ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
またまた遅くなってしまいましたが、先週の土曜はピアノのレッスンに行ってきました(^^ゞ
今回も、教室行く前に家でちょっと練習して行こうと思ってたのに、
午前中にパソコンの機械を新しいものに設置し直してもらったらいきなりトラブって、
結局出る直前までそれにかかりきりになり、練習出来ず(T_T)。
NTTのフリーダイアル、繋がらないにもほどがある(怒怒)。
教室でレッスン前に1時間半部屋とってたのでまぁ教室で練習はできましたけどね。
今回は、『ハノン』、『ルクーペ』、『プレ・インベンション』、ブルグミュラーの『アラベスク』、
そしてソルフェージュ。


【ハノン 39番 ト長調とホ短調2曲】
合格―(*^^)v!
ちょっと不安定なところがあって冷や汗だったりしましたが、もう1度弾きなおして無事OK♪
音階終わった~~!長かった、なんだかんだで1年以上音階やってたような…涙
それまでのハノンと勝手が違ってなんだか弾き方(指使い)に慣れるまで苦労しましたが、
無事終わって良かった
いやでも、音階はすごく大事なので、またいずれやるようです。
ふ、復習もしておかないと
次は半音階…って、先生、指使い全部同じだから大丈夫ですよ、って仰って、
いきなり3ページ宿題…が、頑張ります……汗汗


【プレ・インベンション 1番】
合格―(*^^)v!
なんか長期戦になるような嫌な予感がちょっとしてましたが、無事合格♪
でも、すんなりいかず、弾きなおして合格頂きました。
左手がテーマのところでpの部分、左手大きくて右手が小さくっていうのは出来てるけど、
ここはpだから全体の音量もう少し小さく、って言われて弾き直し。む、難しい
あまりpってこと意識しないで良いようなこと前回言ってたのに~。
まぁ、なんとか合格頂けて良かった^^;
しかしポリフォニー、弾いてて綺麗でなんか楽しいです♪


【ルクーペ 19番】
合格―(*^^)v!!!
長かった~~涙!!いやもう、ホントに一生合格出来ないかと思いました(T_T)
多分におまけ合格と思われますが(何回か弾き直しさせられたし)、
私から、まだダメですか、もう嫌、もういいでしょ~~という負のオーラが出まくってたので、
先生それに負けたんだと思います(笑)。
とにかく19番から解放されて良かった~涙涙
でも、右手メロディの左手音階の形はなんだかトラウマになりそう……汗汗


【アラベスク】
今日は、次の発表会のアンサンブル曲、「アラベスク」を見て頂きました。
譜読みの苦手な私は、4ページ中3ページちょっとで力尽きてました(笑)。←おしい(笑)。
今日のポイントは、

  ・9~10小節目、もっとレガートで
     →そのすぐ後スタッカートに変わるので、その差をはっきり
  ・同じく9~10小節目、もっとクレッシェンド
  ・20小節目のp手前のsf、スタカートではなくもっと伸ばす
     →伸ばしてもっとsfを強調する感じで
  ・良く出てくる左手のラシドレミの16分音符の形、ちょっと転ぶので注意
     →ゆっくりからきっちり弾けるように

そんなに難しくはないですが、ブルグでやった時も言われた左手の16分音符のラシドレミ、
普通に54321と上がっていくだけなのに妙に弾きにくい、っていうか苦手ですぐ転びます
やっぱりこの曲、ここがネックかなぁ
でも、やっぱこの曲好きかも♪弾いてて楽しいです~♪


【ソルフェージュ】
聴音は、今日はト長調3/4拍子。音跳びあり。
やっぱり聴音は苦手 音跳びとリズムの書き方に毎回悩む(-“-)
最近は簡単目でお願いしますって毎回言ってるので(苦笑)まだマシですけど
これくらいのレベルでしばらくやってもらうようにお願いしようかなと思ってます。
…しかし、ホントに進歩ない(涙)。

コールユーブンゲンは、今回は前回やった35番をもう一度。
いやだって、9/8拍子難しいです~(リズム読むのが混乱する)。
2曲目の12/8拍子の方がリズム憶えやすくてまだマシだった…汗汗
音取り以前にリズム読むのに苦労するって話にならないし(汗)。
先生1回通して下さるので、その場で先生のピアノでリズム憶えてって感じなので、
あまり力になってない気がするし、やっぱりちゃんと予習して自力でリズム読めるようにしよう


ところで、早々に来年4月のホールでの発表会の日程が決まったのですが、
なんと、今まで使ってたホールがなくなるということで、
来年は慣れたホールではなく新しいホールでの発表会となるようです。
ホールがなくなるなんて、厳しい世の中ですね~(涙)。
でも、新しい場所での発表会はどんなところか楽しみでもあります^^;
いやでも、あちこち探されて、しかも籤運なくて(笑)なかなか決まらなかったようで、
先生お疲れ様でした~
しかし、ホール押さえるのに抽選なんて、4月の土日は厳しいんですね(@_@)


スポンサーサイト
2013.05.18 15:37 | ピアノ | トラックバック(-) | コメント(6) |
発表会の記事は書きましたが、その直前のレッスン記事はサボってしまって、
またレッスン記事書かなくなりかけてるかも。
危ない、危ない、ちょっと気を引き締めないと…汗汗
遅くなりましたが、先週の土曜日、ピアノのレッスンだったので行ってきました(^^ゞ
終わってから親戚の家へ行く予定だったので、早めの時間にして頂きました。
今回は、ハノン、ルクーペ、プレ・インベンション、インベンション、
そしてソルフェージュ。


【ハノン 39番  ニ長調とロ短調2曲】
合格―(*^^)v!!
記事をサボった前回のレッスンでイ長調と嬰ヘ短調は合格してたので、
今回はニ長調~だったのですが、持越しなしで合格♪
やっぱりハノンは好きです、練習楽しい♪
ルクーペと違って練習した分ちゃんと報われる感じ(←練習曲の練習が下手なだけかもですけど・汗)。
ただ、カデンツァはやっぱり指が届きにくくておまけ合格ですけどね(苦笑)。
それに、ニ長調とロ短調2曲目の下りちょっと危なかったので復習しておかないと(-“-)
いよいよ、スケールもあと1ページ!次回無事に終われますように。


【ルクーペ 19番】
もうもう、ホントに合格出来る気がしません~(T_T)
見事に撃沈、持越し……汗汗汗
右手のスケールは良くなったようで褒められたのですが(嬉)、左手が
左手のスケールのところ(3段目の4小節間)だけなんだけどな~と先生は仰るのですが、
その左手スケールが大問題で、クリアできません(涙)。
片手練習させられて、片手だけだとOKなのに、両手になるとどうしても崩れる…
下りる時の4の指(3・黒鍵→4・白鍵のところ)がどうしても転ぶ。
ダメなところは分かってるので、これはもうゆーっくりから徹底的に部分練習かな~。
ハノンのスケールの同じ調の左手やってみるのも良いと仰ってたので、
それもやってみようと思います。
なんだかもう挫けそうですが(泣)、もうちょっと頑張ってみます~。


【プレ・インベンション 1番】
今回からプレ・インベンションも始まって、1番から。
譜読み自体は簡単ですぐ弾けるようになったのですが、やっぱり左手でダメ出し
楽譜はシンプルなのに妙に弾きにくくて、やっぱり侮れないかも、これ(汗)。
今回のポイントは、

  ・6小節目と14節目、左手がテーマになる出だしのところもっと左手強く
     →右手が強くて左手の出だしの音が埋もれてしまっている
     →特に6小節目、pを気にして左手かなり小さい。
      pを気にせず左はmfぐらいの気持ちでもっと思い切り出す
  ・9~10小節目、右手のテーマを気にしすぎて左手を小さくしすぎない
     →左手の音数が少ないのでバランス悪くなる。左をもう少し出して全体的にf

これも部分練習させられましたが、左手大きく、右手小さくがとても難しい!
左手大きく出ようとすると、右手もつい大きくなって先生も思わず苦笑(笑)。
先生がお手本を弾いて下さったのですが、左手もテーマくっきりなんですよね~。
レッスンの練習では苦戦してましたが、ここ何日かの練習でなんとなくコツというか
弾き方がわかったような気がするので(気がするだけかもですが・汗)、
次回合格できるよう頑張ります~。


【インベンション 14番】
初めてのインベンションのレッスン、緊張しました~
半分の1ページだけ譜読みしていきましたが、妙に憶えづらくて譜読み苦労しました
それに左手…こんなに動かなかったっけ……汗汗
自分ながらすごくじれったく感じるくらい動かなくて、左手集中的に頑張らないと
今回のポイントは、

  ・フレーズの切れ目を意識する
     →だらだら続けて弾かない。ちゃんとフレージングを意識して弾くこと。
  ・メロディじゃない方は(主に左手)ノンレガート気味で
     →いろんな解釈があるけど、自分ならノンレガート気味に弾くと先生
  ・アーティキュレーションは必ずしもこの本の通りではなくても良い
     →インベンションは本当にいろんな解釈があるので別にこの通りじゃなくても良い
      自分でいろいろ試してみても良い(←いや、試すほど弾けてないし・汗)
  ・インベンションは特に片手練習必須。左手特に練習すること。

ん~、始めたばかりですが、難しい!左手特に苦戦してます~
メロディのところはもちろん、そうじゃないところのノンレガートも…汗汗
でも、先生がお手本弾いて下さったのですが、これがすごく綺麗だった
ノンレガートの方が確かに音が浮かび上がってくる感じで綺麗なんですよね。
私にはやっぱり背伸びだった気がしますが、でも弾いてて楽しいので頑張ります^^;
……しかしこれ、ちゃんと仕上がるんだろうか……。


【ソルフェージュ】
聴音は、6/8拍子、音跳びあり。
いや、6/8拍子が書くの未だに慣れません。今回も苦戦しました
リズムは分かっても、そのリズムの書き方が~
やっぱり楽典、勉強し直そうかな…汗汗

コールユーブンゲンは、34番と35番の視唱。
苦戦しました。2/2とか9/8拍子って~~泣
音じゃなくリズム読むのに大苦戦
35番、次回もう一度やってもらうことにしました。
今度は前もって練習していこう…汗



ところで、次の発表会が8/31と決まって、曲もブルグミュラーの「アラベスク」、
フルートとチェロとピアノのアンサンブル版に決まりました^^;
……あ、あれ?次の曲ってことでインベンション14番に決めたはずなのにおかしいなぁ
なんか先生の中で、春のホールではソロ、秋(夏?)の教室内の発表会では連弾やアンサンブル、
ということになってきたらしく、アンサンブルやってもらおうと思うんですけど、
ってことで発表会のお話が出て、かなり動揺しました
インベンションに決めたはずなのにぃ~
まぁ、11月にピアノメインの発表会をまた大阪倶楽部でやるかもなので、
ソロはそこでということになり、今回はアンサンブルをということになり曲決めてきました。
ただ、先生の出してきた楽譜集が難しくて、私の弾けそうなのがあまりない…
消去法でアラベスクに決めてきましたが、まぁこの曲も好きなので頑張ります♪
って、あれ、結局また1曲増えた……?汗汗


2013.05.04 10:05 | ピアノ | トラックバック(-) | コメント(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。