ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Bz12.jpg






え~、本番が迫ってピアノの練習しなきゃいけないのに、
現実逃避でついyou tube巡りをしてしまうエラニユースです。
いや、ちょっとのつもりがあっと言う間に時間がたっちゃうのが恐ろしいところ
なんでこういう時って他のことがやりたくなっちゃうんですかね~。
とりあえず、せっかく動画を漁っていたので、曲の紹介をしたいと思います。

B’zの曲の紹介の5曲目で、『SUPER LOVE SONG』。
ここでやっと再びシングルの登場です(笑)。
B’zの44作目のシングルで、テンポ速めの正統派ロックナンバー。
元々はもっとゆっくりなテンポの、まったりした感じの古いタイプのロックナンバーで、
それを、どうすれば良いか悩んでいたのにテンポを上げるだけでここまで変わるとは、
と驚いたそうです。
アルバム曲の予定が、急遽シングルになったんですからすごい出世ですね~。
稲葉節のちょっとキャッチ―な歌詞に惑わされがちですが、
意外と深い内容を歌ってると思います。
ここでいうLOVEは、男女の愛というよりはもっと大きな愛を言っているのでは。
これは『愛のバクダン』にも通じると思うんですけどね^^
両方の曲とも、ちょっと風刺が入っていて、聴けば聴くほど深いなぁと思います。
曲調が全然ラブソングらしくないラブソングですが(笑)、
とてもB’zらしい魅力に溢れた曲だと思います。
この曲も大好き~♪
しかし一歩間違えばダサいと言われかねないタイトルと思うんですが、
B’zの曲だとカッコよく思えるから不思議(←単なるファンの贔屓目・笑)。
いやでも、稲葉さんも「ダサいと言われるかもしれないですけど。ダサさも大事なんで(笑)」
とのお言葉を残してるので確信犯か(笑)


  相乗効果でヨクなろう 
  同じベクトル持った僕ら無敵
  状況変化に戸惑わん
  ぶっとい根っこで ギュッとつながってる
  ばらまいてよ Good News




圧倒的!!最後の方の連続シャウトがヤバイ~!
この時松本さんが、稲葉テンションあがってんな~的ににやりとするのに笑った(笑)。
B’zはやっぱりライブだよな~、ライブ行きたい~!


あ、歌詞全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=57097

スポンサーサイト
2013.10.27 15:41 | S | トラックバック(-) | コメント(2) |
え~、フィギュアのグランプリシリーズのスケートアメリカ終わったし、
フィギュアの記事も書こうと思ってたんですけど、
前回のフィギュア記事書いて、やっぱり冷静には書けないなぁ、
と思ったので止めておくことにしました。
やっぱり真央ちゃん関係は熱くなりすぎます(汗)。
という訳で、今回はピアノ記事です。


今日は、実は11月の発表会の本番ピアノで練習してきました^^
来月の発表会の会場、スタインウェイ弾けるんですけど大阪倶楽部よりかなり安くて、
どこかでちょっとだけスタイン借りて事前練習したいねーという話を友達としていたら、
結構安いから本番ピアノで練習してくれば良いじゃない、との先生のお言葉。
んん?そんなに安いんですか?!と思って調べたら、これがホントに結構安い(@_@)
一人ではやっぱり厳しいですが、何人かで借りたらなんとかなりそう。
という訳で発表会に出る数名で会場に乗り込んで弾いてきました、本番ピアノ。
安いしどうなんだろうと思いましたが、状態は悪くない。
音も綺麗だし鍵盤も軽めで弾きにくくはなかった、
ただ音が思ってたより柔らかく(スタインって先入観あったからか結構柔らかく感じた)、
スタインのイメージのキラキラ感がちょっと足りないかなー。
もうちょっと硬くてクリアな音期待してたんですけど、そこだけがちょっと残念でした。
でも、実際のピアノ弾けたし、会場の雰囲気も分かったし、
実際の場所とピアノで弾けたことは大きな収穫でした。
3時間借りたので結構弾けましたし^^
(↑午前、午後、夜、みたいな大きな枠でしか借りれなかった・汗)
でも、曲が仕上がってなくてホントに練習な感じになっちゃったのでもっと頑張らないと
数名とは言え、他の人の前で弾いてものすごく緊張したのもあるんですけどね。
でも、それを想定してこの一週間すごく頑張ったんだけどなぁ(泣)。
今日は疲れちゃったので、また明日から頑張ります~
週末は結構混んでて、朝9時からの枠しか空いてなかったので、
休みなのに6時半起きで(寝るのはいつもの休み前の癖で遅かった・汗)もう眠い…(*_*)

ちなみに、↓が本番で弾くピアノです(デジカメ忘れたので某所から拝借)。
客席近いぃ~~汗汗

プチエル1

プチエル2


2013.10.26 20:26 | ピアノ | トラックバック(-) | コメント(4) |
昨日はピアノのレッスンの日だったので行ってきました(^^ゞ
11月の発表会が近づいてきて、レッスンでもかなり緊張します
今日は、『ハノン』、『プレ・インベンション』、『ブルグミュラー』、『インベンション』、
そして『アラベスク』(アンサンブル版)。


【ハノン 変ニ長調~変ロ短調】
持ち越し―
あまり練習していなかったので、これは仕方ないかなーと。
練習不足だと持越し、きっちり練習していくと合格、とハノンはとても分かりやすいです
間際になって結構練習したんですが、付け焼刃の練習だとこれが絶対ダメなんですよね
先生の前でボロがでちゃうので。
私はやっぱり下りの指くぐりの位置を手が覚えるまで結構かかるようです。
次回頑張ります~。


【プレ・インベンション 6番】
合格―(*^^)v!!
久々の持越しなし、予想外の合格でびっくり&かなり嬉しい~♪
今回からカノンの続くパートに入ったプレですが、カノンがものすごく難しいです!
一気に難易度が跳ね上がった感じで大苦戦しました
同じフレーズをずらして弾くのがこんなに難しいとは思わなかったです~
最初全然ダメダメで弾けなかった…汗
でも、毎日しつこく練習してるうちにちょっとずつ弾けるようになって、
半ページと短かったこともあり2週間でなんとか形になりました。
でも、カノン本当に難しい
アーティキュレーション考えなければここまで難しはないと仰ってましたけどね。
今回の6番も、アクセント弱かったようでそこに注意して弾き直しさせられてOKでした。
なんか、ちゃんと弾けなかった気するんですけど、あれ、先生的にはOK?
だいたい弾けてますし、との事で、まぁこの後もカノン続くし的なおまけ合格だった気が
ちょっと釈然としない合格だったので次回の曲はすっきり合格したいなぁ。


【ブルグミュラー 小さなつどい】
ものすごく苦手な3度の嵐の曲でダメ出しの嵐~
いやもう、3度本当に苦手です(3度だけじゃないけど…汗)
今回のポイントは、

  ・3度、上の音がメロディなので上の音の方を出す
     →特に最初の方の右手降りてくる所、53、42、31の後の再び53での所の5が弱い
  ・しかも3度、音がずれないようにきっちり同時に弾く
     →ずれないように注意しつつしかも上の音を出す(←無理無理~汗)
  ・7~8小節目の跨ぐ所、31→53で弾く所は1の指の音残しつつ53
     →その後の53→31も5の音残しつつ31を
     →つまり音を繋げろ!途切れさせるな!ということですね
  ・左手はもっとレガートでも良い

なんか以前にブルグやった時もここでハマってそのまま止めてた記憶が
3度なんでこんなに難しいの~どうしてもズレるし、上の音だせないし
注意しつつ弾きこんだらいけるのかな、なんだか合格出来る気がしません(泣)
普通バイエル終わってすぐの辺りだからこの時点でここまで細かく言わないんだけど^^
と、今のエラニユースさんなら出来なきゃね的なにっこり顔で、先生やっぱり厳しい…涙


【インベンション 14番】
以前よりはかなり弾けるようになったものの、やっぱり後半がネック
なかなか弾き慣れてこないです。
左手思うように動かなくて自分自身でイラッときます~(>_<)
今回のポイントは、

  ・音の流れをもっと意識する
     →フレーズの切れ目でいかにも一旦切れてますな感じにしない
  ・メロディ弾いてる時の左手とかのポンポンポンポンと行くところ、もう少し音を置く
     →今わりと短くしてるけどもう少し長めに置いて聴かせても良い
  ・4~5小節目の右手と左手の追いかけっこのところ、フレーズの終わりの音強くしない
     →終わりの音が強く出てて、次のフレーズの始まりみたいな感じになってる
     →弱く柔らかく、一旦そこで終わる感じで
  ・14~15小節目、強く弱く強く弱くとメリハリつけるところ気を付ける
     →今は弾くのに必死でなってない。ダラダラいっちゃってる感じ
  ・16小節からの最後のカノンのところ、もっと綺麗に。
     →両手のメロディともクリアに聴こえるように。左手の方弱い
     →ここは聴かせどころなので綺麗にいきたい

注意点たくさんですが間に合うのか~


【アラベスク】
久々にアンサンブルのやつ見て頂きましたが、ほぼOK
やっぱり最後のタララララン ジャーン!のところは言われましたけど
やっぱりまだちょっと転んでるようです、それとジャーンは焦って入らないこと。
気を付けます~。
でもこれ、弾いててやっぱり楽しい!こういう曲の方が好きだな~、私♪



そんなこんなで、チラシも出来上がって来月のサロンコンサート(発表会)が
いよいよ近づいてきてホントにもうどうしよ~な感じの毎日です。
インベンション、もっと早くからもうちょっと真剣にやっておけば良かった
まぁ今更言っても仕方がないので、また教室通いして頑張ります~


2013.10.20 12:17 | ピアノ | トラックバック(-) | コメント(2) |
すみません、ちょっとつぶやきです。

動画巡りをしていてこんな動画を見つけました。
たった35秒の動画で、本気で泣かされました~
稲葉さん視点のモノローグとお二人の笑顔がもう…!
You are my hero のところで涙腺崩壊
動画主さん、素晴らしい動画のUP本当にありがとうございます!
日本生命さん、このCM本気で使いませんか、加入者絶対増えますよ~!




これ、使われてるの『光芒』のラストの大サビの部分なんですけど、
『光芒』良いな~、やっぱ良いな~

2013.10.13 22:37 | B’z | トラックバック(-) | コメント(0) |
えー、また久々に2日続けての更新です。
更新の予定はなかったのですが、レア動画見つけて思わずテンションあがったので(笑)。

というわけで、B’zの曲紹介の第4弾です。
今回の曲は『RUN』です。
これも有名曲なので説明不要かもしれませんがちょこっとだけ。
1992年、5周年の時に出た『RUN』というアルバムのタイトル曲で、
とても人気がある曲なのにこれもシングルじゃないんですよね~
(B’zの曲のクオリティはホントに信じられない…汗汗)
メンバーとスタッフ・ファンをテーマにした楽曲で、今までの事を振り返っているような曲です。
この曲が出されたのは5周年時、26周年に突入した今から考えるとわずかな時間ですが、
そのわずかな時間でも、「よくまあここまで俺たちきたもんだな」(←RUNの中の歌詞)、
と振り返らずにはいられないほどの激動の歩みだったんだなぁと思うと、もう(>_<)
まぁ、最初は決して順調ではなかったようですし、この時点ではブレイクして数年、
やっと少し大きなところでライブやれるようになった頃でしょうか、
稲葉さんも感慨深かったのだろうと思います。
曲の性質上、ライブのアンコール前の本編最終曲として演奏されることが多いのですが、
このRUNのイントロに乗せてのMCからRUNへの流れがいつもヤバいです
今回のプレジャーツアーでも同じ流れで涙腺決壊してたのですが、
前回の20周年のプレジャーツアーの時のMCとRUNが伝説になっていて、
そのMC付きの動画を見つけちゃったのでそれをUPします。ぜひ聴いて下さい。
しかし、この曲も歌詞がホントに良い!!
今までのことが思いだされて、これ聴くといつもうるうるします(T_T)
この曲も別格で好きだ~!!


   よくまあここまで俺たちきたもんだなと
   少し笑いながら おまえ煙草ふかしてる
   何もないところから たよりなく始まって
   数えきれない喜怒哀楽をともにすれば
  
   時の流れは妙におかしなもので 血よりも濃いものを作ることがあるね

   荒野を走れ どこまでも 冗談を飛ばしながらも
   歌えるだけ歌おう 見るもの全部
   なかなかないよ どの瞬間も


   人間なんてだれだってとても普通で 出会いはどれだって特別だろう

   だれかがまってる どこかでまっている
   死ぬならひとりだ 生きるならひとりじゃない








うぅ、この曲載せる歌詞しぼりきれないぃ~
全文はこちら→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=4827

このMC聞くと、B’zファンで良かったと心の底から思います(涙)。

しかし、この動画どうやってUPしてるんだろう。
ふ、深く考えないことにしよう…汗汗


【追記
すみせん、最初に載せた動画のサイトちょっとあやしげだったので削除しました。
その替わり、他のものを引っ張ってきました
20周年の時のプレジャーライブの時のRUN前のMCと、今年の25周年の時のライブです。
しかし、最近ホントに動画厳しいなぁ
この曲大大好きなのに、you tubeでちゃんとした音質のものなかったので、
この動画見つけた時は狂喜乱舞でした
歌ってみましたや弾いてみました動画ならたくさんあるのにぃ~


2013.10.13 10:00 | R | トラックバック(-) | コメント(2) |
遅くなりましたが、先週の日曜はピアノのレッスンだったので行ってきました(^^ゞ
前日の土曜日に真央ちゃんの出るフィギュアのジャパンオープンがあり、
土曜日は一日それに気をとられ練習に集中出来ず
いつも前日に追い込みをかけるのにそれが出来なかったのでちょっと痛かったです(笑)。
今回は、『ハノン』、『プレ・インベンション』、『ブルグミュラー』、『インベンション』、
そして『ルクーペ』。


【ハノン 41番  変ホ長調、変イ長調~ヘ短調】
3つとも合格―(*^^)v!!
いやもう、なんか久々に苦労しました
一発合格じゃなかったので今回もダメかとヒヤッとした
手が小さいのにアルペジオ無理につなげようとしてすごくバタバタしていたようです。
無理に繋げる必要はない、切れても良いから横にスッと動かすだけでバタバタさせない、
でも音の流れは意識して、とのこと。
弾き直して今回はなんとかOKもらいましたけど、これやっぱり手が小さいと不利かも(>_<)


【プレ・インベンション 5番】
合格―(*^^)v!!
いやでも、難しかった
テーマの終わりと入りが右手と左手で重なる所、油断するとそのままスルっと弾いてしまい、
入りがぼやける感じになってしまう。
それと、右手と左手で同じ音を弾くところ、大きくなりすぎないようにと意識するあまり、
逆に小さくなってしまっている。
左手がテーマで、上りのメロディの頂点の音だから一番大きいはず、音の流れを意識して。
と言うわけで、何回か弾き直しをさせられてOK頂きました♪
いやなんか、難しいは難しいですけど妙に楽しいです、プレ・インベンション
ってことを先生に言ってたら、抜粋でやるはずが1冊全部やることに(*_*;
…え、や、あの、頑張ります(笑)。


【ブルグミュラー パストラル(牧歌)】
合格―(*^^)v!!
私的にとても苦手な「のんびり」、「ゆったり」系の曲。
レガートでゆったり滑らかに、左手の刻みは柔らかく、と苦手要素満載なんですが、
以前に一度やってるからか意外とすんなりとOKでました(驚)。
でも、先生的にはもう少しレガートでも良いらしく…汗汗
レガートはやっぱり良く分からない~。
聴いててもイマイチ自分のがレガートかそうじゃないのかわからない、と訴えたら、
(もちろんレガートのつもりで弾いてますが、音で聴き分け出来ない)
ゆっくりから練習して良く音を聴いてタイミングや音の感じを耳で覚えるしかないとのこと。
ゆーっくり右手だけとかやらされましたが、皆さん聴き分けられるんでしょうか、これ…
小さい子供の様にかんた~んな練習からやったりしてないので今更な悩みです


【インベンション 14番】
前回よりはだいぶ弾けるようになったものの、やっぱりすごく難しい~
なんとか最後までたどり着けるような状態で曲になってないし…滝汗
前半はかなり良くなったと仰っていただけましたが、問題は後半なんですよね
前半は音数あまり多くなくて、後半になって音数増えて盛り上がる構成だから、
やっぱり後半の方が弾きにくいし難しい。左の片手練習必須!と言われました(>_<)
前半は良いが後半アーティキュレーションも甘いので気を付けるよう細かくダメだしされたし、
これ本当に間に合うのか~~汗汗
暗譜も、手で覚えるだけでは不十分、口で音名で歌えるように、とのお言葉。
単音だし、テーマ交互に出てくる形だからいけます^^と実際歌ってくださいました(凄い
今になってかなり焦ってきましたが、とりあえず追い込みで頑張ります~


【ルクーペ 20番】
何回か逃げてきたルクーペ、そろそろヤバいかな、いやでも時間があったら~と、
こそっと置いて最後回しにしてたら、先生に目ざとく見つけられ、

  「じ、時間があったら見てもらおうかな~なんて思ってたんですけど^^;」
  「じゃあちょっとだけでやりましょうか(^^」

な流れに…(←いや、この流れになるような気はしてましたけど
それでみてもらったんですが、練習不足だし当然ですが全然ダメでした
右手は前よりは良くなったようですけど、メロディのところの音はもっと響かせて、
押さえつけては響かないので、音を出そうとして押さえつけるような弾き方にならないように。
右手に比べて左手が大きいのでバランスを考えて左手コントロール。
ホントにちょろっと見て頂いただけなのですが、なんか根本的なダメ出し……?汗
11月の本番終わったら本腰入れて頑張ります



今回割と調子良くて3つ合格頂きましたが、そのかわり次回の譜読みが大変
譜読みはやっぱり苦手…


2013.10.12 11:46 | ピアノ | トラックバック(-) | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。