ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ここ1年くらいで、ピアノのレッスンで良く言われるようになった言葉があります。
’ペダルを浅く‘という言葉。
ペダルを軽く踏んで、響かせすぎないでということなのですが、
これが非常に難しいです(>_<)。
先生は、下まで全部踏むのではなく半分くらいで抑えてとおっしゃるのですが、
弾くだけで精一杯でペダルにまでとても気が回りません
結果、100か0か、みたいな感じに(笑)。
今までの曲は最初から最後まで踏みっぱなしだった
(いえ、小節ごとに踏み変えとかはしましたが)
のでまだ良かったですが、
今の曲はペダルついたりつかなかったりなので、
踏みすぎると曲のバランスがおかしなことになります(-"-)
なのに’浅く‘が上手く出来ない…
この曲も踏みっぱなしにする気満々だったので、
先生に却下されて内心かなり焦りました(;一_一)
でも良い機会だしペダルの練習しようとは思うのですが、
上手く踏めるようなるんでしょうか~
思いがけないところでまたてこずってます(苦笑)。

スポンサーサイト
ここのところ、コンサートづいてます(笑)。
一日遅れですが、昨日は帝国ホテルのチャペルで行われた
チャペルコンサートに行ってきました(^^
これは帝国ホテルが度々企画しているもので、
結婚式を行うチャペルを使ってのコンサートです。
今回の出演者は、
大阪フィルハーモニー交響楽団のコンマスの長原幸太さん、
同じく大フィルの元フルートトップ(もう退団されましたが)の榎田雅祥さん、
よくこのお2人と組んでいるピアニストの鈴木華重子さん。
題して「I Tre Virtuosi Concert」。
これは3人のヴィルトゥオーゾによるコンサート、という意味で、
ヴィルトゥオーゾというのは高い技術を持った素晴らしい演奏家のことです。
プログラムは、


  クヴァンツ/トリオ・ソナタ ハ長調
  ラモー/コンセール 第5番
  タファネル/「魔弾の射手」幻想曲
  ショパン/舟歌
  シンディング/組曲
  ドップラー/アンダンテとロンド


長原さんブラヴォー
いえいえ、他のお2人ももちろん素晴らしかったですが、
今回は長原さんがとにかくすごかったです(@_@;)!!
特に組曲は圧倒されました
始める前に、この組曲の1曲目の楽譜真っ黒なんですよ、
と見せて下さった楽譜は、
ホントに一瞬黒く見えるほどの音符の嵐❢
それを物語る左手のすさまじい動きに圧倒されました(@_@;)
3曲ある組曲なので本当なら3曲全部終わってから拍手するのが正しいのですが、
この1曲目終わった時には思わずといった感じで拍手が沸き起こってました(笑)。
「この曲はハイフェッツの録音もありますが、それは聴かないで下さい。
俺の演奏はなんだったんだと思うくらいすげー早いですから(笑)」
とかおっしゃってましたが、
いやいやいや、貴方の演奏も十分凄かったですから!!!!
あ、長原さんの演奏に気をとられて、
アンコールの曲をメモするのを忘れました。不覚(笑)。
005837_1.jpg


横浜でドリーム・オン・アイスというアイスショーがあり、
今日の午後1時から関東圏でTV放送があったのですが、
(なぜ全国放送じゃない!という怒りは置いておいて)
関西では見れないので動画のUPを楽しみにしていたら、
もうUPされていました(@_@;)!早っ!
mixiの真央ちゃんコミュを覗いて驚きました(笑)。
真央ちゃんの新EXが披露されていますので、
とり急ぎ、UPしたいと思います。
埋め込みしようと思ったのですが画像が切れてしまうので、
下のリンクから見て下さい.。


浅田真央 DOI2010 ショパン/バラード1番


真央ちゃん、純白の衣装でしっとりと綺麗です~
カプリースとは全然違う雰囲気です。
矯正中のためかジャンプが若干不安定なようですが、
とても美しいプログラムだと思います
さすがタラソワコーチ、素晴らしいです(^^♪
851547456_18s.jpg


今日は朝から、兵庫県立芸術文化センターの大ホールで行われた
ワンコイン・コンサートに行ってきました(^^♪
これは芸文が時々企画してくれるコンサートで、
文字通りワンコイン(500円)で聴けるコンサートです。
500円て、びっくりですよね(@_@;)!
とても聴きごたえのあるコンサートを安く聴けるので、
あるたびに行きたいと思うのですが、
チケット争奪戦が激しくたまにしか参戦していません(笑)。
今回はたまたま友人から譲ってもらえたので行ってきました!
題して、「堀江牧夫~チェロの休日」
プログラムは、


  バッハ/「無伴奏チェロ組曲 第1番」より Ⅰ.プレリュード
  ラフマニノフ/ヴォカリーズ
  ブラームス/「チェロ・ソナタ 第2番」より 第1楽章・第3楽章
  ポッパー/妖精の踊り
  バッハ/シャコンヌ
  
  ~アンコール~
  ハルヴォルセン/ヘンデルの主題によるパッサカリア
  アザラシベリ/ノクターン


とても良かったです
まだ東京音大に通う学生で若干20歳なのですが、
話はまだ慣れていないのかちょっとぎこちなかったものの
そのお話からも演奏からも精一杯楽しませようという気持ちが伝わってきて、
とても清々しい演奏会でした(^-^)!
演奏も素晴らしく、学生とは思えないほど堂々とした演奏で、
特に最後のアンコールのノクターンでは、
しみじみと透き通った音色がホール中に響き渡り、
うっとりとした終曲でした
シャコンヌもとても難しい曲なのに素晴らしかったです
ホールでは恥ずかしくて言えないので、ここでこっそりブラヴォー(笑)。
とても楽しみな若手が出てきて嬉しいです!
機会があったらまたぜひ聴きたいと思います(^^♪
しかし、選曲が良いなぁ♪
個人的にパッサカリア大好きなのでアンコール嬉しかったです
土曜日ですので、ピアノのレッスンに行って来ました(^^
今日は早く11時からして頂きました。
自分の都合で時間変えて頂いたのになんですが、
昨日遅かったので眠いです~(+_+)
頭ちょっと起きていない状態で見て頂きました(笑)。
今日は『ハノン』とスメタナの『モルダウ』。


【ハノン 18番】
合格(*^^)v!
でも、やはりすんなりとは行かず
前に注意された下りてくるときの左手の4の指は良くなったが、
今日は上がっていく時の4・3の指がちょっとくっついているような感じになっている
とのことで、左手の上りだけちょっと片手練習。
そのあと両手で通してOKを頂きました。やったヽ(^。^)ノ!
次は19番。
ハノンは20番までで一区切りなのでもう少しです♪
たぶんその後の番号も続けると思いますが、
さらに難しく、長く(倍の2ページ)になりますので、
ちょっと本腰入れて頑張ります~(;一_一)


【モルダウ】
相変わらずダメダメなモルダウ…(-"-)
一通り弾いた後、先生の細かいチェックが(笑)。
今日のポイントもやっぱり左手でしょうか。

  ・Aパートの左手の6連符の続くところ、1小節の中で強弱、それの連続 
     →川の流れなので、波のような強弱
  ・Aパートの左手の6連符の所、左手とは別に右手のメロディの強弱
     →つまり、左右別々の強弱!出来るのか…(;一_一)
  ・Bパートから、もっとメロディしっかり出す
     →左手に意識が行ってしまってしっかり弾けていないところがある
     →左手に余裕が出てきたら大丈夫だと思うがもっと右手意識 
  ・Bパートからの左手の分散和音、1小節で1つの塊のように
     →1拍で1つの塊のように聴こえる
     →やっぱり川の流れなので1小節で一つの流れのように
  ・Bパートの左手の分散和音の下りてくる1231の指くぐり前の3の音が弱いので
   しっかり弾く
     →やっぱり指くぐりの1の指に意識が行っている(笑)。しっかり3の指弾くよう意識。
     →符点練習で3の指をしっかり弾く練習を。


今日も左手片手練習した後、もう一度通して終わりました。
やっぱりまだまだ左手の練習必要ですね(ーー゛)
特に分散和音は非常に難しいです(>_<)!
でも、最初ものすっっごく苦労していたAパートの左手はだいぶスラスラ弾けるようになり、
あとは強弱なのでちょっと進歩かな
でも、最初「慣れたらAパートの6連符より大丈夫♪」と思って舐めていた分散和音、
思いのほか手ごわいです…(-"-)
不甲斐ない生徒ですみません、先生~
今日は、シンフォニーホールで行われた
大阪フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会に行って来ました(^^♪
指揮はヤクブ・フルシャさん。
プログラムは、

  ショパン/ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11
        (ピアノ:中村紘子)
  マーラー/交響曲 第1番 ニ長調「巨人」


うーん、大好きなピアノ協奏曲1番だったのですが、
中村紘子さんのピアノは好き嫌いが分かれそうです
力強い演奏で、こういうのが好きな人もいるでしょうが、
私はちょっと…でした(-"-)
ショパン弾きとして有名ですが、
他の作曲家の方が似合いそうだなー、と思いました。
ちょっと他の作曲家を聴いてみたいです。
反面、大フィルは2曲ともとても素晴らしかったです
特にマーラーは圧巻の一言でした!
約1時間と長い曲なのですが、時間を感じさせない演奏はさすが
1時間があっと言う間にたってしまいました
マーラーは実はあまり好きではないのですが、
大フィルのマーラーは何度でも聴きたくなります~(^^♪
ブラヴォーの声が飛び交う素晴らしい演奏でした
大フィルの定期は2日間あるのですが、
もう1日も行けば良かったなーとちょっと後悔(T_T)


  
今日会社の友達が部屋へ遊びに来たのですが、
本の多さに驚かれました。そしてさらに、
「なんでこんな物騒なタイトルばっかりなの!」と笑われました。
物騒?と振り返って自分の本棚の本のタイトルを見てみると、
 「屍鬼」
 「霧越邸殺人事件」
 「十角館の殺人」
 「双頭の悪魔」
 「QED 百人一首の呪」
 「13階段」
 「クビキリサイクル」
 「ドッペルゲンガー宮」
 「乱鴉の島」
 「絶叫城殺人事件」    etc

………確かに。殺人事件とつくのだけでもかなりあります。
タイトルはそうじゃなくても中身は物騒なのはさらに多いし。
でも、突っ込まれるとは思ってもみませんでした(;一_一)
いやいやでも、ミステリ好きの人の本棚なんてみんなこんなもんですから(笑)
 
ショパンがとても好きですが、その中で別格で好きな曲が2曲あります。
ピアノ協奏曲1番とバラード1番。
特にバラード1番はいつか絶対に弾きたいと思っている曲です。
真央ちゃんの今シーズンのEXがバラード1番と発表になった影響か、
ネットにいろいろな動画があがってきているのですが、
私の大好きな、この曲を一躍有名にした映画「戦場のピアニスト」の演奏シーンは、
意外にも少なかったりします。
その少ない動画の中から1つ上げてみたい思います。
とても有名な映画ですので説明の必要はないかも知れませんが、
以下簡単に補足説明をしておきます。

第二次世界大戦下のポーランド、
ユダヤ人ピアニストのシュピルマンは戦火に巻き込まれ、
ナチスドイツの兵士たちから戦場を逃げ回っていました。
とある廃墟に逃げ込み隠れていたシュピルマンですが、
一人のドイツ人将校ホーゼンフェルトに見つかってしまいます。
ホーゼンフェルトはシュピルマンに何者なのか訪ね、
ピアニストだったことを知ると、なにか弾くよう言います。
そして、シュピルマンがおずおずと弾き始めた曲がバラード1番。

初めてこのシーンを見た時は、鳥肌が立つような感動を覚えました
久しぶりのピアノを噛みしめるように弾き始めるシュピルマンと、
敵でありながらその演奏に耳を傾けるホーゼンフェルト。
オレイニチャク(実際の演奏をしているピアニスト)の演奏が
とてもドラマチックで印象的です。
私のバラード好きの原点です。ぜひ聴いてみて下さい。
ただ、映画の時間の都合上、全部は弾いていません。
途中が省略されていて、それがとても残念です。

追記:
少し見ないうちに、UPした動画が見れなくなっていました
新しい動画を探したのですが、他の動画もダメでした(T_T)
代わりに、サントラ版からの動画をUPしておきます。
実際の弾いているシーンではないですが、
演奏は同じくオレイニチャクなので聴いてみて下さい(^^♪

いろんなものが好きな節操なしの私ですが、
本も好きで、もちろん漫画も大好きです(^^♪
大好きな漫画の1つ、ハガレンこと『鋼の錬金術師』が最終回を迎えました。
今月号のガンガンに掲載されのですが、昨日びっくりなニュースが。
最終回を掲載したガンガン売り切れ続出のため、
8月発売号に異例の再掲載決定
とのこと。
最終回再掲載なんて初めて聞きました
いえ、かなりたってから、とかなら聞いたことありますが(名作の再掲載ですね)
8月発売号って……3ヶ月たってませんよ?
う~、こんなこと聞いたら気になってしかたありません~(>_<)!
コミックス派なのでまだ読んでいないのですが、
8月の発売日に朝一でコンビニに走ってそうです(笑)。
エドとアル、この兄弟の旅にどう決着がつくのか、楽しみで怖いです。
161_129.jpg

1日遅れですが。
昨日はクレオ大阪中央で行われた、
国立音楽大学同調会のコンサートに行って来ました(^^
これは国立音楽大学の卒業生で大阪出身の方たちの会で、
私は知らなかったのですが、
毎年この時期にコンサートを行っているようです。
題して「くにたちコンサート」。
今回は私のピアノの先生がある出演者の方の伴奏をすることになり、
その関係で先生からチケットを頂き行ってきました。
プログラムは、


1.声楽
  G.プッチーニ/ オペラ『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」
             オペラ『ラ・ボエーム』より「私の名はミミ」
                  〃         「あなたの愛の呼び声に」    
2.ピアノ
  F. ショパン /幻想曲 Op.49
3.ピアノ連弾
  M. ラヴェル(L.Garban 編曲版) /ラ・ヴァルス(1台4手連弾)
4.ピアノ
  F. ショパン/スケルツォ第2番 変ロ短調 Op.31
5.ピアノ&クラリネット&フルート    
  F. ダンツィ/フルートとクラリネットの為のコンチェルタンテ 変ロ長調 Op.41
6.作曲
  米山 久美子( 歌曲作品)/ 「花つれづれ」「あなたの生まれた街」「あじさい」
7.ピアノ
  M. モシュコフスキー/メヌエット Op.68-2
                 スペイン奇想曲 Op.37
8.ピアノ
  L.v. ベートーヴェン/ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調 Op.27-2 「月光」

特別出演:岡本知高(ソプラニスタ)
 G.F.ヘンデル/歌劇『セルセ』より「オンブラ・マイ・フ」
 W.A.モーツァルト/モテット『踊れ喜べ、幸いなる魂よ』より「アレルヤ」
 日本の抒情歌メドレー(編曲:村松崇継・榎本順)
 G.カッチーニ/アヴェ・マリア
 G.ヴェルディ/歌劇『運命の力』より「神よ、平和を与えたまえ」


思っていた以上にとても良かったです
先生の伴奏もさすがでしたし、他の皆さんもやっぱりとても上手でした。
歌ありピアノあり連弾ありで飽きなかったですし。
休憩を入れて3時間、思いの他たっぷり楽しませて頂きました
でも、皆さんとても良かったのですが、
最後の岡本知高さんがやっぱり全部持っていっちゃいましたね(笑)。
初めて生で聴きましたが、とても素晴らしいお声でした
_img_01.jpg



真央ちゃんが今日カナダから帰国。
今シーズンの曲目が発表になりました❢

  
  FP リスト『愛の夢』
  SP シュニトケ『タンゴ』
  EX ショパン『バラード1番』


フリーは噂どおりの愛の夢がきましたね!しかもローリーの振付。
真央ちゃんにとても合っていると思います
EXのバラード1番は、個人的にとても好きな曲なので嬉しいです~
映画『戦場のピアニスト』で有名になった曲で、
ちょっと難しい曲かもですがどんなEXになるか楽しみです♪
そしてショートのタンゴ、どんな曲か知らなくて動画で探して聴いたのですが、
ん~、結構魅惑的な曲調ですねー。大人っぽい感じです。
これもかなり難しそうなんですが、なんといってもタラソワさんの振付、
期待以上のプログラムにしてくれると思うので今からワクワクです♪
前のタンゴのように、今までにない真央ちゃんが見れそうでこれまた楽しみです!
ただ、まだコーチが決定してないみたいなのがちょっと気になります。
今日一緒に発表になると思っていたんですが
早く決まって、落ち着いて練習に望んでもらいたいですね。
とにかく、今シーズンも楽しみです♪
ジャパンオープンでのお披露目が待ち遠しいです


 
久々にCDを聴いてとても書きたくなったのでご紹介します。
ラファウ・ブレハッチというピアニストをご存知でしょうか。
その実力の割にはあまり知られていないように思いますので、
知らない方も多いと思います。
彼は2005年のショパン・コンクールの優勝者です。
ただ優勝しただけではありません。完全優勝でした。
ショパン・コンクールでは、優勝の他にコンチェルト賞、マズルカ賞、
ポロネーズ賞と3つの副賞があるのですが、彼はそれも総舐めにしました。
それだけではなく、その時は2位該当者なし3位2人となりました。
分かりますでしょうか、それだけ彼の実力が抜きんでていたんです(@_@;)!
たまたま当時ショパンコンクール特集の雑誌を読み、
あまりにベタ褒めだったので気になってCDを買い、
その音色のとりこになりました
実際に聴いて頂いた方が早いと思いますので、
下のリンクから動画を見てみて下さい。
一番好きなピアノコンチェルト1番をあげておきます。
2005年のショパンコンクールの動画です。
もうもう、粒がそろっていてとても綺麗な音です。
特に2楽章なんて夢のように綺麗でため息もの
最終楽章の終わりでは、ピアノが終わった後もオケの演奏が数小節続くのですが、
ピアノが終わったとたんに拍手とブラヴォーの嵐で、
オケの音がほとんど聴こえないという珍しい光景がみれます(笑)。
ホントーにこれコンクールなんでしょうか(^^
あ、あと1楽章は5分くらいまでピアノの出番がないのでお待ち下さいね(笑)。


ブレハッチ ショパン『ピアノ協奏曲1番』 Part1 ショパンコンクール2005

ブレハッチ ショパン『ピアノ協奏曲1番』 Part2 ショパンコンクール2005

ブレハッチ ショパン『ピアノ協奏曲1番』 Part3 ショパンコンクール2005



今年も来日しますので、興味をもれたならぜひコンサートに足を運んでみて下さい。
私も10月のオールショパンプログラム行きます!楽しみです~
5019006_61s.jpg

土曜日なので、ピアノのレッスンに行って来ました(^^
いつも2時間ほど前に行って空いてる部屋で練習するのですが、
今日はなぜかどの部屋もふさがってました
あきらめて家に戻って(家から教室までは歩いて2・3分)
家の電子ピアノで練習してから行きました。
はぅ、レッスン前に生ピアノ弾けなかった…(T_T)。

気をとりなおして。
今日は練習曲集『ルクーペ』とスメタナの『モルダウ』を見て頂きました。


【ルクーペ 7番】
合格っ❢❢
いやー、合格もらうまで約2ヶ月、苦戦しました~(>_<)
同音連打がこれほど難しいとは思いませんでした
今日も一発OKではなく、一度目はダメ出しされました。
とても良くなったけど、最後のディミヌエンドのところ、
右手はきちんと弱くなっているのに左手ディミヌエンドしきれていなくて
左右のバランスが悪いとのことで、最後のところだけ部分練習。
それに注意して再び最初から弾いてやっと合格を頂きました。
次は8番。
練習曲は苦手ですが、
次はもう少し早く合格をもらえるよう頑張りたいと思います(*^^)v


【モルダウ】
今日は初めてペダルをつけて先生に聴いて頂き、かなりドキドキ
やっぱりところどころつっかかってしまいました。
今日のポイントは、やっぱりペダル。

  ・最初のAパートとBパートの最後のところ(左手の6連符が続くところ)、ペダルなしで
     →左手の音数が多くどうしても音が濁るところがある。
        細かく踏み変えても良いがとても難しいのでなしの方が良い
     →それ以外のところはペダルありでOK。
      (右手は和音、左手も分散和音なので重なっても気にならない)
  ・ペダルは浅く踏む。響かせすぎない
  ・Aパート、もう少しメロディをつなげて弾けるように
     →和音だから難しいが、ペダルに頼れないのでもう少しなめらかに
  ・Aパートの左手の6連符が続くところ、左手がやっぱり大きいのでもっと小さく
     →あまり指を鍵盤から上げない。上げるとストンと落ちて大きな音になる。
     →やっぱり難しいので、ゆっくりのテンポから片手練習
  ・BパートとCパート(左手が分散和音のパート)は音のバランスは良い。
   ただ、左手の分散和音ところどころミスするのでもっときっちりと。

今日も課題がいっぱいですね~
やっぱりネックはAパートの左手の6連符の連続(ーー゛)。
今日もやっぱり片手練習させられました~。
克服できる日がくるのかかなり不安です
でも逆に言えば、ここさえクリアしたらなんとかいけそうなので、
もう少し頑張ろうと思います。
最後に、先生の指示通りにペダルをつけて一通り弾いてみて終了。
しかし、Aパートのペダルをどうするかかなり先生を悩ませてしまいました(笑)。
        
      
ムシムシとむし暑い日が続きますね~
今住んでいるのは大阪なのですが、
北国育ちの私には大阪の暑さはつらいです(>_<)
(生まれも育ちも新潟です。なぜか大阪で働いてますが・笑)
日中は会社にいるから平気だと思っていたのですが、
去年からエコと称して空調の設定を弱くしはじめ、
会社でも暑いんです~
エコとは言ってますが、会社の本音は経費削減なのはもちろんです。
でもうちの部署もほかの部署も扇風機を買ってフル稼働させてるので
本当に削減になっているかは謎です(笑)。
扇風機つけてもそれでも暑い
早く過ごしやすい季節になってほしいですね~。

ってまだ6月だしっ(ー_ー)!!
最近ほんとうにフィギュアづいてます(笑)。
また真央ちゃんのニュースが載っていました。
とうとう、SPでの3Aが解禁になったようです。



●フィギュア女子SPで3回転半OK 浅田に有利に

国際スケート連盟はスペインのバルセロナで開催中の総会で、フィギュア女子ショートプログラム(SP)で「2回転半ジャンプ」となっている現行の必須課題を男子と同じ「2回転半または3回転半」とするルール変更を16日までに決めた。トリプルアクセル(3回転半)が武器の浅田真央(中京大)は選択肢が増え、有利になる。

 浅田は昨季までは必須課題を満たすため、自身には容易な2回転半を跳ばざるを得なかった。今回のルール改正で、男子のトップ選手に匹敵する高難度のジャンプ構成を実現できる。

 一方で、女子のトリプルアクセルなど難しい技の成功に対してボーナス得点を与える日本連盟の提案は否決された



このニュースを見て、喜ぶより先に不安になりました
これで、SPでの2Aの縛りはなくなりました。
3Aはコンビネーションでという制約も。
3Aに3Lz、3F+3Lo(あるいは3F+3T)という男子顔負けの構成が可能になります。
真央ちゃんはきっと挑戦したいと思うと思います。
でも、DGの緩和の件がうやむやになったままいくならば、
3Aも3+3も今までと同じく簡単には認められないのではないでしょうか。
とぶことは許しておいて、DGで落とす。
真央ちゃんがさらに追い詰められるような気がしてなりません(-"-)。
いままで有利と言われて有利だったためしがなく、
さんざん期待を裏切られて来たのでかなり疑心暗鬼になってます(笑)。
とあるブログでまず話あうべきは3AのことではなくDGの緩和のこと、
3Aのことはあとからでも良いと書かれていたのですが私も同感です。
諸悪の根源はDGと二重減点なのですから、
まずはそこを話し合うべきと私も思います。
それからGOEの加点・減点幅の問題、ジャッジの匿名性の問題。
3Aはそれからでも遅くはないと思います。
なのにいきなりの3A解禁。
日本のスケ連は3A解禁でお茶をにごされたのでは…(ーー゛)
とにかく真央ちゃんにはジャンプの矯正を中心にして
決して無理はしないようにしてもらいたいです


最近なんだかフィギュアづいているので、
この勢いに乗って私的No1プログラムを挙げてみようと思います(笑)。
真央ちゃんの大ファンの私ですが、
プログラムで一番好きなのは実はプルシェンコのだったりします。
有名なものなので、あぁやっぱりと思われそうですが、
私的にフィギュア史上No1だと思うプログラムは、
プルシェンコの『ニジンスキーに捧ぐ』です。
とにかく、もし1度も見たことがなければ、ぜひ下のリンクから動画を見て下さい。
2004年のロシアナショナル、ジャッジ全員が芸術点で満点をつけた伝説の演技です。

プルシェンコ『ニジンスキーに捧ぐ』 2004 RN 芸術点オール6.0



ちなみに、初演ヴァージョンも。

プルシェンコ『ニジンスキーに捧ぐ』 初演 2003


初めて見た時の衝撃は今でも忘れられません(@_@;)
曲も振付もプルシェンコという存在も全てが完璧
素晴らしい曲と振付、何よりプルシェンコという天才がそろって
初めて生まれた名作中の名作です。
もう、曲も振付も神がかってますそしてやっぱりプルシェンコは天才❢
これぞフィギュアと芸術の融合だと思います。
今回のオリンピックでプルシェンコには表現力が足りないとか芸術性が足りない
みたいな批判があるのを見ましたが、この演技を見てから言ってもらいたいですね
これを超える演技は未だにないと思ってます。
真央ちゃんの『鐘』はこれに近いものがあると思いましたが、
まだこの域には至ってないように思います。
今のシステムでは難しいかもしれませんが、これを超えるプログラムをいつか見たいです
52860617_62s.jpg


痛くてペダルが踏めません…(ーー゛)
原因は、巻き爪による右足の親指の炎症です。
私の両足の親指は巻き爪で、伸びるとたまに痛くなって化膿するのです(-"-)
いつもなら炎症を起こしている角のあたりの爪を切ると2・3日で治まるのですが、
今回は治まるどころか炎症が広まってちょっと悪化しているようで、
歩くとどうにも痛くて、仕事帰りに病院へ駆け込みました~
炎症がちょっと強いということで塗り薬の他に抗生物質をもらって帰ってきました。
薬のおかげか、部屋の中で歩く分には痛くなくなったのですが、
ピアノを弾こうとスリッパを履いてペダルを踏むと(素足だとペダル痛いのでいつもスリッパ)
まだちょっと痛い…(T_T)踏めない…(T_T) 
今日は諦めて、ペダルなしで練習しました。
よりによってペダルを踏む右足が痛くならなくてもいいのに
しかしいつもペダルでごまかしてるので、ペダルがないと粗がまる見え(笑)。
これはこれで、良い練習かもです(^^
でも、明日は痛みがひいてると良いのですが
今日は歩くたびに痛くて仕事に集中するどころじゃありませんでした(>_<)


昨日あげたGPSアサインの日程にちょっと間違いがありましたので、
こそっと訂正しておきました(^^ゞ
エリック・ボンバール杯の日程ですが、26 - 28 Nov でした。
きのうあげた 9-12 Dec はグランプリ・ファイナルの日程です。
12月は全日本もありますし、毎年のことながらとてもタイトなスケジュール
真央ちゃん、くれぐれもケガだけはしないように頑張ってほしいです~(>_<)
とうとう、グランプリシリーズのアサインが出ました!
昨日発表との噂もあったので、そわそわして待っていたのですが遅かったです~
浅田真央ちゃんはNHK杯と、エリック・ボンバール杯でした!
詳細は下記です。


■NHK杯(22 - 24 Oct)

Diane SZMIETT(CAN)
Kiira KORPI(FIN )
Lena MARROCCO(FRA)
Elene GEDEVANISHVILI(GEO)
Carolina KOSTNER(ITA)
Mao ASADA(JPN)
Kanako MURAKAMI(JPN)
TBA(JPN)
Viktoria HELGESSON(SWE)
Rachael FLATT(USA)
Ashley WAGNER(USA)
Caroline ZHANG(USA)


■スケートカナダ(29 - 31 Oct)

Cynthia PHANEUF(CAN)
TBA(CAN)
TBA(CAN )
Laura LEPISTÖ(FIN )
Sarah HECKEN(GER)
Haruka IMAI(JPN )
Fumie SUGURI(JPN)
Ksenia MAKAROVA(RUS)
Sarah MEIER(SUI)
Alissa CZISNY(USA )
Alexe GILLES(USA)
Agnes ZAWADZKI(USA)


■中国杯(5 - 7 Nov)

Yan LIU(CHN)
TBA(CHN)
TBA(CHN)
Miki ANDO(JPN)
Akiko SUZUKI(JPN)
Yu-Na KIM(KOR)
Alena LEONOVA(RUS)
Joshi HELGESSON(SWE)
Amanda DOBBS(USA)
Kristine MUSADEMBA(USA)
Mirai NAGASU(USA)
Anastasia GIMAZETDINOVA(UZB)


■スケートアメリカ(12 - 14 Nov)

Amelie LACOSTE(CAN)
Laura LEPISTÖ(FIN)
Mae Berenice MEITE(FRA)
Elene GEDEVANISHVILI(GEO)
Jenna MCCORKELL(GBR)
Carolina KOSTNER(ITA)
Kanako MURAKAMI(JPN)
Min-Jung KWAK(KOR)
Viktoria HELGESSON(SWE)
Rachael FLATT(USA)
Caroline ZHANG(USA)
TBA(USA)


■ロシア杯(19 - 21 Nov)

Myriane SAMSO(CAN)
Elena GLEBOVA(EST)
Valentina MARCHEI(ITA)
Miki ANDO(JPN)
Akiko SUZUKI(JPN)
Yu-Na KIM(KOR)
Alena LEONOVA(RUS)
Ksenia MAKAROVA(RUS)
TBA(RUS)
Sarah MEIER(SUI)
Ashley WAGNER(USA)
Agnes ZAWADZKI(USA)


■エリック・ボンパール杯(26 - 28 Nov)

Cynthia PHANEUF(CAN)
Kiira KORPI(FIN)
Candice DIDIER(FRA)
TBA(FRA)
TBA(FRA)
Sarah HECKEN(GER)
Mao ASADA(JPN)
Haruka IMAI(JPN)
Fumie SUGURI(JPN)
Sonia LAFUENTE(ESP)
Alissa CZISNY(USA)
Mirai NAGASU(USA)


■男子(主な選手のみ)

NHK杯:ヴァン・デル・ペレン、羽生、無良、高橋、デニス・テン、ADSL、アボットetc
スケートカナダ:Pチャン、南里、織田、リッポン、ウィアーetc
中国杯:ブレジナ、ベルネル、ジュベール、コンテスティ、小塚、町田etc
スケートアメリカ:ヴァン・デル・ペレン、村上、織田、高橋、デニス・テン、ADSL、リッポンetc
ロシア杯:Pチャン、ベルネル、コンテスティ、羽生、町田、プルシェンコ、アボットetc
エリック・ボンパール杯:ブレジナ、ジュベール、小塚、ウィアーetc



いやー、真央ちゃんにコストナー、ジャン、フラットとNHK杯豪華ですね
しかも、とても爽やかな戦いになりそうで非常に楽しみです~(^^♪
しかし、チケットの競争率やばそうです。あっと言う間に完売になりそう
エリックも、未来ちゃんやシズニーがいるし、真央ちゃんもNHK杯からプログラム修正してくるだろうから見ごたえのある試合になりそうで、これまた楽しみです~♪
少々不安があるとすればジャパンオープンからNHK杯まであまり間がなく連戦になる事と、
NHK杯からエリックまで1月空く事、エリックからファイナルまで2週間ほどでこれまた連戦になる事。
日程的にも良いし、タラソワ先生もいるしでエリックじゃなくロシアだと思ったんだけどなー。
まぁ、フランスにはゴッドファーザー(笑)のロロがいるし雰囲気良いから良いけど。
連戦も、去年中4日の超ハードスケジュールを経験してるから大丈夫かな。
とにかく、とても楽しみです!始まるのがとても待ちどおしいです~


ピアノのレッスンに行ってきました(^^
先生の都合で土曜の昨日ではなく今日に変更。
午前11時からだったので、眠い目をこすりながら行ってきました(笑)。
宵っ張りの私に午前11時からは早いです~
今日はハノンとスメタナの『モルダウ』を見て頂きました。


【ハノン 18番】
ほとんど良いと褒められました
ただ1点注意が、
  
 ・折り返して戻ってくる方の左手の12435423の動きの54の所、
  少し指ではなく手を動かして(ちょっと手を傾けて)弾いてしまっているので、
  4の音が弱い。手ではなくきちんと指を動かすことを意識。

両手だと音が隠れてしまって良く分からないかも、片手だと良く分かるとのことで片手練習。
でもなかなか上手く弾けないんですこれが
疲れて指が動かなくなってくるとどうしても手を動かして弾いてしまいます。
ちょっと良くなったかなということで、再度両手で弾くもう~ん…と先生。
ここだけなんだけどなぁ、と仰っておまけで次に進めそうな雰囲気?と期待したのですが、
「今度もう1回だけやりましょうか」と結局持ち越しになりました
厳しいです、先生~(T_T)
でも、これすぐに直すのはなかなか難しいのだそうです。


【モルダウ】
今日は(も?)ちょっとボロって感じでした(T_T)
なんでこんなに手ごわいんでしょう、モルダウ
一通り弾くも、結構つっかかってしまいました。
でも、今まで言われまくりだった最初のAパートのところはほとんど何も言われず、
今日はBパートについての注意点でした。今日のポイントは

  ・Aパートはわりとスラスラいってるのに、Bパートにはいると遅くなる
      →左手が分散和音で難しくなるのでそれで遅くなる。
       もう少し左手をスムーズに弾けると良い。片手練習!(←また言われました)
  ・左手の分散和音はそれぞれ和音を覚えておく
      →片手で弾くとたまに戻ってくる時の音を間違えている
      →両手で弾く時は和音からはずれるとすぐわかるが、片手だけだと分かりづらいの
       できっちり覚える
  ・右手のメロディのオクターブの4和音のところ、もっと大きく!
      →音の厚みが欲しいから4つもの音の和音になっているのに弱い(特に5の指の
       音が弱い)
      →弾きづらかったら一番下の音は省いても良い。
         一番欲しいのはメロディに含まれる5の指の音。それが弱くなるよりは省く方が
         良い。指の広げる練習のために普段の練習ではそのままでもOK。
  ・あと、やっぱり全体的に右手の音が弱い(左手が強い?)。もっとメロディを出すこと。

はぁ~、今日も注意点が盛りだくさんですね~
やっぱり今日も片手練習させられたのですが、左手難しいです(;一_一)
でも分散和音を弾く手の形は悪くない、練習すればもっとすらっといくと仰って頂けました
注意はBパートに移りましたし、ペダルの話も出たので、前向きに考えたいと思います~
片手練習の後、Bパートのみ通して終わりました。
今日はまたちょっと凹みましたが、また来週に向けて頑張りたいと思います。
負けるもんか~





土曜日の今日は、本当ならピアノのレッスンがあるのですが、
先生の都合で明日に変更になったので
午後から父の日のプレゼントを買いに出かけました
予定では午前中はピアノの練習をするつもりだったのですが、
起きてみるともうお昼近く(;一_一)
休みの日の午前中は、いつも気づいたら終わってますね~
プレゼントは、さんざん迷ったあげく、お茶にしました( ^^) _旦~~
父はお酒がとても好きなので毎年日本酒を送ってたのですが、
いいかげん歳だしちょっと控えてもらいたいなぁと思って、
父はお茶も好きなので今年はお茶にしました
しかし、お茶も高いんですね~
小さめの缶2缶のセットで1万超えてるのがあるのを見てびっくり(@_@;)❢
そこまで高いのは買えないので妥当な金額のところに落ち着きましたが、
私もお茶好きなので、あの高いお茶いつか飲んでみたいです。
どれほど美味しいのかなー(笑)。

私はよく通っているピアノ教室のピアノをレンタルして練習するのですが、
たまに全部の部屋がふさがっている時があります。
そんな時は地下鉄で数駅先の○HY音楽教室まで足を伸ばします。
今日もレンタルしようと思いたって教室に℡したのですが満員でした。
それならばと○HYに℡するもこちらも満員!(今日は何事?!)
遅い時間なら空いているとのことでちょっと迷っていると、
「フルコンの部屋なら空いているのですが。今キャンペーン中でお安くなっているので
よろしければいかがですか」と受付の人が勧めて下さいました。
フルコンというのはフルコンサート・グランドピアノの略で、
広いホールで使う仕様の大きなグランドピアノのことです。
レンタル料がちょっとお高めなので借りたことはなかったのですが、
え、フルコン安くレンタルできるの?!と思わず思い切りくいついてしまいました(-"-)
という訳で、生まれてはじめてフルコンを弾いてきました!
思っていた以上に大きい❢❢(というかでかい!というか長い!)
かなり存在感があって、最初ちょっと圧倒されました(@_@;)
ペダルも重くていつもの感じと全然ちがって、ふぁ~どうしよう~と困惑
でも鍵盤は軽くて、ペダルになれるととても快適でした
しかも響く!気持ち良いくらい鳴ってくれます。
狭い部屋なのがとても残念でした
広いホールで弾いたらもっと気持ち良いんだろうなーと思わずにいられませんでした。
一度でいいから、ホールで思い切りフルコン鳴らしてみたいなぁ
とにかくとても楽しかったです一時間思い切り堪能してきました!
○HYさんGJ!またぜひキャンペーンして下さい~
12200_2784.jpg



今日は待ちに待ったボーナス日でした(*^^)v
金額は決して多いとは言えないですが、
この厳しい世の中、もらえるだけありがたいです。
しかも、ちょこっとですが思っていたよりも多い金額♪♪♪
本当にありがたいです~(>_<)
自分へのご褒美として、今度のお休みには
友達とほんの少しだけ贅沢をしてこようと思います
しかし、お金が入ると注意が必要ですね
つい気が大きくなって、また楽譜を衝動買いしてしまいそうです(ーー゛)
まだたいして弾けもしないくせに楽譜だけ増えていく~
いや、でも、買うときは「いつか弾くし!」と思って買ってるんです(笑)
来月の2日に私のピアノ先生が出演される室内楽の演奏会があり、
友達とかによろしく、とチケットを5枚お預かりしたのですが、
これがなかなか難しいのです(ーー゛)
週末の金曜なこともあるとは思うのですがなかなか良い返事が頂けず
結構いろいろ声をかけてやっと2人確保、1人返事待ちの状態で、
なんとか私を含め4人になりそうですがこれが精一杯でした。
5枚くらい楽勝かと思っていたのですが、甘かったですね~
私は友達の影響で良くクラシックを聴きに行きクラシック仲間がいるのですが、
今回は追っかけをしている楽団の演奏会が同じ日にあって、
クラシック仲間が当てにできなかったのが痛かったです(>_<)
結局会社の人に声をかけたのですが、
クラシックに興味のある人は思いの他少ないのです。
のだめの影響でクラシック人気は高まっているようですが、
実際聴きに行ってみようとまでは思わないんですよねー。
まだまだ、クラシックは敷居が高いようです(-"-)





いよいよ、新しいフィギュアスケートシーズンが動き出しました。
私が大ファンである浅田真央ちゃんも今、
ロシアで今シーズンのプログラムづくりに入っています。
とても楽しみにシーズンの開幕を待っているのですが、
最近のフィギュアにおかしな雰囲気が漂っていることは、
オリンピックや世界選手権をご覧になった方ならば
うすうす感じていらっしゃるのではないでしょうか。
正直、オリンピックを見ていて私は眠れなくなるほどの怒りを感じました。
以前に下記のような文章を見つけたのですが、こちらを読んで頂いたならば
フィギュアの現状を理解していただけるのではと思います。
偶然に見つけた『浅田真央が戦ってきたもの』というタイトルのレポートです。
転載OKのようで、ところどころで見かける文章なのですが、
なぜ私が眠れなくなったほどの怒りとやるせなさを感じたのか、
それに浅田選手の凄さを多少なりとも理解して頂けると思います。
以下にリンクを貼っておきます。興味のある方は、ぜひ読んでみて下さい。
フィギュアに対する愛情がとても感じられる文章です。


浅田真央が戦ってきたもの


読まれた方、いかがだったでしょうか。
リアルタイムで試合を見てきた私は、読む度に泣きそうになります。
浅田選手は、いじめとも思えるほどの度重なる不利なルール改正に、
まっすぐに立ち向かい、戦ってきました。
ルッツを奪われても、コンビネーションのセカンドのトリプルを奪われても、
フリップの調子を崩されても、加点を抑えられても、
ジャッジングに一言も不平をもらすことなく、ただひたすらに真っ直ぐに練習してきました。
何度ダウングレードされても諦めることなく、
その不屈の精神でもってトリプルアクセルをとび続けました。
彼女こそ真のアスリートだと思います。
新しいシーズン、フィギュアの現状が少しでも改善され、
彼女をはじめとする全選手が公平に評価されることを、皆の努力が正しく報われることを、
願ってやみません。
780779321_68s.jpg


タイトルが、師匠EDの時のテンションとは大違いですが(笑)。
『三国恋戦記』の子龍EDクリアしました!

師匠の時ほど萌えなかったのは、切なさが足りなかったからか。
師匠は切なさMAXでしたからね~。
いやでも、子龍くんルートはとにかく楽しかった
なんて言うか、青い春と書いて青春?みたいな(笑)
とても真面目なのにいろいろお約束をやってくれちゃう子龍くんがかわいいです。
敵に捕らわれた主人公を単身助けに来てくれたのはとてもカッコよかったですが、
その後、今どきお風呂でばったりがあるとは(爆笑)!
お風呂っていうか水浴びでしたが、お約束すぎだろ!と突っ込まずにはいられなかった(笑)。
そのあと花ちゃんにさっきのことを聞かれて、
すごい音がするほど樹に頭をぶつけて動揺しまくる姿がかわいすぎる…
そんな純情な彼ですが、思い込んだら一直線、
ラストは告白すっとばしていきなりプロポーズにいってくれました(笑)
そして、最後の最後はキスで大団円…はいいのですが!
肝心な部分が子龍くんの槍に邪魔されて見えない
ちょ、槍!槍邪魔!なにしてくれてんの~!とまた思い切り突っ込みました(;一_一)
ああ、全年齢対象だから、と腑に落ちたのは後から(苦笑)。
思えば師匠なんかデコチューでしたからね~
後半の、その師匠と子龍くんと花ちゃんの3人のやりとりのところ、
師匠ルートを見てからだと師匠の想いを知ってるだけに切ない~(T_T)
師匠に9年越しの想いをあきらめさせるんだから、
これで花ちゃん幸せにしなかったら許さないです(笑)。


今日はうちの教室で開かれた、ボディ・マッピングの会のコンサートに行ってきました
ボディ・マッピングというのをご存知でしょうか。
簡単に言うと、身体の仕組みや使い方を勉強してそれを音楽に役立てるというもので、
今日はそれを指導している先生について歌や楽器を習っている人たちのコンサートでした。
歌が中心でしたが、ピアノありギターありととても聴きごたえがあり、
始まる前にはシュークリームと飲み物がふるまわれ、和やかな雰囲気のコンサートでした
みなさんとても上手い非常にレベルが高いので驚きました~(@_@;)!
教室の発表会でも歌の方はいらっしゃいますが、レベルがちょっと違う感じ
もちろんピアノもそうで、身体の使い方でやっぱりかなり違ってくるのかなぁと、
ボディ・マッピングにちょっと興味がわいてきました!
機会があったら指導している先生にお話しを聞いてみたいと思います
でもその先生、ちょっと怖そうなのですが~(-"-)
土曜日の今日はピアノのレッスンなので行ってきました(^^
今日は練習曲『ルクーペ ピアノの練習ラジリテ』とスメタナの『モルダウ』。
まずはルクーペから。


【ルクーペ 7番】
難しい(>_<)!この練習曲をやるまで同音連打がこんなに難しいとは思いませんでした
もう一月ほどもこの7番で苦戦してます。
連打もさることながら、3連符の最初の音がつながってメロディになる形なので、
その最初の音を強く他を弱く弾かなきゃいけなくてこれが思った以上に難しい…。
2回ほど通して、あと部分練習もやったのですが、やっぱり今ひとつ。
今日のレッスンでのポイントは、

  ・もうちょっと強弱を細かくつける
     →つけようとしていることは分かるが、つけきれていない。
      もっと大げさなくらいつけても良い。
  ・強弱の極端に切り替わるポイントでもっと明確に分かるように
  ・最後の方の左手の3連符始まる所、右手の和音はフォルテなのでもっとしっかり出す
     →5の指の音が特に弱いので意識すること
  ・最後はもっとリットしても良い
     →ゆっくりな方が弱い音だしやすいので、リットを強めにしてしっかりPPで終わる

意外とポイント多いですね~しかも全部が強弱に関することです。
私の弱点まるわかりですね
でも、かなり良くなってきたと言ってもらえたので嬉しかったですヽ(^。^)ノ
特に3連打の最初の音のつながり、メロディがちゃんと聴こえるようになったと
もうちょっとかなと言ってもらえたので、もう少し頑張ってみようと思います。
次回こそ○もらいたいなぁ。


【モルダウ】
先週のリベンジならず!やっぱり難しいです~(T_T)。
先週よりはスムーズに弾けるようになりましたが、やっぱりいっぱいいっぱい
特に最初の方の左手の動きがもう
今日のポイントは、

  ・最初の左手の6連符の途中の和音の音やっぱりずれる
     →左手の符点練習でガッと同時につかむ練習を
  ・やっぱり最初の左手の6連符の途中の和音の音が大きい
     →アクセントついてるように聴こえるのでさらっとナチュラルに
  ・右手の最初にメロディ入るところ、もっとしっかりと音を出す
     →左手が大きく、右手が小さくて音のバランスが悪い
  ・最初の方の左手がやっぱり難しく、スムーズに弾け切れていないので集中して片手練習
  ・後半の方の左手も片手練習を
     →かなりスムーズに弾けるようになってきたが、片手だととたんに音が怪しくなる
     →左手だけでも(右手がなくても)拍子が分かるように意識して弾く
  ・左手全体的に音が出すぎ。落とすところはきっちり落とすこと

何だか聞き覚えのある注意が多いようなやっぱり課題が山積みです。
左手!ポイントはなんと言っても左手です。
今回も2回通したあと片手練習させられました。
やっぱり、音が怪しくなるきっちりと片手練習必要かなー。
片手練習のあともう1回通して終わりでした。
先週より1回多く通して弾かせてもらえたのでちょっとは進歩してるのか?
発表会に間に合うか、雲行きはかなり怪しいですが頑張りたいと思います。
きちんと弾けたらとても素敵なアレンジなので

待ってたよ~のヘタリア3巻。
最近忙しくて書店に行けてなかったのですが、やっと買ってきました!
国を擬人化してパロッたこのまんが、やっぱり面白いです(^^
いつもの3人組(イタリア・ドイツ・日本)の出番が少なくてちょっと残念ですが、
その分登場人物が増えて他の国にスポットが当たっていってる感じ。
いつになくシリアスシーンも多くて読み応えありました。
特に、タンネンベルクの戦い!
それまで、全然ノーマークだったリトアニアにやられました(笑)。
ポーランドのピンチを危機一髪で救うリトアニアがカッコいい!
逃げたふりして相手を油断させておいて一気に逆襲、
切れ者な面をみせてくれて一気にもってかれました
だから、こういう優しげな顔して実は切れ者、ていうのに弱いんだってば~
あと、ハンガリーちゃんの話も面白かった♪
かわいらしい女の子なのに中身はとっっても漢らしい、
ハンガリーちゃんの謎がやっと解けました(笑)。
しかし、いつもの3人組の出番が少なかったのはやっぱりちょっと残念。
あの3人の会話はひじょうに和むのです~
大好きなスイスとリヒテンの中立兄妹も出して~(>_<)
ディアパソンというピアノをご存知でしょうか。
ピアノ好きを自称していた私ですが、
今のピアノ教室に来るまで恥ずかしながらまったく知りませんでした
今レッスンで使っているピアノがディアパソンなのですが、
最初は、ディアパソン???あれ、ヤマハやカワイじゃないの???
と不思議に思いましたが、どうやらカワイ系列で先生が好きらしいのです。
でも、これが妙~に弾きにくい(ーー゛)
どこがどうとは言えないのですが、最初は違和感ありまくりでした
でも、ある日気づいたのが鍵盤の軽さと音の柔らかさ。ペダルの響かなさ(笑)。
ヤマハで感じるあのピアノ独特の重さがない(ー_ー)!!
高音部や低音部でのあの身体に響くようなちょっと硬めの音がない!
ペダルを思い切り踏んでも響きすぎない(笑)!てか、もっと響いて~!
よく考えたら、鍵盤軽くて音柔らかくて響きすぎない、すごく良いピアノだと思うのですが、
ヤマハのグループレッスンでピアノを始めてヤマハのピアノが基準になっているので
あの少し重い鍵盤と硬めの音、響きすぎなくらいのペダルの方がしっくりくるんですね~。
ヤマハより今の教室でのレッスンのほうが長くなりましたが、
相変わらずディアパソンは弾きにくいです
レッスンしている部屋の隣の部屋はヤマハのグランドなのに、
レッスンはいつもディアパソンの部屋。
先生、たまにはヤマハのグランドの部屋でレッスンしてくれないかなぁ。
そしたら、いつもより上手く弾けるのに(笑)。
下のがそのディアパソン。良いピアノのなのは分かってるんです~
image1.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。