ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
何人かの方が今年1年のピアノを振り返っていて、良いなぁと思ったので、
私も自分の今年のピアノを振り返ってみたいと思います。



【ハノン】
25番~38番まで合格。39番は現在練習中。
ハノン楽しくて頑張っていたつもりでしたが、思ったより進んでない…汗
終わったら終わりっぱなしのこと多いのですが、
ギロックの古典形式~やった時に左手が転ぶので同じような形を探して練習頑張ったら
途端に転ばなくなり効果を実感しましたので、
時間のある時には以前にやったものの復習もして行きたいと思います。

【ルクーペ ピアノの練習ラジリテ】
10番~14番まで合格。15番は現在練習中。
合格5曲…?汗
お、思った以上に進んでなくてかなり冷や汗です~汗汗汗
ルクーペは25番までなので、来年は頑張って終わらせる事が目標かな。
でも、ツェルニーのような練習曲なのですが、やっぱり楽しくない(-“-)

【バイエル】終了
41番~106番まで合格。終了。
なんとか、1年せずに終了に到りました^^;
練習曲ですが、簡単だし弾いてて楽しかったですね♪
でも、思った以上に先生にダメ出しされて良い勉強になりました。
やって良かったと思います。次はブルグ。

【ブルグミュラー25の練習曲】バイエル終了後に開始
1番「すなおな心」~2番「アラベスク」合格。3番「パストラル」練習中。
1番と2番は連弾でもやったのでほとんど苦労せず合格頂きましたが、
3番からは本当に初めてやる曲ばかりなので苦戦しそうです…汗
半分くらいまで終わらせるのが来年の目標かな(目標低っ・笑)

【ギロック はじめてのギロック】
1番~5番まで合格。6番~8番練習中。
バイエル終わった後にブルグと並行して始めましたが、
ものすごく簡単な曲の割にかなり勉強になります。
44番くらいまであるのですが、来年中に終わらせたいなぁ。
簡単な曲でも舐めるな、と良い教訓になりました

【楽しみを希う心/マイケル・ナイマン】
以前にやってた曲ですが、おんそうずで弾くのに復活。
大大大好きな曲で、弾くのやっぱり楽しい♪
また弾けなくなりましたが、大好きなのでまたまた復活を目論んでます^^;

【仮面舞踏会/ハチャトゥリアン】
ホールでの発表会で弾いた曲。メジャーな曲を選ばない私には珍しい選曲でした。
結構難しかったですが、珍しく満足のいく演奏が出来た曲で、忘れられない曲になりそうです。
でも、超有名曲なので、多分人前ではもう弾かないかな…汗

【古典形式によるソナチネ 全楽章/ギロック】
おんそうず2、小さな発表会、大阪倶楽部の発表会前のリハーサル(教室での)、
大阪倶楽部での発表会、おんそうず3、となんと5回も人前で弾いた曲
おんそうず3ではリベンジのつもりが、結局リベンジにならなかったり(汗)。
緊張は場数に関係ないんだと思い知らされた曲でしたね~。
これも、もう結構怪しいですが、好きなのでなんとかレパとして維持したい曲です。

【ソナチネ 全楽章/ギロック】
古典形式~に懲りずにまたまたギロックで、4月の発表会に向けて練習中です。
とりあえず大苦戦~汗汗汗
これ仕上がるのかどうか、間に合うのかどうか本気で読めません…

【連弾曲】
連弾の経験ほとんどなかったのですが、今年はおんそうずで2曲も経験させて頂きました♪
『ブルグミュラーでお国めぐり』より
「タンゴ・デ・アラベスク」と「素直にばずんでカーニバル」の2曲。
どちらもとても楽しかったです~♪♪アラベスクは結構苦労しましたけど…汗
連弾はなかなか機会がなかったりしますが、
来年もおんそうずでやらせて頂けるのでまた楽しみです(^^♪

【ソルフェージュ】
12月から始めたばかりなのでなんとも言えないですが、とりあえず聴音に苦戦中
コールユーブンゲンでの視唱は楽しいです♪
来年、進んだら聴音はもっと難しくなると思いますが、
かなり勉強にはなりそうですので、このまま続けたいと思います。
これに関わって、楽典もちょっと独学で勉強しようか思案中



……とりあえず、譜読みが遅いので本当に曲少なくて自分でびっくりでした(@_@)
こうして見てみると、練習曲の進んでなさと、練習曲以外の曲の少なさにちょっと愕然
いえだって、譜読みが遅いので浮気曲とか出来ないにしても、練習曲以外4曲
(そのうち1曲は現在練習中、もう1曲は以前にやってた曲なのでほぼ2曲)って…汗汗汗
ら、来年はもうちょっといろんな曲に挑戦したいなと挑戦したいなと思います。
練習曲はもっと頑張らないと本気でまずいし…汗
ちょっと凹みましたが、その辺自覚出来ただけでも、振りかえって良かったかもですね。
これでも結構ピアノづけの毎日でしたが、来年1年さらに頑張りたいと思います^^;

という訳で、これが今年最後の更新となります。
明日から3日まで新潟の実家に帰省しますので、次の更新は新年になりますね。
ネット環境はあるのでコメント頂いたらレスは出来ると思いますし
ブログへの訪問もさせて頂けるとは想いますが、
もしばたばたしていてレスが遅れましたら申し訳ありません
でも、出来るだけ、いつも通りに訪問などもさせて頂きたいと思います^^;
それでは、今年もいろいろありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
良いお年を♪

スポンサーサイト
先週の金曜日から4日間に渡って、フィギュアの全日本選手権が行われました。
真央ちゃんのお母様の事があって、心配でいてもたってもいられない気持ちで見た全日本。
終わって、ものすごく気が抜けました。
いろいろ書こうと思っていたことはあったはずなのに、
なんだかまだ気持ちが少しぐちゃぐちゃで……言葉になりません。
今回は本当に、出てくれただけでそれで十分。
とにかく、言いたいのはこれだけです。

真央ちゃんお疲れ様!心からおめでとう!!

それから、本当に本当にありがとう。
やっぱり貴女はすごい…!!






素晴らしい演技でした
いつもよりパワーは落ちていたかもですが、それでも素晴らしかった!





おまけ

この間、とっっっても可愛い動画を見つけたのでUPしたいなと思っていたのですが、
このままだとUPしそびれそうなのでおまけでUPします(笑)。
可愛い~ りピが止まりません!
この真央ちゃんたち(笑)の着ている衣装、
試合やエキシ、ショー、TVCMなどで実際に着ていた衣装です。
凄く凝っていて、製作者の愛をとっても感じます♪素敵な動画をありがとうございます(^^♪
すごく癒されました~。


黒仮面は笑ってなかったり、良く見たら細かい(笑)。

今日は土曜日なのでピアノのレッスンに行ってきました(^^ゞ
今年最後のレッスンでしたが、調子今一でしたね
今日は、『ハノン』、ギロックの『ソナチネ』、『ブルグミュラー』
その後にソルフェージュ


【ハノン 39番音階 ハ長調とイ短調2曲】
音階の練習で、前回に引き続きだったのですが、今回も全部持ち越し~
ゆっくりから手をバタバタさせずすっと弾くことを意識して練習してきて、
1度目なかなか良い感じで弾けたと思ったのにダメ出しでした
うん、だいたいい良いんですけど、とのお決まりのお言葉が(-“-)
で、左手だけ弾いてみて下さい^^;と言われて弾いたのですが、
普通に弾いてるつもりなのですが、先生的にはしっかり弾けてないとのこと。
バタバタさせずにと意識するあまりしっかり打鍵出来てない、もっとしっかり鍵盤掴むように、
それでも手はばたばたさせずにすっと弾く、
両手で弾くと右手にごまかされがちなので、左手だけの練習必ずすること、
ということで持ち越し
音階やっぱり難しいです、いつ合格出来るかな…大汗


【ソナチネ】
6ページまで譜読みして、2楽章までやっと譜読み終わりー♪
…の状態で行ったのに、今回も1楽章で終わりで2楽章見てもらえませんでした(涙)。
その変わり、1楽章かなり弾かされましたけど
今日のポイントは、

  ・5小節目からちょっとテンポ落ちる。落とさずそのまま
     →落とさずそのままのテンポですーっと行きたい
     →メトロノームで同じテンポで行く練習
  ・13~15小節目の左手の3度の和音の連続、中指の音しっかり出す
     →相変わらず、この左手は課題。部分練習
     →54~57小節目の左も同じ
  ・67~68小節目、章の最後もっと歯切れ良く
     →ぼやけた音になってるのでもっと歯切れ良く
  ・64~66小節目、テンポ遅くならないように
      →右手少しつっかかる。スムーズにいくように部分練習。
      →遅い中でもテンポが揺れるので、ここもメトロで練習も。

この曲、難しいですが、やっとちょっと慣れてきたように思います。
しかし、今日は1楽章の最後のところでひっかかりここばかりやってた気が
やっぱり、きっちり弾くのは難しいですね
次のレッスンまで思ってたより時間が空くので、しっかり弾きこみたいと思います。
3楽章もやっぱりやろうと思うので、譜読みも頑張らないと~


【ブルグミュラー パストラル】
持ち越しー
結構簡単?とか思ってたら、かなりダメ出しされてしまいました(-“-)
今日のポイントは、

  ・全体的にもっとゆったりと、のどかな感じで
  ・全体的に、右手もっとレガートで歌わせる
  ・左手のリズム、スタッカートのように歯切れ良くしない
     →スタッカートではない。ポルタートのような感じで
  ・16小節目、1音目は前から繋がっていて、2音目からは新たに始まる
     →2音目から改めて弾き直す感じで少し強くでる

こういうゆったりなの苦手かもですね
ついテンポ良く、歯切れ良く弾いちゃいますね~。
これの前のアラベスクじゃないから、と先生に言われました(笑)。
でも、綺麗に弾くの意外と苦労する人多い曲だとのことでちょっとホッとしました
全体的にもっとのんびりした雰囲気で、ということなので意識したいと思います。


【ソルフェージュ】
聴音、今日は8分の6拍子で、ちょっと慌てました~
8分音符が1拍だから、えーと、って感じで、計算が
しかも、4小節目、ずーっと音伸びてるのかと思ったら5拍までで休符あるし…汗汗
しかもしかも、今まで飛ぶ音出てこなかったのに1段目から2段目に移るところで飛んでるし
1段目から2段目続けて弾くこと少ないので
(1段目の1~4小節目、2段目の5~8小節目、と段で区切って弾くこと多いので)
2段目の始まりは要注意なのだそうです。
飛んでないと思って間違ったらそのまま1音ずれていくし、最初の音とともに要注意。
しかし、なんだか急にレベルが上がった感じでしたね~
ちょっとここらへんでしっかり復習したいと思います。
コールユーブンゲンは9番の曲の視唱で、休符の入ったリズムの読み方。
4拍子と2拍子で休符がはいった楽譜のアクセントの練習。
休符が入るので、アクセント若干混乱しました
相変わらず楽しいですが、これ出来てるのかどうなのか良く分かりません(笑)。
まぁ、楽しいし良いかな(笑)。以前よりは高い音出るようになってきました♪


という訳で、今年最後のレッスンも終わりました。1年ってホント早いですね~。
年末と年明けは先生のご都合が悪く、次のレッスンまでなんと3週間空くことに。
こんなに空くの初めてですが、今回1つも合格頂けなかったので、
この間にしっかり練習して頑張りたいと思います。
でも、ちょっと部屋の大掃除をするつもりですので、それが終わってからかな(笑)。


少し遅くなりましたが、この間の金曜日は教室のクリスマスコンサートでした。
生徒ではなく、先生方が演奏されるこのコンサート、毎年本当に楽しみにしています♪
仕事が忙しくて(こんな日に限って2人も休み~汗)間に合わないかと思いましたが、
なんとかぎりぎりで駆け込んで全部聴くことが出来ました(^^ゞ
プログラムは、

  
     【合唱】
       1.もろびとこぞりて
     【フルート&クラリネット&ピアノ】
       2.ショッカー/3つのダンス
     【フルート&ピアノ】
       3.ダマーズ/演奏会用ソナタ
     【ソプラノ&ピアノ】
       4.リスト/愛の夢
     【テノール&ピアノ】
       5.カルディロ/カタリカタリ
     【フルート&ギター】
       6.ヴィラ・ロボス/ブラジル風バッハ第5番「アリア」
         M.Riperton&R.Rudoiph/ラヴィン・ユー
     【クラリネット&ピアノ】
       7.テンプルトン/ポケットサイズソナタNo.2
     【テノール&ピアノ】
       8.プッチーニ/オペラ「トゥーランドット」より‘誰も寝てはならぬ’
     【ソプラノ&フルート&ピアノ】
       9.詩:石川啄木・曲:平井康三郎/ふるさとの
         詩曲:平井康三郎/ゆりかご
     【フルート&クラリネット&ピアノ】
       10.パッヘルベル/カノン
     【みんなで合唱】
       11.見上げてごらん夜の星を


今年も本当に楽しかったですー
このコンサート、間の休憩時間にはワインやお菓子がふるまわれるので、
遠慮なく白ワインを頂きちょっとほろ酔い気分で堪能させて頂きました♪
ピアノだけではなく、歌やフルートやクラリネット、それにギターまであり、
本当にバラエティに富んでて、しかもやっぱりとても完成度高かったです(@_@)
特にフルート、先生がお2人いらして、それぞれとても熱演でした♪
フルートもやっぱり良いなぁ^^;
ピアノももちろん素敵でしたが、今年はなぜかソロが1曲もなく、アンサンブルばかり~
まぁ、先生が1月早々にきつい本番を控えてらっしゃるようで、しょうがないかな
ものすごく楽しみにしていただけにとっても残念でした(T_T)
来年はぜひまたソロ聴きたいですねー。
しかし、私はヴァイオリンの音も大好きなのですが、
今年はヴァイオリンの先生がご都合が悪かったようでヴァイオリンが入ってなかったのも残念
終わった後は忘年会で、休憩の時にすでにワイン頂いてましたが、
今年1年お疲れ様でしたということで改めてみんなで杯しました^^;
実はこの前日に会社の忘年会があって、連チャンだったのでちょっときつかったです(笑)。
でも、教室の人たちとピアノ関係のおしゃべり出来るのはやっぱり楽しい♪
来年も皆で忘年会出来たらいいなぁと本当に思います。
とにかく、先生、今年1年本当にありがとうございました!
なかなか上達しない生徒で本当に申し訳ない感じですが(汗)、
来年1年また頑張りますのでよろしくお願いしますm(__)m


ところで、今回のプログラムに真央ちゃんが滑っている愛の夢があったのですが、
もともと歌曲であったことを初めて知り驚きました。
そして気になったので歌詞を調べてみたのですが、日本語訳つきの動画がありましたので、
興味のある方は見てみて下さい




この歌詞と真央ちゃんが重なって、またちょっと泣きそうになりました
恋愛の愛ではなく、人間愛そのものを歌ったこの歌詞、
真央ちゃんが知っていたのかどうかは分かりませんが、
滑っているときはきっと闘病されていたお母様のことを思って滑っていたのだと思います。



今日は土曜日なのでピアノのレッスンに行ってきました(^^ゞ
夕方5時からだったのですが、私の前のレッスンが友だちで、
出てきた友だちと先生と3人でちょっとおしゃべりタイムになり、
最初私と友だちがテーブルに座ってて先生横に立って話してたのに
そのうち先生も座っちゃって本格的におしゃべりモードに。
さらにそのうち、先生が「エラニユースさん今日急いでます?」とか聞きだして、
別に急いでないですけどというと頂きもののケーキとコーヒーが出て来て、
なんだかまったりと予想外のお茶タイムになりました(笑)。
2時間近く3人で話しこんでて、8時から次のレッスンの人が来るとのことで、
7時ちょっと前にやっと私のレッスンが始まりました。
なんだかもう腰が落ち着いちゃって全然レッスンのモードじゃなくなってたし~笑
今日は『ルクーペ』とギロックの『ソナチネ』、それと『はじめてのギロック』、
その後にソルフェージュ。


【ルクーペ 15番】
1度通すも、前回よりは弾けてますがやっぱりいっぱいいっぱい
言い訳になりますけど、今週は忘年会が連チャンであったりして忙しくあまり練習出来ず
早々にもう1回やって来ます宣言しました
今日のポイントは、

  ・1~4小節目のp、もっと小さく
  ・1~4小節目、pの中にも1小節の中で強弱
  ・5小節目、右手は4小節目から繋がっているが、左手は一旦切れて改めて始まる感じ
     →なので、右手は音強くならないように、逆に左手の初めは少し強めに
  ・9~14小節目、1小節の中で強弱しつつだんだんクレッシェンド
     →小節の頭でいきなり強くしていかないように自然にクレッシェンド
  ・11~14小節目の左手、ターラ、ターラのリズムはタにアクセント

な、なんだか注意点てんこ盛りでガーンって感じですが
良くみればほとんどが強弱に関する注意で、ホントに強弱つけるのが苦手なのが分かりますね~
強弱のつけ方って、どうしたら上手くなるんでしょうね(-“-)


【ソナチネ】
6P目ちょっと入ったところまで譜読み。
忙しくてあまり練習できず、やっぱりう~んな出来でしたが、
今日は2楽章も譜読み間違いないかのレベルですがみて頂けました(笑)。
今日のポイントは、

  ・5~8小節目、もっと小さく
  ・13~16小節目の左手の3度の和音の連続、中指の音しっかり出す
      →最初は良いが、だんだん疲れて上がらなくなり音が聴こえなくなる
  ・21小節目の左手、1→1の指使いだが、出来るだけ繋げる
      →最初の1の音、弾いた後指を鍵盤の奥へ滑らせて移動させておくと次が弾きやすい
  ・28~31小節目、左手のメロディしっかりだす
      →右手p、左手mpで左手のメロディが主
  ・2楽章はゆったり、決してあせらないこと。

や、やっぱりこれ、難しいです~
練習しても弾き慣れてくる感じがしないって、相当私のレベルではないってことですよね
難しいと言って泣きごといってたら、様子見てあれだったら2楽章まででも良いと許可がでました(笑)。
自分で選曲した曲ですし、諦めるのは嫌ですが、もしかしたら2楽章までになるかもです。
でも、1楽章が大問題なので、2楽章まででもあまり変わらないかもなので(泣)、
できるだけ頑張ります~汗


【はじめてのギロック】
「塔の鐘」「小さな羊飼い」「スイレン」の3曲で、「塔の鐘」と「小さな羊飼い」は合格―♪
「スイレン」持ち越しー
最初の2曲も、合格でしたが1オクターブ上で弾く指示を見逃していた所があって冷や汗でした
1曲ならともかく、2曲ともだったのに自分でびっくり(@_@)
…でも、あの1オクターブ上でとか下でとかの指示ってなんだか目に入りづらくないですか?爆


【ソルフェージュ】
今日は最初に聴音でしたが、今日は初めて3拍子が出て来てリズムで混乱
最初の4小節は調子良くいったのですけど、2段目のリズムであれ?って(汗)。
3拍子だとまた聴く時の感覚が違いますねー。
しかし、最初の音が分からないと、全くどうしようもないです~
先生に最初の音なにか確認しないと分からないですし、聴音やっぱり難しいです
コールユーブンゲンは今日は7番の視唱でした。
2拍子と4拍子の拍の違いを意識して歌う練習で、これまた微妙…。
先週ちらっと教わったとおりアクセントの位置と強さの違いなのですが、
出来たような出来なかったような、ですね(笑)。
あと今日、ピアノなしのアカペラで歌いましたが、これが難しい
最初ピアノありで歌ったのでそれを思い出しつつ歌ったのですが、途中でだんだん怪しく
だいたい合ってると仰って頂けたのですが、上のドの音ちょっと音低いとのこと。
厳しいです~(-“-)


しかし、今日はレッスン前と後の練習も含めて5時間も教室にいました~。
友だちはチェロの練習などもやってて8時間。
私たち、どれだけ教室好きなんでしょうね(笑)。


今日、真央ちゃんと舞ちゃんのコメントが発表されました。
合わせて、真央ちゃんの全日本出場も正式に発表されました(驚驚)。
とりあえず、コメントを全文掲載します。


◇浅田真央選手のコメント全文

応援してくださっている皆さん、スケート関係、及びマスコミの皆さんへ
この度は、大変ご心配をおかけするとともに、試合直前の欠場となり、大変ご迷惑をおかけしました。
最初ケベックで連絡を受けたときは、今すぐに帰りたい、という気持ちと、
試合を欠場しても良いのか?という思いで複雑でしたが、すぐに帰国して良かったと思っています。
帰る飛行機の中では、色々な事を考えましたが、
きっとお母さんは自分が帰ってくるのを待っていてくれると信じて、ずっと祈っていました。
しかし、成田空港に到着してすぐにメールを確認すると、
「ママは頑張れなかった」というお父さんからのメールを見て、涙が止まりませんでした。
それでも、もしかしたら、と思い、名古屋の病院に駆けつけ、何度も「真央だよ!」と叫びましたが、
やすらかな顔をしたお母さんは、やはり目を開くことはありませんでした。
でも、充分頑張ったし、もう、痛い思いをしないで済むんだ、と思うと、少しホッとする部分もあります。
この半年、容態が良くない時が時々あり、名古屋を離れる時は、
いつもこれが最期かも、と思いながら出発していました。
まだ、信じられない気もしますが、お母さんに今までより近くで見守られている気がします。
私たち姉妹にたくさんの愛を注いでくれたお母さんに、何度「ありがとう」と言っても足りません。
生前、家族で約束した通り、今後も自分の夢に向かって、やるべき事をしっかりやることが、
お母さんも喜んでくれる事だと思い、今まで通り練習に励みたいと思います。
皆さん、今後とも応援よろしくお願いします。

浅田真央
 

◇浅田舞さんコメント全文

皆様
この度、私たち姉妹の母の件では、多くの方にご心配をいただき、ありがとうございます。
真央の帰りを待たずに、母は永眠することとなりましたが、
生前より、真央に弱っている姿を見せたくない、と申しておりましたので、その希望通りであり、
真央が到着すると、いつも通りの寝顔も心なしか微笑んでいるように見えました。
私は23年、真央は21年しか母と過ごせませんでしたが、
過ごした年月以上の愛情を注いでくれたと思いますし、たくさんのものを残していってくれたと思います。
これからは、亡き母に心配をかけないよう、父を支えながら、自分の道をしっかり歩んで行きたいと思います。
皆様、今後とも、私たち姉妹をどうかよろしくお願いします。

浅田舞



2人とも強いなと思います。特に真央ちゃんは本当に強い。
でも、強くあろうとして無理をしてるのじゃないかとすごく不安にもなります。
今回、全日本くらいはゆっくり休ませてあげたかったのに、
世界選手権への出場権を獲得する条件の中に全日本への出場も入っていて、
そのことについて外野がとてもうるさくなってきていました。
その声によって、無理にださせられたのでなければ良いのですが…。
全日本は23日からですのであと10日あまり。
明日にも練習を再開するようで、こんな状態で大丈夫なのか本当に本当に心配です…。
心身ともに想像以上に消耗していると思いますし、怪我だけはどうか気をつけてもらいたいです。
でも、真央ちゃんが決めたことなら、ファンはただ見守るのみですね。
とりあえず、全日本は全力で応援!!!

しかし、全日本の放送がフジだというのがとにかく残念だし心配です。
お願いだから余計なことしないで~怒怒


今日はピアノのレッスンがあったので行ってきました(^^ゞ
本当は土曜日なのですが、昨日はちょっと用事があったので今日に。
真央ちゃんのお母様のことがあって気持ちが落ち込んでいたのですが、
昨日出かけたことと今日のレッスンでかなり復活しました^^;
今日は、『ハノン』とギロックの『ソナチネ』、そして『ブルグミュラー』、
その後にソルフェージュ。


【ハノン 39番  音階ハ長調とイ短調2曲】
音階の練習で、ハ長調とイ短調2曲、全部持ち越しー
音階、む、難しいです…汗
両手の音階は、指かえのタイミングが左右で違うので最初ものすごく混乱
最初のハ長調で慣れるのにかなり時間かかりました(レベル低すぎ…
なので2Pの予定が1Pしかやっていけなかったのですが…汗
今日のポイントは、

  ・音階がでこぼこしている。
     →粒を揃えて綺麗に弾けるようにゆっくりから練習
     →ゆっくり、しかも片手づつ練習
  ・最後のカデンツァの部分も同じテンポで
  ・1拍ではなく、1小節でまとまりを意識
     →拍の頭にアクセントがあるような感じに聴こえる
     →もっと小節のまとまりを意識
  
ゆっくりゆっくり、揃えて弾くように片手練習させられましたが、
もっと揃えて綺麗に弾けると良いですねとのことで持ち越し
……これ、考えずに出来るハノンっぽくなくて考えなきゃいけなくて楽しくないです(-“-)
しかも全調で12Pもありますし、いつ終わるんだろう…汗汗
でも、先生がなんだか燃えてて重要な練習のようなので頑張ります


【ソナチネ】
5ページまで譜読み……していったのに、4ページまでの1楽章にかかりきりで、
2楽章は見てもらえませんでした(涙)。
1楽章細かく見てってもらい、いくつも譜読み間違い発覚でかなり冷や汗でした~汗
今日のポイントは、
  
  ・4小節の右手の音階、もっと綺麗に
  ・9~12小節の左手、スラーの切れ目のところであまりはっきり音を切らない
     →スラーの切れ目はあるがあまり切らない方が良い
  ・21小節目の左手、1→1の指使い(私の手の大きさの関係)だが、出来るだけ繋げる
  ・27~28小節の右手、左手のスラーの切れ目に釣られて右手が一緒に切れないように
  ・42小節目の左手、リズムが違うので注意
     →必ず拍を意識して数える

先生細かく見て下さいましたが、譜読み間違いが多くてひ~って感じでした
ナチュラルとか♯、♭をいくつか見落としてました(汗)。
先週言われましたし、もう一度見直したつもりだったんだけどなぁ。
でも現代っぽいところがあるので、間違っていても気づきづらい曲だとのこと。
譜読みちょっと注意しないとですね…汗


【ブルグミュラー アラベスク】
合格ー♪
バイエルの初めの方はともかく、練習曲で1回で合格って久々です、嬉しい♪
まぁ、連弾でもやりましたしね、これだけ弾けたら良いでしょうとのことであっさり合格^^;
でも、言おうと思えばまだまだ言えるんですけど、とか仰ってて、
うっかりまたダメだしが来そうでひやっとしました
次からは本当に初めてやる曲になるので苦労しそうな予感がします~


【ソルフェージュ】
今日は最初コールユーブンゲンからで、6番の歌の視唱。
歌い方の練習で、拍子によってアクセントの場所が違うようで、
その場所にアクセントをつけて歌う練習でした。
4拍子の場合、1拍目と3拍目にアクセントで、1拍目のアクセントの方が強いって、
そんな微妙なこと言われても…汗
やっぱり楽しいですが、う、上の音出にくい
高い声だと思われがちですが、音域の幅がかなり狭く上の音でません
聴音は、もっと簡単なものからやってほしいとちょっとお願いしてみましたが、
これくらいから出来ると思いますよ♪とのことでさくっと却下(涙)。
先週と同じレベルくらいの8小節の簡単な曲の聴きとりでしたが、
確かに先週よりは早く問題書けたかも。
でも、やっぱり2小節くらいづつしか聴き取れないんですよね~
覚えて書くやり方は間違いじゃないと先生仰ってましたし、
パパッと書けるようになるまでは、このやり方でやってみようと思います。


今朝の朝一で、とてもびっくりなニュースが飛び込んできました。
浅田真央、グランプリファイナル欠場。
ヤフーのトップニュースにあがっていて、何があったの?!もしかして怪我?!
とドキドキして見たら、お母様が危篤とのことで言葉を失いました……。
以前から週刊誌でちょこちょこ記事が出ていて入院されているようなことが書かれてましたが、
週刊誌の内容なんか全然、全く、これっっっぽっちも信用していないので、
(すみません、真央ちゃん関係でいろいろありすぎてマスコミ不信感ハンパないです
だいたいフィギュアスケート関係者の話とかって、スケート関係者って誰だよ(怒))
思いっきりスルー状態でしたので、今回のことは本当に驚きました。
真央ちゃんを生まれた時から一番傍で見て来て支えてこられたお母様、
真央ちゃんの今の気持ちを思うと本当にいてもたってもいられない気持ちです。
真央ちゃんがどんな気持ちで帰国の途についたかと思うと、
今日は一日仕事も手につきませんでした。
祈ることしか出来ませんが、お母様が一日も早く回復されるよう祈るばかりです……。
グランプリファイナル、真央ちゃん自身もとても出たかったと思いますが、
今はゆっくりとお母様のそばにいてあげてほしいと思います。
きっと、他の日本人選手が真央ちゃんの分もきっと頑張ってくれることと思います!
お母様が一日も早く回復され、また真央ちゃんの元気な笑顔が見れますように……。


今回の事に、各選手のコメントも載っていました。
 
 ◇一丸となって頑張る 鈴木明子 
  一刻も早く(浅田の母親の)状態が良くなることを祈っている。残ったチームジャパンで一丸となって頑張りたい。
 ◇幸運を祈る アリッサ・シズニー
  浅田選手の欠場をとても残念に思う。彼女は素晴らしい選手なので、一緒に競技をしたかった。
  幸運を祈っている。
 ◇元気な彼女に会いたい カロリーナ・コストナー
  (浅田の帰国は)とても悲しい。彼女と競うことより、元気な姿の彼女にまた会いたい気持ちの方が強い。
 ◇気丈だった 日本スケート連盟・小林芳子フィギュア強化副部長 
  (浅田の母親が)体調を崩されていたのは知っていたが、こうなるとは想像しなかった。
  彼女(浅田)にとって大切な試合で手応えも感じていたと思うが、気丈に振る舞っていた。

カロリーナ~~涙涙 ダメだ、やっぱりまた涙腺緩みました(T_T)
彼女は本当に気持ちの優しい女性ですね。彼女も大好き!
本当に、また元気な姿の真央ちゃんが見たいです。
どうかどうか、お母様が一日も早く快方に向かいますように…。


【追記】
今速報が流れ、真央ちゃんのお母様の死去が報じられました。
今日の早朝に亡くなられ、真央ちゃんの帰国も間に合わなかったとの事。
真央ちゃんどんなにか無念だったろう…。
一目で良いから会わせてあげたかった…。
お母様、真央ちゃんを産んで下さって本当に本当にありがとうございました。
心からご冥福をお祈りします…。


また少し遅くなりましたが、この間の日曜日に
大学の時のサークルの20周年の集まりがあり名古屋まで行ってきました(^^ゞ
サークル名はその名も「シルバースティック(銀杖会)」
老人ホームへ定期的にボランティアにいくサークルで、3か所ほどのホームへ行っていました。
私たちの2つ上の学年の先輩たちが立ち上げたサークルで、
その一つ下の先輩の数が少なかったことと、私たちの世代が多かったこともあり、
初代の先輩たちがいなくなったらすぐに私たちの世代が中心となり、
まだ歴史の浅かったサークルをものすごく試行錯誤しながらやっていました。
私たちの1つ下にとてもしっかりものの後輩たちが入ったので、
その子たちも加わってやっと形になったように思います。
本当に試行錯誤の連続で、よく集まってはサークルについて話し合いをしたりもしました。
熱かった(笑)。
そんな感じで、私たちが作り上げた感じのサークルなのでとても思い入があります。
そのシルバーの設立20周年記念の集まりを後輩の子が企画してくれ、
これはいかなきゃだろう、と名古屋まで喜んで行ってきました。
時間は長くはなかったですが、久々にメンバーにあえてすごく嬉しかったです(^^♪
名古屋名物のコース料理を堪能しつつ、皆で久々の再会とシルバー20周年を祝しました♪
久々に会ったのに、全然そんな感じがしないんですよねー、不思議です。
でも、思い出話が全然ボランティアの内容じゃなく
いろいろ遊びに行った時のことばかりなのはなぜだろう(笑)。
まぁ、思い切り遊んだのは確かでしたけど(笑)。
オールナイトのカラオケの後、夕方また集まって出かけたりもしたなぁ(遠い目)。
遊んで、別れる時に日付が変わってることも多かったので、
別れ際の挨拶が、「また明日」じゃなく「また今日」がお決まりだったのも懐かしいです(笑)。
とにかく、皆でわいわいと、とても居心地の良いサークルでした♪
そのサークルが20周年、とても感慨深いものがありました。
出来るならこの先も、30周年、40周年と続いていってほしいと思います。
その時も、皆で集まってお祝い出来たら良いなぁ。
久々に大学時代を懐かしく思い出した1日でした^^;


今日は土曜日なのでピアノのレッスンに行って来ました(^^ゞ
今日から1時間レッスンで、初めてソルフェージュある日でドキドキでした~
せっかく用意した鉛筆を忘れて取りに戻るというお約束もやりました(笑)。
今日は、『ルクーペ』、ギロックの『ソナチネ』、そして「はじめてのギロック」
より3曲と、その後ソルフェージュ。


ルクーペ 15番
初めてみて頂きましたが、やっぱりまだ弾くのにいっぱいいっぱい(汗)。
先生に初めてみて頂く時はいつもいっぱいいっぱいなんですよね
弾きこんで行ってもやっぱり緊張でそうなります、1度見て頂くと少し落ち着くんですけど
今日のポイントは、

  ・4小節目、5小節目のラのナチュラル気をつける
  ・1~4小節目、1拍目の頭の1の指で弾く音が大きくならならいように
     →1小節で<>の強弱で、最初弱くて真ん中強い感じ
  ・全体的にもっと強弱意識
     →音階の上り下りに応じての強弱なので難しくはない
     →小節間の強弱は自然の強弱にまかせる

これ、結構いっぱいいっぱいだったのになぜか、
もうちょっと弾きこめば大丈夫そうですね、とのお言葉が(@_@)
いっぱいいっぱいだったのに何故でしょう?ポイントがやっぱり良く分からない
サクッと終わると良いのですけど~


ソナチネ
4Pまで譜読み。一応1楽章は譜読み終わりましたー!
でも、やっぱり弾くの難しくて、ちょっと泣きそうです…涙
つっかかりつつ、一応1楽章最後まで弾きましたが、弾くのに精一杯で、
先生もまだあまり言う事ない感じでしたね(-“-)
今日のポイントは、

  ・焦って弾き方が雑になっている。もう少しゆっくりから確実に、丁寧に。
     →スラー含めてゆっくりからもう一度丁寧に譜読み
  ・13~16小節の左の3度の和音の連続のところ、もう少し小さく
     →前よりは動くようになってきた。部分練習。
  ・120ぐらいのテンポを目標に。ゆっくりからあげていく

これ難しくて、とりあえずは1楽章だけにしたいと訴えてみましたが、あえなく却下(T_T)
短いし、それに勉強にもなるし3楽章までやった方が良いとのお言葉で、
ハノン以外のものしばらくお休みにしてこれに集中しても良いし、とも仰って下さいました。
(ハノンはやっぱりお休みにはならないんだ、とちょっと心の中で突っ込みました・笑)。
でも、他のものお休みしてもこれの練習時間増えるかどうかも怪しいですし、
お休みやっぱり嫌なので頑張ります~


はじめてのギロック
「さぁ、ワルツを踊ろう」「のろし」「道化師たち」の3曲、全部合格―♪
先週ダメだしの嵐でしたが、今回はあっさり合格。
嬉しかったですが、先週となにがそんなに違うのか良く分かりません(汗)。
……まぁ、いいかな。頑張って、どんどん進めようと思います。
次回までにまた3曲譜読みです…汗


ソルフェージュ
初めてでものすごくドキドキしましたー!
聴音とコールユーブンゲンの視唱をやりましたが、聴音がむ、難しかったです(滝汗)。
8小節の短い簡単なメロディの聴きとりでしたが、まず先生が何調かと拍子を言うので、
五線譜ノートにそれを書くのですが、ト音記号を書くところでまずあれ?って(笑)。
その後、先生がピアノを弾くのでその音符を書いていくのですが、
いちいち黒丸を書いてたのでは遅いので、音符は斜めの線をピッと弾くだけ(棒は後から)、
ピアノ弾いて聴いてる間は消しゴム使わない、聴きとれた音符をとにかく書いていく、
とのことで、とにかく聴くのに集中したのですが、4小節ごとにして下さったのですが、
パっと音符書けないので覚えて書く感じで、2小節くらいじゃないと覚えられない~
何度も弾いてもらって、結局2小節くらいずつちょっとずつ書いてく感じでしたね
慣れるとパパッと書いていけるようになるのかなー。
それと、音が分かってもリズムをどう書いて良いのかが良く分からなかったり(-“-)
慣れるまでちょっと大変そうかもです。今日は1問のみでした。
コールユーブンゲンは、今日はとりあえず慣れるということで、
最初の方の4番の曲を楽譜みながらピアノに合わせて音名で歌いましたが、これ楽しい♪
まだ全然簡単だからかもですけど(笑)。
上の音が声出にくかったりしますが、やってうちに出るようになってくると仰ってましたし、
楽譜を見ながら歌うのも凄く勉強になりそうですし、頑張ります(^^ゞ
いえ、聴音も頑張りますけど、もうちょっと簡単なのからやってもらった方が良いのかな…汗汗
とりあえずは聴音とコールユーブンゲンでの視唱をやっていくことになるようです~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。