ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はピアノのレッスンに行ってきました(^^ゞ
本当は土曜ですが、先生のご都合で今日でした。
最近風邪が流行ってるのか、私も金曜辺りから風邪っぽくて調子が悪く、
昨日一日寝倒したので昨日はだいぶ良くはなってたのですが、
今日はまた朝からちょっとだるくて、そんな調子のままレッスンに行きました(汗)。
レッスン受けて気付いたらだるいのなくなってましたけど(笑)。
今日は、『ルクーペ』とギロックの『古典形式によるソナチネ』、同じくギロックの『サラバンド』、
そして「ブルグミュラーでお国めぐり」より『素直にはずんでカーニバル』。


【ルクーペ 14番】
一度弾いてつっかからず弾け、割と上手く弾けた?と思ったのに、やっぱりダメ出し(-“-)
先生お得意の、ほとんど良いんだけど~の言葉が出て、あぅって感じでした
今日のポイントは1点だけ、

  ・半音階、12341の指遣いで弾くところ、転ぶところがある
     →転ばないよう、1音1音しっかり弾く
     →レガートではなくノンレガートな感じで弾くと良い
     →この指遣いで始まるフレーズのところ特に転びがち。始まりなのできっちり決めたい

1313の半音階の指遣いは綺麗に弾けるようになってきたので、
この部分も13131にしたら問題ないと思うので別に変えても良いですよ、
と仰って下さいましたが、楽譜の指示は12341ですし、
変えるのはちょっと悔しいので、このまま頑張ることにしました。
部分練習させられるも、やっぱり転ぶ~汗汗
部分練習でゆっくりきっちり弾いて、徐々にテンポあげるようにしてください、
とのことで持ち越し ルクーペやっぱり苦手です~~


【古典形式によるソナチネ&サラバンド】
ソナチネの3楽章が崩れました~(大汗)。なぜ?
前回のおんそうず前にも1度あったのですが、左手の16分音符のところが急に弾けなくなって
な、なんか急に弾き方忘れたような感じで、それまで平気で弾けてたのが弾けない(汗)。
先生はそういうこともありますよ、と仰ってましたし、その後の練習では元にもどったので、
ちょっとホッとしましたが、すっごい焦りました~
でも、それ以外はほぼ良いですね、2楽章はかなり綺麗に弾けてましたよ、と仰って頂けました^^;
ただ、1楽章の出だしのテンポだけ、早くしずぎないよう注意するようにとのこと。
早くしちゃったらそのままいかなきゃいけなくて、細かいところ弾けなくなりそうですしね。
しかし、また急に弾けなくなっちゃったりするんでしょうか
確かにちょっと自信のない部分ではあるのですが、かなり怖いです~(>_<)


【素直に弾んでカーニバル】
気を取り直して、おんそうずでの連弾曲をまた見て頂きました。
初めて先生と合わせたのですが、これ楽しいです~♪♪♪
前のアラベスクは、最初合わなくて、ひ~どうしよう~って感じだったのですが、
これは合わせやすくて、初めからわりとすんなり合いました♪
先生も、問題ないですね、と仰っていてホッとしたのですが、
ただ、力が入っている感じで音が硬いと言われました
力を抜いて、タイトル通りもっと弾んで軽い感じで弾けると良いですねとのこと。
気楽にって楽譜に指示もありますし、って(笑)。
う~ん、まだ合わせるとき余裕がなくて必死なのですけど~汗汗
でも、これは、おんそうず前日のレッスンの時に念の為もう一度合わせてもらったら大丈夫かな?
しかし、先生初見なのにさらっと弾かれててすごいです(@_@)


ところで、おんそうずで11/12(土)、11/13(日)がダメなので、
前日の11/11(金)の午前中にレッスンが入ることになりました(やっぱり~
またまた前日は、レッスンの後東京へ向かい、夕方にらべんだ~さんたちと連弾の合わせ、
というちょっとハードな予定になりそうです(汗)。
ちょっとへろってたらすみません~


スポンサーサイト
発表会も終わりホッと一息、と言いたいところですが、
おんそうずが控えているため相変わらず教室に出没して練習する日々です(笑)。
前々からちょこちょこ教室に練習に行っているので受付のお姉さんSさんと良く話すのですが、
発表会後話していて、こんな嬉しい一言を頂きました。
  
「発表会良かったよ♪って言うか、音かなり変わったよね!
 聴いてて、めっちゃ音変わった、って思った~」

えっ!と驚くと同時に、すご~く嬉しかったです!
と言うのも、この教室に移って最初に言われたのが音のことだったので
体験レッスンではショパンのピアノ協奏曲1番の簡単バージョンを弾いたのですが、
結構乱暴な弾き方だったらしく、一音一音丁寧にと言われました。
特に言われたのが最後のオクターブの連続のところのフォルテで、もっと滑らかに、
そんな叩くような弾き方じゃただ大きな音を出してるだけで綺麗には響かない、と
体験レッスンにも関わらずここだけ部分練習させられたりもしました(汗)。
前のヤマハではなにも言われてなかったのですが、先生はちょっと驚かれたみたいです。
そんな感じだったので、音が変わった、というのはすっごく嬉しい言葉でした!
しかもこのSさん、生徒さん(しかも生徒で一番上手)であると同時に受付のお姉さんなので、
常に受付にいて、私が入ったばかりの頃からずっと練習の音を聴いています。
先生より多く私の演奏を聴いているそのSさんに言われたのが余計嬉しかったです(^^♪
って、浮かれてますが、以前があまりにひどかっただけかもですけど
でも、バタバタしていてすっかり忘れていたのですが、9月でこの教室に入って丸3年。
全然進歩ないなぁとへこんだりすることもあるのですが、
やっぱりちょこっとくらいは進歩しているのかな、と思えた出来事でした^^;
これからも、あまり進歩が感じられなかったりするかもですが、くじけず練習頑張りたいと思います

一昨日の土曜日、先生が昔通われていたピアノ教室の発表会があり、
先生もOBとして演奏されるとのことで友だちと聴きに行って来ました(^^ゞ
私たちの発表会の翌日で、私たちの発表会と同じ大阪倶楽部で。
2日連続で大阪倶楽部に行くことになりました(笑)。
プログラムは、


 【ジュニアの部】
    1.ソナチネ ト長調/ベートーヴェン
    2.メヌエット ト長調/バッハ
      人形の夢と目ざめ/オースティン
    3.ロッシーニの主題による変奏曲/クーラウ
    4.ソナチネ Op.20-1 Ⅱ/デュセック
      ソナタ Hob.XVI/37 Ⅰ/ハイドン
    5.インベンション No.3/バッハ
      ソナタ K.545 Ⅰ/モーツァルト
    6.ソナタ Op.10-3 Ⅰ/ベートーヴェン
    7.ソナタ Hob.XVI/35 Ⅰ・Ⅱ/ハイドン
    8.インベンション No.4/バッハ
      ワルツ 変ホ長調/デュラン
    9.平均律第1巻 No.9/バッハ
      華麗なる大ワルツ Op.18/ショパン
      幻想即興曲 Op.66/ショパン
    10.15の練習曲 No.6/モシュコフスキー
      ポロネーズ Op.71-1/ショパン
      演奏会エチュード No.3 「ため息」/リスト
    11.平均律第1巻 No.5/バッハ
       スケルツォ No.2/ショパン
    12.平均律第1巻 No.2/バッハ
      ソナタ Op.31-2 Ⅰ/ベートーヴェン
    13.平均律第2巻 No24 フーガ/バッハ
      ソナタ No.3 Op.2-3 Ⅰ/ベートーヴェン
      エチュード Op.25-9/ショパン
    14.プレリュード・フーガ・ヴァリエーション/フランク
    15.平均律第2巻 No.2/バッハ
      エチュード Op.8-12/スクリャービン
      リゴレットパラフレーズ/リスト
    16.舟歌 Op.60/ショパン
  【OBの部】
    17.スペイン狂詩曲/リスト
    18.マズルカ Op.56-2/ショパン
       ノクターン Op.9-2/ショパン
    19.バラード No.1 Op.23/ショパン
    20.ピアノ小曲集 Op.118よりNo.2/ブラームス
    21.ワルツ集 愛の歌 Op.52/ブラームス(連弾)
       祝祭ポロネーズ/リスト(連弾)
    22.エチュード Op25-1 変イ長調/ショパン
       〃   Op.10-10 変イ長調/  〃
       〃   Op.10-5 変ト長調 /    〃
       〃   Op.10-3 ホ長調 /     〃
    23.パルティータ No.2 ハ短調/バッハ
    24.超絶技巧練習曲より No.9 変イ長調 <回想>/リスト
         〃     No.10 ヘ短調/リスト
    25.3つのノクターン No.3 変イ長調 「愛の夢」/リスト
       パガニーニ大練習曲 No.3 嬰ト短調 「ラ・カンパネラ」/リスト


会社が忙しいのと発表会があったためにしばらく演奏会に行けてなかったので、
生の演奏ゆっくり聴けて嬉しかったです^^;
なんと休憩なしで5時間(@_@)!聴きまくってきました~!
みんな上手くて、聴いててすごく楽しかったです!
でも、プログラムを見て頂いたらわかりますが、バッハの多い、
ものっすごくレベルの高い発表会で、しかもみんなものっっっすごく上手い~~汗汗汗
こ、これ何事?って友だちと2人でちょっと目が点になりました
私たちの教室の発表会とのあまりの違いにカルチャーショック
いや、大人の生徒が中心なところと、音大めざす子たちが多いところを比べる方が
間違っているとは思いますが、私はものすごくガーンとショックを受けました。
おんそうずの連弾の練習とかもあるし行こうかどうしようか迷ってたのですが、
行ってホントに良かったです、すごく刺激を受けましたね~
それに、先生の演奏もじっくり聴けましたし♪
ソロではなく連弾やられたのがちょっと残念でしたけど(笑)。
でも、先生やっぱりすごいし、音綺麗です

ところで、この発表会でものすごく気にいった曲が出来てしまったんですが、
私とのレベルの違いにまたもやショックでした
フランクの「前奏曲、フーガと変奏曲(プレリュード・フーガ・ヴァリエーション)」という曲、
演奏聴いてものすごく気にいって、これ弾きたい!と思わず楽譜も買ってしまったのですが、
楽譜見た限りそんなに難しくはなさそう、なんとかいける?と思って、
昨日練習しに行った時に先生に楽譜を見せてちょっと聞いてみたのですが、
全然私のレベルじゃなかったです(汗)。
出した途端、「!フランクか~」と仰った時点で、うわ、やっぱり難しいのか~と思いました
もの凄く良い曲なんだけどやっぱりちょっと難しい、音が弾けるだけじゃダメだし、
とのことで、もう少し先に取って置いて下さいとのことであえなく却下(涙)。
もう少しってどのくらい?と諦め悪く思ったのですが、一昨日の発表会を思い出して、
嫌な予感がしました。
 「先生、この曲のレベルですけど、昨日の発表会、平均律弾いてる子多かったですけど、
  もしかして、そのくらいのレベルですか?」
 「そうですね^^;」
 「(@_@;)」
………すみません、出直しますもう少しどころじゃないし…汗汗汗
いやでも、フーガってついてる時点で難しいかもって気付けよって話ですよね~
しかし、ホントに良い曲だし、いつか弾きたい…(T_T)


ちなみにこんな曲です↓。長いので、プレリュードの部分だけご紹介♪
興味のある人は他の動画で全部聴いてみて下さい(多分10数分くらい?)




01.jpg

終わった!終わりました!!
大阪倶楽部での発表会が昨日無事終わりました~!!
なんかもう、すっごい解放感!!やっと終わった~!!
ここ2週間ほど毎日教室に通いづめで練習でしんどかったです(汗)。
他の皆も結構練習に来てたのですが部屋数に限りがあるのでお互い譲り合いつつ(笑)、
励ましあって練習頑張ってました
2年に1度のこの大阪倶楽部での発表会、発表会というより演奏会という感じで、
いつもの発表会と気持ち的に全然違って、ホントにホントに大変です(>_<)
早く終わらないかな(涙)と皆で言ってたのですが、でも無事に終わって良かった^^;
当日は、お休み頂いてたのでちょっとゆっくり起きて、デジピですこし練習、
2時半から本番ピアノで持ち時間15分のリハがあったのでその前に教室で1時間練習、
でリハに向かって、リハが終わった後友だちとタクシーとばして教室に戻って、
さらに1時間半ほど練習してまたタクシーで大阪倶楽部に戻って、とかなりハードでした
おもいっっっきり最後のあがきしてたのですが、本番はやっぱり練習通りにはいかないですね(涙)。
リハの時も緊張はしてたのですがいつもほどではなく、あれ、今日は大丈夫?と思ったのですが
控室に入って着替えたとたんかなり緊張して、教室リハでハマった2楽章が不安になり、
でも大阪倶楽部って控室にピアノなかったりするので弾けないんですよね、
楽譜苦手のこの私が楽譜とにらめっこをするということしてました(笑)。
そうこうしてるうちに始まって、私は2番目だったのであっという間に出番になったのですが、
結果は……まぁ、こんなものかなって感じでした(笑)
やっぱり緊張には勝てませんでしたね~
サラバンドでペダルミスるし、ソナチネの1楽章の初めの方でつっかかって
分かりやすく弾き直しするしで、ちょっとん~、な演奏でした
1楽章途中からは持ち直して落ち着いて弾けましたし、撃沈しなかったのでまぁ良しです
なんで最初から落ち着いて弾けないですかね~。
でも、「本番は良くて練習の7割」って聞いたので、
7割はクリアしてたかな、とは思うので、こんなものかな、って。
でも、会社の友だちが来てくれてたので、もう少し良い演奏したかったなぁ。
よかったよ~!って言ってくれて、お花までくれてすごく嬉しかったので余計に(-“-)
まぁでも他の人の演奏も楽しんでくれたみたいだし良かったですけど^^;
あ、お花と言えば!リハ終わって出たら、先生が「お花届いてますよ^^;」と仰って、
え?とか思って見てみたら、なんととびたかさんから(@_@)!
わざわざ大阪倶楽部の場所を調べて送って下さってありがとうございます!
DSC_0020+(2)_convert_20111022121827.jpg


しかし、今回は出番が2番目とホントに早かったので、皆の演奏ゆっっくり楽しめました♪
もう終わったの、良いなぁ、との声を受けつつ目一杯楽しんで聴きました(*^^)v
やっぱり出番は早いに限ります~。待ち時間の緊張も最小限ですし(笑)。
皆も普段の発表会よりものすご~~く緊張してるのが分かる演奏だったりしましたが(笑)、
いやでも、ホントに皆頑張りました!私含め、皆えらい!笑
最後の最後、先生の挨拶が終わった後の拍手聴いたら、ちょっとうるっときました
で、終わった後は、お楽しみの打ち上げへ♪
控室で待ってる間も、とっとと終わらないかな、早く打ち上げ行きたいね~、
との声が出るほど、皆が1番楽しみにしてる打ち上げ(笑)。
会場近くの居酒屋でやったのですが、解放感から皆いつも以上にテンション高くて、
私もかなり飲みましたね~(笑)。打ち上げでのお酒はやっぱり最高(笑)
もっぱら話題は今回の発表会のことと次の選曲のことでしたが、
今回ベートーベンの悲愴の第1楽章と第2楽章を弾いた友だちがいるのですが、
次はいよいよ第3楽章をやるとのこと。いいな~!
実はこの第3楽章大好きです
いつかソナタをやれるように私も頑張ろうと思いました。
……しかし、この発表会が終わってものすごく気が抜けました~。なんか抜け殻です(笑)。
でも、緊張しましたし大変でしたけど、終わってみたらものすごく楽しかったです♪
11月にはおんそうずがありますし、また頑張ります^^;
ちなみに今回のプログラムは

  【ピアノ】
    1.アリエッタ/グリーグ
    2.サラバンド/ギロック
      古典形式によるソナチネ/ギロック
    3.エリーゼのために/ベートーヴェン
    4.ソナタ「悲愴」 第1・2楽章/ベートーヴェン
    5.雨だれのプレリュード/ショパン
    6.ワルツ 9番/ショパン
    7.ワルツ 7番/ショパン
    8.即興曲/ショパン
  【うた】
    9.落葉松/小林秀雄
    10.オペラ‘道化師’より 鳥の歌/レオンカヴァルロ
  【フルート】
    11.バラード/ライネッケ
  【ピアノ】
    12.ラプソディ Op.79-1/ブラームス
    13.樅の木/シベリウス
  【ピアノ連弾】
    14.祝祭ポロネーズ/リスト
  【ピアノ】
    15.コンソレーション 第3番/リスト
    16.愛の夢/リスト
    17.ため息/リスト
    18.ソナタ イ短調 HWV362/ヘンデル
  【うた】
    19.オペラ‘リゴレット’より 悪魔め鬼め/ヴェルディ

こう見ると、なんだかギロック異色ですね(苦笑)。
しかし、落葉松を歌った方が本当に良い声で、発表会なのにブラヴォーの声が(@_@)!
ちょっとびっくりしましたが、本当に良かったですしね^^;
あれだけ歌えたら気持ち良いだろうなぁ。

なんだかバタバタしてて、前のレッスンから更新出来ずにもう次のレッスンの記事です(汗)。
今日は土曜日なのでピアノのレッスンに行ってきました(^^ゞ
発表会前最後のレッスンに加え、実は昨日あったリハで2楽章途中が分からなくなり崩れて、
ちょっとどうしよう~とかなり緊張して行ってきました
今日は、ギロックの『古典形式によるソナチネ』と同じくギロックの『サラバンド』、
『ハノン』、そして『ブルグミュラー』。


【サラバンド&古典形式によるソナチネ】
昨日の動揺を引きずったまま演奏、やっぱり今一つな出来でした
先生の感想も、「かなり良かった」→「悪くなかった」に格下げ(T_T)。
メカニック的なことはだんだん結構良くなって来てるとのことで細かい注意はなく、
昨日のような事もあるので、確実に弾き始められるポイントを必ず作っておくように、
とのことを念押しされました。
昨日は頭真っ白になったのですが、昨日分からなくなったところは以前にもあれっと
止まったことのあるところだったので、やっぱり弱点なんですよね~
一番最初の出だしと同じような感じで微妙に違うという、たまに混乱する部分です。
もう一度全曲、音を確認しながら、弾き始められるポイントの確認をしたいと思います


【ハノン 37番】
合格―(*^^)v!
って言っても多分におまけ合格(大汗)。
自分ながらあんまり弾けて無く、あまりに弾きにくそうにしてる姿に先生も苦笑(笑)。
これ無理です~dyneさんが目が点になるほど難しい、と仰ったのが分かります(>_<)
まぁこれは、一応やったということでいいかな、次に進みましょう、ということで、
大甘の合格で次の38番に行くことになりました。
……なんだか悔しいので、これはもうちょっと自主練したいと思います。


【ブルグミュラー すなおな心】
新しくブルグミュラーに進んで最初のレッスン。かなり緊張しました~
初めてのレッスンにしては弾けたと思いますが(連弾でもやってるので当たり前)、
やっぱり細かい注意がありました。
今日のポイントは、

  ・全体的にもっとレガートで
     →次のアラベスクなんかはレガートじゃなくても良いがこれは意識して
     →ぷつぷつとした音じゃなくもっとレガートで滑らかに
     →もうちょっとゆっくりから、レガートを意識して弾く練習
  ・10小節目、1小節の中で強弱
  ・12小節目、クレッシェンドなのでもっと盛り上げていっても良い
     →13小節目に向かう感じで盛り上げていく
  ・13小節目、2分音符ソー→ファー♯と繋がる感じで

音弾く自体はあまり難しくなく弾いてて楽しいです♪
でも、レガートって意外と難しいですね
次からしばらくはおんそうずの連弾見て頂こうと思っているので、その間に頑張ります



しかし、昨日のこともあって、今日のレッスンはなんだか疲れがとれてない感じでしたね~
でも、今日は発表会前最後のレッスンで、次にやる曲を決めたのですが、
それでかなりテンションあがりました(笑)!
で、次の曲ですがギロックの『ソナチネ』、全楽章やることになりました(驚)。
ちなみに、‘古典形式による’が付かないただのソナチネです(笑)。
今日持って行ったのは、平吉毅州さんの「真夜中の火祭り」と、ギロックの「ソナチネ」、
それがダメだった時のためにもう1曲持って行きました。
ソナチネ、前にギロックをチェックしたときにこれの1楽章もかなり気にいってたんですよね♪
以前記事にしたショパンの「アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ」の簡易版は、
それでもやっぱり私には難しいだろう&先生は喜ばない、ということで自主的に却下。
今日持ってた真夜中~とソナチネも、私には難しいかな~と恐る恐るだったのですが、
大丈夫だと思いますよーと言う事であっさりOKがでました♪
真夜中~は先生も面白そう♪と仰って下さったのですが、発表会で弾くには時間が短いので、
発表会で弾くのだったらこれと他にもう1曲、
ソナチネはやるならやっぱり全楽章を、ということで、
かなり難しいかなとも思うのですが、ソナチネをやることにしました!
でも、おんそうずまでは今やってる「古典形式によるソナチネ」をやるので、
それまでは譜読みをちょっと進めておこうと思います。

ちなみに、ソナチネはこんな曲です↓
難しくて3楽章までたどり着けるか分からないので1楽章だけご紹介(笑)。



しかしらべんだ~さん、これ弾いてて気持ち悪いですか?
かなりカッコイイと思うんですけど~♪

今日は土曜日なので、ピアノのレッスンに行ってきました(^^ゞ
発表会までのレッスンは今日とあと1回、かなり焦ってきました
今日は、ギロックの『サラバンド』、同じくギロックの『古典形式によるソナチネ』、
『ルクーペ』、そして『バイエル』。


【サラバンド&古典形式によるソナチネ】
またまた曲から。もう大分慣れましたけどやっぱり嫌かな~(汗)
発表会が近いと思うと今日はかなり緊張して、1楽章1回弾き直しもあったのですが、
先生のお言葉はなんと、今日はソナチネかなり良かった!とのこと。
正直驚きました(@_@)
うちの先生、あまり手放しで褒めたりされないのですが、うん、かなり良かった、
本番もこれくらい弾けたら、と珍しく力入れて褒めて下さいました(^^♪
でもかなりがちがちに緊張してて、自分の演奏が良かったか聴く余裕なかったんですけど(汗)。
かなり良かったですよね?と聞かれましたが(先生、必ず私にも、~でしたよね?と聞いてきます)、
え、ホントですか?!って聞きなおしました(笑)。
一度つっかかって弾き直したし、あ~とか思ってたんですが、
演奏の出来ってノーミスかどうかはやっぱり問題じゃないんだなぁとちょっと思いました(*^_^*)
こんな感じで、ソナチネは1ヶ所念押しされただけでした。
ただ、サラバンドで1ヶ所すごくダメ出しが。
今日のポイントは、

  ・ソナチネ1楽章最後の左手、今日のように転ばないようにきっちり弾く
     →左手だけになるので転ぶと目立つしきっちり弾く。
     →345転びやすい。12345と弾く時、345は改めてそこから弾く感じで。
  ・サラバンド、16小節目から17小節目の間にブレス
     →もうちょっと場面が変わる感じが欲しい
     →16小節目の左手、音ごとにペダル踏み替えて音小さく
     →17小節目最初のソの音、もっとはっきり出しても良い

サラバンドのここの切り替わりがなんだか上手く行きませんでした(-“-)
部分練習させられたのですが、意識すればするほどハマっちゃって…汗
また練習しておきます~。
でも、今日はソナチネ褒められてすごく嬉しかったです^^;
もうほとんど仕上げですね、と仰って頂けましたし、この調子で頑張ります


【ルクーペ 14番】
半音階の嵐!な曲でやっぱり難しいですね
練習では調子良かったのに、結構つっかかりました(汗)。
でも、音階ももちろん言われましたが、今日は左手のこと結構言われましたね~。
今日のポイントは、

  ・半音階、もうちょっと楽に弾けると良い
     →力入ってて、一生懸命弾いてますって感じになってるので、もっと力抜いて
  ・左手のメロディもっと聴こえて来ても良い
     →イメージとしては、左のメロディがあってその上に半音階が乗ってる感じ
     →右手の半音階は主ではない
  ・9小節目からの左手、もっと出しても良い
     最初はp、ここからmfになるが、左手の違いがあまりついてない
  ・1段目のクレッシェンドはあまりきかせず自然にまかせる
     →最初に頑張りすぎてしまうと後のfの時つらく、バランスも悪くなる

前回よりは弾けてますが、全体的にまだまだって感じでしょうか
左手を意識しつつ、あまり意識しないで楽な感じで右手の半音階…難しいです(;一_一)
やっぱり右手の半音階に余裕がないので左手に意識が行かないんですよね。
半音階、もっと練習します~。


【バイエル 106番】
合格―(*^^)v!!
うわわ、とうとうバイエル終わりました~!!
いつ終わるのかと不安になりかけてましたが、なんとか合格できました♪
先週は先生厳しい、と思いましたが、今日弾いてて、
やっぱり先週とかはまだちょっと弾けてなかったんだなぁと実感しました。
自分で弾いてて、出来が先週とすごく違うのが分かる感じでした。
今までにもそんなことあったので、持ち越しにはやっぱりそれなりの理由があるんですよね。
次からブルグに入って、やっぱり同じように何度も持ち越しになったりするかもですが、
くじけずに頑張りたいと思います^^;
しかし、ブルグに進めるの嬉しい~♪♪
あ、ギロックもやらなきゃ(笑)。

以前、年輩の男性の生徒さんに行きませんかと誘われたピアノの弾けるバーヘ、
昨日の夜に友だちと行ってきました~
その男性の生徒さんと3人で、という話だったのですが、
初めてのピアノバー、絶対に緊張するから、今回はとりあえず2人で行ってみよう、
という事で友だちと2人で行ってきました。
絶対緊張するから(←こればっかり・笑)、開店と同時に入って人の少ない時に弾こう!
と姑息なことを考えてPM7時の開店に合わせて行って10分前くらいに着くも、
もうすでに3人ほどの方がお店の前に置かれてる椅子にかけて待っててびっくり(@_@)!
え~どうしよう~としょっぱなから逃げ腰になりそうでした(汗)。
でもせっかく来たし、人の少ないうちにとりあえず1曲弾こう、ということで、
中に入ってドリンクと食べ物オーダーしたらさっそく1曲弾きました。
私が聴いてたのとちょっと違って、1曲500円、500円のチケットを買って、
弾く時に渡して弾くシステムで、楽章のある曲は楽章ごとに1曲と考えるとのこと。
あれ、『古典形式によるソナチネ』は短いけどやっぱり楽章ごと?と思って聞いてみたら、
短かったら全楽章で1曲としてもらっても良いですとのことでホッとしました^^;
とりあず私から弾いて、最初は『サラバンド』。
これが、お客さん少ないと言うのにすごく緊張しました~~(>_<)
それまで音楽が鳴ってたのに、ピアノを弾くことを言ったら音楽が止んで、
グランドピアノにスポットライトっぽいのが当たって、そこに出てって弾くわけです
なんか想像しただけで緊張しませんか~?汗
久々にちょっと手が震えました
でも、1ヶ所ミスしてちょっと弾き直ししたもののそれ以外はなんとか無事に弾けて、
私にしてはまぁまぁの演奏でした。
友だちが、良かったよ~、音すっごい綺麗だった!と言ってくれて嬉しかったです^^;
まぁ、ピアノがベーゼンドルファーで、音が良かったのはそのお陰もあるかもですけど(笑)。
しかし、鍵盤が軽くてちょっと弾きにくいピアノで、私のすぐ後に友だちが弾いたのですが、
友だちも弾きにくいと言ってましたね~。
友だちはショパンの『別れのワルツ』を弾いたのですが、彼女はあまり緊張しない性質で、
止まることもなく綺麗に弾いてましたね

で、1度ずつ弾いた後、食べながら、もう1曲どうしようか、と話していたのですが、
人もちょっと増えてきたし、他の人が弾く曲がレベルが高くてなんだか弾きづらく、
私はもう今日は1曲だけで良いかな、と思い始めてたのですが、
友だちは、せっかく来たし発表会で弾くもう1曲も弾く、と言って、
リストの『コンソレーション 第3番』を弾きました。
でもこれが途中で止まってしまい、友達には珍しく少し戻って弾き直しあり(@_@)
止まった以外は良かったんですけどね♪この曲やっぱりすごく綺麗です
その後、どうしようか躊躇してるうちに、せっかくだしソナチネ弾きな、と言われて、
友だちが店員さんに声かけちゃって有無を言わせずソナチネ弾かされました(汗汗)。
やっぱり緊張して、1楽章の最初は止まりこそしなかったものの、
緊張で手が上手く動かず早いパッセージちょっと音抜けしてましたね
途中も1度つっかかったし、1楽章はやっぱり今一な出来でしたが、
2楽章からは落ち着いて弾けて、3楽章の最後も無事に音外さずに終われて、
全体的には私にしてはこれもまぁまぁな出来だったと思います^^;
良かった~とホッとしました
何人かの方に、なんて曲?って聞かれたのがすごく嬉しかったです♪
カウンターで熱心に聴いてる男性の2人組(しかも上級者で詳しそう)がいたのですが、
友だちが、これも良かったよ~、あの人たちもかなり真剣に聴いてたで、と言ってて、
え~?と思ったのですが、そのすぐ後その人たちにも曲名聞かれてちょっとびっくりでした
しかし、ギロックやっぱり大人の方にはマイナーかも(汗)。

今回初めて行きましたが、思いの他お客さん多かったですね
最初は少ないのに途中から結構増え来て賑わってました。
皆さんやっぱりピアノ弾くのが目的で、しかもレベル高い~(大汗)。
昨日聴いたピアノ、私が知ってるだけでも、『悲愴』の3楽章や、リストの『献呈』、
ショパンの『スケルツォ』の2番や練習曲を弾かれてる方がいて
『英雄ポロネーズ』が聴こえてきた時にはホントどうしようかと
いえ、あの曲大好きですけど、こんな曲を弾かれたりしたら、ギロックなんか弾けない~
初めの方で弾いてて良かったと思いました
月曜日が自由にピアノが弾ける日のようなのですが、まぁ自分が弾かなくても、
他の人の演奏聴くのもすごく楽しかったので、機会があったらまた行ってみたいなと思います♪
しかし疲れました~


あ、ちなみにお店の中はこんな感じです↓

avene004.jpg    concertplan.jpg

ここ一週間、会議が多かったのと四半期決算のため怒涛のように仕事が忙しく、
前回のレッスン記事から更新出来ずにまたレッスンの記事になりました。
大阪クラシックの記事いつになったら終わるんだろう…(汗汗)。
それはともかく、土曜日なのでレッスンに行ってきました(^^ゞ
最近大阪倶楽部の発表会のことで緊張してあまり寝つけず、
今日も早目に目が覚めてから寝れずに、寝不足のままレッスンに行きました
今からこんなじゃダメなんですけどね~
今日はギロックの『サラバンド』、同じくギロックの『古典形式によるソナチネ』、
『ハノン』、そして『バイエル』。


【サラバンド&古典形式によるソナチネ】
またいきなり曲から~
前のような動揺はなかったですが、寝不足でちょっと頭がぼぉっとしてて、
サラバンド、集中するのに目をつぶって弾いたりするのですが、
目をつぶるとちょっと寝そうになって焦りました
なんとか弾ききって、ソナチネ1楽章やっぱりちょっとつっかかりましたけど、
悪くはなかったと言って頂けてホッとしました
今日のポイントは、

  ・サラバンド、25~35小節目、左のソフトペダル使用
     →楽譜にuna cordaの指示あるので指示通り踏んでも良い
     →今のままでも綺麗に違い出せているが、音色も変わるので踏む方向で
  ・ソナチネ1楽章、今日は割と良い感じに弾けてた。この調子。
     →ただ、展開部に入る時ちょっと急いでる感じだったので慌てず入る
  ・ソナチネ2楽章、横のメロディの流れ注意
     →ちょっとゆっくりになって流れが悪いところがあった。横の流れ注意。
  ・ソナチネ3楽章出だし2小節、小節の終わりに向かってちょっとクレッシェンドな感じ
     →小節の1拍目に少しアクセントがついてる感じに聴こえるので注意
     →出だしなのできっちり弾きたい

なんと、今更新しいペダルの指示が~(大汗)。
una corda気づいてなくてスルーしてたのですが、楽譜に指示があるし、
楽譜通りソフトペダル踏んでも良いですよ、と先生。
今のままでも綺麗に弾けてますけど、音色も変わりますし試してみましょう、
まだ時間ありますし大丈夫ですよ、とにっこり仰って、結局つけることに。
レッスンでも練習したのですが、左足でソフトペダル踏みつつ右足ダンパーペダル、
この両足でペダルが予想以上に難しく、レッスンでは上手くいきませんでした
両足でペダルってなんだか混乱します~(>_<)
ソフトペダル離した後は1番盛り上がる部分だし、失敗すると大変なことに…
あと3週間、間に合うのかな


【ハノン 36番】
合格―(*^^)v!!
予想外に苦戦していた36番、合格しました♪
下りでちょっとつっかかったりしたちょっとひやっとしましたが、
もう1度弾き直してOK頂けて良かった^^;
次はdyneさんがものすごく難しいと仰っていた37番。
先生もどうしようかな~とちょっと考えてらっしゃったのですが(難しいから?)、
一応やりましょう、ということで順番通りに37番やることになりました。
試しにちょっとやってみたのですが、こ、これ、出来ない…
ていうか押さえてられずに指が浮いちゃうんですけど~
先生やってみせてくれて、軽々と弾いてたのはさすがでした
ゆっくりで良いですからと仰っていたので、ものすご~くゆっくりから練習してみます(笑)。


【バイエル 106番】
106番、持ち越し
今日もバイエル終了ならずでした~
やっぱり半音階でダメ出しでした(-“-)
ルクーペと同じ注意で、手はあまりバタバタさせずすっと弾く、
ソファ♯ソファ♯ソファ♯…のところもバタバタさせず滑らかにクレッシェンド、
もうちょっと半音階が綺麗に行くと良いですね、とのことでまた次回に続きます。
ホントにいつ合格出来るかな、これ…汗
ちょっと弱気になってしまいましたが、が、頑張ります



しかし、大阪倶楽部の発表会まで後もう3週間
2週間後の金曜には教室で、出る人全員集まっての事前リハをすることになってますし、
ホント、近づいてきたな~という感じで、い、胃が痛いです(>_<)
チラシを友だちに思い切って渡してから緊張度が半端ないです
寝付きの悪い日々が続いて、否応なく一昨年のことが思い出されました。
一昨年もこんなだったな~(大汗)。
それと、追い打ちをかけるように緊張することが。
以前に記事にしたピアノの弾けるバーに、急遽、明後日の月曜に行くことになりました…
うわぁ、心の準備が~!どうしよう~汗汗汗汗
友だちと今日教室で会って、近づいてきたし行こう、ということで日にち決めてきました。
レッスン終わってから話して良かった~。
レッスン前に話してたら、動揺して演奏崩れまくりだったかも(汗)。
どうなるか分かりませんが、とりあずえ行ってきます!
もし報告がなかったら、それほどボロボロだったんだ、と思ってそっとしておいて下さい(笑)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。