ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
え~、最近曲紹介が続いてますが、動画が削除されない内にどんどん行きたいと思います。
という訳で今日もB’zの曲紹介で、曲名は「一心不乱」
アルバム『ACTION』の中の1曲で、ACTION、つまり行動を起こす、
ということがテーマになっているこのアルバムの中でもその色が濃い曲だと思います。
皆悩んでいるし、そこから抜け出たいともがいてるし、何かを変えたいと思っている、
だったら動こうぜ!
何の役に立つのか、報われるのか、なんてことは置いておいて、とにかく動こうぜ!
そんな曲です。
ものすごく元気をもらえる私の人生の応援歌Part1(笑)。
もやもやした時に背中を押してくれるこの曲、大好きです!
B’zの曲(というか稲葉さんの歌詞)では、こういう感じの内容が多い気がします。
もっとやれるだろう、限界はまだそこじゃないだろう、的な。
常に全力投球、手抜き一切なしの稲葉さんですが、
稲葉さん自身が自分に、まだ限界じゃないだろう?まだまだやれるだろう?
と常に問いかけて限界めいっぱいで頑張ってきたのかな、とふと思いました。
仕事をやっていると、人間関係に疲れたり落ち込んだり。
そんな時、
  「そんな暇はないよ。汗、かけよ。ワザ、磨けよ。」
って稲葉さんの声が聞こえる、と書かれているブログがあって、
とても分かるというか、私も稲葉さんの声が聞こえてくる気がします。
…うん、落ち込んでる暇があったら、がむしゃらに動いて腕磨け、自分。


 
  一心不乱にその腕を磨け
  何の役にも立たなくてもいい
  街の騒音(ノイズ)に惑わされるなら
  時を忘れがむしゃらにひきこもれ
  プアなハート燃やしつくせ

  マダハジマッチャイナイ
  マダウシナッチャイナイ






この曲も歌詞が良いんですよね~。歌詞全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=59203

スポンサーサイト
2014.05.07 20:52 | あ行 | トラックバック(-) | コメント(0) |
Bz 17







一昨日B’zの動画をたくさん見つけ、狂喜乱舞していたエラニユースです(笑)。
勢い込んで曲紹介しようとしてましたが、真っ先に紹介しようとした曲がマイナーすぎて、
途中まで書いて、待て待て待て、いきなりこの曲はマズい、とふと我にかえりました(笑)。
今回はとりあえず、ちょっとメジャーどころで行きたいと思います^^;

B’zの曲紹介の12曲目で曲名は「愛のバクダン」
B’zの38枚目のシングルで、ものすごく突き抜けた感のあるパンク・ロック?的なナンバー。
これも、インパクト抜群の凄いタイトルですね~。
「ギリギリchop以来の名タイトルですよ!」と松本さんも絶賛?のタイトルです(笑)。
タイトルが印象的ですし、TVでも良く歌われた記憶があるのでご存知の方も多いのでは。
いやもう、この曲大好き~!!聴いてて純粋に楽しい
ライブでものすごく盛り上がる曲で、すでにライブの定番曲化してます。
「ultra soul」、「DIVE」もそうですが、これもライブで大化けした感のある曲ですね。
ライブありき、の曲な気がします。
ウルソには敵わなくても、その次くらいには間違いなく盛り上がってる(^_^.)
特にB’zファンではない友達(でもライブは誘われて行ったことがある)が、
この曲が一番好きだと言ってて驚いた記憶があります。ライブですっごい楽しかったと。
でも、めちゃめちゃキャッチーかつシンプルで、ともてB’zらしい曲だと思いますが、
タイトルや曲調に騙されがちですが、決して明るいだけの曲ではないんですよね。
初っ端から、「今日も一日不完全な世界 君が泣かなくても誰か泣く」ですからね~。
ちょっと風刺が入ってて、歌詞を聴きこんだら凄い事歌ってるな~と衝撃うけた曲です(*_*)
しかしこれ、何気にものすごい名曲だと思います。
落っことすなら愛のバクダンにしとけと半ば本気で思う。



  愛のバクダン もっとたくさん 落っことしてくれ
  ねむれない この町の ど真ん中に
  愛のバクダン もっとたくさん ばらまいてくれ
  すれ違う 人たちの ポケットに
  今こそ手をあげ 戦うべきは
  世界を覆いつくす Jealousy




これ、2012年のMステ出演時の映像です。
くそ~、楽しそうだな~、ライブ行きたいぞ~!笑

あ、歌詞全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=25415


【追記】
貼り付けた動画、あっと言う間に削除されました~涙涙
くじけずに新しい動画と差し替えました。
…なんだかなぁ。

2014.04.29 10:17 | あ行 | トラックバック(-) | コメント(2) |
Bz16.jpg






ピアノ記事が少なくて申し訳ないですが、
ちょっと貴重な動画を発見したのでまたB’zの曲紹介をしたいと思います。
B’zの曲紹介の9曲目で、曲名はイチブトゼンブ」。
B’zの46作目のシングルで、月9ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー」の主題歌で、
かーなーり流行ったのでご存知の方もいらっしゃるのではないかと思います。
おんそうずの2次会で歌ったら、ドラマの曲だよねってばんちゃん父さんもご存知でした(笑)。
ミディアムテンポの、シングルとしては久しかったポップ・ロック的な爽やかなナンバー。
いや、月9とのタイアップだから爽やかじゃなきゃいけなかったんでしょうけど(笑)。
でも、その爽やか路線と、ドラマの台本に目を通してから作ったということで、
とてもドラマに合った曲だったことがヒットの大きな要因だったと思います。
B’zらしくはないかもしれないけれど、爽やかで分かりやすい曲調で、普通にとても良い曲♪
でも歌詞はやっぱり稲葉さんで、一筋縄ではいかずに良く見るととても深いんですよね(笑)。
最初は良い曲だとは思っても印象はちょっと薄かった、
でも聴きこんで後からじわじわきて大好きになった、そんな名曲です。
これはバラードバージョンもあるんですけど、私はそっちの方が好きです~
しかし何が凄いって、月9というタイアップはあったものの、
Mステをはじめコメントを除くTV出演を一切せずに、それでも大ヒットしたこと!
TV出演とかせずにこれだけ大ヒットってさすがB’z…。


 君にしかわからないこと 僕だけが見えていること
 どれもホントのこと
 すべて何かのイチブってことに 僕らは気づかない
 愛しいワケを見つけたのなら もう失わないで
 愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに
 それだけでいいのに




これ、「Ain't no Magic」というツアーのライブ映像です。
バラードバージョン大好き~!!
バラードバージョン→通常バージョンの流れで、移るときどよめきが起こってるけど気持ち分かります(笑)。

歌詞の全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=82463


2014.03.09 08:48 | あ行 | トラックバック(-) | コメント(2) |
Bz13.jpg






気づけば12月で、もう中旬ですね~。
この調子だとあっと言う間に12月終わって紹介しそびれそうなので、慌てて記事UPします。
B’zの曲紹介の6曲目でいつかのメリークリスマス」!
今年もこの曲の時期が来ましたね~♪
言わずと知れたB’zのバラードの名曲中の名曲。
クリスマスソングと言えば、という問いに必ずと言って良いほどあがる定番曲ですが、
なんとこれもシングルではないんですよね~。
この曲は『FRIENDS』というミニアルバムの中の1曲です。
この『FRIENDS』はストーリー仕立てになっている実験的なアルバムで、
ファンの中でもとても人気が高いアルバムなのですが、
その中でもこの曲は特に人気が出てあっという間に知名度があがりました。
ただ、季節を限定してしまう曲のため、ライブやTVでなかなか演奏されないのが惜しい
ライブでは12月にかかるライブツアーの時だけ、
("The 9th Blues"、 "BIG MACHINE"、 "C'mon "の3ツアーの12月のライブのみ)
TVに至ってはわずか3回の演奏でもっと貴重です。
なかなか演奏されないので、最初は幻の名曲扱いされてたような(笑)。
でも、曲を良く聴くと決してハッピーなクリスマスソングではなく、
幸せだった過去に思いを馳せている切ない曲なんですよね。
クリスマスソングの定番曲とされているのに若干違和感を感じますが、
まぁ、「クリスマス・イブ」や「ラストクリスマス」なんかもあるしおかしくないか…?
この曲単体で聴いてもとても良い曲ですが、ストーリー仕立てのアルバムの中で聴くと
また違った感動が味わえると思うので、一度で良いからアルバムで聴いてほしい名曲です。
この位置で聴くから余計切ないし胸に沁みる、みたいな(笑)。
いや~でも、『FRIENDS』はホントに名盤…


いつまでも 手をつないでいられるような気がしていた
何もかもがきらめいて がむしゃらに夢を追いかけた
喜びも悲しみも全部分かち合う日が来ること
想って微笑みあっている 色褪せたいつかのメリークリスマス




貴重なTV出演時の映像です♪
しかし、とても20年以上前の曲とは思えない、今聴いてもやっぱり良い曲だなぁ

あ、この曲の歌詞全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=8030


2013.12.12 22:21 | あ行 | トラックバック(-) | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。