FC2ブログ

ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

ショパンがとても好きですが、その中で別格で好きな曲が2曲あります。
ピアノ協奏曲1番とバラード1番。
特にバラード1番はいつか絶対に弾きたいと思っている曲です。
真央ちゃんの今シーズンのEXがバラード1番と発表になった影響か、
ネットにいろいろな動画があがってきているのですが、
私の大好きな、この曲を一躍有名にした映画「戦場のピアニスト」の演奏シーンは、
意外にも少なかったりします。
その少ない動画の中から1つ上げてみたい思います。
とても有名な映画ですので説明の必要はないかも知れませんが、
以下簡単に補足説明をしておきます。

第二次世界大戦下のポーランド、
ユダヤ人ピアニストのシュピルマンは戦火に巻き込まれ、
ナチスドイツの兵士たちから戦場を逃げ回っていました。
とある廃墟に逃げ込み隠れていたシュピルマンですが、
一人のドイツ人将校ホーゼンフェルトに見つかってしまいます。
ホーゼンフェルトはシュピルマンに何者なのか訪ね、
ピアニストだったことを知ると、なにか弾くよう言います。
そして、シュピルマンがおずおずと弾き始めた曲がバラード1番。

初めてこのシーンを見た時は、鳥肌が立つような感動を覚えました
久しぶりのピアノを噛みしめるように弾き始めるシュピルマンと、
敵でありながらその演奏に耳を傾けるホーゼンフェルト。
オレイニチャク(実際の演奏をしているピアニスト)の演奏が
とてもドラマチックで印象的です。
私のバラード好きの原点です。ぜひ聴いてみて下さい。
ただ、映画の時間の都合上、全部は弾いていません。
途中が省略されていて、それがとても残念です。

追記:
少し見ないうちに、UPした動画が見れなくなっていました
新しい動画を探したのですが、他の動画もダメでした(T_T)
代わりに、サントラ版からの動画をUPしておきます。
実際の弾いているシーンではないですが、
演奏は同じくオレイニチャクなので聴いてみて下さい(^^♪

スポンサーサイト



この映画、私もとても感動しました。
このシーンはホントに深く心に残っています。
私は正直クラッシックにはあまり詳しくなくて、
有名な曲以外は曲名も殆どわかりません^^;
でも、こういう美しい音楽を聞いていると、
心がとても穏やかになります♪
音楽の持つ力って凄いですよね(^^)v
エラニユースさんのピアノも聴いてみたいです☆

真央ちゃんのEXの振付けはタラソワコーチのようですね(^^)
きっと素敵なプロになっていることでしょう。
楽しみですね♪

すっかり元気になりました。ありがとうございます~ヽ(^。^)ノ

2010.06.24 16:31 URL | すい☆ #- [ 編集 ]


すい☆さん


いつもコメントありがとうございます(^^
このシーン印象的ですよね♪
印象的なシーンの多い映画でしたが、
私はこのシーンが一番心に残ってますi-189
人を癒したり、奮い立たせたり、震えるほど感動させたり、
音楽の力ってホントに凄いですよね!
でも私のピアノは……癒しとは程遠いです(ーー゛)
えと、とてもお聴かせできるレベルではありませんので~(>_<)
いつか勇気がでたらUPするかもですが、
期待せずにお待ち下さいね(笑)。

ところで、EXもタラソワコーチなんですね!
楽しみすぎます~i-237
どんなプロになるかわくわくですね!
DOIでお披露目でしょうか。早く見たいですねヽ(^。^)ノ
でも、すい☆さんお元気になられたようでホントに良かったです(^-^)

2010.06.24 19:03 URL | エラニユース #- [ 編集 ]

ショパンの曲はあれもこれも好きですが、ピアノ協奏曲1番とバラード1番って、格別ですね(*^^)v

そうですか、真央ちゃんのEXになるんですか。楽しみですね。
バラードは、ドーンと重いところ、ポロポロと転がるところ、しっとりと歌うようなところなど、変化に富んだ曲なので、見所の多いプログラムになるんでしょうね~。

実は…「戦場のピアニスト」、観てないんですヨ。
いけないでしょうね、やっぱり^^;

2010.06.25 17:54 URL | goldfish #- [ 編集 ]


goldfishさん


この2曲、格別ですよね(*^^)v
真央ちゃんも大好きなので、この組み合わせで
どんなプログラムができるのか本当に楽しみです♪
言われるとおり、見所の多いプログラムになるんでしょうねi-189

ところで、「戦場のピアニスト」見てないんですか、いけませんね~(笑)。
ピアノ好きならやっぱり感動すると思いますi-189
お時間のある時にでもぜひ見てみて下さい(^^♪
この映画で、バラード1番だけじゃなく、
アンダンテ・スピアナートも大好きになりましたi-176

2010.06.26 00:10 URL | エラニユース #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://magdal07.blog130.fc2.com/tb.php/30-def14685