ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
会社のお使いで銀行に行く途中、同じピアノ教室のUさんにばったり!
こんなところで会うなんて思いもよらなかったので、本当にびっくりしました(@_@;)
聞いてみると、Uさんの会社もやっぱりこの近くとのことで二度びっくり(@_@;)
思わず会社のことをいろいろ話してしまいました
しかし、会社の制服姿で知り合いに会うのは妙に恥ずかしですね~(-"-)
また会うかも知れないと思うと、外出はちょっとドキドキ(笑)
スポンサーサイト
いえ、家の電子ピアノでは毎日弾いているのですが。
今日は教室のグランドピアノをレンタルして練習してきました
前は週2くらいの頻度でレンタルしていたのですが、
約1ヶ月ぶりくらい?本当に久々のレンタル。
それもこれも、いまやっている曲に苦戦しているからなんですが
グランドピアノをレンタルして練習するのはもちろんとても良いのですが、
音が結構外にもれるのである程度弾けるようになってからでないと
かーなーり恥ずかしのです~(ーー゛)
でも、やっぱり教室で練習するほうが集中できるので
これからまたちょこちょこレンタルして練習したいと思います。
8月29日の発表会まで3ヶ月切ったので気合い入れてかないと
ちなみに下のは、よく練習で使っている教室のヤマハのグランド。
少し古いですが、弾きやすくて私は好きです~
image2.jpg



最近ハマっているパソコンゲーム『三国恋戦記』。
ノーマルEDに続いて、孔明EDクリアしました!

師匠~~(涙)!!涙で曇って画面が良く見えません!
師匠ルートはとにかく切ない……(T_T)
なにが切ないって、とにかく花ちゃんの幸せだけを考えて気持ちに蓋をする師匠がもうっ!
だって9年超しの片思いですよ?!
最初っから花ちゃん寄りで、飄々としててふらっといなくなることが多いのに
花ちゃんが迷った時には必ず現れて、正しい道へ導いてくれる。
いったいどうゆう人?とか思っていたら。
実は花ちゃんが過去に飛ばされた時に出会っていた少年が孔明だったんですねー。
光とともに消えた花ちゃんをその時から思っていて、
花ちゃんが尊敬して頼りにしていると話していた師匠(つまり自分だった訳ですが)
を目指してがむしゃらに勉強して。
諦めかけてたところにやっと再会出来たというのに、
元の世界に戻るのが花ちゃんの幸せなんだと思い込んで、
花ちゃんの意思も確認せずに勝手に帰そうとするんですよ、この人。
不思議な本によって花ちゃんは元の世界に帰れるわけなのですが、
勝手に本を開かれた時には、もうもうどうしようかと
切ないの大好物なので、EDに入るあたりの流れにはやられました(>_<)
本を開き、気持ちを押し殺しつつ帰りなと、この世界に君はいらないと言う孔明と、
その言葉にショックを受けつつもやっぱり傍にいたいと願う花ちゃん。
花ちゃんが残ったと知った時の茫然とした師匠の顔がとても印象的でした。
残った花ちゃんを見て「どうして……」ってつぶやいてたけど、
どうしてじゃないわー!!と突っ込んだ人はとても多かったと思う(;一_一)
どこかのサイト様の花ちゃんの台詞じゃないですが、
ものすごく頭いいくせにときどきものすごくバカです、師匠。
必至に気持ちを言いつのって「…だから、師匠の傍に!」
と言った花ちゃんはとても健気でした~。
とにかくハラハラしましたが、ハッピーエンドで良かったです
しかし、この孔明ルートだけでとても楽しませてもらいましたね~
デイジー×デイジーさんGJ
さ、次は子龍かな!

毎週土曜はピアノのレッスン。今日もレッスンに行って来ました^^;
今日はハノンと曲を持って行きました。まずはハノンから。


【ハノン18番】
練習ではわりと良く弾けていたのですが、レッスンでは……
最初は調子良く弾けていたのに途中でつっかえる。折り返し箇所と終わりでもつっかえる。
そんなに弾きにくい形とも思えない、17番の方がよほど弾きにくかった気がするのですが、
先生曰く、やはりだんだん(番号順に)弾きにくいパターンになって行っているのだとのこと。
そんなで、練習では良くても先生の前でボロが出てしまった形でしょうか(苦笑)。
ポイントとしては
 
 ・集中力を切らさない
    →始めは良いのに途中でつっかえるのは、同じパターンが続く中で集中力が切れる
 ・上っていく方の左手の12435、降りてくる方の右手の12435の動きの時の5の指の引き
  つけをもっとしっかり意識する。
    →5がきちんと弾けていない時がある
 ・左手を集中的に片手練習←これしょっちゅう言われます(T_T)

左手だけをやらされて、再び両手で。
最初よりは全然良いものの、やっぱりちょこっとつっかえる。
という訳で次回に持ち越しになりました。
とはいうものの、次回で○をもらえそうな雰囲気でほっとしました。
問題は次の『モルダウ』。


【モルダウ】
難しい!私にとってはとにかく難しい。
一通り弾くも、弾くのにいっぱいいっぱいでとても曲になっていません。
問題山積みです……
 
 ・最初の方で出てくる左手の6連符の途中の和音、もっとナチュラルに
    →そこだけ大きく、アクセントのようにならない
 ・最初の方の左手の6連符の途中の和音、音が少しずれて聴こえるので同時に掴む
    →符点をつけて弾いて、ガッと同時に掴む練習を
 ・右手、和音でメロディを弾いていくが、一番上の音がメロディラインになっているので一番
  上の音を意識
    →下の方が音が出やすいが、上の音の方を大きく出すように。
     上の方に重心をおくような弾き方。
 ・途中からの左手のアルペジオもっと流れるように
    →全体的にそうだが、左手が川の流れを表現しているのでとにかく流れるように
    →1の指のくぐりをもっとスムーズに
 ・とにかく、左手がポイントの曲なので片手練習で確実に←やっぱり言われた(T_T) 

右手と左手、片手づつ練習させられ、再び通して終わりました。
両手練習ばかりやってるので、片手だと途端に分からなくなります
でも、片手練習で少しづつ確実にしていくのがやっぱり近道とのこと。
最初の方の苦手な箇所、片手練習を重点的にやってみようと思います。
今日はかなり凹みましたが、来週はリベンジしたいです~(-"-)







前々からやりたいと思っていたブログにとうとう手を出してしまいました^^;
思っていた以上に簡単に出来て驚きましたが、問題は続くかどうかですねー。
主に大人になって始めたピアノについて書いていこうと思ってますのでよろしくお願いします。
ピアノについての他、日常雑記的な内容になるかと思いますが、
ピアノのほか本スキー、ゲームスキーの腐女子ですので、
そういうのが苦手な方はたまに内容に注意して下さい(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。