUPつづけます。
見つけた動画、かなり消されてしまいましたが、まだ結構残ってるんですよね^^

という訳で、今回もB'zの曲紹介です。
別れた恋人との思い出を綴った珠玉のバラード「いつかのメリークリスマス」は、
クリスマスソングの定番として、B'zファンのみならず高い人気を博している名曲です。
そして今ではこの曲のみが一人歩きしてますが、実は続きのストーリーが用意されている、
ということを知っている人は、B’zファン以外ではあまりいないのではないかと思います。
今回ご紹介するのはその続きの中の1曲で、曲名は「恋じゃなくなる日」
B’zのミニアルバム『FRIENDS』の中の1曲で、B’z屈指の名バラード。
メロディはもちろん歌詞が秀逸です。
目の前に情景が鮮やかに浮かび上がるようなとても物語性のある曲で、
同じアルバムに収められた「いつかのメリークリスマス」の陰に隠れてますが、
個人的にはいつメリに勝るとも劣らない(むしろこちらの方が完成度高い)曲だと思います。
ちょっと深い稲葉さんの歌声、ラストに解き放たれる泣きのギター、ドラマティックな詞。
「LOVE IS…」というインストゥルメンタルからの「恋じゃなくなる日」が始まる流れも完璧。
文句のつけようがないな~。
この曲の入っている『FRIENDS』というミニアルバムが面白くて、
1枚を通して一つの物語になっています。
曲の表記も1曲目、2曲目、とはなっていなくて、

・Prologue  Friends
・SCENE1  いつかのメリークリスマス
・SCENE2   僕の罪
・2-2      LOVE is…
・SCENE3   恋じゃなくなる日
・SCENE4   SEASONS
・SCENE5   どうしても君を失いたくない
・6        いつかのメリークリスマス(Reprise)

↑のように小説風(?)になっています。
全部繋がっているから、いつメリの後にきているこの曲はその続きなんですね~。
この曲単体で聴いてもとても良い曲ですが、アルバムを通して聴くと、
また違ったものが見えてくるのではと思います。
いろんな解釈のある曲なので、自分なりの解釈を見つけるのも楽しいのでは(^^♪
失恋ソングなのかそうではないのか、意見の分かれるところですね(笑)。


 
    僕らが追ってる夢は本当は 
    同じものかもしれないけど
    恋はいらないとつぶやく僕は 
    ただのひとりよがりだろう
    真夜中 舗道で突然その腕を
    組んできた君はとても綺麗で
    そのまま僕はじっと空を見上げてる 
    恋じゃなくなった日の空を




歌詞全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=8812

こういう、曲だけの動きのない動画だったら消されにくいかなぁ。

スポンサーサイト
2014.05.01 22:10 | か行 | トラックバック(-) | コメント(2) |

こんばんは、エラニユースさん♪

『FRIENDS』は、珠玉のバラード曲がそろう名盤ですよね~♪
冬になると無性に聴きたくなりますし、冬の海辺へ赴きたくなります(笑)。


全曲を通じてひとつの物語(しかも簡単な恋愛ストーリではない)に
なっているというにくい演出がたまりません!
ここまで明確にコンセプトが打ち出されているアルバムは希少なので、
ファンとしても嬉しいですね。


個人的には、いつメリよりも『恋じゃなくなる日』の方が好きです。
『B'z the Best Teasure』に選出されなかったのが
不思議なくらいです(笑)。

曲の良さはもちろんのこと、『恋じゃなくなる日』自体がアルバムの
終盤にあるので、登場人物の心模様がどんどん真に迫っていく感じが
強くなり、聴いていて心が動かされます。
心の機敏が細かく描き出されていて、
選ばれた言葉がきれいだな~と聴くたびに感じます。

言葉の美しさで言えば、『春』も捨てがたいですね♪

2014.05.09 23:46 URL | 麻乃あぐり #qN00VnFI [ 編集 ]


麻乃あぐりさん

こんばんは^^
『FRIENDS』は本当に名盤ですよね~♪
私もこのアルバム聴くと冬の海辺へ行きたくなります。
もう初夏ですけど(笑)。

>全曲を通じてひとつの物語(しかも簡単な恋愛ストーリではない)に
>なっているというにくい演出がたまりません!
>ここまで明確にコンセプトが打ち出されているアルバムは希少なので、
>ファンとしても嬉しいですね。

この演出すごいですよね!
最初このコンセプト知った時、ものすごく驚きました!
しかも、綺麗に繋がってるし、名曲多いし(@_@)
B'zの凄さを改めて見せつけられた気がしましたね~。

>個人的には、いつメリよりも『恋じゃなくなる日』の方が好きです。
>『B'z the Best Teasure』に選出されなかったのが
>不思議なくらいです(笑)。

私もいつメリよりこっちの方が好きです(^^ゞ
あれ、でも、銀盤に載ってなかったんでしたっけ?!
と思って確認したら本当に選ばれてない…汗汗
しかも、バッコミが32位ということにも気づいてものすごい衝撃…i-201
B'zは名曲多すぎですよねi-229

>曲の良さはもちろんのこと、『恋じゃなくなる日』自体がアルバムの
>終盤にあるので、登場人物の心模様がどんどん真に迫っていく感じが
>強くなり、聴いていて心が動かされます。
>心の機敏が細かく描き出されていて、
>選ばれた言葉がきれいだな~と聴くたびに感じます。

情景描写がとても秀逸ですよね!
登場人物の心の動きが鮮やかに見える気がしてとても切なくなります(>_<)
特に最後のところが好きですね~i-189i-189
良くこんな歌詞かけるな~と思いました。

>言葉の美しさで言えば、『春』も捨てがたいですね♪

この曲も大好きです!
春のイメージとは真逆なこれも切ない曲ですけど、描写の「綺麗」な曲ですよね♪
これもヘビロテしたな~。

2014.05.11 23:12 URL | エラニユース #ZB19ZV5w [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。