FC2ブログ

ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

ジャパンオープンのプルシェンコの「ニジンスキーに捧ぐ」を見てから、
胸のもやもやが治まりません。
JOでのニジンスキーは、かつてのニジンスキーからかなり変わっていましたが、
それは新採点方式に対応してプログラムを手直ししたから。
今の新採点は、旧採点と違い細かく点数が明確化された加点方式なので、
確実に点を重ねられるようにプロを変更するのは正しい判断だとは思うのですが、
お陰でこのプロの良さが減ってしまったように思います(;一_一)。
今のニジンスキーにはかつての優雅さがあまり感じられず、
このプログラムが大好きだっただけにちょっと残念でした。
JOを見た直後は、もう一度このプロを見れただけで嬉しいと思ったのですが、
時間がたつにつれて胸がもやもやしてきました
下に新・旧のニジンスキーの動画をあげておくので見比べてもらいたいと思うのですが
プルシェンコの演技の出来の差ももちろんありますが、
でもやっぱり、旧採点のニジンスキーのプログラムの方が良いと思いませんか?
選手の個性が際立ってそれが武器にもなった旧採点、
フィギュアは今より面白かった気がします。
選手がもっと伸び伸びと滑れたら、と思わずにはいられません。








スポンサーサイト



こんばんは。
私は細かい事はよく分かりませんけど、
全然違いますね(驚)
旧の方を先に見ましたが、思わず見入ってしまって、引き込まれる感じがしましたが
新の方は「え?」と思ってちょっと冷めた感じで見てしまいました。
え~~何が違うの??
分からないけど全然違う~~。

2010.10.08 22:15 URL | らべんだ~ #- [ 編集 ]

芸術的な要素が強いものを、スポーツとしてとらえようとするとこうなるのかもしれませんね。芸術的な印象なんて、それこそ一人ひとりみんな違いますものね。スポーツには、必ずルールが必要であり、優劣や勝敗を競う以上は、より客観的な判断基準が必要なわけで…。もし音楽がこうなったら…同じ曲をいかにミスなく速いタイムで弾き切るか、ppとffにどれぐらい音量の差があるかdbを計って…もはや音楽ではないですよね。単なる「曲芸」ですね。音楽がもしそんなものになってしまったら、音楽を愛する人はほとんどいなくなるでしょう。フィギアスケートがそうならないといいのですが。

2010.10.09 01:05 URL | ばんちゃん父 #aD8rHxOM [ 編集 ]


らべんだ~さん


ね、全然違いますよね(@_@)!
旧の方は私もいつ見ても見入ってしまいますi-176
とても素晴らしい演技にいつも引きこまれますi-176
でも、新しいニジンスキーの方は…i-201
新採点、細か~くいろいろ規定されてて窮屈なんですi-202
とにかく、決まった要素を入れていかないと点にならない。
もっと伸び伸び滑らせてあげたいんですけどね(ーー゛)
今のフィギュアは要素をこなすことに終始しがちで選手がちょっとかわいそうですi-201

2010.10.09 12:29 URL | エラニユース #- [ 編集 ]


ばんちゃん父さん


本当におっしゃるとおりです。
旧採点では客観性を欠いて不公平との意見が多数でてきて新採点へと移行したのですが、
当然のことながら点数化するためにとても細かく規定がつくられ、
それがフィギュア本来の良さを奪ってしまったように思います。
しかも、その採点基準はプロの目でしか分からないようなものも多く、
観客の印象と点数との乖離が激しくなって純粋にフィギュアを楽しめなくなり、
フィギュアのファン離れは深刻になっています(-"-)
しかも、今の採点はフィギュアはスポーツと位置付けているにも関わらず、
技術に重きをおいていない採点なのでとにかく中途半端。
常にもやもやした採点で、私は見るたびにストレスが溜まります(笑)。
まぁ、新採点はまだ歴史も浅く模索の状態なのでしょうが、
これからのフィギュアのためにももう一度見直してもらいたいですね(ーー゛)

2010.10.09 12:54 URL | エラニユース #- [ 編集 ]

芸術を点数にして競わせるのって難しいでしょうね(^^ゞ
表現の方法は、それぞれ違うでしょうし
また、第三者が受ける善し悪しも異なりますからね…
採点方法が、よく変わってしまうスポーツ界
それによって、優位にたてる選手はラッキーでしょうが…
はやく、よりよい採点方法が確立されるとよいのでしょうけど(^O^)/
難しいですよね…


2010.10.09 19:54 URL | florally #- [ 編集 ]


florallyさん


本当に、芸術を点数化しようとするからおかしなことになっているような気がします(ーー゛)
仰るように表現方法がそれぞれ違いますし受ける印象も人によって違いますから、
それを客観的に点数化しようとするのはかなり無理のある話ですよね。
採点方法が変わるのは良くあることですが、
もう少し良い方法はなかったのかな、と採点をみてもやもやしながらいつも思います(-"-)
本当に、良い方法が確立されると良いですよね。

2010.10.09 20:24 URL | エラニユース #- [ 編集 ]

エラニユースさんのモヤモヤ分かります。
最初は私もこのプロがまた見れたことが懐かしく嬉しかったんですが、
こうして二つを見くらべると全く違うプロの様に思えますね。。。
確かに年齢的な部分で技術面に差はあるとは思いますが、
旧のプロは何度見ても感動します。
スポーツとしても芸術的にも見ていて鳥肌が立ちます。
私たちファンは、完璧なプロを求めている訳ではないんですよね。
心に残る演技は、ジャンプの失敗などとは全く関係ないですよね。

いつもコメントありがとうございます♪
先日のフィギュアの記事へもコメントして下さって嬉しかったです☆
ただ、時間が無くてお返事がまだできていないことお詫びします<(_ _)>
ゆっくりでも必ずお返事しますので、お許し下さいね。
また、古い記事にコメントしてごめんなさい^^;
巻き爪をまた発症しておられるようですが、大丈夫でしょうか?
どうぞお大事に・・・。

2010.10.14 23:00 URL | すい #- [ 編集 ]


すい☆さん


もやもや、わかって頂けて嬉しいです^^;
見比べると、全然違うプロですよね…i-202
最初は嬉しかったのですが、見るたびに違和感を覚えてもやもやしました(笑)。
本当に、私たちファンは完璧な演技を求めているわけではないですし、
心に残る演技はジャンプの失敗などとは全く関係ない、
そういうことがジャッジには理解されていないように思います。
もう少し、観客の視点にたって見ることはできないのかなと思わずにはいられません(-"-)

ところで、お返事のこと、気になさらないで下さいね(^^
すい☆さんがお忙しいのは知っていますので、
お返事無理されなくても大丈夫ですよー♪
それに、前の記事でもコメントして下さると嬉しいです^^;
巻き爪は、早めに病院にいったので大丈夫でした。
でも度々痛くなるので、根本的に直さないとダメかなと思い始めました。
爪の矯正ちょっと考えてみようと思います。
ご心配頂いてありがとうございました(*^_^*)

いよいよ、フィギュアシーズンですね!
久々のすい☆さんのフィギュア記事嬉しかったです♪
今シーズンも精一杯応援しましょうね!(^^)!

2010.10.14 23:36 URL | エラニユース #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://magdal07.blog130.fc2.com/tb.php/105-12cf0690