FC2ブログ

ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

少し遅くなりましたが、一昨日の日曜日は滋賀の高島市にあるカフェで行われた、
ホルン、歌(ソプラノ)、ピアノのコンサートに行って来ました(^^ゞ
実はこのピアノを弾かれたのが私の先生で、
伴奏だけではなくソロも弾かれるとのことでとても楽しみにして行きましたっ♪
先生あまりこういう外でのお仕事のことは話されないので、
うっかり知らずに聴き逃すところでした~
プログラムは、


  【ホルン&ピアノ】
    1.F.シュトラウス/テーマとヴァリエーション
  【歌&ピアノ】
    2.アルフレッド・ニューマン/慕情
    3.岡野貞一/もみじ
    4.小林秀雄/落葉松
  【ピアノ】
    5.ショパン/幻想即興曲
    6.シューマン/トロイメライ
  【ホルン&ピアノ】
    7.P.デュカス/ヴィラネル
  【アルプホルン】
    8.演奏とお話
  【ピアノ連弾】
    9.大野雄二/ルパン3世
  【歌&ピアノ】
    10.プッチーニ/ムゼッタのワルツ
  【ホルン&ピアノ】
    11.久石譲/君をのせて(天空の城ラピュタより)
    12.フォーレ/夢のあとに
  【ホルン&ピアノ&歌】
    13.F.サルトーリ/タイム トゥ セイ グッドバイ

  ≪アンコール≫
    琵琶湖周航の歌(作詞:小口太郎、原曲:吉田千秋)


アンコールもう1曲あったのに度忘れしてしまいました
それは置いておいて。
とても素敵なコンサートでした♪
オーナーさんが音楽好きの方で、年2回ほどこのようなコンサートを行っているそうです。
こじんまりとしたカフェなのですが、ぎっしりのお客さん(@_@)!
でも皆さん音楽好きのかたばかりのようで、また常連さんでもあるようで、
とてもアットホームな感じの雰囲気の良いコンサートでした(*^_^*)
ホルンの方もソプラノの方も、プロの方ではありませんが、
ほとんどセミプロと言えるほど上手で予想以上に楽しめました^^;
ソプラノの方とても良い声でしたね~!
しかし、私の一番のお目当てはやっぱり先生。先生とても素敵でした~
初めて先生の幻想即興曲が聴けて大興奮でした!!
先生やっぱり凄いです(@_@)!
グランドじゃなくアップライトだったのに、やっぱり音良いんですよね。
弾き方も、私の先生は音楽にのめり込むような弾き方じゃなく、
どこか一歩引いて音をコントロールしてるような感じがあり、
そんな弾き方が私も理想です。
ただ、普段あまり弾いてくれないんですよね~。
今回2曲もソロが聴けて大満足でした(^-^)
このコンサートは毎年行っていて先生出られているようですし、
ちょっと遠い場所なのですが、また来年もぜひ聴きに行きたいです♪
美味しいケーキと紅茶を頂きながら、またまた贅沢な一時でした(^^


スポンサーサイト



こんばんは。
滋賀って近いのですか?
位置関係がいまいちよく分からなくて(汗)
先生の演奏聴けるっていいですよね♪
でもホルンなんてめずらしい~~。
金管アンサンブル以上の少人数とかソロのホルンなんて聴いた事ないです。
私の中では世の中の楽器の中でホルンが一番難しいんじゃないかと勝手に昔から思ってます(笑)
ホルンとピアノってどんな感じだろ~?
ピアノの音、負けちゃったりしませんか?
おもしろそうだな~~。
なんか、最近連弾と言うとルパンが周りでも多いです。
流行ってる・・?

2010.11.30 23:41 URL | らべんだ~ #- [ 編集 ]

先生の演奏を聴く機会があって、よかったですね。
僕は、先生を家にお招きして、演奏していただいたことが何度か。
考えてみたら、贅沢な話かもしれませんね(笑)

アットホームなコンサートっていいですよね。
僕も最近、そういうこじんまりとしたのが好きです。

2010.12.01 00:49 URL | dyne #CvOBiCF6 [ 編集 ]

またまた素晴らしい時間を過ごされたようですね。ホルンのソロって、私も聴いたことがないです。どんな感じなのかなあ…。
先生のピアノソロ、ショパンイヤー&シューマンイヤーを意識された選曲なのでしょうね。滋賀まで遠征した甲斐がありましたね。あ、甲斐(かい)は滋賀じゃなくて山梨ですね。(笑)

2010.12.01 01:08 URL | ばんちゃん父 #aD8rHxOM [ 編集 ]

先生のソロ演奏って、意外とじっくりと聴く機会はないものかもしれません。ところで、先生は男性?女性?年齢はいくつくらいの方ですか?

ユニークな取り合わせと、バラエティに富んだ選曲もあって、大いに楽しめたようですね。
ホルンは金管楽器とは思えない、まろやかな音色も出せるので、私の好きな楽器のひとつです。

2010.12.01 06:29 URL | 私はタワシ #- [ 編集 ]


らべんだ~さん


滋賀、勝手に近いような気がしていたのですが、
よくよく調べたら遠かったです~i-202
しかも大阪から電車が1時間に1本…危うく遅れるところでした(汗)。
先生のソロ聴ける機会なんてなかなかないですよね♪
ホルンとのアンサンブルなんてさらに珍しかったです(@_@)
私はこのアンサンブル初めてじゃないんですがやっぱり珍しいですねー。
金管とピアノだとピアノ負けちゃいそうにも思えますが、
全然そんなことなかったです。
不思議な感じのアンサンブルでしたがとても素敵でした(*^_^*)
でも、らべんだ~さん鋭いですね!
ホルンはギネスで世界で一番難しい楽器に認定されてます。
オケでも一番不安定だったりしますし、やっぱり難しいんでしょうねー。
しかし、ルパンはやりなんですか!
先生の娘さんとホルンの方の娘さんの連弾だったのですが、
いきなりルパンで驚きました(笑)。

2010.12.01 23:28 URL | エラニユース #- [ 編集 ]


dyneさん


先生の演奏聴けてとても嬉しかったです♪
先生の演奏を聴く機会って、なかなかないですよねー。
ってdyneさん、先生をお招きして弾いていただいたことがあるんですか(@_@)!
それ、とっても贅沢だと思います(笑)!羨ましいです~i-189

アットホームで、凄く雰囲気の良いコンサートでした^^;
こういうコンサートって良いですよね。
私も最近こういう小さなコンサートの方が好きかもです(^^♪

2010.12.01 23:39 URL | エラニユース #- [ 編集 ]

また、聴きに行っちゃいましたか(笑)
音楽に埋もれて、ますます素養を磨かれて、いいですね
今回、少し曲の感じが いつもと違って楽しそうです♪
アンコール曲は、滋賀県なので
“琵琶湖周航の歌” なのかしら???
ホルンの音って、実際に聴いたことがないので聴いてみたいですね^^

2010.12.01 23:40 URL | florally #- [ 編集 ]


ばんちゃん父さん


とても素晴らしい時間でしたよー♪
ホルンのソロ、説明するのは難しいですが、
とても柔らかい音でメロディが奏でられてとても素敵でしたi-189i-189
先生のソロ、選曲の理由は先生もそう説明してました(笑)。
でも初めて先生の幻想が聴けてとても嬉しかったです!
本当に、電車で1時間半もかかるところまで足を運んだ甲斐がありました(^^ゞ

>滋賀まで遠征した甲斐がありましたね。
>あ、甲斐(かい)は滋賀じゃなくて山梨ですね。(笑)
 地名に疎い私は一瞬考えてしまいました~(笑)。何気に上手いです!

2010.12.01 23:53 URL | エラニユース #- [ 編集 ]


私はタワシさん


本当に、先生ってあまりソロ弾かれませんよね。
私の先生だけかと思っていたら、そんな先生多いみたいですね~i-229
私の先生は女の先生で、年齢は40代後半くらいです。
気さくで優しい先生ですが、音楽には厳しいかも。
練習曲、なかなか合格くれません(笑)。

ホルンとピアノってやっぱり珍しいですよね!
しかも、曲もいつもと違ってバラエティに富んでいてとても楽しめました^^;
ホルンとても柔らかい音で素敵でしたi-189i-189
確かに金管楽器とは思えないかもですね!


2010.12.02 00:08 URL | エラニユース #- [ 編集 ]


florallyさん


はい、また行っちゃいました(^^ゞ
またまたとても楽しかったです♪
確かにいつものクラシックとは感じが違って、
バラエティに富んでいてとても楽しめましたね^^;
アンコールは滋賀だからこの曲も選んだようです。
曲が始まったら皆さん一緒に口ずさんでいました♪
私は歌えませんでしたけど~i-201
ホルンの音色は柔らかくてとても素敵でしたよi-189

2010.12.02 00:16 URL | エラニユース #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://magdal07.blog130.fc2.com/tb.php/133-cd6ddd6d