ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
毎週日曜日の朝9時にやっている『題名のない音楽会』。
なんだか固い印象のある番組ですが、一昨日の日曜日はなんとゲーム音楽特集でした!
ネットでも話題になっていて楽しみにしていたのですが、今日やっと録画見れました♪
夏といえばたぶん、冒険に熱中した日々と、それを彩るゲームミュージックの思い出。
と製作側が思ったかどうかは分かりませんが(笑)、ゲーマーだった私は確実にそうです^^;
長い休みを良いことに冒険の旅に熱中していた暑い夏の日々。
そんな思い出の曲たちを久々に聴いてちょっと涙がでそうなほど懐かしかったです~
プログラムは、

  ・スーパーマリオブラザーズより“地上BGM”
  ・「ファイナルファンタジー・シリーズ」より“ファイナルファンタジー”
  ・「ファイナルファンタジーX」より“ザナルカンドにて”
  ・「大乱闘スマッシュブラザーズ X」より“メインテーマ”
  ・「ドラゴンクエストIX」より“序曲”
  ・「ドラゴンクエストIII」より“冒険の旅”・
  ・「ドラゴンクエストIII」より“そして伝説へ・・”



スーパーマリオとスマッシュブラザーズ以外は、
ドラクエとファイナルファンタジーという2大RPGが占めているのはさすが❢
人気があるのはもちろんですが、どちらも名曲ぞろいです。
ドラクエはすぎやまこういちさん、ファイナルファンタジーは植松伸夫さん
という方が手掛けられているのですが、どちらも凄いと思います。
特にすぎやまこういちさんは、同時に3音しか鳴らせなかったファミコン時代に
あの音楽を作ったって本当に凄い(@_@;)!
もともとオーケストラの音で考えて、それを3音でどう表現しようかと苦心されたそうで、
考え方がもう根本的に違ったんだと思いました
この方がいなければゲーム音楽というジャンルは確立しなかった、
今聴いても胸が熱くなるドラクエの音楽はなかったと思うと、
この方がドラクエに関わって下さって本当に良かったと思います(>_<)!

ゲーム音楽というと軽く見られがちですが、
こうして久々に聴いてみて思うのは、ゲームと言えど名曲はやっぱり名曲だということ。
ドラクエからフィールド音楽の’冒険の旅‘とエンディング曲の‘そして伝説へ‘
を動画UPしておきますのでぜひ聴いてみて下さい♪
しかし、’冒険の旅‘はフィールドを歩く度にかかっていた曲なので、
本当に頭に刷り込まれるほど聴きました(笑)。






スポンサーサイト
昨日、ピアノ教室の発表会が無事に終わりましたー!
いやもう、何度も経験しているのに何で毎回毎回こんなに緊張するんでしょう(;一_一)
私のすぐ後に弾いた人とも仲が良いのですが、
2人で「何時ぐらいになるかな」「早く終わらないかな~」「もう帰っちゃおうか」
「…なんだか胃が痛い。」というような会話をずっとしてました(笑)。
しかも、待ち時間が長かったです
発表順がかなり後ろだったので、2時に始まって出番が5時半でした…
出番の前は他の人の演奏を聴く余裕も余りなく、
友達の出番とその前後を少し聴いたくらいで、
その他の時間は休憩しつつ空き教室でちょこちょこ練習。
せっかくの発表会なのに他の人の演奏あまり楽しめませんでした(T_T)。
でも、肝心の演奏は、多少ミスはしたものの止まらずに弾け、
もうそれだけで満足でした~
何人かの人には演奏すごく良かったよと言ってもらえて、
ホントにいっぱいいっぱいの演奏でしたが
多少は楽しんでもらえたのかなとほっとしました(^^ゞ
あーでも、これでモルダウから解放される思うと凄い解放感ですー!!
って、こう思ってる時点でこの選曲失敗だったなぁと思います
やっぱり私にはまだ早かったですね(-“-)
決して納得のいく出来ではなかったので、いつかまたリベンジしたいと思います。

発表会の後には1番のお楽しみの打ち上げがあり、
久々に皆さんとピアノのお話が出来てとても楽しかったです^^;
発表会後の飲み会って、解放感も加わってすごーく楽しいんですよねー。
久々にかなり飲んで来ました(笑)
でも、発表会は終わりましたがまだ弾き合い会がありますので
またそれに向けて頑張りたいと思います

ちなみに発表会のプログラムは


  【アルトサックス】
    1.エストレリータ/M・ポンセ
  【チェロ】
    2.チェロソナタハ長調/ブレヴァル
    3.愛の賛歌/M・モノー
  【うた】
    4.いとしい人よ/ジョルダーニ
    5.ローザ/トスティ
      小さな空/武満徹
    6.あなたの声に心は開く(「サムソンとデリラ」より)/サンサーンス
    7.わずかの花を(「友人フリッツ」より)/マスカーニ
    8.あなたの愛の呼ぶ声に(「ラ・ボエーム」より)/プッチーニ
  【二重唱】
    9.ときめく心に(「メリーウィドー」より)/レハール
  【ヴァイオリン】
    10.愛のあいさつ/エルガー
      ユーモレスク/ドヴォルザーク
    11.ノクターン/ショパン
      スウェーデン民族舞曲/伝承
  【ピアノ連弾】
    12.2つのトリオを持つドイツ舞曲/シューベルト
  【ピアノ】
    13.天使の声/ブルグミュラー
    14.舟歌/ブルグミュラー
    15.ソナタk.331 第2楽章/モーツァルト
    16.ソナタ「月光」第1楽章/ベートーヴェン
    17.ソナタ「悲愴」第3楽章/ベートーヴェン
    18.ソナタ「ワルトシュタイン」第1楽章/ベートーヴェン
    19.インヴェンション 第1番/バッハ
      楽興の時op.94-3/シューベルト
    20.ノクターンop.48-1/ショパン
  【フルート】
    21.ソナタh-moll/ヘンデル
    22.トルコ行進曲/モーツァルト
  【リコーダー】
    23.アダージオ/バッハ
  【リコーダーアンサンブル】
    24.花咲く時を生きる限り/セルミジ
  【ギター】
    25.ラグリマ/タルレガ
      ショーロ/J.ペルナンブーコ
  【うた】
    26.マイウェイ/J.ルヴォー&C.フランソワ
    27.ありがとう/水野良樹
    28.初恋/詩・石川啄木 曲・越谷達之助
    29.プロヴァンスの海と陸(「椿姫」より)/ヴェルディ
  【ピアノ】
    30.ノクターンop.9-2/ショパン
    31.「森の情景」より森の入口/シューマン
    32.モルダウ/スメタナ
    33.練習曲op.2-1/スクリャビン
  【ホルン~ゲスト~】
    34.ノクターンop.7/F.シュトラウス
  【講師演奏】
    35.無伴奏フルートソナタa-moll/C.P.E.バッハ
    36.ロマンスop.94-2/シューマン


土曜日なので、ピアノのレッスンに行って来ました(^^
発表会前日ということで妙な緊張感が…
今日は『ハノン』とスメタナの『モルダウ』。


【ハノン 19番】
合格(*^^)v!
1度通して弾くもダメ出しがありましたが
左手、上りの51321342の42、左手の15345324の24、
しっかり弾けていない感じに聴こえるので1音1音しっかり弾くように意識するように、
と言われて片手練習。その後両手で合わせてOKでした^^;
次は第1部の終わりの20番。
ハノンでもなかなか合格もらえなくなってきてるので頑張ります~


【モルダウ】
もう発表会前日ということで、細かい指導はなしで通して弾く練習中心でした。
5・6回通しましたが、1回目はすごく緊張しました~
2回目からは落ち着いて弾けましたが、発表会は1回だけですしねー(;一_一)
とりあえず落ち着いて弾けたらと思います。
先生には、「ここまで弾けたら大きな事故にはならないと思うし、
落ち着いて弾いたら大丈夫」と微妙な励ましを頂きました(笑)。
でも、もう少しだけメロディ意識できたらなぁとも言われました。
が、頑張ります~


ところで、発表会前最後のレッスンということで、レッスンの後は次の曲決めでした(^^
次にやるのはヘンデルの「サラバンド」に決まりました!
前からやりたかった曲なのですごく嬉しいです(*^^)v
この曲、『プレインベンション』という『インベンション』の前にやる曲集の中にあって、
難しいかな~と思いつつ持っていったのですが、
意外にも先生は、ちょっと簡単かなーと(@_@;)。
でも、良い勉強にもなるし良いですよとあっさりOKを下さいました♪
好きな曲だし、モルダウがとてもしんどかったので簡単ならなおさら嬉しいです(*^_^*)
とりあえずは、弾き合い会が終わるまでは「楽しみを希う心」をやるので、
その後からですが頑張ります^^;
ちなみに下の動画の曲です~♪
ちょっと地味な曲ですが、なにげにカッコイイと思います(^^ゞ





今日教室へ練習に行ったらとっても珍しいことに
今度の発表会で使う広めの部屋が空いていました。
いつも、良く分からない合唱団の方たちが使ってらっしゃるので、
なかなか部屋が空かないのです(-"-)
これはチャンス?と思い、いつもの部屋で練習した後、
30分ほどその部屋でも練習してきました。
発表会の部屋だと思うと、誰も聴いていなのに緊張します~(>_<)!
しかも、広い部屋だとやっぱり響きが違いますね
ホールの時もそうですが、なんだか遠くで音がなってる感じで、
自分で弾いてて強弱がちゃんと出来てるのか良く分からない
慣れるまでにちょっとかかりました。
当日はこのピアノでは練習できず本番でいきなり弾くのですが、
大丈夫かな~とちょっと不安になりました
でも、ピアノはヤマハで、レッスンのディアパソンよりも全然ペダルが響くので,
慣れたらとても弾きやすかったです^^;
本番のピアノと部屋で練習できたし、
今日この部屋空いてて本当にラッキーでした(*^_^*)
これが多少なりとも本番でプラスに働いてくれると嬉しいんですけど~


いつもお邪魔しているブログに行ったら、
のだめのラプソディー・イン・ブルーの動画がUPされていて、
それを聴いていたら無性にベートーヴェンの交響曲第7番も聴きたくなりました(^^ゞ
動画を探したらあっさりのだめのドラマ版のを発見(笑)。
あまりメジャーではなかったこの曲を一躍有名にしたのは
この「のだめカンタービレ」だと言っても過言ではありません。
例にもれず私ものだめでこの曲が大好きになりました^^;
明るくて軽快、そして妙に可愛い曲でのだめにぴったりです♪
だからこんなに人気が出たんでしょうねー。
ドラマでは、千秋が学生生活最後のコンサートで振るのがこのベト7。
ドラマでのこのシーンは今見てもちょっとうるっと来ます(@_@)。
しかしこの曲、また生で聴きたいなぁ。
ちなみに交響曲で一番好きな曲は他の曲なんですが、
それについては…また今度です(笑)。




o0190025310699146062.jpg
『ファッションやビューティの情報出版社INFASパブリケーションズが8月25日、2010-11年秋冬トレンドを総括した「WWDマガジン」を全国書店にて発売する。
今回は「WWD NY版」の創刊100周年特別企画として、40年以上にわたってファッション界に君臨した伝説の雑誌「流行通信」がヴィジュアル 特集として蘇る。10代から60代まで、それぞれのジャンルで世界的に活躍する10人の「大和撫子」たちを、気鋭の写真家レスリー・キーが撮り下ろし&インタ ビュー。ラグジュアリー・メゾンのコレクションピースを身にまとった彼女たちの変身ぶりが見ものだ。
出演女性&ブランドはそれぞれ、浅田真央×「シャネル」、冨永愛×「グッチ」、松任谷由実×「ランバン」、沢尻エリカ×「クリスチャン ディオール」、桃井かおり×「ヴァレンティノ」、菊地凛子×「バレンシアガ」、長谷川智恵子×「フェンディ&ハリー・ウィンストン」、河直美×「ジョル ジオ アルマーニ」、滝川クリステル×「ルイ・ヴィトン」、TAO×「ドルチェ&ガッバーナ」 。

o0500033310699151419.jpg






こんな雑誌が発売されるのですが、この豪華メンバーの中で表紙を飾ったのが真央ちゃん!
真央ちゃんカッコいいなー
普通のモデルでは見られない躍動感のあるポーズでとても素敵です
この服も真央ちゃんにとても似合ってるし、カメラマンGJです!
フィギュア関係で有名なブロガーさんのMizumizuさんも、
最近はめったにフィギュア記事書かれないのにこれについては記事にしてくれて、
久々にMizumizuさんの記事が読めたのもとても嬉しかったです♪
興味のある方は下のリンクから見て下さい^^;

Mizumizuのライフスタイルブログ

他の服も見たいしこの雑誌とても欲しいのですが、
Amazonではもう予約は打ち切られたようでかなりショック
近くにある紀伊國屋なら入るかな~
情報知るのが遅くて出遅れました(;一_一)

発表会が間近に迫って、次の曲の選曲にも悩んでいます
前にも記事に書いたように早い段階から考えてはいたのですが、
優柔不断なのでなかなか決まらない~(;一_一)
でも今日、ちょこちょこお邪魔しているとあるブログで、
前から弾いてみたいと思って探していた曲の楽譜の情報が聞けたので、
その曲にしようかなーとかなり傾きました(^^ゞ
しかし、その曲が載っているのは『プレインベンション』の中。
バッハの『インベンション』は有名ですが、プレインベンションは
インベンションの前にインベンションへの導入として弾くのを目的とした曲集です。
インベンションは難しいので有名なので、
プレインベンションも私のレベルではかなり難しいのでは
喜び勇んでAmazonで注文しましたが、弾けるかどうか怪しいかも…?
う~ん、また悩みます(-“-)
とりあえず、今度の土曜日も発表会前日ですがレッスンがあるので、
そこで曲決めになると思いますので他にも曲持っていって先生に相談しようと思います^^;
この曲になるといいなぁ。

でも、次の曲決める時って悩みますが楽しいですよね(^-^)!
曲が決まって譜読みに入るとまた苦しいんですけど
何の曲になるか、私自身ちょっとわくわくです♪

土曜日なので、ピアノのレッスンに行ってきました(^^
お盆休みがあったので2週間ぶりのレッスンでした。
今日は『ルクーペ』とスメタナの『モルダウ』。


【ルクーペ 8番】
発表会の曲のことで頭がいっぱいであまり練習していなかったので、
次回持ち越し前提でみて頂きました(笑)。
一度弾くも、案の定全然進歩がない感じでしたねー
今日のポイントは、

  ・上りの指くぐり、1の指がくぐった後少しすとんと落ちて音が少し大きい
     →指くぐりの時、手首を少しひねってしまっている(その方が弾きやすい為)
     →手首はなるべく動かさず指を移動させる
  ・右手の音階、全体的にもっと滑らかに
     →曲にもよるが、この曲はレガートで。
     →音階がもっと1本の線のように
  ・左手の5・1の和音→2・3の和音になる形のところ変に切らない
      →2・3の和音はソフトに切る
      →最初の音より後の音の方が大きくならない
      →何度も出てくる形なので要注意

何度か弾くも、やっぱりもっと滑らかに弾けると良いかな、ということで持ち越し。
すみません、発表会終わったらもっと練習します


【モルダウ】
あぅ、もう発表会1週間前ということで、弾くの緊張しました
なので、1度通すもミスタッチ多く、今一な演奏でした
でも時間もないので、先生ももうあまり言う事ない感じ?
今日のポイントは

  ・最初のAパート、ペダルは浅く、上手く踏めているのでこの感じで
  ・Bパート、32小節目から何度か出てくる右手のシレ#ファシの和音、1番下のシの音省く
     →やっぱりぺたっとした感じの音になっている。突き抜けた音欲しい
     →他の和音が割と良く出ているので、この和音が違う感じに聴こえてとても気になる
  ・Bパート、やっぱりもう少し右手のメロディ繋がるように
     →左手に気をとられない

何度か通して弾き、ミスタッチ減るもやっぱり今一つ
左手の分散和音は弾くたびに良くなってきていると褒めて頂けましたが、
問題は右手のメロディですねー、前よりは良いですがまだ言われます
和音でメロディなので私のレベルだとやっぱりかなり難しいです(>_<)
でも、片手練習で頑張るしかないですね(-"-)


しかし、今日プログラムの仮のものを見せて頂いたのですが、
私の順番かなり後ろの方で焦りました!
早めに終わらせてしまいたかったのに~
まぁでも、出番が来るまで練習できるし良いかな…(;一_一)
私の前のレッスンが友達で一緒にプログラム見たのですが、
友達は早めの順番で喜んでました。いいな~


今日、久々に真央ちゃんの仮面舞踏会の動画を見ました。
仮面舞踏会と言っても、ショートプログラムのではなく、
2008年のシーズンのフリーの仮面舞踏会。
真央ちゃんのプログラムの中で、私が最も好きなプログラムです。
そして、その仮面舞踏会の演技の中で1番好きな演技が、
グランプリシリーズのNHK杯の演技です。
ジャンプが決まらなかったエリック・ボンバール杯から2週間、
わずか2週間でのこの立て直しに本当に驚きました(@_@;)❢
ハラハラして見ましたが、2週間前が信じられないような完璧な演技。
力を振り絞りすぎて最後にちょっとよろけてしまいましたが、
それを含めて完璧だったと思います
この復活劇に、演技直後のとびきりの笑顔に、胸が熱くなりました。
彼女の演技はいつも勇気をくれます。
自分も頑張ろう、と思わせてくれる彼女の演技が大好きです。
ちょっと気持ちが後ろ向きになった時には彼女の演技を見るのですが、
今日もこの仮面舞踏会から力をもらいました。
うん、また明日から頑張ります


動画を貼ろうと思ったのですが、埋め込みが無効なので
下にリンクを貼っておきます。
良かったら見て下さいね♪

浅田真央 NHK杯2008 FS


最近、発表会が近づいていて現実逃避に走ってるのか、
とてもCDを聴いたり本を読んだりしたくなります。
試験の時に急にマンガを読み返したくなったり、
部屋の掃除をしたくなったりするのと同じですね(笑)。
なるべく我慢するようにしていますが、
合間にちょこちょこ曲を聴いたりしています。
ヴァイオリンの曲で良く聴く曲が3曲ほどあるのですが、
その曲が以前に紹介したサパテアードとスケルツォ・タランテラ、
そして今回ご紹介する『序奏とロンド・カプリチオーソ』。
‘ロンカプ‘の愛称で知られるこの曲は、かのサン=サーンスが
名ヴァイオリニストのサラサーテのために作曲したヴァイオリン独奏のための名曲です。
ヴァイオリン独奏付きの曲ではツィゴイネル・ワイゼンと並ぶ人気曲ですが、
私的にはこの曲の方が大好きです
とてもドラマティックで、やはり技巧に満ち溢れた難曲
好きだなー、こういう系統の曲(笑)。
大阪フィルのコンマス、長原幸太さんの生の演奏を聴いて大好きになった曲ですが、
今回はアイザック・スターンの演奏でご紹介♪
このヴァイオリニストはブロともによって知ったのですがとても素晴らしいです
ヴァイオリンの音色に聴き惚れますぜひ聴いてみて下さい!
でも、やっぱりちょっと長い曲なので、お時間のある時にでもゆっくりどうぞー。




火曜と木曜は先生がお休みの日。
なのでいつもレッスンをしている部屋が空いていることが多く、
レッスンで使っているピアノで練習したい私はその曜日を狙って練習に行きます。
でも今週は昨日の月曜日も行ってきました。
昨日はヤマハのグランド、今日はディアパソンのグランドでの練習。
結論……やっぱりヤマハのグランドの方が好きです(T_T)。
以前にも言ったことがありますが、
私はレッスンで使っているカワイ系列のディアパソンというピアノが、
弾きづらくてとても苦手です(-"-)
なんていうか、ヤマハのピアノならいろいろごまかしてくれるのに、
このピアノだとごまかしがきかず粗が丸見えな感じがします。
はっきり言えば、いつもよりとても下手になった感じに聴こえるんです
原因は、鍵盤が軽い、ペダルがあまり響かない、ということ。
やっぱり、すこし重い鍵盤の、響きすぎなくらいペダルが響くヤマハが好きです
先生、ヤマハのグランドでレッスンしてくれたらもう少し上手く弾けるのに(笑)。
なるべくディアパソンで練習するようにしてますが、慣れる日は来るんでしょうか

発表会で弾くピアノはヤマハなのでちょっとホッとしてます
ちなみに、下の写真が発表会で弾くピアノです♪
でも、このピアノは全然弾き慣れていないのでそこが問題(;一_一)
広めの部屋で、レンタル料割高なのでなかなか借りれないのです
image4.jpg





とうとう発表会まで2週間を切りました(>_<)!
今日、なるべく生ピアノを弾こうと、
いつもなら行かない月曜日に教室へ練習に行ってきたのですが、
そこで驚きの事実が判明。
練習に行って同じ先生に習っている友達に会ったのですが、
今回の発表会、ピアノを弾かないことにしたとのこと(@_@;)。
ちょっ、もう2週間前なんですけどっ?!
と驚きましたが、考えてみればこの友達、
ピアノの他にフルートの人とのアンサンブルでチェロを、
あとリコーダーアンサンブルでリコーダーもやるので、
さすがに負担が大きかったみたいです(-“-)。
今回はピアノはやめておくとのことで、とても残念です~
でも、気分的にすごく楽になったと、清々しい良い笑顔でした(笑)。
彼女のピアノはとても素敵なので、今回は残念ですが、
次の発表会でまたピアノ聴かせて欲しいです(^^ゞ
それでも2つも出番があるのでとても大変だと思いますが
あと約2週間、お互い頑張ろうねと励まし合ってきましたが、
どうなるでしょう、今からドキドキです


今日、実家から戻って来ました!
田舎で、お盆は親戚が集まるのでのんびりするというわけにはいきませんでしたが、
久々に姪っ子たちにも会えてとても楽しかったです(^^ゞ
実家の料理も久々で美味しかったですし♪
ばたばたしてて、ピアノはやっぱり弾きまくるというわけにはいきませんでしたけど~
地元の友だちともちょこっとですが会えたので良かったです(^^♪

しかし、休みが終わるのはあっという間ですね
明日からまた仕事。
休み明けで忙しいと思いますが頑張ります~
明日から15日まで、会社がお盆休みに入るため、新潟の実家へ帰ります。
15日には戻って来ますが、2・3日更新も訪問させて頂くことも出来ない状態となります
(実家のパソコン環境はかなり悪いため)。
出来たら、更新は無理でも伺うくらいはしたいと思っているのですが、
たぶん無理だろうなぁ~(;一_一)
戻ってきたらまた訪問させて頂きますのでよろしくお願いいたします<(_ _)>

本当は帰らずにこちらでのんびりしていたいのですけど~^^;
でも、実家には古いですがアップライトがあるので、
思い切り生ピアノを弾いてくる予定です♪
前も同じようなこと言ってて、結局あまり弾けなかったんですけど
でも、発表会が近いので頑張って弾いてきます!

同じくお休みに入る方も多いと思いますが、良いお休みをお過ごしください(^^


いきなりこんなタイトルで申し訳ありませんが私のピアノの大問題点です
何故か、楽譜を見ながら弾くということが出来ません(;一_一)
だから曲は覚えて弾くしかないのですが、
だからと言って楽譜を暗譜している訳ではないので、
繰り返し弾いて手に覚えさせているいわゆる『暗手』の状態です。
おそらく、私の読譜レベルがそこまで行っていないにも関わらず
背伸びした選曲をしてきた結果だと思います。
この方法、曲が4Pくらいとか短いうちは通用すると思うのですが、
本格的にクラシック曲をやりたいと思うなら非常にまずいと思うのです(-“-)
この状態を本気で治したいと思っているのですが、
やっぱり先生の仰る通り、
簡単な楽譜をひたすら数をこなすという事しかないのでしょうか~
前に挑戦したのですが、片手だけの時はなんとか追えても、
両手になるととたんに、簡単な楽譜でもとても難しく感じて、
続かなかった苦い経験があるのですが(苦笑)。
でも、9月でまた1年経ちますし、
発表会が終わっておちついたら本格的に改善に取り組みたいと思います。
もし何か良い方法や本などがあれば教えて頂けると嬉しいです(^^ゞ

先生から、大人の生徒には見ながら弾けない人結構いるとお聞きして
ちょっと安心しましたが、やっぱり治したいです。
楽譜がすぐに読めないので、レッスンの時に「ここからもう1度」
と言われてもぱっと弾けないのもちょっと情けないものがありますし(>_<)
先生今では、「この辺どこか弾きやすいところから」とか仰います(笑)。
先生、すみません~

先月に名古屋のモリコロパークで行われたアイスショー『THE ICE』、
その放送が一昨日にありました。
中京TVのみの放送で、なぜ全国放送じゃないと怒っていたのですが、
昨日早くもいろいろ動画があがっていて喜んで見てました♪
でも、肝心の真央ちゃんとプルシェンコの動画がない…。
なんで~(T_T)と思っていたのですが、今日なんと!
YOU TUBEでTHE ICEの公式チャンネルが開設されていて、
そこに2人の動画もUPされていました(@_@;)!!
真央ちゃんの動画はYOU TUBEで削除されまくっていますが、
ここのは公式の動画なので削除の心配がなくて嬉しいですヽ(^o^)丿
さっそく動画をご紹介♪


THE ICE 2010 浅田真央




THE ICE 2010 エフゲニー・プルシェンコ




2人とも素晴らしいです
スタッフの方、本当に動画をありがとうございます~<(_ _)>
他にもいろいろUPされていますので、
興味のある方はチェックしてみて下さいね♪


今日、通っているピアノ教室へ練習に行ったのですが、
教室へ入ったとたんに聴こえてきたのがショパンの英雄ポロネーズ!!
誰?!と思ったら先生でした(@_@;)!
うゎ、先生これもレパートリーにあるんだーとびっくり❢
当たり前ですが、先生すごいです(笑)!!
思わず最後まで聴き入ってしまいました
この曲も好きなので一気にテンションあがりました~!
ショパンの曲の中でも有名で人気のある曲なので説明不要ですね。
以前にも紹介した私の好きなピアニスト、
ラファウ・ブレハッチの演奏が大好きなのでそれをご紹介します♪
ショパンコンクールの映像なのですが、
なんかもうブレハッチのリサイタルのようです(笑)。凄すぎ




今日は土曜日なので、ピアノのレッスンに行ってきました(^^
2週間ぶりのレッスンでちょっとどきどき
今日はマイケル・ナイマンの『楽しみを希う心』(映画「ピアノレッスン」)と
スメタナの『モルダウ』を見て頂きました。
ハノンとルクーペはちょっとお休み。


【楽しみを希う心】
9月の弾き合い会で弾くのでダメダメだったら早く立て直さないと!
と思ってみて頂きました。4ヶ月ぶり?
久しぶりにみて頂いたのでとても緊張しました~(>_<)!
とりあえず1回通すも、緊張からちょっとミスが多くう~んな出来
「まぁ、久しぶりにやったから」と先生もちょっと苦笑でした(笑)。
でも、じゃあもう一度最初から、ということで2回目を通したのですが、
1度弾いて緊張がとれたのか、なんと今度はノーミス
じつはこの曲、先生の前でノーミス出来たことなかったんですー!
必ずどこかでつっかかっていたのですが、今回初めてノーミス!嬉しいヽ(^o^)丿!
「うん、かなりいい感じで弾けてた!」(←先生流の最大限の褒め言葉)と仰って頂けました!
でも問題がない訳じゃなく、1点だけ注意が。
  
  ・サビの部分のところで、音が少し切れてしまうところがある
     →35小節目と67小節目の部分。右手の伸ばす音ちゃんと伸ばせていない
      それにペダルを楽譜の指定より細かく踏んでいるので切れてしまう。
     →右手の伸ばす音ちゃんと伸ばすようここだけ片手練習
      (ペダル切れても切れないように)

細かいです、先生…(;一_一)


【モルダウ】
とりあえず1度通して弾く。
落ち着いて、自分比では割と良く弾けたと思ったのですが、やっぱり右手がダメらしいです
今日のポイントは、

  ・Aパート、左手がだいぶ音が小さくなってきたので、ここもペダル有りに
    →ホントにごくごく浅く!踏みすぎないよう注意!
  ・Bパート、右手もっとメロディ繋がるように
     →左手に気を取られず、右手のメロディの流れを意識
  ・Bパート、Cパートに向かってもう少し盛り上げる
     →32小節目のシレ#ファシの和音、ぺたっとした感じの音になっているが、
      もっと突き抜けるような音が欲しい(←5の指の音が弱い)。
      ここに向かって盛り上げる。

左手の分散和音はだんだん良くなってきてるが、右手のメロディが今一歩との事。
右手だけ弾くとOKですが、両手になるとダメ出しをされました~
左手が難しいので厳しいですが、もっと右手に意識を集中してメロディを流れるように、
といつもと同じような注意が
『楽しみを希う心』は大丈夫だと思うので、こちらを集中して練習!と言われました
すみません、先生~もっと精進します(-"-)
残り2回ほど通して終わりましたが、やっぱり難しいです、この曲(>_<)


昨日は友達と沖縄料理のお店へ行ってきました(^^ゞ
ヤマハの時の友達と3人で行ったのですが、
実は1人が奄美大島の出身の子で
その子のお勧めのお店へ食べに行くことになり行ってきました♪
沖縄料理なんて初めてだったのでどきどきだったのですが(実は好き嫌いが激しいので)、
どのお料理もとても美味しかったです
私的にヒットだったのがジーマミー豆腐とラフティ。
ジーマミーは沖縄の方言でピーナッツのことだそうで、
つまりピーナッツで作った豆腐のことで聞くだけで美味しそうですよね(^o^)
ぷるぷるで、しかももちもちした食感ですこし甘くとても美味しかったです
ラフティは沖縄風豚の角煮で、厚さがあるのにとても柔らかくてこれまた美味しかった
良く聞くミミガーも気になったのですがさすがに耳は…
とにかくどれも美味しくてお腹いっぱいになるまで食べてきました(^^ゞ
唯一残念だったのは、サーターアンダギー(揚げドーナツ)がなかったこと。
デザートに食べたかったなぁ(T_T)
でも、美味しいものをいっぱい食べて、ピアノ話も出来て、とても楽しい夜でした
こちらでは月1くらいでライブもやっているそうなので、今度はライブも聴きに来たいです!


最近癒しを求めて通っているブログがあります。
『くるねこ大和』という猫マンガブログ。
猫好きによる猫好きのためのブログです(笑)。
名古屋で5匹の猫と暮らす日常を描いたマンガをUPしているのですが、
この個性溢れる猫たちがとてもおもしろく、可愛いです♪
このブログ、コミックスにもなりましたしアニメ化もされたので、
ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ご存知ない方も、下のリンクから行ってみて下さい♪


くるねこ大和


これを読むとものすごく猫と暮らしたくなります(^^ゞ
最近は里親探しに力をいれていたり、
作者が動画のUPの仕方を覚えたらしく動画も多いですが、
やっぱりもっとマンガが読みたいです。

こんなことを書いてて、実家で犬を飼ってたので犬派なんですけど~^^;

32273718.jpg


実は昨日が誕生日だったのですが、
仕事が終わって帰ろうとしているところに℡があり、
見覚えのない番号だったのでためらいつつ出てみると花屋から。
花屋???と思って話を聞くと、
いつも行っている美容院から依頼があり花を届けに来るとのことで、
いきなりのことにびっくりしました(@_@;)!
今の美容院ってそんなこともするんですね~!
もう誕生日が来ても嬉しくない歳になってしまいましたが、
でもこういうサプライズはやっぱり嬉しいですね(^^♪

部屋に帰る時間に合わせて届けてもらいましたが、
小さなピンクのバラの花束でした


一日遅れですが、昨日は前に通っていたヤマハの発表会があり、
友達が出るので聴きに行ってきました(^^
題して『よってたかってコンサート 2010』
プログラムは,

  
  0.オープニング
    ~けんちゃんパパとゆかいな仲間たちのゆかいな演奏
  1. 軍隊行進曲(P)
  2. カントリーロード(E)
  3. ポケモンマスター(D)
  4. Watermelon Man(D)
  5. 愛の挨拶(P)
  6. Shine On(D)
  7. Y.M.C.A(D)
  8. BEAT IT(D)
  9. 幻想即興曲(P)
  10.Truth(D)
  11.君の瞳に恋してる(D)
  12.虹色の風(P)
  13.ASAYAKE(D)
  14.Rabble Rouser(D)
  15.ノクターン 遺作(P)
  16.Little Linda(P)(E)
  17.動物の謝肉祭より「白鳥」(P連弾)
  18.夜は千の眼を持つ(D)
  19.Romantic City(P)
  20.Sing Sing Sing(D)
  21.TSUNAMI(P)
  22.名探偵コナン メインテーマ(D)
  23.GET BAC(D)
  24.アメージンググレース(P)
  25.Winter Games(D)
  26.SATURDAY NIGHT(D)
  27.Fly Me To The Moon(P)
  28.Rush Hour(D)
  29.ショパン ワルツ2番(P)
  30.Isnt’t She Lovely(D)
  31.The Heat's On(D)
  32.ユー・キャン・ストップ・ザ・ビート(E)
  33.Walts For Debby(P)
  34.I Remenber You(P)
  35.星に願いを(E)(D)

  ※P=ピアノ、E=エレクトーン、D=ドラム(他の楽器とのアンサンブル)


久々のヤマハの発表会で、とても楽しかったです(^^ゞ
先生がピアノ、エレクトーン、ドラムの3つの楽器を教えている
とてもマルチな先生で、今回はドラムの子も多かったです。
でも、クラシック曲ばかりの今の教室の発表会より、
なんでもありのこの発表会の方が絶対楽しい!!
こういう発表会を聴くとヤマハに戻りたくなります~(>_<)
聴きに行っただけなのに、打ち上げにまで参加させてもらって、
久々に先生や皆さんとおしゃべりして楽しかった♪
今度は聴くだけじゃなくなにか弾きます、先生^^;

ところでこのコンサートで、昔から大っ好きな曲が演奏されてとても嬉しかったのですが、
その曲が、昔フジテレビのF1番組のオープニングだった『Truth』。
聴いて思わず涙が出そうになりました大好きだったなぁ、この曲。
とてもカッコイイです(←こればっかり・笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。