ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
毎朝30分ほど、会社に行く前にピアノの練習をしています。
夜は予定が入って練習出来ないこともあるため、
毎日弾くにはどうしたらと考えた結果の苦肉の策でした。
いろいろなブログをちょこちょこ拝見していますが、
朝練をやっていらっしゃる方も結構いて、
皆さん一様に、朝練は集中出来て良いと仰っています。
確かに時間制限があるためか逆にとても集中できますし、
習慣にさえなってしまえば全然苦じゃなくなります。
ただ、効果があるのかどうかちょっと疑問に思えてきました~(;一_一)
私が朝が弱いからなのかも知れませんが、
朝ごはんを軽く食べてからしているにも関わらず、
最初の10~15分は頭がまだちょっと寝ている状態なのか、
指がいつものように動かずとてもじれったく感じます
最初始めた頃は、起きてるつもりでもやっぱりまだちゃんと起きてなかったりするんだ
ということを実感してかなりびっくりしました(笑)。
弾いて目が覚めて来るまで15分、まともに弾けるのは15分くらいのものです。
それだったらもう30分遅く起きて、その分も夜に回して練習した方が良いのでは?
とも思うのですが、そうすると予定が入って弾けなかったり集中できなかったりも…(-“-)
朝練効果が実感出来てればまだしも、それもないですしね~
続けるか、ちょっと迷い中です(ーー゛)

スポンサーサイト
すみません、愚痴です。いやな方はスルーして下さい。

また一人、うちの部署の人数が減ることになりました…
去年の10月にうちの部署に来たTさん、
私が仕事を教えてたんですが、その人が朝来るなり上司に呼ばれ、
ん?なんだろう?と思っていたら、
戻ってくるなり私のところへ来ていきなり、
「私、異動になりました」と爆弾発言。
ええっ?!と思って「いつからですか?!」と聞いたら、
「10月1日付けでだそうです…(T_T)」との事。
ちょっ、えええっっ~~??!!Σ( ̄◇ ̄*)
10月1日って…今週金曜から?!1週間もないんですが?!
しかも彼女、去年来たばかりで10月でやっと1年、
ようやくかなり仕事に慣れてきたところだったのに異動?!
なに考えてるんだ会社~!!
ちょっと人数多く見える部署(見えるだけなんですけど)だからって、
簡単にひっぱってくなんてっ(泣)。
4月に二人新人が入ったとはいえ、その前の2月に一人異動になり、
5月に結婚で一人やめ、6月に派遣さんが終わり…また一人?
今でさえ結構ぎりぎりでいっぱいいっぱいなのに無理でしょ?
一人減った状態で、もう一人休んだらアウトじゃ?
一体どうなるんでしょう、うちの部署
もう、誰も体調崩さないよう祈るのみです…(;一_一)


土曜日なので、ピアノのレッスンに行ってきました(^^ゞ
今日は『ハノン』とヘンデルの『サラバンド』。


【ハノン 20番】
さすが1部の最後の曲だけあります、難しい
1度弾くも何度かつっかかる。
もう一度通すもやっぱりすんなりいかず
なんか前より弾けてないような気がするのは気のせい??
ちゃんと練習してるのになんで~とちょっと泣きそうになりました(T_T)。
今日のポイントは、

  ・4-5のところ弾く時、少し手を傾けて弾いている
     →指ではなく手を傾けた勢いで弾いている
     →指の上げ下げできちんと弾かなければいけない
       ゆっくりでいいので、1音1音指の上げ下げ確認しての練習を
  ・左の4・5の指の音が弱い
     →逆符点での練習を(これもゆっくりで良いのでしっかりアクセント)
  ・左手の片手練習徹底する
     →右手は大体OK。問題は左手なので、左手集中的にやること。

何故か上りも下りも両方とも左がしんどくて、2オクターブもたない感じです
それじゃあ話にならないので、もう少し弾きましょうということで持ち越し。
次回まで、左手強化週間にします~(;一_一)


【サラバンド】
難しい~2ページ目まで譜読みして見て頂きましたが問題は2ページ目。
このページ3声になってるのですが、これが混乱します
一応たどたどしくですが弾きましたが、先生的には全然ダメらしいです(>_<)
今日のポイントは、

  ・2・4・8・10・12小節目の左手の1音ずつ下がる音、ノンレガートで
     →舞曲なので、全部レガートより所々ノンレガートで弾く方がその雰囲気がでる
  ・全体的にもう少しゆっくりなテンポでも良い
     →やっぱりゆったりとした舞曲なので、焦った感じにならない
  ・2ページ目、3声の楽譜なので全部同じように弾かない
     →それぞれのパートを意識する
     →各パートのメロディを再確認して練習
  
先生と、2ページ目の各声部のメロディを確認したのですが、これってあれですね。
「楽しみを希う心」もそうでしたが、主旋律の音を強く弾いて浮き立たせて他は弱く、
っていう右手がとても難しいパターンですよね
とても苦労した覚えがあるのですが、はまるととても綺麗に聴こえたので
この曲も頑張ろうと思います(>_<)
2ページ目集中して練習するようにとのこと。
3ページ目の譜読み、あまり進まなくてて良いかな
いやでも、譜読み後たった1ページ、16小節だけですし終わらせないとですね(-“-)


一日遅れですが、昨日は八尾プリズムホールで行われた、
大フィルのメンバーによる室内楽のコンサートに行ってきました(^^
題して「大阪フィル・トップ奏者による 室内楽に夢中っ!Vol.3~究極の弦楽五重奏~」
出演者は長原幸太さん(ヴァイオリン)、佐久間聡一さん(ヴァイオリン)、
小野眞優美さん(ヴィオラ)、近藤浩志さん(チェロ)、黒川冬貴さん(コントラバス)
プログラムは、


  ヴェルディ/弦楽四重奏曲 ホ短調(弦楽五重奏版)
  J.シュトラウスⅡ世/喜歌劇「こうもり」序曲(近藤浩志 編)
  モーツァルト/「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 ト長調 K.525より第1楽章
  ルロイ・アンダーソン/タイプライター
                シンコペイテッド・クロック
                ワルツィング・キャット
  
  ≪アンコール≫
  ルロイ・アンダーソン/フィドル・ファドル
                ジャズ・ピチカート
  モンティ/チャルダッシュ


これで3度目になる、大フィルのパートのトップ達による室内楽のコンサートで、
今回もかなり楽しみにして行ってきました^^;
いつもはとてもフランクな感じのこの室内楽なのですが、
今回はいきなり曲が始まり、そのままお話のないままに前半が終了。
えっ、とか思っていたら、後半の1曲目の「こうもり」の序曲が終わったところで
長原さんがいつもの調子でお話を始めて安心しました(笑)。
「今日、こいつらマジだと思ったでしょう」ええ、思いましたとも(笑)。
いえ、みなさんいつも真剣に演奏されているのはもちろんなのですが、
前半の弦楽四重奏(五重奏版)はシンフォニーホールでのオケのような雰囲気が漂って、
いつものこの室内楽の雰囲気とは違いましたねー。
曲のせいもあるのでしょうが、少し緊張感の漂う演奏で素晴らしかったです
でも、後半は軽めの曲で、みなさんもいつもの雰囲気でした^^;
私の大好きなルロイ・アンダーソンの曲が多くて嬉しかったです♪
パーカッションの部分は、大フィルの恒例とも言えるのですが、
大フィルの事務局の若い人が無理やり引っ張り出されてやらされてました(笑)。
後ろのほうで演奏しようとするのを、長原さんが無理やり前の方へ移動(笑)。
えーどうしようと焦っていましたが、見事に成功させて大拍手でした!
今日いきなり言われたのに(鬼ですか長原さん・笑)凄いです(@_@)!

しかし、長原さんが曲の時間を読み間違ったらしく早目に終わってしまい、
アンコールもたっぷりやってもらえて嬉しかったです(*^^)v
久々に真央ちゃんのチャルダッシュが聴けました~♪

久々にフィギュアの話題です(^^ゞ
バタバタしてフィギュアをチェックしないうちに9月も半ばを過ぎ、
開幕戦のジャパンオープン(JO)はもう来週に迫っています。
JOで浅田真央ちゃんの今期のフリーの「愛の夢」がお披露目されるので、
私を含めファンはとても楽しみにしているのですが、
今期からジャンプの矯正に入っているのでジャンプの調子はどうか、
とてもドキドキもしているのです(>_<)
ジャンプの矯正は非常に難しく時間がかかるものなので、
今期成績が振るわなくても長い目で見なければいけないのは分かっているのですが、
やっぱり勝って欲しいのがファン心理
心の中でものすごーく葛藤があるのは私だけではないと思います(;一_一)
でも、真央ちゃんの演技はジャンプが無くても充分魅せられる演技なので、
今期は純粋に演技のみを楽しもうと思います。
と思っても、やっぱり真央ちゃん自身も成績気にすると思いますけどね
とにかく、怪我だけはしないよう頑張って欲しいと思います。

しかし、ジャパンオープンでの「愛の夢」に先駆けて、
9月の頭に行われた中国のフィギュアスケート・ペアの氷上結婚式で
ショートのシュニトケ「タンゴ」が初披露されたのですが、
これを見たらフリーも期待せずにはいられない!!
下の動画が、初披露されたショートのシュニトケ「タンゴ」。
衣装が間に合わず09シーズンのタンゴの衣装だったのがちょっと残念ですが、
音楽といい振りつけといいとても素敵です
それと、ステップ凄すぎます(@_@)
ジャンプはやはり不安定ですが、それでも魅せられる真央ちゃんって凄いです❢




この連休、両親と一緒に温泉へ行ってきました(^^
土曜に実家へ帰り、日曜から2泊で出かけたのですが、
2泊とも長野の温泉だと思っていたのに1泊は群馬の温泉でびっくりしました(@_@)!
1泊目は群馬の万座温泉の万座温泉ホテル、2泊目は、長野の須坂の仙仁温泉「岩の湯」。
どちらの温泉もとても涼しかったです^^;
夏の疲れが一気に出たのか初日は途中で体調悪くなったのですが、
2泊とも温泉でゆっくりし思い切り寝れたので、帰る頃には体調も回復し、
とても元気になって帰ってきました(^^ゞ
こんなにゆっくりしたのは本当に久しぶりでした~
温泉でゆっくりがメインだったので、小布施の町と高橋まゆみ人形館にちょっと寄っただけで
両日とも早々にチェックインしゆっくりしたので、それも良かったです(^^ゞ
万座温泉ホテルは観光地の温泉なのと連休だったのとでかなりざわざわしてて
ゆっくり温泉に浸かるという訳にはいかずちょっと残念でしたが、
岩の湯は温泉街の旅館ではないしいつも落ち着いて過ごせる宿なので、
思い切り温泉を堪能し、のんびり疲れを癒せました♪
すっかり元気になって帰ってきましたので、またピアノ頑張って行きたいと思います(^^ゞ
ちなみに、下の画像は高橋まゆみ人形館と岩の湯のものです♪
高橋まゆみさんの人形凄く良い表情してるんですよねー。
ぜひ一度、実物の人形を見て頂きたいと思いました。
岩の湯も、お部屋や料理も良いですが、何より接客が徹底しているとても素晴らしい旅館ですので、機会があったらぜひ泊まってみて下さい!
photo149778.jpgphoto149780.jpg







iwanoyu[1]0000senionsen2.jpg


昨日、会社の弾き合い会が終わりました❢
いやーもう、しんどかったです(>_<)!
しかし、どうなるかと思いましたが、無事に終わりました~


昨日は朝からドキドキで仕事に集中出来ませんでした(笑)。
お昼時間にちょっと練習させて頂いたのですが、
結構ミスがあって、不安のあるまま本番へ。
でも、2番目の演奏で早目なのが良かったのか、
ちょっとミスして崩れかけましたが、なんとか持ちこたえて弾ききれました!!
緊張からいつものようには弾けなかったかも知れないですが、
大きく崩れずに弾けただけで嬉しかったです♪
しかも、この曲をとても気に入ってくれた人がいて、
もう1回聴きたい!と言ってくれてもう1度弾くことになり、
皆の前で2回この曲を弾いてきました(@_@)❢
突然のことに驚きましたが、嬉しかったです♪
2度目はいきなりの話で緊張する暇もなく弾き始めたので、
ミスはやっぱりちょっとありましたが、
緊張せずに弾けて、いつも通りの演奏が出来たように思います。
終わってからも、凄く良い曲だしアレンジだよねと言ってくれて、
楽譜コピーさせて欲しいとも言われたので、
本当に気に入ってくれたんだ、ととても嬉しくなりました(^-^)
とても印象的な曲で素敵でしたと言ってくれた人もいたので、
今回は選曲勝ちでしたね(笑)。
終わった後は近くのイタリアンレストランで打ち上げ!
打ち上げの時のお酒はやっぱり格別ですねー(*^^)v
やっぱり皆さん、ピアノ談義に花が咲いてました♪
あ、ちなみに今回のプログラムは

  1.ジャニス・イアン/Will you Dance
  2.マイケル・ナイマン/楽しみを希う心(映画「ピアノ・レッスンより」)
  3.ショパン/ワルツOp.64-2
  4.ショパン/ノクターンOp.9-2
  5.リスト/エステ荘の噴水
  6.ドヴォルザーク/ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ ト長調 第4楽章

補足すると、トヴォルザークのヴァイオリンの曲は名誉顧問が(ピアノだけではなくヴァイオリンも習ってらっしゃるので)、難しいリストのエステ荘は名誉顧問のピアノの先生の演奏です。
しかし、ピアノの先生の演奏はさすが!とても素敵でした


しかし、本当にどうなるかと思いましたが、無事に終わって良かったです
また次の曲に向けて頑張りたいと思いますが、ちょっとゆっくりもしたいと思います。
実は、明日からの連休、実家の両親と旅行に行きます。
行き先は長野の温泉♪
こちらに帰ってくるのは火曜の夕方ですが、
しばらくピアノのことはすっぱり忘れてのんびりしてきたいと思います^^;
帰ってきたらまた皆さんのところへご訪問させて頂きますね!

大阪クラシックもいよいよ終わり。
木曜と最終日の土曜日についてです^^;
金曜日は仕事だったため、この日は夜もおとなしくしてました~(笑)。


          ≪9/9(木)≫


【第51公演】大阪ガスビル3階 ガスビルホール
 ヴァイオリン:力武千幸、横山恵理 ヴィオラ:岩井英樹 チェロ:松隈千代恵
 コントラバス:松村洋介 トロンボーン:ロイド・タカモト 
 パーカッション:堀内吉昌、中村拓美 司会:中谷葉子
   ルロイ・アンダーソン/シンコペイテッド・クロック
              ブルー・タンゴ
              舞踏会の美女
              プリンク・プランク・プランク!
              サンドペーパー・バレエ
   ヘンリー・フィルモア/シューティング・ライザ・トロンボーン
   ルロイ・アンダーソン/フィドル・ファドル

 直前まで、聴きに行かないでピアノ教室で練習しようか迷っていたのですが、
 聴きに行って良かったです
 この公演はヴィオラの岩井さんが幼稚園の子供たちを招待していて、
 30人ほどの園児たちも聴きにきていて驚きました(@_@)
 小さな子どもからご年配までと謳っている大阪クラシックの趣旨からしたら
 とても理想の形だったのではないでしょうか。
 とてもお行儀良くて、しかも反応がいちいち可愛くて和みました(*^_^*)
 それに、ルロイアンダーソンのは、
 元パーカッション(中高の吹奏楽部)をやっていた者としてはずせませんでした❢


【第57公演】カフェ・ド・ラ・ペ
 ヴァイオリン:佐久間聡一、田中美奈 ピアノ:鈴木華重子
   モシュコフスキー/2本のヴァイオリンとピアノのための組曲

 小さなカフェでやる公演で場所が狭く、しかも佐久間さん人気があるので
 早目に並びました。下手をすると入場制限があるのです、この場所
 お目当ての華重子さんのピアノがばっちり見える場所を確保してガン見(笑)。
 やっぱり華重子さんのピアノ、素敵です~
 佐久間さんと美奈さんも、大阪クラシックで出る公演が多くて
 疲れてらっしゃるだろうにそんな様子も見せず素晴らしい演奏でした
 この3人はよく組んでいるので安心して聴けますね(^-^)
2010090914150000.jpg





【第62公演】ザ・シンフォニーホール
 指揮:大植英次 ヴァイオリン:土岐祐奈 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
   メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
   ドヴォルザーク/交響曲 第8番 ト長調 作品88

 昨日がとても盛り上がった公演だったのでちょっと心配だったのですが、
 そんな心配を吹き飛ばすようなこの日の公演でした❢
 この日のハイライトは、やはりヴァイオリンの土岐祐奈ちゃんのソロ。
 ロシアのノボシビルスク国際コンクールで優勝という成績を収めた逸材です。
 まだ15歳なのにとてもそうは思えない演奏で、
 この歳でもう確固とした自分の世界を持っている感じ。
 オケとの合わせ方も素晴らしかったです~
 久々にちょっと鳥肌がたつようなメンデルスゾーンを聴きました
 そして、やっぱりブラヴォーの嵐(笑)。



          ≪9/11(土)≫


いよいよ、最終日。
フィナーレの整理券を手に入れるのに初日と同じく始発で行くつもりだったのですが、
疲れからか起きられず寝坊してしまいましたー!
友達に叩き起こされ、大慌てでタクシーで市役所へ。
なんとか真ん中辺りの席を手に入れられてほっとしました~


【第78公演】大阪市役所正面玄関ホール
 パーカッション:久保田善則、坂上弘志、中村拓美、堀内吉昌
   Daiji Yokota/An Act in Blank
   Michael Cdgrass/Percussion Music
   Jacques Delecluse/Rythmus 1
   Anthony j.Crone/Samba Classico
   ファー/リトル・シー・コングス

 元パーカッションとしては外せない公演。
 ただ、興味のある人はあまりいないかと甘く見ていたのですが
 もの凄い人でした(@_@)
 しかしこの公演、若手が頑張ってましたねー。
 最後の曲はだんだん早くなっていく難しい曲で、その中でも一番難しいパートを
 まだ入って2年目の中村さんが受け持って頑張ってました^^;
 頑張って叩ききった時には意外なほどの盛り上がりで、大拍手でした!


【第80公演】大阪市中央公会堂中集会室
 ヴァイオリン:佐久間聡一 ヴィオラ:吉田陽子 チェロ:石田聖子 ピアノ:原田愛
   R.シュトラウス/祝典行進曲 TrV.136
            セレナード TrV.114
            ピアノ四重奏のための2つの商品 TrV.196より 第1番
                             Arabische Tanz
   マーラー/ピアノ四重奏曲 イ短調 「断章」


 市役所のパーカッションの公演を見た後に並びに行ったらもうかなりの人❢
 佐久間さん人気あるし、計算が甘かったなぁ
 でも、友達のお陰で席は確保してもらえてました^^;ありがとー♪
 しかし、演奏する皆さんはさすがプロですね
 練習中1回しか合わなかったという曲もあったのですが、
 本番ではきっちり合わせてきたのは本当にさすがプロ❢
 人間の集中力って凄いですねーとご本人たちが仰ってて笑いました(笑)。
 しかし、マーラー…うーん、やっぱりマーラーってちょっと苦手かもです
 ところで、この公演でなんと、佐久間さんが使っている楽譜の写真が撮れました(@_@)
 公演が終わった後、譜面台と楽譜がそのまま残っていたので皆さんパシャッと
 良いのかなーと思いつつ、私も撮らせて頂きました^^;
2010091114510001.jpg





【第84公演】大阪市役所正面玄関ホール
 ヴァイオリン:登坂理利子 ピアノ:富岡順子
   ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ 第1番
   パガニーニ/カプリース 第24番
   ラヴェル/ツィガーヌ

 友達と、この前に聴いた公演が終わるなり並びに行ったのですが、
 すでに結構並んでいる人がいてちょっとびっくりしました
 この子も星空コンサートに出演した子で、まだ中学生。
 小学生で星空に出た時から凄いと思っていたのですがやっぱり凄いです!
 カプリスは特に圧巻でした(@_@)!
 しかし、どうしてみんなこう舞台度胸が良いんでしょう
 その度胸ちょっと分けてもらいたいです(-“-)


【第87公演】三菱東京UFJ銀行大阪東銀ビル
 指揮:大植英次 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
   R.シュトラウス/交響詩「ドン・ファン」Op.20
   チャイコフスキー/幻想序曲「ロメオとジュリエット」
   大阪市歌
   ラヴェル/ボレロ
   外山雄三/「管弦楽のためのラプゾディ」から『八木節』

 とうとう最終公演、なんだかあっというまでしたねー。
 お祭りのフィナーレはドン・ファンではじまりボレロで締め…ではなく
 さらに大フィルお決まりの八木節で締め(笑)。
 なんで八木節??と最初のころは思いましたが、
 これがないと星空コンサートも大阪クラシックも終わりません(笑)!
 拍子木の音が鳴り響き、大植さんがハッピを着だしたら、
 みんなスタンディングで手拍子❢
 最後、毎年のことながら拍手とブラヴォーの嵐の中で、
 今年の大阪クラシックも無事に幕を閉じました。
2010091119220000 (2)






とうとう、今年の大阪クラシックも終わってしまいました(T_T)
今年は猛暑で、暑さにへばってしまって、聴けた公演は去年より少ない19公演。
それでも、思いっきり楽しませて頂きました❢
最終公演で大植さんが報告していましたが、来場者数は今年も5万人を超えたそうで、
それだけ多くの人が楽しみにしてるんですよね。
クラシックの初心者にもとっつきやすい、みんなが楽しめるこんなコンサートが、
もっともっと増えたらなーとしみじみ思わずにはいられません。
厳しい状況もあるかと思いますが、夏の風物詩としてこのまま定着してくれたら
とてもとても嬉しいです♪
でもとにかく、大阪フィルの皆さん、本当にお疲れさまでした❢
来年も楽しみです(^^ゞ

大阪クラシックの記事の続きです。
火曜と水曜の公演についてなのですが、この2日間はとにかく暑かった
正直、本当に倒れるかと思いました~(;一_一)



          ≪9/7(火)≫


この日から3日間仕事の休みをもらい張り切っていたのですが、
もー暑くて暑くて暑くてへばりました(>_<)!
思いっきり休憩しつつで3公演やっとでした…


【第30公演】中之島ダイビル1F
 ヴァイオリン:佐久間聡一、浅井ゆきこ ヴィオラ:岩井英樹 チェロ:松隈千代恵
   モーツァルト/弦楽四重奏曲 第19番 ハ長調「不協和音」 K.465

 着くのがちょっと遅かったので、行った時にはもうものすごい人でした(@_@;)
 狭いロビーに吹き抜けの2階まで人で溢れてました
 平日の昼間なのにこの人たちはいったいどこから(笑)。
 演奏はとアンサンブルがとても綺麗で良かったですが、
 風で佐久間さんの楽譜が傾き、佐久間さんが斜めって弾くという一幕も(爆笑)!
 さすがです、佐久間さん(笑)。


【第35公演】相愛学園本町講堂
 ヴァイオリン:見渡風雅 ピアノ:真壁泰江  
   モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲 第3番 ト長調 K.216
   サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン 作品20-1
 
 暑さでへばり、友達も仕事でこの日はいなかったので、
 2時間ほど近くのスタバで長い休憩をとってから相愛へ。
 見渡さんは3年前くらいの星空コンサートで大フィルと共演した子で、
 まだ高校生なのですが、とても堂々とした演奏で良かったです!
 特に、ツィゴイネルワイゼンは高音も素晴らしかったです
 ブラヴォーが飛び交った公演でした^^;


【第38公演】ザ・シンフォニーホール
 指揮:大植英次 ヴァイオリン:黒田小百合、芝内もゆる 
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
   ベートーヴェン/ロマンス 第1番 ト長調 Op.40
   ベートーヴェン/ロマンス 第2番 ヘ長調 Op.50
   ベートーヴェン/交響曲 第7番 イ長調 Op.92

 シンフォニーでの3夜連続の大植さん指揮の公演の第1回目。
 この公演も素晴らしかったです
 この日のハイライトは下の写真の子たちのソロ。
 2人ともまだ中学生なのですが、とても中学生とは思えませんでした(@_@;)
 毎年、大フィルの星空コンサートでは大阪出身の将来有望な若手を
 大植さんが発掘して出演させるのですが、この2人も星空に出た子たちです。
 舞台度胸満点 とても堂々とした演奏に本当に驚きました❢
 しかし、こういう若手を育てようという大植さんも素晴らしいです
 それにしても、写真下手ですみません(-"-)
2010090720490000.jpg



          


          

          ≪9/8(水)≫


ちょっとへばっていたのですが、前日ほど蒸し暑くはなかったですし、
友達と一緒にまわったので頑張りました


【第41公演】大阪弁護士会館1Fエントランス
 ヴァイオリン:長原幸太、佐久間聡一 ヴィオラ:小野眞優美 チェロ:織田啓嗣
   ハイドン/弦楽四重奏曲 第5番 二長調「ひばり」Op.64,Hob:Ⅲ63

 とても人気の、コンマスの長原さんの出る公演で、
 席を取るため開演2時間前に行ったのですが、友達もう席取ってました(@_@)!早っ!
 この公演、リハーサルも聴けたのですが、
 ここでも佐久間さんがリハに遅れてくるというハプニングが!
 30分時間勘違いしてたそうで、大慌てでやってきました(笑)。
 合わせも無事できて良かったのですが、長原さんに思い切り突っ込まれてました^^;
 演奏はもう、さすがの一言です
 下の写真はリハの様子です。撮影OKと長原さんが仰って下さってラッキーでした♪
 ちなみに、左から長原さん、佐久間さん、織田さん、小野さん。
2010090811060000.jpg

 



【第45公演】オカムラ大阪ショールーム
 ヴァイオリン:佐久間聡一 チェロ:織田啓嗣
   ヘンデル/ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ 第4番
   ヘンデル(ハルヴォルセン編)/パッサカリア

 長原さんと小野さんも出られるとのことで、
 席取りのため弁護士会館からタクシー飛ばして行きましたっ!
 実はパッサカリア大好きで、これを聴けただけで嬉しかったですヽ(^o^)丿
 アンコールで長原さんと小野さんも加わって、
 弁護士会館でやった「ひばり」第4楽章を弾いて下さって大満足でした❢
 しかし、長原さんが司会をしていたのですが、佐久間さんいじられまくり(笑)


【第48公演】中之島ダイビル1F
 ファゴット:宇賀神広宣、久住雅人、熊谷将弘、中原正行 パーカッション:堀内吉昌
   シューマン/トロイメライ
   ショパン/子犬のワルツ
   アルベニス/スペイン 他
   
 ファゴットだけのアンサンブルでやる曲もあり、珍しくて新鮮でしたねー!
 トロイメライや子犬のワルツも良かったですが、
 アルベニスのスペインがとても良かったです アレンジが素敵でした
 しかし、ファゴットがこんなにメロディ奏でるの初めて聴いたかもです^^;
2010090816320000.jpg





【第50公演】ザ・シンフォニーホール
 指揮・ピアノ:大植英次
 ピアノ:伊藤恵、野原みどり、岡田将
 ヴァイオリン:神悠実 チェロ:近藤浩志
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
   モーツァルト/3台のピアノのための協奏曲 ヘ長調 K.242
   モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ 第28番 ホ短調 K.304
   サン=サーンス/組曲「動物の謝肉祭」より“白鳥”
   ストラヴィンスキー/バレエ音楽「春の祭典」(ピアノ版)
   ホルスト/組曲「惑星」より火星・木星(ピアノ版)

 大植節炸裂❢たっっっぷり聴かせてもらった公演でした❢
 1時間の予定の公演が、気づけば2時間超え
 とても楽しかったのですが、本当にいつ終わるんだろうと思いました(笑)。
 3台のピアノというとても珍しいプログラムで、皆さんとても熱演して下さいました^^;
 間の大植さんのトークも熱かった(笑)
 しかも、予定に入っていなかった「惑星」も2曲して下さり、
 3名のピアニストの方が連弾で弾いて下さったのですがそれも素晴らしかったです
 最後はブラヴォーの嵐で、拍手が鳴りやまないような公演でした~❢


その3へ続きます^^;


先週の日曜日から一週間開催された大阪クラシックが、
一昨日の夜に閉幕しました。
全87公演、ほとんどの公演を無料で聴けるこのクラシックのイベント、
一週間思い切り楽しませて頂きました!
もう記憶の薄れているところもありますが、
大阪クラシックの様子を書いてみたいと思います(^^ゞ


          
          ≪9/5(日)≫


大阪クラシックの初日!
オープニングコンサートの整理券を手に入れるべく、
いきなり4時半起きで市役所へ向かうというハードスケジュール
この日はまだ元気でしたが、一週間持つのかかなり不安になりました(笑)。


【第1公演】菱東京UFJ銀行大阪東銀ビル
 指揮:大植英次 
 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団のメンバーと 相愛大学オーケストラ
   ワーグナー/歌劇「ローエングリン」より第3幕への前奏曲
   ビゼー/「アルルの女」組曲より
        第1組曲より「前奏曲」「メヌエット」
        第2組曲より「メヌエット」
   ワーグナー/「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より第1幕への前奏曲 

 整理券の必要なこのコンサート、始発電車に乗って市役所へと向かい、
 朝6時前から友達と並んで整理券をゲットしました❢
 このオープニングコンサートと最終日のフィナーレのコンサートはとても人気で、
 配布開始の8時半に行っても立ち見席も取れないんです~
 なので朝早くに行かないとなのですが、苦労して手に入れた甲斐はありました(^^ゞ
 やっぱり、オープニングコンサートはワクワクします♪
 大植さんの挨拶と、もう大阪クラシックお決まりの曲になっている
 「ニュルンベルクのマイスタージンガー」で開幕を宣言!
 これを聴くと、いよいよ始まるなと思いますねー!
 しかし、平松邦夫市長の挨拶もあったのですが、
 さすが元キャスター、お話うますぎです(笑)。


【第7公演】相愛学園本町講堂
 ヴァイオリン:田中美奈 ピアノ:田中麻貴
  プロコフィエフ/ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ヘ短調 Op.80

 軽く昼食を食べた後、相愛学園へ。
 大フィルの2ndヴァイオリンのトップの田中美奈さんと、
 その妹さんという珍しい組み合わせの公演です。
 美奈さんのプロコフィエフ素晴らしかったです
 もっと聴いていたいなーと思うような公演でした!
 30分なのがとても残念
 しかし、さすが姉妹、息ぴったり!
 去年もお二人の公演聴きましたが、やっぱり息ぴったりでしたね(^^♪
 しかし、ホールのある学校っていいなぁ。
 2階席まである結構広めのホールでした(@_@)
2010090716250000.jpg





【第11公演】大阪市役所正面玄関ホール
 サクソフォン:田村真寛 ピアノ:原田愛
   ボルヌ/カルメン・ファンタジー
   パッヘルベル/カノン
   吉松隆/ファジーバード・ソナタ

 有名な曲が結構あるからと行ったのですが、とても良かったです!
 特にカノン、ジャズっぽいアレンジでとても素敵でした
 サクソフォンでカノンってどんな感じかなと思っていたのですが、
 ちょっとやられました(笑)。とてもカッコ良かったです!


【第15公演】大阪市役所正面玄関ホール
 クラリネット:金井信之 ホルン:村上哲 ヴァイオリン:今城朋子、松川朋子
 ヴィオラ:岩井英樹 チェロ:松隈千代恵
   アイアランド/6重奏曲

 この日の最終公演。
 う~ん、金井さんたちには申し訳ないですが、実は印象に残ってないです
 金井さんたち上手いですし良い演奏だったはずなのですが、曲のせいかな…?
 珍しいプログラムで、アイアランドという作曲家、初めて知りました。



          ≪9/6(月)≫


この日は仕事で、今日はおとなしく家に帰ってピアノの練習しようと思ったのですが、
どうしても我慢できず、夜の1公演だけ行きました^^;


【第25公演】スイスホテル南海大阪6階ロビー
 ヴィオラ:小野眞優美 コントラバス:松村洋介
   クレメンティ/ソナチネ
   ディッタースドルフ/ヴィオラとコントラバスのためのソナタ

 我慢できずに、仕事の後スイスホテルへダッシュ!
 実は、大フィルのヴィオラトップの小野さん、秘かにファンです(^^ゞ
 いつもきりっとしていて、格好良いのですよ~
 演奏も、珍しいプログラムでしたがとても素敵な曲で良かったです♪
 でも、途中で小野さんが弾く楽章を間違えるというハプニングがありました(@_@;)
 めったにないハプニングなのですが、そんな時でも慌てず、
 「すみません、間違えました」と言って冷静に弾き直す小野さん。
 やっぱり小野さんカッコイイ
 しかし、スイスホテル初めて行きましたが素敵でした(*^_^*)
2010090618260000.jpg





その2へ続きます^^;


なにさらっとレッスンの記事書いてるんだ!と思われた方、すみません(笑)。
忘れないうちに書いておきたいと思って、今日はレッスンの記事です。
大阪クラシックについての記事は明日から書きます^^;



本当なら土曜日にレッスンなのですが、
大阪クラシックが昨日までだったので今日に振り替えて頂きました。
大阪クラシック終わったばかりで疲れてたのと、
朝11時からとちょっと早かったので頭の一部寝てたかも(笑)。
今日は『ハノン』と、マイケル・ナイマンの『楽しみを希う心』。


【ハノン 20番】
4-5、2-4の指を広げるための練習で、これが難しい広がりません~
1度通すも、折り返しの部分と最後の部分で突っかかる
ただ、それ以外は割と良く弾けたと思ったのですが、
いつも通り先生のダメ出しが(-“-)
今日のポイントは、

  ・折り返しの部分、もっと確実に弾けるように
     →パターンが変わるので確かにちょっと弾きにくいが確実に
     →折り返した後の最初はそのままの形で弾けるので、
                 考えるより弾きにくい形ではないはず
  ・最後、4・5の指の間が2つ離れる形だが、無理につなげようとしなくても良い
     →音は切れても良いので、それよりもオクターブを確実に押さえられるように
     →弾きにくければ指使い変更OK(スムーズにオクターブに移行出来る方が良い)
  ・全体的に、5・4の指のところもっとしっかり弾けるように
     →5・4離れてるところ多いので弾きにくいが、もっと意識してしっかり弾く

その後何回か通しましたが、自分でもやっぱりまだ弾きこめていない感じがしました。
もう一度、しっかり弾きこみましょうということで持ち越し。


【楽しみを希う心】
今度の木曜日が弾き合い会という事で、通して弾く練習が中心でした。
4回ほど通しましたが、今日は調子が今一でしたね~
1回目と4回目は前半ちょっと崩れました(-“-)
でも、2・3回目はミスタッチはありましたが割と良く弾け、褒めて頂けました^^;
今日のポイントは1点だけ。
  
  ・前半、少し早めのテンポの方が良い
     →前半ゆっくりだが、少し早めに弾いた方が曲に乗れて弾きやすそう
      2回目が少し早目で綺麗に弾けてたので、そのテンポでOK


緊張と昨日までの疲れからか、なんだか曲に上手く集中出来てない感じでした(;一_一)
木曜まで、疲れをとりつつ頑張りたいと思います。
先生には、「これだけ弾けてるし、大丈夫!でも、落ち着いて、いつも通りの状態で弾けると良いですね」と言われましたが、それが一番難しいです、先生~
それと、楽譜をもう一度細かくチェックするように言われました。
大丈夫だと思うが、もしもの時のためにもう一度楽譜をさらっておくように、とのこと。
うー、頑張ります(>_<)!


ところで、次のレッスンも土曜日が都合悪くて、その前日の金曜に振り替え。
金曜日ってすぐです(@_@)
サラバンドもやっておかなきゃいけないし…が、頑張ります


土曜日なのでピアノのレッスンに行ってきました(^^ゞ
今日は練習曲の『ルクーペ』と、ナイマンの『楽しみを希う心』。


【ルクーペ 8番】
う~ん、とても苦戦してます
結構頑張ったつもりなんですが、合格頂けませんでした。
8番の音階、難しいです(;一_一)
1度目からちょっとつっかかり気味でした
今日のポイントは、

  ・左手の51の和音→23の和音の時の2の指しっかり音でていない時がある
     →ちゃんと弾くように意識。
      右手の音と合わせて3和音の中の1音なので疎かにしないこと
     →よく出てくる形なので要注意
  ・右手、全体的に音の流れをもっと意識
     →もっと強弱に注意を
     →練習曲でもやっぱり曲想というものがあるので、それを出す

うーん、練習曲でなにが難しいって、強弱の付け方、ようするに曲想の付け方だと思います。
これがとにかく苦手(-“-)
好きな曲だと自然に出来るのに、練習曲だととても難しいです
でも、それが練習だと思うので、頑張ります~


【楽しみを希う心】
うーん、今日は調子悪いのか、1度目久々に止まってしまいました(-"-)
2・3度目も、やっぱりミスタッチあり。
でも、ちょっと惜しいけど、とても良い感じに弾けていると仰って頂けました❢
サビの部分も綺麗だし、長い間弾いているからいろいろ音にも変化を付けられてて、
割と単調な曲なのに聴いてて飽きないと、先生にしてはかなり褒てくれました(@_@;)!
気になっていた後半のテンポUPするところも、焦っている感じはしないとOKを頂けましたし。
めったに褒めない先生で、今までこれともう1曲くらいしか褒められた事がなかったので
かなり嬉しいです~ヽ(^o^)丿
ただ今日は1度止まってしまったので、
止まってしまっても弾き出せるところもう1度確認しておくように言われました。
この曲残るはあと1回。
たぶん通して弾く練習だと思いますが頑張ります

以前にも記事に書いた大阪クラシックが、いよいよ明後日から開催されます!
大阪フィルハーモニー交響楽団が毎年行うこのイベント、
御堂筋を中心に街中のあちこちで30分のミニコンサートを行うもので、
明後日から一週間、公演数はなんと全87公演❢
ほとんどが無料で聴ける、クラシックファンにはたまらないイベントです!
ホールでやる公演以外はすべて無料。
ホールもだいたい500円くらいで聴けてしまいます。大フィル本当に太っ腹
来週は火~木曜の3日間お休みをもらい、土日を含めて5日間は1日中公演をはしご(笑)!
音楽三昧の一週間です
なので、ブログを更新するのがちょっと難しくなるかもです
1日中あちこちへ歩き回ってヘロヘロになりますし、弾き合い会の練習もありますし
でも、出来るだけブログにはお邪魔させて頂くつもりですのでよろしくお願いします<(_ _)>
終わったらまた更新していきたいと思います^^;
しかし、1週間バタバタと忙しくなりますが、隙を見て練習はちゃんとやらないと~


興味のある方は、下のリンクから詳細チェックしてみて下さいね♪
大阪フィルハーモニー交響楽団 オフィシャルHP


8月もあっという間に終わり、もう9月ですね。
9月で、今のピアノ教室に通い始めて丸2年になります。
その前のヤマハには1年半ちょっと通いましたので、
あと数カ月でピアノを習い始めて4年です。
本当に、月日の経つのは早いですね
ヤマハに通っていたことがあるとは言っても基礎練習はほとんどしてなかったので、
今の教室に入ってやるようになったハノンと練習曲には最初本当に苦労しました(-"-)
しかも、大人になって始めたピアノなので思うように上達せず、
先生さぞかし歯がゆい思いをしただろうと思います(笑)。
よく見捨てられなかったなぁと、今更ながら冷や汗
今もなかなか上達しないのは変わりませんが、また1年、
楽しみながらちょっとでも上達出来たらと思います^^;
せめて見捨てられないくらいには頑張ります~
でも、来年の9月にはまた教室の発表会とは別に
大人のピアノの方だけの大がかりな発表会もあると思うので、
ちょっと気合い入れてかないと❢です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。