ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日はピアノのレッスンがあったので行ってきました(^^ゞ
発表会前一週間ということで、発表会の曲以外は軽くさらっとやった感じなので、
レッスンレポも軽くさらっと流す感じになると思いますが、書いておきたいと思います。
今回は、『ハノン』、『ブルグミュラー』、『プレ・インベンション』、『ルクーペ』、
そして『アラベスク』(アンサンブル版)。


【ハノン 41番  変ロ長調~ハ短調】
練習ではかなり調子良かったのに、先生の前ではあえなく撃沈…
弾き始める直前に教室の電話が鳴り、先生が席をはずしてその隙にも練習、
先生が戻った時も調子良く弾いてて、「お、なかなか良い感じ♪」と仰っていただけたのに、
じゃあ改めて、と弾きなおしたら、先生の言葉に緊張して調子崩した(-“-)
褒められて、そこで終わりだったら良いですけど、
もう一度となると緊張するんですってば~泣(←未熟者)
下りの時の指くぐりのところで不安定、っていうか音をはずすことが多いので、
無理に音つなげようとしなくて良い、手はそんなにバタバタさせずすっといくように、
とのことで持越しー


【ブルグミュラー アラベスク】
アンサンブル版で同じアラベスクやってるので、楽勝?とか思ってたら注意多かった…汗汗
今日のポイントは、

   ・pのところの16分音符、小さな音でも綺麗に
      →大きな音では綺麗に弾けてるけど、小さい音でも綺麗に
      →小さい音だと音が抜けやすく難しいけど気を付ける
   ・クレッシェンドのところの16分音符は、後ろに向かっていくような感じで
      →頭にアクセントがついてる感じになってる。後ろに向かって上がっていく感じで。
   ・24小節目のところ、dolceの雰囲気をもう少しだす
      →そこで雰囲気が変わる。もっと強調して良い。
   ・最後から2小節目の16分音符、両手同じ音なのでずれないようバシッと決める
      →左手が転んでずれやすい。決め所なので綺麗に決めたい。


【プレ・インベンション 3番】
合格―(*^^)v!!
17~18小節の左手大きく出て、次の小節ですぐに右手をはっきり出す部分、
やっぱり難しくて、何度か弾きなおして何とかOK。
1度かなり上手く弾けて、先生も「うん、今のかなり良かった」と仰って下さって、
念のため最初からもう一度弾いておきましょうかということでもう一度弾いてOKでしたが、
ん~でも、さっきの方がここ良かったな~、と言われてちょっとガクッ(苦笑)。


【ルクーペ 20番】
右手が難しく(詳しくは前回のレッスンレポ参照・笑)、右手の練習をして行って、
今回は右手のみ見てもらいました。あ、左手のみもちょこっと?
片手練習、最初からやっとけよって話なんですが
だいぶ良くなってきたようですが、最初かなり良かったのに、
途中から崩れるのでそれ注意するようにとのこと。
すみません、右手疲れて途中で力尽きるんです、先生(爆)。
これじゃ話にならない
左手はもちろん弱いですが、右手も軟弱なんですよね、もっと鍛えないと~
それと、右手はレガートじゃなくて良いけど、左手はもっとレガートでとのこと。
これやっぱり難しい


【アラベスク】
ブルグのアラベスクとかぶってて、それが混乱のもと…汗汗
ブルグ、レッスンの最初の方でやったので大丈夫かと思ってたのに、
無意識にブルグのまま弾いちゃって先生に何度か注意されました。
いや、分かってるんですけど、ついそのまま行っちゃって~~
それ以外は、合わせるのもほぼ大丈夫でした。
ただ、ブルグと同じで最後の16分音符、左手転ばないようにバシッと決めるのだけ注意。
でも、この間の合わせの時に、初っ端にいきなりずれて合わなかったりしたので、
先生に他のパートの音弾いてもらって、今回しつこいくらい繰り返し合わせてもらいました。
この間の合わせで、チェロもクラリネットも(←フルートの先生が体調崩されて、
急遽クラリネットの先生に変更。楽器が変わるだけでメロディとか変わらないんですけどね)
かなり鳴ってたので、これはpのところもあまり神経質にならなくて良いとのことで、
ブルグより気楽に弾けたし良かった^^;
でも、どうなるか分からないのが本番ですから、とにかく無事に終わってほしいです(>_<)
とりあえず、混乱しないように本番終わるまではブルグのアラベスクは封印(笑)。



とりあえず、来週の本番終わったら、インベンション本格的に頑張らないと
でも、レッスン行かないとやっぱりダメですねー。
ここのところピアノ熱下がり気味だったのですが、行くとピアノ熱あがります


スポンサーサイト
2013.08.25 10:59 | ピアノ | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。