ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
少し遅くなってしまいましたが、先週の週末の3日間に渡って、
フィギュアのグランプリシリーズの最終戦であるロシア杯が行われました。
真央ちゃんが参戦したこの大会、もうもうやっぱりドキドキしました~~
ヘタレなので、両方とも結果を知ってから安心して観戦(笑)。
特にフリーは、これでファイナル出場が決まるかと思うとさらにドキドキして、
落ち着きなくネットを徘徊しつつ結果を待ちました(>_<)
結果は、ショート、フリー共に1位の優勝!!久しぶりの優勝に跳び上がりました!
演技は、ショートはほぼ完璧な演技(スピンに少し取りこぼしがありましたけど)、
フリーはジャンプでいくつかミスが出てしまいましたが、
スピン、ステップ全てでレベル4(最高のレベル評価)を揃えての高評価でした!
普段観戦されてないとピンとこないかもしれませんが、
ステップでレベル4を認定されるのはかーなーり難しいことなのです。
今期から認定条件が少し緩くはなったようですが、それでも凄い~!
しかも今回、ショート、フリー共にステップでレベル4を揃えましたから!!
でも、ジャンプにミスがでてやっぱり悔しそうでちょっと目がうるってしてたのが、
とても真央ちゃんらしかったですけど(笑)。
今回、3アクセルを回避した中での演技でしたから、何がなんでも決めたかったと思います。
あの真央ちゃんがトリプルアクセル回避(@_@)!と心底驚きました。
オリンピックシーズンの不調の時でも絶対外さず、
最後には着氷率ほぼ100%にまでもっていきオリンピックで3度の認定をもぎ取り、
エキシビションでは「クイーン・オブ・トリプルアクセル」と紹介され、
後にその3度の認定でギネスにまで載ったほどの、真央ちゃん自身とも言えるジャンプ、
その葛藤を思うとやっぱり涙腺が緩くなって、うるうるしながら演技を見ました。
終了後に出た記事の「本人がやりたくないと言っても跳ばせる日は来る」との佐藤コーチの言葉に、
またまた涙でした(すみません、真央ちゃんの事になるとものすごく涙腺緩いです~)。
ファイナルでは跳びたいようなこと言ってましたし、あと2週間ありませんが、
調整頑張って思い切り跳んでほしいと思います!
世界選手権への切符のこともあるのでファイナルも大事ですが、
全日本もありますし、思いっきり行ってほしいなぁ。
とにかく、真央ちゃんの納得のいく演技が出来ればと願ってます。
これから、ファイナル→全日本→四大陸(真央ちゃんきっと出るって言う)→世界選手権→国別対抗戦、
と非常にハードな日程が続きますが、ホントに怪我にだけは気をつけて頑張ってほしいと思います。
今回、ファイナルに日本人4人出場ですが、12人中4人、三分の一が日本人って凄いですよね~。
とりあえず、皆頑張ってほしいですね^^;
ファイナルまた楽しみです~!

しかし今回、真央ちゃんジャンプミスしてましたが、真央ちゃんに限らず、
男子含めてジャンプミスかなり多かったのですが、
いつもロシア杯はミスの多い大会のような気がして不思議に思っていたのですが、
ロシアの氷は高くジャンプしても膝を痛めないような弾力性のある特殊な氷を使用、
と書かれた(しかも得意げ)記事を見かけびっくりしました(@_@)
すごく感触が違いそう。ミス多いのこの氷のせいなのでは……汗汗
エキシ見てても思いましたが、なんて言うか、エッジのコントロールのききづらそうな、
滑りにくそうな氷だなーと。
ソチ五輪はロシア開催なのですし、氷ちょっと検討したほうが良いんじゃないかなぁ…。
フィギュアファンとしては選手の良い演技見たいですしね^^;







おまけ

ロステレコム1

今回1番お気に入りの1枚♪エキシビションでの真央ちゃんと羽生くんです。
2人も可愛い~~ものすごく癒されました!
でもどうみても姉弟です(笑)。


スポンサーサイト
先生が今日明日と本番があって今週はレッスンがお休み、
久々にまったりした休みを過ごしてます(^^ゞ
この隙に譜読みとか進めておこうと思っていたのですが、
昨日から真央ちゃんの出場するロシア杯が始まっていて、
それが気になって気になってネットをうろうろと徘徊してます(汗)。
ピアノに集中できない~
明日から!明日からまた頑張ります~(どこかで聞いたフレーズ・笑)。

とにかく集中出来ないので、ならこの隙にブログ更新しちゃおうと思いたちました。
最近ちょっと痛感したのが、一度離れると今の曲に手いっぱいになってしまって、
以前の曲が全く弾けなくなってしまうこと。
大人のピアノにありがちな、「もう弾けない、まだ弾けない」症候群に陥ってるかも
新しい曲に入ると以前やった曲をやらなくなるのでそれは「もう弾けない」、
今やってる曲は練習中なので「まだ弾けない」という、かーなーり深刻な症候群です
譜読みが苦手で楽譜みてもぱっと読めなくて暗手に頼ってるので、
一度離れると加速度的に弾けなくなります(汗)。
でも、それはかなりもったいない話ですし、やっぱりもう一度掘り起こして、
練習して見ようかな、と思い始めました。
来年の目標は、何曲か掘り起こしてレパートリーを増やす、かなー。
そこで、以前の楽譜を見返して、掘り起こしたい曲をリストアップしてみました。


  
  ・愛を奏でて(映画「海の上のピアニスト」より)/エンリオ・モリコーネ
     2Pとかなり短い簡単ヴァージョン。でも短いだけで決して簡単ではなかったです
     短くて綺麗なのでさらっと弾きたい。
  ・ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 第1楽章/ショパン
     大大大好きな曲もちろん簡単ヴァージョン。
     以前かなり長いことこの曲をやっていて、今の教室の体験レッスンでもこの曲で、
     その後も会社の弾き合い会で弾くのに少しみて頂きました。
     アレンジは、初心者用をやっていたのにそれでは物足りないとヤマハの先生、
     それに中級用ので弾ける部分を足したブレンドヴァージョンでした。
     今考えるとヤマハの先生も大概無茶言ってましたね(笑)。
     でも、おんそうずのソロで弾いても良いかもと思うくらい大好きです♪
  ・ポル・ウナ・カベーサ/カルロス・ガルデル
     真央ちゃんがエキシで滑った曲で、やっぱり大大大好きな曲
     今の教室の先生のダメ出しの嵐を受けましたが、
     大好きな曲なので練習しててものすごく楽しかった♪♪
     結構マイナー曲なので、これから復活させても良いかも^^;
     タンゴなのでそのノリが私に表現できるかは問題ですが(汗)。
  ・楽しみを希う心(映画「ピアノ・レッスン」より)/マイケル・ナイマン
     これも大大大好きな曲
     どうしても弾きたくて、ヤマハ時代初心者バージョンに挑戦、
     今の教室に移ってやっぱり原曲やりたくて頑張りました(多分原曲)。
     おんそうずで大失敗しましたが、やっぱり好きな曲なので、
     これも復活させたいなぁ。
  ・サラバンド/ヘンデル
     これも好きでしたね~♪重くて暗いですけど(笑)。
     この前までやってたギロックのサラバンドも好きでしたが、
     こっちの方がより好きかもですね!
     この間のおんそうずでdyneさんにリクエスト頂いたのですが、
     忘れてて弾けなくて心残りでしたし、復活させたいなぁ。
     結局満足な合格頂けませんでしたし、もう一度先生に見て頂くのもありかも。



とりあえず、こんなところでしょうか。
見返して見て思いましたが、大大大好きな曲多すぎ(笑)。
本当に好きな曲しかやってこなかったんだなーと思います
好きな曲ばかりなのでやった曲全部残したいところですがそれは無理なので、
特に好きな曲ばかりチェックしてみました。
どれだけ出来るか分かりませんが、少しは復活させたれたらなぁと思います。

こうして書いたからには本当に復活させないとですね~。
自分にプレッシャーかけたことですし、頑張ります(笑)。


少し遅くなりましたが、この間の土曜日、レッスンを夜にずらして頂いて、
大阪フィルの佐久間さんたちのコンサートに行ってきました(^^ゞ
題して、「きさら弦楽ゾリステン チャリティーコンサート Vol2」。
場所は、池田市の逸翁美術館の中にあるマグノリアホール。
出演者は、ヴァイオリン:佐久間聡一さん、松田麻美さん
     ヴィオラ:小野眞由美さん、チェロ:金子鈴太郎さん
プログラムは、

   
   モーツァルト/弦楽四重奏曲第1番 ローディより 第1楽章
     〃   /アイネ・クライネ・ナハト・ムジークより 第1楽章
   ハイドン/「皇帝」より 第2楽章
    〃  / ハイドンのセレナーデ
   ベートーヴェン/弦楽四重奏曲ラズモフスキー第3番より 第4楽章
   シューベルト/死と乙女より 第2楽章
   シューマン/弦楽四重奏曲第3番より 第2楽章
   チャイコフスキー/アンダンテカンタービレ
   ドヴォルザーク/弦楽四重奏曲「アメリカ」より 第4楽章
  ≪アンコール≫
   C.ガルデル/ポル・ウナ・カベーサ



とりあえず他は全部置いといて。ポルウナ~!!
最後のアンコールで思い切りテンションあがりました!!
この曲、真央ちゃんがかつてエキシで滑っていた曲で、大大大好きな曲です
「セント オブ ウーマン」という映画の中の曲のようですが、
タラソワ先生が振りつけたプロがピタリとはまったこともあって激しく私好みで、
好きなあまりピアノで選曲して、一昨年の大阪倶楽部での発表会で弾いたりしました♪
でもやっぱり難しくて先生のダメだしの嵐
きちんと弾けなくてちょっと悔いが残った苦い思い出の曲でもあります。
ピアノ版とはもちろんアレンジも雰囲気も違いましたが、やっぱり素敵でした~
しかし、まさかこの曲聴けるとは夢にも思ってませんでしたので、大興奮でした!!
佐久間さんたち、ありがとうございます~!
出来れば今後もぜひぜひレパに加えて下さると嬉しいです(^^♪
って、いきなり興奮して失礼しました
もちろん他の曲の演奏も素敵でした♪
今回は弦楽四重奏のコンサートで、
弦楽四重奏曲の有名曲の美味しいとこ集めてみました!的なプログラムで、
(私が言ったわけじゃありません、金子さんがそう仰ってました・笑)
しかもかなり練習されたのかどれも素晴らしくまとまってました。
それにプロの方にこういうのも失礼な話かもなのですけど、
佐久間さんのヴァイオリン、さらに上手くなられて高音が綺麗で、
特にハイドンのセレナーデとても綺麗でうっとりでした~
カルテットもやっぱり良いなぁ 久々に弦のアンサンブル楽しませて頂きました(*^_^*)
しかし、カルテットも奥が深くて、15年とか20年とか組んで、
やっと本当の意味で合ってくるんだとか金子さんが言っていました。
15年…すごいですね…汗汗
金子さんなどは大フィルの方ではなく普段東京にいらっしゃるので、
なかなか合わせる時間もないようなこと仰ってましたが、
十分すぎるほど素敵な演奏でしたよ~

今回のコンサート、震災の為のチャリティコンサートで、
直後からなにかやりたいねとお話はされてたようなのですが、
なかなか4人の予定が合わず今の時期になってしまったとのこと。
それでもやって下さったことに感謝です。
終わった後、みなさん募金箱を持って立たれてましたので、ちょっと奮発していれてきました^^;
皆さん、本当にありがとうございました♪♪


ちなみに、ポル・ウナ・カベーサはこんな曲です↓


このプロ、エキシを含めた真央ちゃんの全てのプロの中で一番好きです(^^♪
弾けなくなってしまいましたが、この曲大好きですしもう一度やりたいなぁ。


今日は土曜日なのでピアノのレッスンに行ってきました(^^ゞ
昼間に出かける用事があったので時間をずらして頂き夜のレッスンでした、疲れた~
今日は『ハノン』、ギロックの『ソナチネ』、そして『ブルグミュラー』。


ハノン 38番
合格―(*^^)v!!
いやでも、今日もダメかと思ってひやひやしました~
先週、左手の345の指注意されたので意識して気をつけて弾いたら、

 「ちょっと右手だけ弾いてみて下さい^^;」

こ、今度は右手ですか~汗汗
345がくっついて聴こえることがあるので1音1音クリアにとのことで片手練習、
ついでに左手も、345きちんと弾こうとするあまり345が音大きくなってるので、
粒を揃えるように注意して、ということで片手練習。
その後にもう一度両手で合わせてなんとかOKもらえました♪
次回からはいよいよ39番の全調の音階です。2Pまで。
最初、どれぐらいやれますかね、と先生に聞かれて、とりあえず1P、と答えて
先生を苦笑させてしまいましたが、2P頑張ります~(笑)。
しかも、とりあえずテンポ72目標(←今までのハノンはこれくらいかちょっと早いくらで弾いてる)
音階は最終的に120目標とか言われました
具体的なテンポの目標言われたの初めてです(@_@)!
先生、なんか気合いはいってる……?汗

あ、ちなみに、先週のおんそうず前日もレッスンありまして、
そのときルクーペ14番、合格頂きました^^;
それも一応書いておきます♪


ソナチネ
いよいよ新しい曲で、かなりドキドキしました~
とりあえず、1P半ほど譜読みしていきました。
1度通すも、弾くのでいっぱいいっぱいで、つっかかりつつなんとか弾く。
しかも左手ちゃんと弾けない所が~
今日のポイントは、

  ・左手、アーティキュレーション注意
     →スラーをきちんと意識して弾く。
     →左手もアーティキュレーション細かいので注意
  ・左手の3度の和音、スラーのところ繋げて切れないように
  ・13~16小節目の左手の3度の和音の連続、部分練習
     →一番弾きにくいところかも。とにかく部分練習
  ・4小節目の右手の音階、もっと綺麗に。しかもデクレッシェンドなのですっと小さく
  ・5~6小節目、この音階ppなので大きく弾かないように

どうしましょう、これ難しいです~!!!左、左手がやばいです~汗汗
譜読み的には(まだ)そんなに難しくないのですが、弾くと左手が
これ左手の3度の和音のところ、左手動きません~~(>_<)
まだ1Pちょっとなのに、もうすでに左手の動かなさを痛感(大汗)。
弾けるようになるのか、ものすご~~く不安になってきました(-“-)
思いっきり選曲ミスかももしかしたら、曲変えるかもです…
でも、やったらかなり左手鍛えられそうなので、とりあえずはもうちょっと頑張ってみますね♪
しかし、ここ1週間の練習だけで左手ちょっとだるいんですけど~汗汗汗


ブルグミュラー すなおな心
合格―♪
今回、わりとすんなり合格頂けました(*^^)v
しかし、この楽譜ペダルの指示があったので今回ペダルつけていったのですが、
これペダル指示通りにつけるとにごるしペダルいらないとのこと。
ええ~(@_@)!ペダル結構苦労したのに、私のあの労力はいったい…
まぁ、お陰でペダルなしに戻った時すごく弾きやすかったですし、良いですけど
次はアラベスクですが、これもペダル要らないとのこと。
真っ先に確認しました(笑)。
しかし、ブルグどれくらいで終われるかな、プレインベンションへの道のりは遠いです~(-“-)


ところで、今日レッスンに行ったら、クリスマスコンサートのチラシが出来てました♪
先生たちが演奏するクリスマスコンサート、また今年も楽しみです^^;
でも、コンサート後は忘年会なのですが、今年なんとその前日に会社の忘年会が(@_@)
連チャンになるので、会社の忘年会はお酒セーブしないと~笑

久々にフィギュアの記事です♪
この間の週末、真央ちゃんのエントリーしているNHK杯が3日間に渡って行われました。
この間の週末、と言えばおんそうず!おんそうずの日程とかぶっていたんですね~
私は二重にソワソワでした(笑)。
特におんそうず当日はフリーの日でしたので、挙動不審な行動があったかも知れません(笑)。
まぁどうせ、結果知ってからでないとドキドキしすぎて演技見れないヘタレなので、
リアルタイムで見れなくても問題ないのですけど(涙)。
しかし、始まってみれば早いもので、グランプリシリーズも4戦目、
でも真央ちゃんの初戦ということでかなりドキドキしていたのですけど、
真央ちゃん頑張りました(>_<)!
ショートは神演技続出で、トリプルアクセルに失敗した真央ちゃんは3位だったのですが、
フリーはダブルアクセルでまとめて1位!総合2位でした!
アクセルは残念でしたけど、それ以外はとても良かったと思います
今回、真央ちゃん公式練習の時からとても落ち着いていて、
なんていうか確実な練習を積んできたのだという静かな自信が見えるような感じで、
試合前も試合中もこんなに落ち着いている真央ちゃん見るのは初めてかも。
失敗を引きずらず、ショートもフリーもとても良い笑顔で滑ってたのがとても印象的で、
ミスなく本当に夢のように舞ったフリーで、やっぱり涙腺が緩みました(T_T)
なんていうか、やっと本当に一山越えたなーという感じがしました。
去年の、今回は良いけどまだどうなるか、みたいな感じじゃなくなりましたね^^;
修正したジャンプが安定してきたのと、
あと佐藤コーチとの練習が軌道に乗って、良い感じで練習出来てるのだと思います。
一昨年までは、連盟の小川麗子さんやタラソワ先生のアシスタントのザンナさん
などががいたとはいえ、コーチがいなかったりコーチに教えてもらえるのは数えるほどで、
一人で黙々と練習を積んで、試合ではいつもどこか張りつめたような感じでしたが、
今回、それが綺麗になくなりました。
以前の真央ちゃんは、孤高のアスリート、という感じで、見てて辛い時もありました。
タラソワ先生、なぜ真央ちゃんのそばにいないの~って。
常にそばにいて支えてもらえるコーチができて本当に良かった、
と思うとまたやっぱり涙が出そうになりました…
なんだかもう大丈夫、と思えて、さらに滑り込むロシア杯の演技が今から本当に楽しみです!!

しかし、今回もジャッジはもやもやしましたね~。
特にフリー、3フリップからの3連続に刺さってる(回転不足の<のしるしのこと)の
全く意味不明だし~怒
これと3ループ、転倒してもいないのに-3つけてるジャッジ、どこに目をつけてるんでしょう…怒怒怒
でも今回、2アクセル+3トウループが認められたのが何気にすごく嬉しい!
セカンドのトリプル認められたのは大きいと思います。
3+3の復活なると良いな♪






しかし、このショートの衣装、ものすごく好きです!
中性的な魅力があって、真央ちゃんにすごく似合ってると思います
フランスの解説で、スローのあたりでこの衣装について話が白熱してるのがあって、
ジャンプそっちのけで白熱してて思わず笑いました、さすがフランス(笑)。


昨日の土曜日、吉祥寺の小さな貸しホールで、おんそうずの3回目が開かれました♪
今回も、申し訳なくも会社のお休みを頂き前日から東京へ。
またまた関西からは私一人でしたが、張り切って参加してきました^^;
新しいメンバーも3名参加されて総勢13名、お昼の12時~夜の8時とかなりの長丁場でしたが、
時間があっという間に感じるほどとても楽しい会でした!
前回と同じ場所なので、迷わずたどりつけて良かった♪
新しい方たちも、無事にたどりつかれて、全員そろって開かれて良かったです(笑)。
今回のプログラムは、


  【オープニング演奏】
    1.演奏会用アレグロ/グラナドス
                                   ばんちゃんさん
  【ピアノソロ】
    2.心のスペシャル・プレイス/キャサリン・ロリン
                                    florallyさん
  【ピアノ連弾】
     3.旋律的小品 Op.149より8番/ディアベリ
                          つむじねこさん&ばんちゃん父さん
  【ピアノソロ】
    4.ワルツ第6番 Op.64-1 ‘子犬のワルツ’/ショパン
       ルーマニア民族舞曲 I 棒踊り BB68/バルトーク
                                   もでらーとさん
  【うた?咆哮?笑】
    5.「その子」「修羅しゅしゅしゅ」/オリジナル
                                    とびたかさん
  【フルート&ピアノ】
    6.春の日の花と輝く/
                            florallyさん&らべんだ~さん
  【ピアノソロ】
    7.古典形式によるソナチネ 全楽章/ギロック
                                    エラニユース
    8.巡礼の年 イタリアより『婚礼』/リスト
                                   つむじねこさん
     9.即興曲 Op.90-4/シューベルト
                                      dyneさん
     10.ロンド K.485 二長調/モーツァルト
                                    Sleepingさん
     11.「4つの情緒のある風景」より『さびしい泉のほとりで』/シュトラウス
                                 ゼロシンさん
     12.ノクターン 第10番 Op.32-2/ショパン
                                   らべんだ~さん
  【ピアノ連弾】
     13.Op.95より『悲しみ』/シューマン
                              Sleepingさん&kassii3さん
     14.「ぐるぐるシューベルト」より『マッシュルーム・シューベルト』
            つむじねこさん&私はタワシさん&Sleepingさん&らべんだ~さん
  【ピアノソロ】
  15.「スペインの歌」より『コルドバ』/アルベニス
                                   私はタワシさん
  【ピアノ連弾】
     16.スラブ踊曲 Op.72-2/ドヴォルザーク
                           つむじねこさん&らべんだ~さん
  【ピアノソロ】
     17.ノクターン 第2番 Op.9-2/ショパン
                                      kassii3さん
  【うた】
     18.見上げてごらん夜の星を/詞:永六輔、曲:中村大八
                  kassii3さん&ばんちゃん父さん&ばんちゃんさん(伴奏)
     19.少年時代/作詞:井上陽水、作曲:平井夏美
  【ピアノ連弾&リコーダー】
      20.ブルグミュラーでお国めぐりより「素直に弾んでカーニバル」
                らべんだ~さん&エラニユース&私はタワシさん&Sleepingさん
  【エンディング演奏】
    21.エチュード Op.25-1 ‘エオリアンハープ’/ショパン
      ピアノソナタ K.310 イ短調 第1・2楽章/モーツァルト
                                     ばんちゃんさん


もし順番や内容など、間違いがありましたら教えて下さいm(__)m
今回も、前日の午前中にレッスンを受けてから東京へ向かい、
らべんだ~さん&つむじねこさんと合流して連弾練習、
その日の夜はホテル近くのカワイ、当日の午前中は吉祥寺近くのヤマハでレンタル、
と今回もかなり練習したのですが、やっぱりやっぱり緊張には勝てませんでした~涙涙
この言葉、私の決まり文句になってるような気がします…汗
ソロ、前日の連弾リハでらべんだ~さんとつむじねこさんの前で弾いていたので、
その時に一旦緊張抜けて当日の朝も緊張していなかったのですが、
向かってるうちに緊張がぶり返し、なんか前回以上の緊張でした(なぜ)。
大きなため息をついてあまりの緊張ぶりに笑われちゃったし(笑)、
Sleepingさんにも手が冷たい(緊張で)と言われるほどでした
なんか緊張からか、ピアノの鍵盤も結構重く感じて、1楽章大崩れでしたね~泣泣
前回以上に崩れて、全然リベンジになりませんでした(大泣)。
まぁ、前回のように全部の楽章が崩れた訳ではなく、
2・3楽章はもちなおしてかなり落ち着いて弾けて、それは良かったかなーと思います。
…でも、もうリベンジなんて言いません(涙)。
という訳で、ソロはかなり散々でしたが、連弾はかなり楽しかったです!
かなり簡単な楽譜なのに(私の弾くパートは)前日のリハではちょっと止まったりして、
うわ、大丈夫かな~とちょっと不安だったのですが、
ソロで緊張が解けたのかあまり緊張せず、本番はとても楽しく弾けました♪
止まらずに弾けたし、それだけでもう満足(笑)。
でも、今回も緊張したはしたのですが、ソロは2楽章からは持ち直せたし、
連弾はあまり緊張せず楽しく弾けたし、
前回なぜかBGMもかなり緊張したのですが今回BGMは全く緊張せず気持ち良く弾けたし、
ちょっとずつですがああいう場での演奏に慣れてきたのかな、と思えたのは嬉しかったです^^;
しかしソロは、もっと精進しますね…汗
私以外の皆さんは、とっても素敵な演奏でした
皆さんの演奏については、Sleepingさんやタワシさんのブログを参照ということで(笑)。
タワシさんもきっと詳細レポですよね?笑
らべんだ~さんはお疲れの様で詳細レポではないようです(かなり残念
的確なコメントできないので丸投げですみません~笑
初参加の3名の皆さん、dyneさん、ゼロシンさん、もでらーとさんもとても素敵でした
特にdyneさん、BGMで彼方の光弾いて下さってありがとうございます!
生で聴く方が数倍良いですね!やっぱり名曲この曲また頑張りたくなりました~♪
今回、BGMタイムは初参加の方もいろいろ弾いて下さって聴いててかなり楽しかったですね♪
ただ、タワシさんのBGMが少ない?とちょこっと不満でしたが(笑)、
キャンディキャンディやヤマト再びもありましたしね(笑)。
その後の2次会もとても楽しく、本当にあっと言う間の時間でした!
2次会に参加出来なかった方たちもいらっしゃいましたが、
参加された皆さん、本当にありがとうございましたm(__)m
また次回も皆さんとお会いできたら嬉しいです^^;
って、次回ぐるぐるバッハにも参加するので、連弾頑張らないと…汗

あ、今回ももちろんプレゼント交換ありまして、今回は以下のものを頂きました↓
ゼロシンさんからのもので、ハノンやツェルニーの表紙のメモなどの音楽グッズです♪
鉛筆や消しゴムも鍵盤柄ですごく可愛いです
大事に使わせて頂きますね!

DSC_0027_convert_20111113164811.jpg


最後に、ばんちゃん父さん、らべんだ~さん、いつも本当にありがとうございますm(__)m
今回はお2人とも特にお忙しそうでしたのに
今回も本当にお疲れ様でした!

一昨日の土曜日、レッスンの後に久々に大阪フィルの佐久間さんの演奏会に行ってきました(^^ゞ
芦屋市音楽都市宣言LIVEという企画の第2弾。
場所は芦屋の、芦屋市立美術博物館。
出演者はヴァイオリンの佐久間聡一さんと、佐久間さんと良く組んでるピアノの藤井快哉さん。
プログラムは、

  
   タルティーニ/悪魔のトリル
   貴志康一/竹取物語
      〃  /漁夫の唄
      〃  /月
      〃  /龍
   佐久間聡一・藤井快哉/即興演奏
   ポンセ/エストレリータ
   モンティ/チャルダッシュ
   マスネ/タイスの瞑想曲
   ハロルド・アーレン/オーバー・ザ・レインボー
   ジョン・ウィリアムズ/シンドラーのリスト
  ≪アンコール≫
   パガニーニ/カンタービレ


久々の演奏会で、とても楽しかったです~
美術館ということで、音響とかどうなのかなーとかちょっと思っていたのですが、
吹き抜けのホールで響きがとても良く、しかもピアノはなぜかベーゼンドルファー(@_@)で、
なぜ美術館にベーゼンが?!とかなり驚きました
しかも、直前まで調律をしていたらしく状態は完璧、素晴らしい音を聴かせてくれました
もちろんメインの佐久間さんの音も素晴らしかったです
前半は芦屋にちなんだ天才作曲家、貴志康一さんという方の曲、
後半は有名な名曲を中心としたプログラムだったのですが、
この貴志康一さんという方の曲がすごく良い!
初めて聴いたのですが、どの曲もすごく良かったです。
やっぱり日本的なメロディなのですが、それがヴァイオリンで奏でられると、
なんとも言い難い味わいになっていました。
下に曲の動画をUPしておきますが、これ生で聴く方が数段いいなぁ!
ものすごく聴き入ってしまいました^^;
後半は名曲中心でやっぱり良かったですが、後半、なんと言っても注目は、
佐久間さんたちの即興演奏でした!
……ジャズとかなら分かりますが、クラシックの方たちが即興演奏?
やったことないんじゃ…汗、とかなり不安になりました
これ、今田さんの提案だったそうです。
今田さんというのは以前大阪フィルの事務局にいらっしゃった方で、
現在は音楽関係のマネージメント会社を立ち上げていて、
今回の演奏会も今田さんの企画で、即興演奏言いだしたのも彼だそうです。
今田さん良い度胸だ(笑)。
いやでも、すごく良かったです!
3つほど簡単に決めただけなので、どうなるのかやってみないと、と
佐久間さんもちょっと不安そうでしたが、見事に決めてくれましたね~。
最初普通に綺麗な旋律から始まって途中からちょっとジャズっぽくなって、
最後ピタリと合わせて終わって、終わったあと大拍手でした!
なんだかこの日一番の盛り上がりだったですね(笑)。
佐久間さんたちも、これハマりそうとか仰ってましたし、ぜひまたやってもらいたいな~♪
しかし、佐久間さんたちの演奏会、やっぱり楽しいですね♪
近いうちにまた演奏会があって一応行く予定なのですが……行けるかな(涙)。

ちなみに、貴志さんの曲はこんなのです↓




ところで、今週の土曜はもうおんそうずで、かなり近づいてきましたね~
やっぱり仕事が忙しくてバタバタしてるので、これがおんそうず前の最後の更新になりそうです。
おんそうずでお会いする皆さん、またよろしくお願いいたしますm(__)m
お会いできるの楽しみにしてますね^^;
今回は楽しんで演奏出来るといいなぁって絶対緊張するんでしょうけど(>_<)

今日は土曜日なのでピアノのレッスンに行ってきました(^^ゞ
いつもより少し早い時間で、起きたら割とすぐ行かなきゃいけなくてまた眠かった(笑)。
今日は、『ハノン』、ギロックの『古典形式によるソナチネ』、
そして同じくギロックの『はじめてのギロック』より3曲。


【ハノン 38番】
1度弾いて、つっかからず弾けたのでいけた?と思ったのですが、やっぱりダメ出し(-“-)
左手、下りの12312345の部分、345がきっちり弾けていないとのこと。
5を弾いた後、すぐ跳躍して1の指で9度上の音を弾かなければいけないので、
すぐに上に移動しようとして弾けてない、きっちり弾いてから移動するように言われて、
それを意識すると、今度は跳躍後の1の指が遅れる(汗)。
今度は移動する時の準備が遅いとのことで、345弾く時は手をもう開いて準備、
と言われて部分練習もさせられたのですが、ゆっくりだと行けるのにテンポ上げると遅れる
この38番は、左手がやっぱりちょっと弾きにくいので、左手だけの練習もして下さい、
リズム変えてやるのも良いですね、とのことで持ち越し
ハノンも、最近1度で合格出来なくなってきましたね頑張ります
しかし先生、9度届くのずるい~~


【古典形式によるソナチネ】
1度通して、先週に引き続き3楽章の左手がちょっと崩れましたが、まぁまぁでした。
1楽章、3楽章、3楽章は左手ちょと惜しかったけどテンポも良くて良かったとの事で、
ただ2楽章でダメ出しええ~

  ・2楽章、ちょっとゆっくりで流れてない感じだったのであまり遅くしないように
     →ゆったりとした感じで弾きたいが、メロディは流れるように
     →ゆったりとだけと、3拍子の拍子感は分かるように

とのことで、少し早目で弾いたら、今度はかなり良かったとのことで褒めて頂けました^^;
この2楽章、弾くたびにテンポがちょっと変わるので、あまり遅くならないよう気をつけます。
しかし、今日は1楽章が1番良かったとの言葉を頂けてびっくり(@_@)
苦労してる1楽章で褒めて頂けて嬉しかったです~


【はじめてのギロック】
はじめてのギロックより、「さぁ、ワルツを踊ろう」、「のろし」、「道化師たち」の3曲。
ほとんど練習していかなかったら、まさかの合格なし(大汗)。
ギ、ギロック舐めてました~~汗汗 
バイエルより手強いかも(汗)。
音数は少ないですが、きっちり弾こうと思うと意外なほど難しいです
しかも、先生細かい(T_T)
左手から右手への受け渡しで音がちゃんと流れて繋がってるように、とか、
もっとはっきりしたリズムで、ここは弱いけど柔らかい音にならないように、とか
スラーとスラーの間のブレスやアクセントきっちり意識して、とか
スタッカートもっと跳ねるように、とか……汗汗
先生が、っていうか、ギロックの楽譜が細かい……?汗
こういう簡単な曲をやると、普段適当でいい加減に弾いてるのが分かりますね(>_<)
簡単なだけに粗が見えまくりなのかもです(大汗)。
でも私的にはかなり良い勉強になりそうです。
どんどん進めたいところだしどうしようかな~と仰って、合格頂けそうな感じでしたが、
なんだか全然弾けて無いように思えて、もう1度やります、と自分から言いました。
今度からはしっかり練習して頑張ります~。
…って、レベルの低い話ですみません(笑)。


ところで、前の記事で言っていたソルフェージュ、先生に改めてお願いして、
12月からやってみることになりました^^;
「コールユーブンゲン」という教則本を使ってやるようで、この本と五線譜のノート、
それとシャーペンではなく鉛筆を用意するように言われました。
明日買ってこなきゃ♪(←明日じゃなくてもいいし・笑)
ちょっとドキドキですが、新しいことやるのはワクワクしますね♪
12月から1時間レッスンですが頑張ります(^^♪

ちなみに、コールユーブンゲンはこんなの↓

コールユーブンゲンAmazon.co.jp: 全訳コールユーブンゲン: フランツ ヴェルナー,

私のピアノの先生は、音大受験向けのレッスンもされています。
なのでソルフェージュなどのレッスンもされるのですが(…ということをつい最近知りました)、
高校生の子がしているのをたまたま友だちが見かけて、友だちもやり始めることになりました。
最初知らなくて、ソルフェージュ???と思い調べてみたら、
ソルフェージュというのは楽譜を読むことを中心とした基礎訓練のことだそうで、
具体的な内容としては、聴音、視唱、リズム、楽典、初見視奏、などがあります。
最初に思ったのが、うわっ、難しそう、ということと、
私のレベルでやってもらえるようなレッスン?ということでしたが、
音楽を深く理解して表現豊かな演奏をするためにはどのようなレベルの人にとっても大切、
と書かれていて、しかもソルフェージュには、

  ・楽譜を正確に理解して演奏できるようになる
  ・音楽的で表現豊かな演奏が出来るようになる
  ・読譜が速くなり、短期間で曲を弾けるようになる


というような効果がある、とも書かれていて、ものすごく良い訓練になりそう?な感じです。
私もものすごーく受けたくなって、先生に相談したら、あっさり良いですよ、と(@_@)
やった!それなら「はじめてのギロック」はやっぱりやめて、ブルグと交互に隔週で、
と思ったのですが、やるなら毎週コンスタントにやっていった方が良いとのこと。
え、そうすると、今の状態だと入れる隙間がないので……ということは15分延長で、
1時間レッスンにするとか…?(←友だちは30分だったのが15分延長で45分になった)
うわ、レッスン代も高くなるしどうしよう~、とまたまた悩むはめになりました(-“-)
…最近の残業で、時間延長で増える分は余裕で払えますけどね(涙)。
でも、私が楽譜を読むのが本当に苦手です(大汗)。
もっと楽譜に親しむ(必死で譜読みする、ということではなく)という意味からも、
試しにやってみても良いかな~と思い始め、かなり気持ちは傾きつつあります。
って言うか、やっぱり12月からお願いしようかな~。
なぜ12月からなのかと言うと、難しそうなので心の準備が必要なのと、
11月の友だちのレッスンで様子見(笑)。

…って、何だかんだ言いつつ、新しいこと始めたいだけかもですけどね^^;
とりあえず頑張ってみます~(もう確定・笑)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。