ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
浅田真央 ソチ1














ものすごーくお久しぶりです!
1月初めごろに風邪をひき、それが治りかけた頃に新しい風邪をひきこみ、
実は未だ薬を飲んでる風邪ひきです(――;)
なんか年明けからずっと風邪をひいてます…汗
今年の風邪はほんっとーにしつこい!皆さんもお気を付け下さい

ところで、オリンピックのフィギュアが終わってしまいましたね~。
真央ちゃんの大ファンの私は、ここ一週間ものすごくそわそわ、ドキドキでした
フィギュアに関しては思うところがありすぎて書く気はなかったのですが、
フリーの演技に感動して、やっぱり書いておこうかなと。
バンクーバーもそうでしたが、今回の真央ちゃんもとてもドラマチックでしたね。
ショート16位からの完璧なフリーでの10人抜き!
ショートの時は、こんなに頑張ってきた子に神様どうして…ともの凄く心が痛かったですが、
そのどん底のショートから一夜明けたフリーでの、信じられないような完璧な演技。
前日のことがあったので、最初のアクセル降りたところでもううるっとして、
次々とジャンプを決めていく姿にこみ上げるものがあり、
ジャンプすべて降りて怒涛のステップに入ったところで涙腺崩壊、
演技終了直後の真央ちゃんの感極まった涙でさらに号泣しました(T_T)
そして、終わった後のアナウンサーの「これが浅田真央です!」の言葉にさらに泣きました。
そうだよ、これが真央ちゃんなんだよ!と。
しかも、ただノーミスしただけじゃない、前人未到の6種8トリプルを決めた!
ちょっと説明すると、フィギュアのトリプルジャンプは、3Aを含めて6種類、
この6種8トリプルは、6種類のトリプルジャンプを8回決めたということで、
3A持ちじゃないと達成出来ない偉業なんですよ。
普通は5種、しかも苦手なジャンプを抜く選手もいるので4種の選手も珍しくありません。
それなのに、フィギュア選手の夢の6種8トリプル決めた~!!!
アナウンサーも分かっていたようで、6種類目、とか、次が8つめのトリプルジャンプ、
とか言及していました。
この事わかってるアナウンサーは少ないんですけど、よく勉強してますね^^
いやもう、朝早くなのに、これから仕事行かなきゃいけないのに、泣きっぱなしでした(笑)。
慌てて冷やしたけど、きっと瞼腫れてたと思います。
仕事中も思い出すと泣きそうになって、時々うるっとしながら仕事してたので、
傍からみたら怪しい人だったかもです(笑)。
いやでも、真央ちゃん、貴方は凄い!やっぱり大好きだ~!!
メダルは逃したけど、そんなこと吹き飛ぶような、身体が震えるような感動をもらいました。
正に、人々の記憶に残る演技だったと思います。本当にありがとう、真央ちゃん(T_T)
バンクーバーの時は怒りで眠れない程でしたが、あのラフマニノフを見れたからか、
今回は妙にすっきりとした気分です(^^♪

ただ、点数でた瞬間は「?!」ってなりました。思ってたより点数低い!
しかも、終わってみればフリーの点数はなんと3位。
どうみても、誰がみても、フリーは真央ちゃんが1位でしょうが!щ(゚ロ゚щ)
3Aを決め、トリプルフリップ-トリプルループを降り、前人未到の6種8トリプルですよ?
その鬼構成の後にあの鬼ステップですよ?
ソトニコワもありえませんが、それよりさらに、キムヨナの方が上なんて絶対ありえません。
なぜなら、キムヨナと真央ちゃんはジャンプの基礎点ですでに10点近く真央ちゃんが上、
そのキムヨナが真央ちゃんより2点ほど上だったてことは、
その10点以上をGOEとPCSで無理やり埋めたってことで、心底ありえない…。
最終グループではないので真央ちゃんは両方とも抑えられた感じです。
2ndのトリプルループとトリプルトウループもアンダーローテ…足りてるでしょこれ…。
最終グループで滑ってたらもっと点数出た、と言う声があちこちから聞かれました。
昔から、早いグループの滑走では点が抑えられる傾向があるのですが、その理由が、
前の順番の人に高い点を出すと後から良い滑りをした人にはもっと出さなきゃいけない、
それではインフレ大会になるからというもので、その理由がそもそもおかしい。
そういうのをなくす為に、細かく要素の点数を規定して積み上げ式の採点になった筈なのに、
結局は昔と同じ相対的な評価になっているということです。
要は新採点方式をちゃんと運用出来てないということで、
それどころかGOEとPCS、ダウングレード判定は順位を操作する便利な道具になってます。
この偏向採点をどうにかしないと、フィギュアは本当に潰れると思います。
公平を欠くジャッジで、勝つ選手が予めある程度決まってる競技なんて誰が楽しめますか?
フィギュアが好きなので残念ですが、真央ちゃんがやめたら私はやっぱりもう見ないかな…。
まあでも、この真央ちゃんの演技に点数の事をいうのは野暮でしょう。
それくらい凄い演技でした。改めてありがとう、真央ちゃん(>_<)

その真央ちゃんも、来月の世戦で本当に最後の試合です。
これが本当に最後の試合なので、悔いなく終われますように…祈




何回見ても素晴らしい…
伝説になりましたね、このフリーは…!!


【追記】最初に貼った動画がもう見れなくなってたので新しいの貼っておきます。
    なんで見れなくなってるの~涙
     ……っていうか、動画どんどん見れなくなってる、ショートはあるのに…怒怒

スポンサーサイト
2014.02.22 16:51 | フィギュアスケート | トラックバック(-) | コメント(0) |
久しぶりに、フィギュアの記事です。
フィギュア記事は本当に久しぶりですが、別に真央ちゃんが嫌いになった訳ではありません。
ただ、フィギュアに関してはもう、怒り疲れちゃったというかなんというか…
ちょこっとはマシになってたかと思ってたのに、世界選手権での某選手に対するあの採点。
あの構成であの点数でちゃうのですか、ジャンプもそうだけどあのスピン、ステップで?
ショートの時についてたエッジエラーがフリーで取れてる、
皆が何年も苦労して修正してくるエッジを1日で修正しちゃった訳ですか、
直ってないように私には見えましたけど、プロの目で見ると直ってるんですね、ふ~ん。
繋ぎがすごく薄いように見えましたけど、これもプロの目で見ると違うんですね、ふ~ん。
3-3の2ndグリッてるように見えましたけど、これもプロの目では違うんですね、ふ~ん
ISUはもう勝手にやってくれって感じです。
真央ちゃんがいなくなったらもう知りません。
こんな行き過ぎた偏向採点やってて、フィギュア人気が盛り返すと本気で思ってるのか?
しかもいくつか目にしたコラムで、素人はごちゃごちゃ言わず選手の演技だけ純粋に楽しめ、
的な記事があったりして開いた口がふさがりません(呆)。
ファンが納得のいく公正な採点こそスポーツの肝だと思うのですが、
そこらへんを肝心要のISUがまっっったく分かってない。
頑張ってる選手には申し訳ないですが、
どんなに頑張ってもISUが勝たせたい選手しか勝てない。
そんなおかしな競技はもうつぶれてしまって良いのではとすら思います。
真央ちゃんが今シーズンでの引退を表明してるので、そこまでのお付き合い。
その後はもう勝手にやって勝手につぶれて下さい。
って、うわ、怒り疲れたとか言いながら、書きながらまた怒りがぶり返してきました。
いけないいけない、こんなことが書きたいんじゃなくて


気を取り直して。
あと一週間でジャパンオープン、シーズン開幕が迫ってきています。
いろいろ情報も出てきていて、それを記事にしようとは思っていたのですが、
ISUに怒り疲れた私はイマイチ気分が盛り上がれてなかったんですよね
でも、この直近になって真央ちゃんのフリーの練習動画があがってきて、
俄然テンションあがりました
ショートとエキシはTHE ICEでお披露目済みなんですけど、フリーはJOで初披露。
練習動画は最後のステップのところなんですけど、カッコいい~!!
音楽のない、滑る時の音が聞こえる動画もすごく良いのですが、
フリーで使うラフマニノフのピアノコンチェルト2番の音源を合わせたものが、
もうすごくぴったりでものすごくテンションあがりました!
動画主が自分で合わせたもので本当にこの部分でステップなのかは分かりませんが、
このピッタリ具合からして可能性は高いのではないかと期待でわくわくします
早くフリー全部見たい!!と久々にスケート熱あがりました(笑)。
ジャンプの調子もものすごく気になるところですが、
THE ICEでもトリプルアクセル挑戦してましたし、悪くないのではと思います。
泣いても笑っても、あと一週間でオリンピックシーズン開幕。最後のシーズン。
悔いの残らないシーズンになるよう祈るのみです。
でも、試合で見れなくなるのはとても寂しいですが、このシーズンが終わったら、
後はショーなどで自由に伸び伸びと大好きなスケートを滑らせてあげたい、
ともファンとしては思います。複雑
なにはともあれ、オリンピックシーズン突入。
真央ちゃんはじめ選手の皆さん、怪我なく、悔いのないシーズンが送れますように。




ホントにカッコいい!フルで早くみたいぃ~!



ちなみに、真央ちゃんの今シーズンの曲目は、

  SP:ショパン『ノクターン第2番(夜想曲)』
  FS:ラフマニノフ『ピアノ協奏曲第2番』
  EX:チャップリン『スマイル』


小手先のことをしないものすごく真央ちゃんらしい選曲だと思います。
どんなプログラムに仕上がっていくのか本当に楽しみです。
ただ、以下のようなハードスケジュールなので、それだけが心配です

   10/5         ジャパンオープン
   10/18~10/20  グランプリシリーズ スケートアメリカ
   11/8~11/10   グランプリシリーズ NHK杯
   12/5~12/8    グランプリファイナル(予定)
   12/21~12/24   全日本
   1/20~1/26    四大陸選手権(←多分出る)
   2/20~2/22    ソチオリンピック(フィギュア女子、予定)
   3/24~        世界選手権(予定


本当になんてハードスケジュール
この合間にショーなどもこなすので、シーズンが始まればホントに休む暇ないかも。
本当に、怪我だけはしませんように…祈祈

2013.09.28 13:29 | フィギュアスケート | トラックバック(-) | コメント(4) |
本当はレッスンの記事を書こうと思っていたのですが、
感動が薄れないうちにフィギュアの四大陸選手権のことを書くことにしました。
最近フィギュアの記事ばかりですね


一昨日の土曜日から3日間に渡って四大陸選手権が行われました。
日本からは真央ちゃんと、村上佳菜子ちゃん、鈴木明子さんの3人が出場だったのですが、
なんと言っても真央ちゃんが3A(トリプルアクセル)を入れてくるだろう大会ということで、
個人的にすごく楽しみにしていた大会でした。
今シーズンずっと3Aを封印していましたが、年末辺りから仕上がって来てる様子が伺え、
世戦前に思い切って試せるチャンスのこの四大陸で試さないはずがないと思っていましたが、
思いがけず、ショートとフリーの両方に3Aを、さらにフリーは信じられないことに
3F-3Lo(トリプルフリップ-トリプルループ)も入れるという、
予想の斜め上を行く挑戦の情報が入って来て、俄然テンションが上がりました!!
3Aは毎年跳んでいましたが、3F-3Loは試合では4年ぶりくらい?
もうもう、早く試合が見たいぃ~!と、じだんだを踏みたい気持ちになりました(笑)。
しかし、ショートのあった土曜日はレッスンの日だったんですよね~
一瞬、先生にお願いして日にち変えてもらおうかと大人げないことを考えましたが(笑)、
いやいや、TVの放送は夜だし、実際の試合時間の時は夕方のレッスン前の練習の時だから、
携帯で実況版で結果見れる!と思い直し、当日は練習室でドキドキしながら携帯と睨めっこ。
「真央ちゃん、ジャンプノーミス!アクセル降りた!!」の文字に、
思わず飛び上がってガッツポーズしました!
すごく良い演技だったことをその後の内容で知って、これは絶対見逃したくなかったので、
先生に今日は早めにレッスン切り上げてもらうようお願いして猛ダッシュで帰宅!
(私が真央ちゃんファンなのはよくご存知なので笑いながら快く了解してくれました・笑)
ゆっくりTVで見れたのですが、予想以上にショート素晴らしかった
3Aの助走短い!高い!幅がある!――完璧な3Aでした
久しぶりの3Aに会場中が固唾をのんで見守る中助走態勢に入り、ふわりと高いテイクオフ、
着地した瞬間怒涛のような歓声があがり、思わず鳥肌が立ちました!
真央ちゃんすごい!!!!
その後のジャンプも危なげなく決め、アクセルの成功で気持ちがノってるのがわかる
いつもの以上にキレキレのステップを踏んでフィニッシュ!
本当に久々のガッツポーズも出て、本当に久々の心からの真央ちゃんスマイルを見れて、
なんだかもう泣けてしかたなかったです、真央ちゃん~~涙涙
そして、興奮も冷めないうちに迎えたフリー、放送はまたもや録画で夜放送だったので、
リアルの試合時間にはネットにはりついたのですが、前日以上にドキドキしました
いやだって、3Aと3-3(←しかも3F-3Lo)を同時投入ですよ、
リロードをクリックする手がちょっと震えました
3Aは両足着氷、3S(トリプルサルコウ)が2S(ダブルサルコウ)になったものの、
3-3は着氷、他のジャンプも成功とのことで、3-3着氷聞いただけでもう泣けてきました
実際TVで見てもうボロ泣き
惜しくも2ndがアンダーローテ(←ダウングレードまでいかない回転不足)取られましたが、
試合で3F-3Lo見れただけで、もう(>_<)!
キムヨナのせいで2ndループ(←3-3の2ndジャンプの3Lo)が奪われてから苦節4年、
またあのフリップ-ループが試合で見れて本当に本当に嬉しい~~泣泣泣
いやでも、3Aと3F-3Loの同時投入で、しかも4年ぶりの3F-3Lo投入で、
しかも密度の濃いあの白鳥プロで、よくあそこまでまとめたと思います。
真央ちゃん、本当にすごい!!!!!
構成上げての初戦でここまでやれたら上出来だと思います。
細かい取りこぼしはありましたが、滑り込んでさらに良くなっていくでしょうし、
世戦がさらに楽しみです
セカンドループの認定来て~!

しかし、採点はやっぱり今回も納得がいかない(-“-)
真央ちゃんに厳しいと思わずにはいられません。
3Aの両足着氷はともかく、2A-3T(ダブルアクセル-トリプルトゥループ)の
2ndの3Tのアンダーローテは絶対納得いかない、どう見ても足りてるだろこれ
3F-3Loのセカンドループのアンダーローテも厳しい。
認定されてもおかしくないレベルに見えるんだけどな、これも(90度以内の不足に見える)。
ISUのジャッジの規定では、疑わしきは選手の利益に(なるようにジャッジをする)、
ということになっているのですが、真央ちゃんの場合、ちょっとでも微妙だと即落とされる。
意地でもセカンドループは認定しない気かもしれませんが、
今はダウングレードの前にアンダーローテという救済項目も出来て、
回転不足取られても以前ほど大ダメージはないので、
もうジャッジを気にせずどんどんセカンドループ跳んでいけば良いと思います。
ジャッジに見せつけてやれ、真央ちゃん~!!







しかし、高難度への挑戦はやっぱり燃えますね!

2013.02.12 00:10 | フィギュアスケート | トラックバック(-) | コメント(0) |
またまたピアノの話題じゃなくてすみません
明日からフィギュアの四大陸選手権が始まります。
今日は公式練習が行われたのですが、真央ちゃん3A(トリプルアクセル)と、
3回転―3回転を2種跳んだとのこと!!
ショートの3Aは想定内だったのですが、3-3はもう少し先だと思っていたので驚き、
その後の会見でフリーも3Aと3-3を入れたりしている、とのことで、
いきなりショートとフリー両方に3A、さらにフリーはいきなり3-3も投入?!マジ?!
と俄然テンションあがりました!
ショートだけ構成いじるのかと思ってたらフリーもで、いきなり全盛期の構成に戻すつもり?!

ライオン真央 キタ━(゚∀゚)━!!

これは真央ちゃんの元コーチ、ラファエル・アルトゥニアンコーチの発言が元になってて、
曰く、真央は時々ライオンになるんだ、とのことで、
攻めの姿勢になった真央ちゃんの事を、以来ファンの間ではライオン真央と呼んでるのですが、
久々にライオン真央が戻ってきたー!
しかも、公式練習での3-3の種類が3F-3Lo(トリプルフリップートリプルループ)と
3Lo-3Lo(トリプルループートリプルループ)と判明し、
詳しい説明は省きますが、3Lo-3Loはショート用の3-3としか思えず、
ショートも3Aと3-3両方投入か?!と
私がよく覗いてる掲示板でお祭り騒ぎになっています(笑)。
私も驚きすぎてひっくりかえりそうになりましたが、
真央ちゃんは2007―08の幻想即興曲のシーズンはショートに3-3(3F-3Lo)、
フリーになんと3Aと3-3を2種類(←それも3F-3Lo、3F-3T)、
の超超超鬼構成を滑っていたので、絶対そのことが頭にあり、
それを超えるつもりなのだと妙に納得する自分もいます。
公式練習では3Aと3-3を3度ずつ跳んで両方全部着氷したとのこと!
練習では跳べてもどう転ぶか分からないのが本番ですし、
いきなり全部上手くいくとは思っていませんが、
高難度技への挑戦はやっぱりワクワクします!なんだか興奮して寝れないかも
早く試合が見たいぃ~~!
3Aも嬉しいですが、セカンドループが決まったら絶対泣く……号泣

いやいやでも、ショートはわざわざカナダまで手直しに行ったくらいなので3Aは確実ですが、
フリーは‘入れたりしている’と言ってるだけで確実に入れると明言したわけじゃないし、
落ち着け自分



【追記】
フリーの予定構成があがってきました。

3lo 3A 3F-3lo 3lz 2A-3T 3S 3F-2lo-2lo

……マジですか!夢の6種8トリプル
いきなりこんなに構成戻すなんて、って思いましたが、今日の曲かけ練習では成功。
期待せずにいられない~
たとえ失敗したとしても、予定構成がこうなだけで胸熱…涙
でも、セカンドループの認定、お願いだから来て~

2013.02.07 22:50 | フィギュアスケート | トラックバック(-) | コメント(0) |
またまたフィギュアの記事ですが
金曜日からフィギュアの全日本選手権が行われ、昨日女子フリーまで無事に終わりました。
全日本は毎年この時期なので、全日本になると年末が来たなーって感じがします(笑)。
それはともかく、土曜日に女子ショート、日曜に女子フリーの日程で、
真央ちゃんファンの私は相変わらずソワソワと落ち着きなく休みを過ごすことになりました。
土曜はピアノのレッスンもあったのですが、気になってそれどころではなく、
早めの時間にしてもらってダッシュで帰宅、でもリアルタイムで放送できる時間帯のはずが、
フジの放送はなぜかリアルタイムの放送ではなく夜7時からのゴールデン枠の録画放送なので、
スポーツナビの実況で、文字だけの実況ですが観戦して応援しました。フリーも同じく。
いや、結果知ってからでないとTVで見れないへタレなので先に結果知るのは良いのですが、
今回初めて見たスポナビの実況もかなり心臓に悪かった……汗汗
技決まるごとに実況とかではなく、それぞれの選手の演技全部終わってからの更新で、
浅田真央の演技が開始、の表示から待っててもなかなか更新しないのですよ。
終わってから、何々のジャンプは綺麗に着氷、何々はツーフット~みたいな感じで、
フリーなんか、4分以上更新なしで、その間ドキドキしながら結果待ってるのはちょっと…
ルッツ決まった?サルコウは?今演技のどの辺?って見えない分余計不安が煽られて、
これだったら掲示板の実況版とかの方が良かったかも(-“-)

それはともかく、真央ちゃん、全日本も優勝しました!
今回で6回目の全日本優勝&9回連続の全日本表彰台おめでとう~♪
しかも真央ちゃん、今年はここまで4戦全勝!すごいなぁ~
ただ、ショートは3ループがシングルになるミスが出て2位。
これは何気にとても驚きました(@_@)。
真央ちゃんは2ndループ(3-3のジャンプの2つ目が3ループ)を跳んでたくらい、
ループは大得意のジャンプで、ジャンプがボロボロだったシーズンでさえ3ループは鉄板でした。
なので、何があったの?!とものすごーく心配になりましたが、
原因は分かっていたらしく、本人はケロッとしていて明るかったのでホッとしました
ステップも、ミスした分挽回しなきゃ、と即座に頭を切り替えたのか、
キレキレのステップでグランプリファイナルより良かったくらいでした^^;
翌日のフリーではきっちりループを修正、今期一番と言えるほどのループを跳んだのですが、
大親友のループさんが戻ってきてくれたと思ったら、
今度はやっぱり仲良かったはずのフリップさんがお出かけ…(T_T)
フリーではフリップ2ヶ所ともミスがでて、これもかなり驚きました
1回目はタッチフット(フリーレッグを振りぬくときに足が氷に掠ってしまう)で
これはGOEで引かれるだけだったのですが、
2回目のフリップが3F-2Loのところを体制崩して2Fになりしかもコンボに出来ず、
ここで6点ほど失ったのが本当にもったいなかったです。(加点含めたら7点くらい?)
それでも130点台の大台に乗ったので、ミスなしだったら余裕で135点越え(@_@)
今回のフリーのプロトコルを見て驚いたのが、ステップの加点がほぼ満点なこと。
ジャッジが1人を除いて他全員が満点の3点を出してる!驚驚
スピンやスケーティングが良いのも言うまでもなく
ホントにトータルで強い選手になったなぁと驚くばかりです。
信夫コーチの目指す「多少ジャンプが失敗しても勝てる選手」に近づいたということでしょう。
でも、真央ちゃん自身は得意なジャンプで2回もミスしたのがかなり悔しかったらしく、
笑顔がなかったのが残念でした
結果ではなく自分の納得できる演技が出来るかどうか、パーフェクトな演技が出来るかどうか、
しか考えていない真央ちゃんらしいですけどね^^;
自分が戦うのは自分自身、この辺は真央ちゃん本当にブレないなぁ。
良い意味で周りを気にしてなくて、本当に漢らしいです(笑)。
ともあれ、ジャンプの見直しから3年、土台はしっかり出来上がったと思うので、
後はそれに3Aや3-3を上積みして行く過程ですね。
今年は3Aを封印して、その他を固める作戦でしたが、
(プラス、3アクセルと3-3がなくても勝てることをアピール)
不安要素があったルッツ、サルコウ、アクセル-トゥループのコンボが
かなり確実になってきたので、次の四大陸選手権ではいよいよ3アクセル入るかな?
全日本の公式練習ではかなり良い3アクセル跳んでましたし、
世戦前に試せるのはあと四大陸だけなので思い切りやってもらいたいです♪
あ、言うの遅れましたが、この全日本の結果を受けて、
真央ちゃんは世界選手権、四大陸選手権への派遣が決定しました。
女子は村上佳菜子選手、鈴木明子選手も同じく世戦と四大陸への派遣が決定しています。
今回は世戦と四大陸同じメンバーですね。
違うメンバーで、若い子たちにもチャンスをあげて欲しかったですけど
今年の四大陸は日本でやるので、ベストメンバーを送って盛り上げようとするのは仕方ないかな
グランプリシリーズ3戦、全日本、とこの2か月真央ちゃんと鈴木選手はかなりハードだったので、
今日のエキシ終わったらしっかり休んで、また四大陸、世戦に向けて頑張ってほしいです
鈴木選手が崩れたのもきっと疲れからだと思うので、ホントにしっかり体を休めてほしいですね。
とりあえず、真央ちゃんお疲れ様&おめでとう!!!

しかし、今年はジュニアが大躍進でそれも見てて楽しかったです♪
宮原知子ちゃん、高難度ジャンプを後半でも決めてすごかった!
小さな体で物怖じしない堂々とした演技でしたねー。
まさかの台乗りに驚きましたが、真央ちゃんとのハグが微笑ましかったです♪
滑りはやっぱりまだジュニアっぽいのですが、これからも順調に育ってほしいですね^^;











おまけ

ショートの後に元選手&信夫コーチの教え子の中野友加里さん(今はフジの社員)
のインタビューがあり、それがとても良かったです。
下の画像はそのインタビューの時のものなのですが、
同じ時期に戦っていて真央ちゃんも良く知ってる人なので、
真央ちゃんもリラックスしてますねー。
真央ちゃん素だ(笑)。すごい和んだ~
中野さんなら元選手として無神経な質問は絶対しないと思いますし、
これからも中野さんにインタビューしてもらいたいなぁ(*^_^*)

中野由加里インタビュー中野由加里インタビューその2中野由加里インタビューその3


2012.12.24 18:09 | フィギュアスケート | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。