ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は土曜日なのでレッスンに行って来ました(^^ゞ
ゴールデンウィークなのにふつーにレッスンありました(笑)。
しかも、部屋埋まってるしー!
レッスン前、アップライトを30分くらいしか弾けませんでした(泣)。
今日は、練習曲の『ルクーペ』とハチャトゥリアンの『仮面舞踏会』、それと『バイエル』。


【ルクーペ 12番】
合格―(*^^)v!!
いやー、これもなんだかんだで苦戦しました
今日もすんなりとはいかず、最初の4小節の右手の指送りダメ出し。
1の指の音が大きい、1拍の最初の音(1の指)はむしろ小さく出すように、
最初の音は小さく出しつつもだんだんクレッシェンド、とのことで右手練習。
その後、両手でまた合わせてOK頂きました♪
次はまた苦手な音階、頑張ります~。


【仮面舞踏会】
またまた仮面舞踏会復活~♪弾いててやっぱり楽しいです^^;
でも、発表会で弾いたはずなのにやっぱりダメ出しが(-“-)
今日のポイントは、

  ・Bパート11~17小節、タラタタタタタンの所ペダル浅めに(←またまた
      →大分良いが、低い音の所はもう少し浅い方が良い
   ・Bパート11~17小節、タラタタタタタンの所、もう少しスムーズに
      →左手から右手の受け渡し分からないように(ペダルなしだとちょっと分かる感じ)
      →ペダルなしで弾いたら状態が良く分かるので、たまにペダルなしで練習を。
   ・Bパート、右手の和音でメロディのところ、もっとしっかり歌う
      →和音もっと繋げる
      →これもペダルなしで片手練習を。和音の上の音を拾って弾くのも良い練習。

最初の頃に言われていた注意がまた出てきましたね(汗)。
ちょっと油断するとやっぱりダメですね~。
おんそうずに向けてまた弾きこみたいと思います。


【バイエル 80~82番】
80番、81番、ホ長調の音階合格―♪
82番持ち越し
今日で少しややこしい82番まで終わると思ってたんですけどダメでした(>_<)
来週合格できると良いなぁ(弱気)。
しかし、今日また先生から調のことを聞かれて焦りました
わ、分からない~
教えて頂いたんですけど、分かったような分からないような…
これ、ちょっと勉強必要だな~と思いました(勉強してきてないので
楽典勉強するのに良い本とかご存知でしたら教えて頂きたいです^^;


ところで、お騒がせしていた選曲の件ですが、無事決まりました!
……それが、予想外の展開に。
ちょっと長くなりそうなので、また別に記事にしたいと思いますが、
結論から言ったら、候補の曲とは違う曲になりました(大汗)。
皆さん投票までして下さったのに申し訳ありません~


スポンサーサイト
春の発表会も無事に終わり、新曲に取りかかっていましたが、
レッスンの記事でもちらっと書いたように、
一旦その曲をストップして、新しい曲を始めなければならなくなりました。
というのも、10月に教室の発表会とは別に、
ピアノの生徒だけの発表会を行うことが決まりました。
場所は大阪倶楽部という大正時代に建てられた古い洋館の中にあるホールで、
ピアノはなんとスタインウェイが弾けます^^;
スタインウェイのピアノを弾いてみたいという声から実は一昨年にもやっていて、
それがとても好評で、毎年は無理でも2年ごとくらいはしたいねという話になっていたので、
今年はあるかなーと思っていました。
発表会というより演奏会という雰囲気でものっすごく緊張するのですが、
みんなで励まし合って頑張ってとても楽しかったので今回も楽しみにしてました♪
それはいいのですが、先生から、クラシックの曲で、出来れば原曲でとのお言葉が!!
ええ~!前はクラシックじゃなくても良かったから「彼方の光」にするつもりだったのに~!
先生の前で思い切り動揺してしまいました(汗)。
持ち時間1人10分、仮面舞踏会と彼方の光の2曲にするつもりだったのですが、
彼方の光はダメということになってしまいました
そこで困ったのが選曲。
実は、クラシックの曲あまり知らず、ほとんど弾いてきていなくて、
やったのは先生に勧められてやったショパンの別れのワルツくらい。
仮面はクラシックだしまぁこれならOKということになったのですが、
もう1曲選ばなきゃいけなくて、原曲と言われると本当に困りました(-“-)。
いえ、クラシックのピアノ曲知ってますけど、
私の知ってるのはピアニストのコンサートで弾かれるような曲ばかり、
つまり私のレベルでは歯が立たない曲ばかりなんですね~。
クラシック以外なら弾きたい曲は一杯あるんですけど
とても困って、何か良い曲ないですかと先生にお聞きしたら、
先生に勧められたのがソナチネ。
弾けるのいろいろあると思うし、ソナチネアルバムの中から何かやるとかどうですか?
とのことで、ソナチネも候補に考えることになりました。
ソナチネのCDと楽譜、あと何冊かCD付きの楽譜を買い込んだりして、
いろいろ聴きまくって曲を選び、一応3曲にまで候補を絞りました。


 ①ベートーベン/ソナタ Op.49-1 第1楽章
   ソナチネ・アルバムの中の1曲。ソナチネの中では1番気に入りました^^;
   先生もソナチネ勧めて下さってるし、一応第1候補。
   でも、とても良い曲ですがものすごく弾きたいかと言われたらちょっと疑問かも
 ②スカルラッティ/ソナタ ニ短調 L366
   「4期のピアノ名曲集」というCD付きの楽譜の中で見つけました。
   とても気に入ったのですが、割と有名な曲(聴いたことある方多いかも)なのと、
   トリルが多いのがネック。弾けるかな
 ③ヘンデル/クラヴィーア組曲第7番より‘パッサカリア‘
   実は1番弾きたい曲。ヴァイオリンの編曲で有名なあのパッサカリア。
   実はピアノの方が原曲で、楽譜があると知って小躍りしました(笑)。
   でもこの曲、ヴァイオリンだと素晴らしいですがピアノだと今一かも
   ということで、第3候補。でも弾きたい(笑)。


う~ん、選曲本当に悩ましいです
でも、大阪倶楽部の発表会は、発表会というよりもう演奏会、
サロンコンサートというような雰囲気なので、
それを考えると①か②かなぁという気がしますが、でもやっぱりパッサカリアもやりたいし。
頭がぐるぐるです~
自分では判断できませんので、土曜のレッスンの時に先生と良く相談しようと思います^^;

しかし今年の秋は、教室の発表会に、この大阪倶楽部での発表会、
それと会社の弾き合い会もたぶん秋なので、本番が3回ということになりそうです(@_@)
な、なんか考えただけでちょっとくらっとしました(汗)。
でも、せっかくの機会だし頑張ります
曲が決まったらまた報告したいと思います♪


1日遅れですが、昨日はピアノのレッスンがありました(^^ゞ
ここのところあまりしっかり練習できてなかったので、
どうしてもグランド練したくてかなり早めに教室へ。
ラッキーにもレッスンの時間まで空いてるところがあってそこで練習できました♪
今日は、『ハノン』と村松崇継さんの『Far away~彼方の光』、そして『バイエル』。


【ハノン 30番】
合格―(*^^)v!!
しかし、今回かなりひやひやものの合格でした
4・5の指のトリルの練習なのですが、1度通すも左手の4・5が粒が揃ってないとダメ出し。
左手だけ練習させられ、早いとダメなようでゆっくりの速度で2往復ほど、
それから少しスピードをあげて1往復、
そのあと両手で合わせるという念の入れようでOK頂きました。
今回はお持ち帰りかと思いましたが、合格で良かった
次からはいよいよ後半戦。難しくなるでしょうか頑張ります!


【彼方の光】
2ページまで譜読み。またもや譜読みで苦戦し、弾くだけでせいいっぱいでした(>_<)
注意も似たような感じでしたね。
今回のポイントは、

  ・5小節目、ミラミの和音からファ♯はもっと滑らかに弾く
     →5の指での移動はやりずらいので、和音の一番上は4に置き換えて4→5で滑らか
      に行くように
  ・2小節目リズムが違う
     →2小節目と10小節目、同じメロディーだがリズムがちょっと違うので注意
  ・全体的にもっと滑らかに
     →まだまだ和音押さえるので精一杯で、メロディが流れていないところが多い

一応2ページ目まで譜読みしましたが、押さえるだけでいっぱいいっぱいで弾けてません
これ弾けるようになるのかなーとちょっと不安になりました(汗)。
そんなタイミングでなんと、この曲を一旦休止して他の曲をやらなければいけない事に!
その事情はまた記事にするつもりですが、新しい曲探しをしなければならず、
昨日から選曲にまたもや頭を痛めています(-“-)
そして、仮面舞踏会も復活。
彼方の光は来年の春の発表会で、ということになりそうなので(なんて先の話・笑)、
時間がかなり出来るのでその間こそこそっと進めておこうと思います(笑)。


【バイエル 79~81番】
79番合格―♪
80番・81番持ち越し(;一_一)
やっぱり1回では合格もらえなくなって来ましたね
しかし、この辺は少しややこしいところらしく、
82番まで終わればまた少し楽になるようなので頑張ります。
でも、ホントに楽になるのかな~
先生は難しくても「大丈夫、行けると思いますよ♪」とか仰る方なので、
その辺の判断はあまり信用出来ません(笑)。


すみません、また会社のことです~

新人研修を終えて、今週から新入社員が1人うちの部署に入ってきました^^;
なんと平成生まれ!…なんだかものすごく歳をとったような気がしました(笑)。
色白でかなり可愛い子なんですけど、入ってきたばかりだからか、
何をするにもものすごーく緊張してて、なんだかかちこちになってます
緊張からまだ笑顔もあまり見えず、私たちもこんなに緊張してたかなーと思いました。
電話も、緊張のあまりか丁寧すぎるほど丁寧で、
同じ社内の人にも「申し訳ございません」とか言っちゃうほど(笑)。
東京の新人さんも今日から電話に出始めたのですが同じような感じで、
「はい、それでは、確認しまして、折り返させて、頂きます」
と、ゆっくり一言一言区切って言ってていっぱいいっぱいな感じで、
思わず、頑張れ~、と応援したくなりました(笑)。
でも、今はどの部署もぎりぎりでまわしてるので、
新人さんと言えど早く慣れて仕事こなして欲しいですね~。
特にうちはとても深刻です(汗)。
うちの部署は今8人でやっているのですが、
そのうち2人が4月から新しく入れてもらった派遣さん、
1人が人事異動で10日ぐらいから他の部署から移ってきた人、
そして1人が今週から入ってきた新入社員、と
8人のうちなんと4人が新人という恐ろしい状態になってます
おかげで仕事は毎日ばたばたです
注文書の数が今はちょっと落ち着いているのが救いですが、
これでゴールデンウィークに突入かと思うと、
連休後の大量の注文をさばけるのか今から本当に頭が痛いです(-"-)
とにかく1日でも早く慣れて欲しいですね

そんな訳で毎日ばたばたしてて、なかなかブログの更新も出来ません。
仕事が落ち着くまではこんな感じののんびりな更新だと思いますが、
落ち着いてきたらまたぼちぼち更新しようと思います^^;


一日遅れですが、昨日の土曜日はピアノのレッスンがありました(^^ゞ
発表会があったので、2週間ぶりのレッスンでやっぱり緊張しました(また
今回は、練習曲の『ルクーペ』と村松嵩継さんの『彼方の光』、それと『バイエル』
…しかし、最近ばたばたして更新間が空いてますね(汗)。


【ルクーペ 12番】
だいぶスムーズに弾けるようになりましたが、まだまだのよう。
一度通して結構弾けたと思ったのですが、やっぱりダメ出しでした(-“-)
今日のポイントは、

  ・1~4小節目の右手、2小節で1つのまとまりの意識
     →まだ少しでこぼこしてる感じ。もう少しスムーズにまとまりを弾けると良い。
  ・19小節目の左手のタ~ランのリズム、タ~の音の方を重く、ランは軽く
     →タ~の音の時、もう少し手首を下げて重みをかける
     →右手と合わせて和音になっているので、2拍ごとに和音が解決していく意識
  ・5~8小節目の右手の和音の全音符、弾いた後もっと手の力を抜く
     →打鍵した後、そのまま力が入ったままになっている
     →打鍵の瞬間だけ力を入れ、後は力を抜いて響かせる感じに。

19小節目からの左手のタ~ランの弾き方が意外と難しく苦戦してます
この部分左手だけの練習もさせられたのですが、先生の仰ってる感じがなかなか掴めませんでした
もう少しやりましょうということで持ち越し。


【彼方の光】
今日から新しい曲ということでかなりドキドキでした~(笑)。
譜読みに苦戦し、今日は1ページのみ。
弾くのにいっぱいいっぱいでした先生もまだあまり言う事ない感じでしたね(汗)。
今日のポイントは、

  ・1小節目の右手の全音符、もう少し強めに
     →2小節目の最初で左手入る時にも音が残っていて欲しいので少し強めに
  ・5小節目、ミラミの和音からファ♯はもっと滑らかに弾く
     →5の指での移動はやりずらいので、和音の一番上は4に置き換えて4→5で滑らか
      に行くように
  ・全体的に、伸ばす音はきっちり伸ばす

む、難しいですこの曲~!しかも保持する音が多くて手の小さい私には厳しい所が多い
譜読みも苦戦してるのですが、和音が多いのが原因のように思われます(汗)。
でも、やっぱりすごく綺麗な曲で、弾けるようになったらとても楽しそうなので頑張ります


【バイエル 77~79番】
77・78番、それとイ長調の音階合格―♪
79番は持ち越し
最近、1回ではなかなか合格出来なくなってきましたね(-“-)
2回目では合格なこと多いので、やっぱり練習不足でしょうか~
なかなか時間取れませんが、もうちょっと頑張ります


一昨日の日曜日、教室の発表会が無事終わりましたー!
今回もやっぱり緊張しました
前日のリハで緊張が抜けていたので良く眠れたのですが、
当日になったらやっぱり緊張してきましたね(-“-)
発表会は2時からだったので、家でデジピで少し練習、
梅田の他のピアノ教室で12時から1時間ほどグランド練習して、
それから会場へ向かったのですが(この期に及んで最後のあがきをしてました・笑)、
途中からまたかなり緊張してきて、着いて控室に入ってさらに緊張しました(汗)。
今回はプログラム35番まであるうちの8番目と比較的早く、あっという間に順番が来た感じ。
控室にアップライトが置かれてるのでそれでも数回練習させてもらえましたが、
それでもうじきに出番でした。
舞台袖で待っている間がやっぱり一番緊張して、
先生に楽譜預けたのですが2・3回戻してもらって確認したりしてました(笑)。
でも今回、舞台に出て挨拶して、椅子を調節していざ弾こうとしたら、
先生が横に来ててびっくり(@_@)!
え、とか思ったら、暗譜で弾くのに譜面台が起きたままで(前の人が使ってた)、
私がそのまま弾くと思って倒しに来て下さったのでした(いつも譜面台に無頓着なので・汗)。
すみません、確かにそのまま弾くところでした~!
でも、びっくりしましたが、これで緊張が取れました(笑)。
客席まで距離があり人数も少なかったので、弾き始めたら客席も気にならなくなり、
かなり落ち着いて弾くことが出来たと思います。
ミスタッチは多少ありましたが流れを止めずに弾けて、
珍しく自分的には結構満足できる演奏でした(*^_^*)
今回、舞台袖に戻った時に後の順番を待っていた3人ほどの方が拍手して下さったのと、
顔見知りの人が、客席に戻って目が合ったとたん拍手のジェスチャーをして下さったのが
かなり嬉しかったです~
でも、先生は「ちょっと惜しかったね」と(笑)。ミスタッチやっぱりバレてましたね(笑)。
すみません、もっと精進します

しかし、出番が早めに終わったので、今回はたっぷり他の方の演奏を楽しめました!
他の人の演奏聴くの楽しい楽しい♪
出番の後も発表会終わるまで3時間近くあったので、
思いっきり他の方の発表楽しんでました^^;
やっぱり出番は早々に終わるに限るなーと実感してきました(笑)。
今回友達はピアノの他チェロも弾いたのですが、それもじっくり聴けて嬉しかったです(^^♪
そして、終わった後は、皆が一番楽しみにしている打ち上げへ!
ホール近くのイタリアンのお店であったのですが、
みんなとおしゃべり出来て、やっぱりとても楽しかったです(^^♪
発表会後の打ち上げってなんでこんなに解放感あるんでしょう~
先生普段はほとんど飲まないそうなんですが、
1年に1回、この日だけは思い切り飲むことにしているそうで、かなり飲んでましたね(笑)。
私も久々にかなり酔いました(^^ゞ
でも、発表会は終わってしまいましたが、じきにおんそうずがありますし、
またそれに向けて頑張ります
9月にはまた、小さな発表会もありますしね~
のんびりしてられません(笑)。



ちなみに、今回の発表会のプログラムは、

ギターとピアノ
 1.Sneak/自作曲
ギター
 2.AIR FOR G STRINGS/J.S.バッハ
   聖母の御子/カタロニア民謡
ピアノ
 3.ノクターン20番 嬰ハ短調/ショパン
 4.True my heart/A.k.a.dRess(エイカドレス)
 5.ソナチネOp20-1 1楽章/クーラウ
 6.メロディ/シューマン
   兵隊の行進/シューマン
   楽しき農夫/シューマン
 7.青春の日々から/グリーグ
 8.「仮面舞踏会」よりワルツ/ハチャトゥリアン
 9.ソナタ第34番 第1楽章/ハイドン
弾き語り
 10.もしもピアノが弾けたなら/坂田晃一
うた
 11.ふるさとの/詞:石川啄木・曲:平井康三郎
    あざみの歌/詞:横井弘・曲:八洲秀章
    かごかき/曲詞:貴志康一
 12.Perpieta bell‘ idol mio/ドニゼッティ
    さくら横町/詞:加藤周一郎・曲:中田喜直
 13.もう飛ぶまいぞこの蝶々/モーツァルト
フルート
 14.無伴奏フルートソナタa-moll/C.P.E.バッハ
リコーダー
 15.ソナタ3番 ヘ短調/テレマン
ピアノ
 16.別れのワルツ/ショパン
 17.軍隊ポロネーズ/ショパン
 18.即興曲Op.90-2/シューベルト
 19.ソナタOp.14-2 第3楽章/ベートーヴェン
    松雪草/チャイコフスキー
 20.忘れられたワルツ第1番/リスト
 21.コンソレーション第3番/リスト
 22.愛の賛歌/リスト
ヴァイオリン
 23.タイスの瞑想曲/マスネ
    スウェーデン民族舞曲/伝承
チェロ
 24.無伴奏組曲1番 プレリュード/J.S.バッハ
 25.チェロ協奏曲ニ長調 Op.213 第1楽章/L.メンデルスゾーン
サックス
 26.CHENSON ET PASSEPIED/J.Rueff
うた
 27.津軽のふるさと/詞曲:米山正夫
 28.歌劇「トロヴァトーレ」より炎は燃えて/ヴェルディ
 29.歌劇「ドンパスクワーレ」より天使のように美しい/ドニゼッティ
    歌劇「タンホイザー」より夕星の歌 おお汝美しい夕星/ワーグナー
合唱
 30.かすみか雲か/詞:勝承夫・ドイツ民謡
 31.朧月夜/詩:高野辰之・曲:岡野貞一
講師演奏
 32.マイウェイ/ルヴォー&フランソワ(ピアニカ&ピアノ)
 33.コンチェルティーノ/クンマー(フルート&クラリネット&ピアノ)
 34.ハンガリアン狂詩曲/ポッパー(チェロ&ピアノ)
 35.アヴェマリア/シューベルト(ソプラノ&ピアノ)


今日は、明日の発表会のリハーサルが教室で行われました(^^ゞ
春の発表会はホールでやるちゃんとした発表会で、
ホールで弾く前に人前で弾く練習をしようということで、
1週前か前日の土曜日(発表会は必ず日曜)にリハが行われます。
これがものすごく緊張するんです~
なぜなら、教室でやるので聴く人との距離がすごく近くて、
聴かれてる感じがひしひしと伝わってくるんです(汗)。
ホールは聴いてる人との距離が遠くて、弾き始めたら意外と気にならなくなるので、
むしろこのリハの方が緊張するんですよね(>_<)
今日はそのリハーサル日でした。
今回の発表会は全体合唱もあるので、12時から全体合唱の練習、
その後リハーサルだったんですが、見事に緊張しましたね~
今回リハに参加された人が10数人と少なかったんですが、
人数は関係ないんですよね(汗汗)。
やっぱり緊張して崩れました(泣)。
前回おんそうずほど大崩れはしなかったですが、弾き直しもあったりして、
納得のいく演奏には遠かったかもです…
ただ、今回人数少なくてあっという間に終わり、
その後さっと帰る人も多く、残ったのが私と友達を含めて4人。
時間が余っていたので、4人で順番に弾き合って、
さらに3回ほど弾くことが出来て、だんだん慣れてきたのか
いつも通りに弾くことも出来たのでかなりホッとしました(>_<)
でも、本番は1回しかないので、最初の1回でいつも通りでないとですよね(苦笑)。
しかし、昨日の夜からかなり緊張していたのが、今日のでなんだか緊張がぬけたので、
明日はリラックスして普段通りに弾けるといいなぁと思います。
とか言ってても、直前になったらやっぱりすごく緊張するんでしょうけど(笑)。
とにかく、いよいよ明日。
終わった後の打ち上げを楽しみに、頑張ってきます


今日はピアノのレッスンがありました(^^ゞ
昨日の土曜は今回は先生の都合が悪く、今日に振り替え。
最近振り替えが多いなぁ
今日は『ハノン』とハチャトゥリアンの『仮面舞踏会』、それと『バイエル』。


【ハノン 29番】
合格―(*^^)v!
今日はとてもすんなりでした♪
一度通して、指が少しバタバタしてるのが気になるけど音はちゃんと弾けてるとのことで、
念の為もう一度両手で弾いてOK頂きました♪
次はいよいよ折り返し地点の30番!
先生に「結構進んできましたねー」と言われて嬉しかったですね♪
ハノンは順調に進んでるので、練習やっぱり楽しいです^^;


【仮面舞踏会】
来週の日曜日が発表会、その前日がリハーサルということで、
発表会前最後のレッスンでした。
そのためか、弾くのかなり緊張しましたが、あまり崩れずに弾けてちょっとホッとしました
でも、ここに来てもやっぱり注意が(汗)。
今日のポイントは、

  ・場面が変わるようなところ、慌てて次のところに入らない
     →少し慌て入っているような感じがあるので、慌てず丁寧に入る。
     →その時、ペダルもきっちり上げきって踏み替えること
  ・Aパート、1~8小節目まで右手の3拍目もう少し軽く
      →また3拍目が重くなっている。意識したら大丈夫なので必ず意識すること
  ・Bパート11~17小節、タラタタタタタンの所ペダル浅めに
      →大分良いが、低い音の所はもう少し浅い方が良い

かなり緊張しましたが、あまり崩れなかったですし、
流れも良いしまとまってた、この調子で、と言って頂けたのでちょっと嬉しかったです^^;
発表会前に落ち込ませるようなことは言わないと思うので手放しでは喜べませんが(笑)。
でも、本番でもせめてこれくらいの演奏出来たらなぁと思います。
発表会まであと一週間、頑張ります


【バイエル 76~78番】
76番合格―♪
しかし、今回76番のみで77・78番持ち越し
あまり練習できなかったとはいえ結構ショックでした(-“-)
特に77番、1ヶ所だけダメ出しがありそこがなかなか直せず、
ここだけなんだけどなぁと言いつつやっぱり持ち越し(←また)。
先生厳しいです(泣)。
でも、次のレッスンまで2週間空くので、次のレッスンではリベンジしたいです


来週の土曜日は、会社の弾き合い会があります。
私は教室の発表会の前日なので今回は欠席させて頂きますが、
いつも固定メンバーのこの弾き合い会に
今回新しいメンバーが加わることになったと聞きびっくりしました。
しかも、そのメンバーというのが、
私のいる部署の、去年入ってきた新人さんで2度びっくり(@_@)!
ピアノやってるなんて聞いてなかったですー!
お昼時間一緒になった時に、「エラニユースさん、今回の弾き合い会出ないんですか?」
と聞かれて、良く聞いたら今回出ることになったとのことでいろいろ質問されました。
実はこの弾き合い会、OB・OG(って言うのかな?)やうちの研究所の方などが多く、
大阪本社から出席して演奏しているのは私を含め3人というちょっと寂しい状況だったので、
新しくメンバーが増えてすっごく嬉しいです♪♪
本人今回だけだと思っていたようですが、甘い甘い(笑)。
一度参加すると以後ずっと呼ばれることになるので、覚悟して欲しいと思います(笑)。
しかし、この新人さんかなり上手なようで、聴けないのすごく残念
弾くのはショパンの「別れの曲」とのことで、曲名だけでもレベル分かりますよねー。
ショパン聴きたかったなぁ~(泣)。
まぁでも、これからいくらでも機会あると思いますので、
また楽しみにしておこうと思います(*^_^*)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。