FC2ブログ

ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

今度の土曜に新しいデジピが部屋に来ますが、
その前日の金曜に、今のデジピが引きとられて行きます。
本当は新しいデジピが来た時に引きとって行ってもらおうと思っていたのですが、
新しいデジピは某大型電気店で買ったのですが引きとりはやっていないとのことで、
古いデジピの処分に思いのほか頭を悩ませることになりました(ーー゛)
でも、なんとか、とあるリサイクルショップに引きとってもらえることとなり、
金曜に引きとりに来られます。
壊れていても構いません、とのことで、1ヶ所音の出にくいところはありますが、
そこが直せたらもしかしたら他の方に使って頂けるかもしれません♪
高くない、ペダルも後付けで1個しかないような安物のデジピですが、
音はすごく好きでしたし、ピアノを始めた時から使っていたもので愛着があります。
他の場所で使ってもらえるならとても嬉しいです^^;
このデジピがなくなると思うとちょっと寂しいですが、新しいデジピでまた練習頑張ります
あと数日、思い切り弾き納めしようと思います(^^ゞ


スポンサーサイト



どんなものであれ、長い間使ってきたものには愛着がありますよね。寂しいお気持ちわかります。
でも、リサイクルが決まって良かったですね(^O^)
私も主人のバイクを処分しました。
お別れするのは悲しかったですけど、「他の人に使ってもらえる」ということがうれしく、自分を慰めることができました。

感謝の気持ちを込めて残りの数日弾いてあげてください。
そして、新しいピアノとともに頑張ってください!(^^)!

2011.06.08 07:19 URL | 金魚 #JalddpaA [ 編集 ]

なんか寂しいですよね~。
でも処分ではもっと寂しいでしょうけど、誰かが使って頂けると思えば、やっぱり嬉しいですね♪
私もデジピを新調したいですが、言えないな~(汗)
新しいデジピさんが来たら画像見せて下さいね♪
って、動画アップはどうした~~!

2011.06.08 08:38 URL | らべんだ~ #iydQorAY [ 編集 ]

お、いよいよ新しいデジピさんが来るのですね!
弾きなれたデジピとのお別れは寂しいですが、待望の最新デジピは楽しみですね。練習にもますます熱が入ることでしょう。

動画とまでは言いませんが、せめて画像と録音アップして~~願
オトコマエのソナチネ、聴いてみたい~~♪♪

2011.06.08 10:13 URL | Sleeping #MJPjo7JA [ 編集 ]

愛着のあるものとの、お別れは寂しいですよね。。。
でも、すご~くたくさんエラニユースさんに弾いてもらってるから
幸せもののデジピだったと思います^^
娘のクラビノーバは、私が少し弾き始めましたが、また埃をかぶることに…
新しいデジピ、楽しみですね!
ますます、練習頑張れてしまうこと間違いなしです!
ほんと、動画は、どうなりましたか~ 笑

2011.06.08 20:23 URL | florally #- [ 編集 ]

そうなんですよ、長い間使うとやっぱり愛着湧きますよね。
リサイクルして頂けそうなので嬉しいです(^^♪
金魚さんもご主人のもの処分されたんですねi-201
ただ捨てるのではなく、他の人に使ってもらえる方が嬉しいですよね!
このデジピ、良い人に渡ることを願ってます^^;

あとちょっと、今までの感謝を込めて練習したいと思います。
新しいピアノ、使ってみなければわかりませんが、私にあってると良いな♪

2011.06.08 22:29 URL | エラニユース #ZB19ZV5w [ 編集 ]

あはは、最後の1行の突っ込みに吹き出してしまいました~(笑)!
す、すみません、笑い事じゃないですよね(笑)。
動画UP、私にはやっぱりハードルが高いです~i-201
UPの仕方が良く分からないというのもありますが、
録ると思うとものっすごく緊張してしまって、
満足のいく演奏にならないのが一番の問題かも(-"-)
もっと精進しますi-201
しかし、今までもデジピがなくなるのはちょっと寂しいですねi-201
でも、リサイクルして頂けそうなのでホッとしました^^;
やっぱり、誰かに使って頂けるほうが嬉しいですよね♪
新しいデジピも嬉しいですし♪
らべんだ~さんも旦那様におねだりして、
デジピ新調してもらったらどうでしょう^^;
もぞちゃんとかからもさりげなーくおねだりしてもらっちゃうとか(笑)。
パパは娘に甘いものですし(笑)。

2011.06.08 22:44 URL | エラニユース #ZB19ZV5w [ 編集 ]

そうなんです、いよいよ新しいデジピ来るんですよ~♪
すごく楽しみに待ってるのですが、
これでさらに練習に熱が入ると良いんですがどうでしょう~笑
今のデジピがなくなるのは寂しいですが、
リサイクルして頂けそうで良かったです^^

画像はUPするつもりですが録音は~i-201
動画UPはやっぱり私にはハードルが高いですi-201
UPの仕方やっぱり良く分からないということもありますし、
撮ると思うとがちがちに緊張してしまってロクな演奏じゃないですし(-"-)
もっと精進しますi-201
新しいデジピなら簡単に録音パソコンに落とせたりするのかな?
だったらちょっと頑張ってみようかなぁ。
ソナチネはおんそうずのBGMで弾こうかなと思ってますが、
まだ全然仕上がってないですし、期待はしないで下さいね~i-201

2011.06.08 22:55 URL | エラニユース #ZB19ZV5w [ 編集 ]

そうですね、かなり使ったのですごく愛着があります♪
これがなくなると思うと寂しいですが、
リサイクルして頂けそうでホッとしました^^;
私のもとで幸せだったなら良いのですけどi-201
これから、もっと良い方に使って頂けたらよいなぁと思います。
florallyさん、ちゃんと生ピアノ持ってらっしゃるので、
グラビノーバあまり使われないですよねー。
でも、夜の練習とかでたまに使ってあげて下さい^^;
私も新しいデジピはグラビノーバなのでとても楽しみです♪
練習さらに頑張れると良いんですけど~笑
動画、私にはやっぱりハードルが高いですi-201
UPの仕方分からないし、撮るのとても緊張するし(汗)。
もっと精進しますi-201
でも、新しいデジピきたらちょっと頑張ってみようかなと思いますi-229

2011.06.08 23:05 URL | エラニユース #ZB19ZV5w [ 編集 ]

おお!
いよいよニューデジピの登場ですね!
ワクワクする半面、寂しい気持ちがするの良く分かります。
私はまともにピアノを習ったことはほとんどなく、自己流で弾きたい曲を勝手に弾いているだけでした。息子のためにどうしてもサイレントが必要になって、子どもの頃から触っていたK-48(カワイのアップライト)を手放した時は、やはり寂しかったですね。大して弾いていませんでしたが(笑)。
結局、引き取り賃&運送費で差し引きゼロでしたが、メンテナンスをして海外に持って行きますと言われて、とても嬉しかったですね。それぞれの国には、それぞれの気候や風土があります。どのような所へ持って行っても、日本のピアノは比較的に安定したパフォーマンスを出せるのだそうですよ。

2011.06.08 23:21 URL | ばんちゃん父 #aD8rHxOM [ 編集 ]

エラニユースさんの優しさがよくあらわれた記事ですね~(^^)
どんなものでも長年使ったものには愛着がわきますね。
単なるゴミになるのではなく、またそれが誰かのものになって新しい歴史を重ねてくれる。
ちっちゃな部品ひとつになるまでつながってくれると良いですね♪
デジピもエラニユースさんとの別れを惜しみ、切ない音色になってるのでは?・・・なんてね(^^ゞ

2011.06.09 15:56 URL | すい☆ #- [ 編集 ]

そうなんです、いよいよ新しいデジピがきます^^;
新しいデジピ嬉しいですけど、
古いの手放すのはやっぱり寂しいですよね~i-201
ばんちゃん父さんもアップライト手放してたんですねi-201
でも、他の場所で新たに使ってもらえると思うと嬉しいですよね♪
ばんちゃん父さんのピアノは海外へ行ったので余計嬉しかったでしょうね^^;
日本のピアノは安定しているようですから、
まだまだ元気で弾かれてるのではないでしょうか。
私のデジピも誰かに使ってもらえると嬉しいなぁ(^^

2011.06.09 22:58 URL | エラニユース #ZB19ZV5w [ 編集 ]

温かいコメントありがとうございます(^^ゞ
長年使ったものは、やっぱり愛着わきますよね。
4年半、決して長いとは言えない年数ですが、
かなり弾いてきて、音色もとても好きだったので、
やっぱりお別れは寂しいですi-201
他の人に使ってもらえて、さらに歴史を重ねてくれたらいいなぁ。
デジピの音は…もうすぐお別れなのに、
いつもどおりのなんだか妙に明るい音色です(笑)。
別れを惜しんで切ない音色を出してくれたっていいのに~(笑)。

2011.06.09 23:08 URL | エラニユース #ZB19ZV5w [ 編集 ]

「そうなの。片手だけで弾いてもらってたの」
「はい。リハビリに張りが出るように、子供のときあこがれたけどできなかったピアノをやるんだって」
「すごいおじいさんね、脳血栓で倒れて半身が動かなくなってからそう思えたなんて」
「リサイクル店に引き取られて、もうだれにも使ってもらえないのかな、なんて思ったこともあったんです。でもそれが、ちゃんと買ってもらえて、ネコふんじゃったでも、弾いてもらえてすごく嬉しかったです」
「そうよね、私たちの幸せってそれだもの。でも、あなたがここにいるということは」
「また立ち上がれないことになったのか、ひょっとすると」
「亡くなったのかもしれないわね、そのおじいさん」
「はい。でも」
「そうよね。いつかは来ることだもの、私たちがここにいるように」

「ねえ、電気ピアノさん、誰とお話しているの」
「あっ、グランドさん、こちらの方は」

「はじめまして、わたし、デジタルピアノの…」

「気安く口を利かないで。あなた、なんでここにいるのよ。ここは私たちピアノの場所よ。まさかあなたデジピのくせに、ピアノのつもりでいるの。ははーん、電気ピアノさんがいるから、仲間のふりできると思ったの。ふざけないでよ。電気ピアノさんは、発音体、つまり打鍵で振動する体を持ってるの。それを電気で増幅してるだけ。私のようなちゃんとしたグランド、しかもフルコンサートっていうのと比べられるのは恥ずかしいでしょうけど、一応は楽器でいらっしゃるのよ。あなた、ないでしょ、発音体。ただの電子回路じゃない。ほら、それ、鍵盤みたいだけど、違うわよね。録音している音を再生するだけのスイッチよ。それを押して演奏してるつもりだった人間もバカよね。いえ、人間が悪いんじゃない、ピアノのふりして人間を騙してたあなたのせいよ。あなたはね、ここにいる資格はないの。ほら、あっち。あそこに、破れかけたのとか、壊れたのとか、みっともないガラクタがいっぱいいるじゃない。あそこに行きなさいよ。あなた、楽器じゃなくて、オモチャなんだから」

「こ、こんにちは。わたし」
「やあ、はじめまして。デジタルピアノさんですね。僕のおかあさんも、中学生まではデジピで練習してましたよ。あなた、お名前ありますか?僕の名前はゴビ。ゴビ砂漠の恐竜展というのがあって、そこで売られてたんで、そういう名前をつけてもらいました」
「ゴビさん、恐竜の赤ちゃんさんなんですね。でも、私には、特に名前って」
「そうですよね。僕たちぬいぐるみと違って普通は名前ないですよね、ごめんなさい」
「いえ。ゴビさんにはお母さんもいらっしゃるんですか」
「お母さんっていうのは、僕の持ち主だった女の人のことです。ボクのことを『ゴビちゃんは私の子供』って言ってくれてましたから。もっとも、お母さんのそういう子供って、いっぱいるんですけどね。ほら、あそこにいるクマのぬいぐるみのビッグや、ウサギのメメとミミ、それにそれに、まあ、いっぱいです。時間があれば後で紹介しましょう。ピアノさんと知り合えたら喜ぶと思います」
「ありがとうございます。でも私、ピアノじゃないんです。にせものなんです」
「にせもの?へんなこというな。いっぱい使ってもらったような姿に見えるんですけど、僕の見間違いですか」
「そんなことないです。いっぱい使っていただきました。最初の持ち主だったお嬢さんには、壊れかけるまで。それから、リサイクル店で買っていただいたおじいさんには、短い間でしたけど、それでも一生懸命」
「やっぱりだ。あなたがにせものって、どういう意味か分かりませんが、ほらあそこにいるビッグ、彼は、テディベアのばったもんってやつですよ。でも、いっぱいお母さんに遊んでもらった。お母さんね、勉強するときは、居間に仲間たちを運んで自分の周りに並べてからしてたんです。それで寝るときは、自分の部屋に仲間たちを運んで、ベッドの周りに並べて寝る。お母さんのお父さん、あっ、これはホントの人間のお父さんね、『民族の大移動だ』なんて笑ってた。その大移動のとき、最初に運んでもらえるのが、左手にビッグ、そして右手は、えっへん、ボクだったんですよ。それはともあれ、ビッグは、自分がホンモノのテディベアじゃないなんてことをちっとも気にしてませんよ。お母さんとどれだけ遊んでもらったか。あのボロボロの姿見れば分かるでしょ」
「あなたも、いっぱい使ってもらった姿」
「もちろん。ボク、もとはあざやかな緑だったんですよ。すっかり日にやけて色あせました。砂場で遊ぶときも、車でお出かけのときも、いつも連れていってもらいましたから。真っ黒に汚れて、何度も洗濯してもらって。ほつれをつくろったり、取れかけた目玉直したり。でもお母さん、裁縫が下手だから、ボクの顔ゆがんで、目の位置もヘンでしょ」
「はい、正直に言っていいですよね。ちょっとヘンです」
「それがボクの自慢。いっぱい遊んでもらった証拠。ぼくたち人間に造られた”モノ”は、どれだけ人間の役に立ったか、使ってもらったか、愛されたか、それが自慢なのは当然のことでしょ。あなたの姿もとっても幸せそうですよ。すごく自慢すればいいのに。お母さんにいっぱい遊んでもらった仲間たちと、自慢しあいましょうか。でも、もう門が開く時間が近づいている。そろそろ橋を渡りはじめましょう」
「この橋を渡った先にある門の向こうには何があるのですか」
「さあ、門が開くまで誰も分からない。いや開いても分からないかも」
「天国だ、なんていってる声もありましたけど、わたしたちモノにも天国なんてあるのでしょうか」
「さあ、どうだろう。そういうことを信じてた人が使っていたモノたちはそう思うのでしょうね。ボクには分からない。でも、いやなところじゃないとボクは感じてます」
「はい、私も」
「お父さん、つまり、ボクを買ってくれて、まだ幼稚園だったお母さんにプレゼントした人は『思い出』って呼んでいたな」
「オモイデ?」
「そう。お母さん、就職して寮に入るとき、とうとう僕たちとさよならすることにしたんです。でも捨てられないで困ってると、お父さんが言いました『人形供養なんてする人もいるらしいけど、私は必要ないと思うよ。お前の思い出の中に残るなら、生ごみと一緒に出しても、決して捨てたことにはならないんだ』って。それでおかあさんもうなずいた。ちょっと泣いてたけど、エヘ。だからボクは、どっかの焼却炉で燃えたはずなんです。もう本当の姿はない。あなたに見えているのは、彼方の世界にいたときの記憶の残りかす」
「私の姿もそうなんですね。あれ、ゴビさん、言っていいのかな。姿が変ってきました、すごくステキな人間の男性になった」
「へへ、お母さん、そう思ってくれてたのかな。デジピさんも、なんかオトコまえな、でも可愛いお嬢さんに見えますよ」
「最後に使ってくださったおじいさんが、そう思ってくれてたのかな。嬉しいような、恥ずかしいような。でもこれは、あの門の向こうで暮らすときの姿なんでしょうか」
「さあ、どうだろう。彼方の世界と、あの世界を繋ぐ、この橋の上だけでの姿だと思いますよ。あの門の向こうは『形のないもの』の世界」
「あっ、門が開く」
「なんか光ってますね。やっぱり、開いても向こうは見えないや。でも、すごく気持ちよさそうな世界だ。さあ、急ぎましょう」
「でも」
「何を気にしてるんです。ああ、あのグランドピアノさんですか。あの方は来れないだろうな。彼方の世界への未練が強すぎる。ピアノを愛する人たちがきちんと仕事して作られたの、ほとんど弾いてもらえなかった」
「どうしてですか」
「電気ピアノさんから聴いた話ですけどね。どういう事情でか、お父さんお母さんと暮らせなくなった小さな女の子が、お金持ちのおじいさんに引き取られました。その女の子が、すごくピアノが上手だったので、おじいさんが『きっとこの子は天才だ、きちんとしたピアノを使わせてやろう』ってフルコンサートピアノを買ってあげたんです」
「それがあの」
「そう。大きなお屋敷にやってきて、天井が高いホールにすえて貰って、すごくいい音で響くことができた。なのに女の子は病気して、やがて亡くなったそうです」
「それで、次は誰のところに」
「どこにも。おじいさんは、女の子のをしのぶために、そのピアノを手放さなかった。ちゃんと手入れして、調律もして。でも、弾く人がいない」
「弾かれないピアノなんて」
「そのおじいさんが亡くなって、ピアノも息子さんに相続されました。けど、その息子さん、そのときは死んだ女の子のお母さんとは別の女の人と結婚していました。『前の女の子供が使ってたピアノなんていやよ』って、あのピアノは廃棄処分されたんです。売られもせず」
「そんな、もったいない!」
「あれ、人間みたいなことおっしゃいますね。でも分かります。僕のお母さんもそう言っただろうな。でもあのピアノの持ち主さん、お金持ちすぎたんですね。ピアノに生まれたのに、きちんと弾かれないまま。だから未練が残る」
「でも、いつまでもあんなところにいても」
「僕たちにはどうしょうもないことですよ。あれっ、門の向こうから」
「人間の女の子が歩いてくる」
「僕たちなんか無視して、行っちゃった。あのグランドピアノさんのとこか」
「イスの高さをめいっぱいにあげて、ほとんど立ってるのに、ペダルなんか届きかねてる」
「それでも弾きだしましたね。なんかすごいや」
「ツェルニー23番」
「へー、さすがデジピさん、そういうの分かるんだ」
「あの人間の女の子、ひょっとして」
「そんなことがあるんだな。迎えに来てくれたんだ」
「きっと、もうすぐ、渡ってきますね、あのグランドピアノさんも」
「ですね。じゃあ、安心して行きましょう、あの門の向こうへ」
「はい。オモイデになるために」

2011.06.10 14:10 URL | とびたか #FMkYlHcw [ 編集 ]

昨日が古いデジピとお別れの日だったんですね。
いろんな思い出が詰まっているから別れは感無量でしょう。
最後に弾いた曲、何でしたか?

そして別れのあとには出会いが!
いよいよ、もうすぐ、新しいデジピ君に合えますね。
私もわくわくしています。
ブログ更新いつもにも増して楽しみにしてます♪

2011.06.11 06:39 URL | 私はタワシ #5eVrhZok [ 編集 ]

うわっ、久々のショート嬉しいです^^;
やっぱり面白い!!
最後どうなるのかと思いましたけど、
グランドも無事に行けて良かった~(涙)。
とても素敵な話でしたよ♪
ところで、デジピと電気ピアノって違うんでしょうか…?
知らなかったかも(汗)。

2011.06.11 08:46 URL | エラニユース #ZB19ZV5w [ 編集 ]

そうなんです、古いデジピ昨日もらわれて行きました(T_T)
デジピのあった場所が空いて妙に寂しい気がしますね~。
最後に弾いたのは、「タンゴ・デ・アラベスク」でした(しみじみしてたのになぜこれ・笑)。

そして、今日新しいデジピが来るのでちょっとドキドキしてるんですよ~i-201
ワクワクもしてますけど(笑)。
タワシさんまでワクワクして頂いてありがとうございます♪
早く来ないかな♪
来たらまた記事UPしますね^^;

2011.06.11 08:52 URL | エラニユース #ZB19ZV5w [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://magdal07.blog130.fc2.com/tb.php/200-a00ccda9