ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
少し遅くなりましたが、フィギュアのグランプリシリーズが先週終幕しました。
約2ヶ月に渡る大会、始まったらあっという間で、今年も目一杯楽しませて頂きました~♪
真央ちゃんは中国杯、NHK杯、グランプリファイナルに出て3戦全勝!
グランプリファイナルを制して完全優勝を果たしました!!
3度目のファイナル優勝で、決まった瞬間跳びあがりました~嬉嬉!
でも決して余裕で優勝したわけではなく、ファイナルはかなり体調が悪かったようです。
フリーでジャンプが崩れたNHK杯後、信夫コーチから言われた以上に猛練習をしてしまい、
持病の腰痛を悪化させてあの真央ちゃんが棄権を考えるくらいだったようで…
NHK杯のフリーでジャンプが崩れ、それでも優勝したのでネットやマスコミで叩かれ、
それで根を詰めて練習してしまったのかな、と思いました。
(ショートで大量リードしてたのでおかしなことはなかったですし、
プロトコルも全く不審なところはありませんでした。
TESもPCSもいたって妥当、上げも下げもない真っ当なプロトコルでした。
フリーの印象だけで語るのやめてほしいなぁ・怒怒)
今回珍しくもファイナル始まる前に腰痛があることを明かしていたので
そんなにひどいのかな、大丈夫かな、とかなり心配していたのですが、
(今までだったらこういうことは絶対口にしなかったのでかなり驚きました(@_@))
ファイナルのフリーの6分間練習でジャンプがシングルになったりととても調子悪そうで、
ハラハラしてみていたら、その後信夫コーチに「痛くて滑れない」訴えていたようです。
でも、

「出るなら出る、出ないなら出ないではっきりしなさい。中途半端が一番いけない」

と言われたようで、演技の直前も、

「こんな状態でもどれだけ出来るか試してみなさい。
『どんなもんだ』っていうのを見せてきなさい」

と声をかけ、それで真央ちゃんは「よし、どれだけ出来るかやってみよう」と奮い立ったようです。
これを聞いて、良い師弟関係が築けているようで本当に嬉しくなりました♪
今までの真央ちゃんは、人あたりは柔らかいのにスケートに関しては信じられない程ストイックで、
何も言わずに一人で黙々と練習を積み、泣き言の一つも言いませんでした。
「孤高」という言葉がぴったりな感じで、見ていて痛々しく感じることもあったほどで、
それはやはり、アルトゥニアンコーチから離れた後、タラソワコーチに付いたとはいえ、
あまり頻繁にはみてもらえず自分で何事も管理しなければいけなかったことの後遺症、
だったのだと思います。
以前だったら絶対に腰痛のことはもらさず、黙って試合に出て、
結果が悪くても黙っていたのだろうと思います。
でも、こうやってコーチに弱音を吐ける状態になった、ということで、
真央ちゃんもやっと他の選手と同じような状態になれたんだと思うと
信夫コーチに師事できて本当に良かった(涙涙)。
以前の試合の時のすごく張りつめたような感じが綺麗になくなっているのも、
信夫コーチに師事できたおかげだと思うと本当に嬉しい。
信夫コーチ、これからも真央ちゃんをよろしくお願いしますm(__)m
腰痛は日本に戻ったあと病院で検査してもらうほどだったようですが、
公式ブログで来週の全日本の参加を表明しているので、
大したことはなかったのかなとちょっとホッとしました。
そんな中でのあのファイナルの演技は本当に素晴らしかった!!
心からおめでとう~

でも、やっぱり来週の全日本はとても心配です
無理はしてほしくないですが、とりあえず来週の全日本も全力で応援!!







しかし、フリーのステップは本当に圧巻!すごすぎ~

スポンサーサイト
2012.12.16 20:49 | フィギュアスケート | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。