ペーパームーン

主に大人になって習い始めたピアノについてのブログです。 その他日常雑記。腐女子のため、たまに内容注意(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
教室で、YさんとSさんという特に仲の良い友達がいるのですが、
昨日3人で集まって話してて、なぜかトリオ結成の話になってしまいました(@_@)
説明すると、Yさんはヴァイオリンやってて(以前うちの教室に通ってて今はやめてる・泣)、
Sさんはチェロをやってて(教室通っててピアノやってるけど、比重はチェロに傾いてる・泣)、
ヴァイオリン(Yさん)、チェロ(Sさん)、ピアノ(私)でトリオできるやん、トリオやろうよ~!
ってな話に…大汗
昨日はYさんのヴァイオリンの発表会でSさんと聴きに行って、出番後3人でご飯に行って、
(打ち上げは?と思ったんですが、打ち上げもなく出番終わったら自由解散だそう・驚)
最近練習熱のあがってるSさんが教室にちょっとチェロの練習に行きたいと言いだし、
Yさんも教室はやめたけど未だに先生とは仲良いので先生に久しぶりに会いたい、と言い、
じゃあ、私も一緒に行って練習しようかな、と3人で教室に移動して先生交えてまったり
で、Yさんのヴァイオリンを構わせてもらって遊んだは良いのですが(←練習はどうした・笑)、
Yさんが発表会だったので次の発表会の話になり、Sさんが↑のように言い出した訳です
しかも好都合なことに、うちの夏の発表会は教室内でなんでもあり。
春の発表会は私もSさんも選曲決まってたので、では夏で!時間もあるし丁度いい♪と。
じゃぁ、Sさん練習してて、その間に私たち選曲しとくわ~、とYさん。
で、流されるまま楽譜を見て、以前にやった「ポル・ウナ・カベーサ」を見つけてしまい、
以前やって大大大好きなんですよね~とうっかり言ってしまい、それ良いやん!ってことで、
あれよあれよと言う間に曲まで決まってしまった…汗
Sさんも選曲OKで、コピーまでとってたから本決まり…?汗汗
…以前やった曲なので私のハードルは下げてくれたし、楽しそうだからまぁ良いか(笑)。
春の発表会どころか夏の発表会の選曲も決まったなんて先生もびっくり(苦笑)。
でも、楽譜どこに挟んだかな、探さないと
トリオの名前も考えてね、横文字のカッコいいやつ!との指令もでたので考えないとな~。

しかし、ソロでやってアンサンブルでやって、またアンサンブルで。
どれだけ「ポル・ウナ・カベーサ」好きなんだ、私



スポンサーサイト
2014.10.05 14:32 | ピアノ | トラックバック(-) | コメント(6) |
久しぶりのレッスンレポです。って、ふと気づけば100回目のレッスン記事(驚)。
ブログやり始めたのはピアノ習い始めて2年ほどたった後ですし、
結構レポさぼってるので、実際にはとっくにレッスン100回は超えてたんですが。
いつの間にかこんなにレッスン行ってたんですね~。
でも、全然成長しない不甲斐ない生徒ですみません、先生
心機一転、もうちょっと頑張らないと、と決意したエラニユースです。

という訳で、記念すべき100回目のレポ行きます。
って言っても相変わらずの情けなさで、あれ、って感じのいつも通りのレポですけど(笑)。
昨日はピアノのレッスンがあったので行ってきました(^^ゞ
今回は、『ハノン』、『プルグミュラー』、『プレ・インベンション』、『ルクーペ』、
そして植松伸夫「ザナルカンドにて」。


【ハノン 45番】
合格ー(*^^)v!!
アーティキュレーションが難しくて、こんな感じなんだ、と掴むのにちょっと苦戦しました
今回も最初に弾いた時はあともうひと息、という感じだったようで、
ゆっくり弾き直しさせられ、その後テンポアップで弾いて何とかOK。
ちょっとおまけ合格みたいな感じでしたけど
次はいよいよトリルのところですが、さっきちょっと弾いただけで手がダルダル…汗汗
でも、すごい鍛えられてる感があってちょっと楽しいかもです(笑)。


【ブルグミュラー 進歩】
合格ー(*^^)v!!
これも、9小節目からのアーティキュレーションが難しくてちょっと苦戦
なんとか掴めて、1回目良い感じで弾けて「いけた?」と思って先生を振り返ってみたら
左手のスケールをもうちょっと綺麗に^^ 、ということで弾き直し…
まぁ、弾き直してなんとかOKもらえたので良かったですけど
これも、だいたい弾けてるしまぁ良いかな、ちょっとおまけ合格みたいな感じで、
先生的にはもう少し綺麗に弾けたら良いですね、って感じのようでした。
先生きびしいなぁ…汗。


【プレ・インベンション 11番】
なんだかもうすっかり苦手意識が出来ている11番…。
なんでここまでドツボにはまってるのか自分でもわからない~
そんな、特別難しい!って曲でもないんですけどねぇ、と先生も困惑
でも、もうひと息、ってところらしいのでもうちょっと頑張ります。
ポイントは、

  ・もう少し軽やか楽しげに。必死感が伝わってはダメ
     →重い演奏。一生懸命弾いてます、って感じの演奏ではなくさらっとした感じて。
  ・5~8小節の左、アーティキュレーションは良くなったがもっときっちり。クレッシェンドも。
     →片手だと良いけど、両手になると崩れる。もっと片手で弾きこみ。

スケルツォっぽくちょっと音が飛んでたりするのが苦手な原因かな?
やっぱり弾きこみもちょっと足りないと思うのでもう少し弾きこみます…汗。


【ザナルカンドにて】
来年の春の発表会に向けて早々に選曲していて、
またインベンションにしようかな~とも思ったのですが、
ちょっとクラシックから離れたくて、以前から弾きたいと思っていたこの曲にしました。
植松伸夫さんと言う方の曲で、ゲーム「ファイナルファンタジーX」の曲です。
とても切なくて綺麗な曲なんですよね~
今回は1ページだけ譜読みして、主に指使いを見て頂きました。
ちょこっと直されましたが、ほぼOK。でもまだいっぱいいっぱいなのに強弱言われた(*_*)
パッと見それほど難しくなさそうで、先生のOKも出たしということでこれにしましたが、
妙に弾きにくくて難しい~!
と思って今日ふと楽譜集見直したら、楽譜集のタイトルに【上級者向け】とか書かれてた…汗
しばらく放置してた楽譜なのですっかり忘れてました…行けるのか?汗汗
まぁ時間ありますし、4ページと短いのでなんとか頑張ってみます。
ちなみにこんな曲です↓。これ大好き~





【ルークペ 22番】
すっかり横に忘れてて、「あと何かやるものは?それは?」って先生に指差されて、
慌てて横に置いてあったのを譜面台に立てたルクーペ。
練習不足でちょっと逃げ腰だったのは確かですが、わざとじゃないんです、先生~
時間もかなり押してたので、ちょっとだけ弾いておきましょうか、ということで弾きましたが、
見事に撃沈…
すみません、もっと弾きこんでおきます。
ポイントは、

  ・全体的にもっと軽く。この曲はレガートじゃなくて良いから。
  ・25~34小節目、左手がメロディになるところ、右手の16分音符もっと小さく

ルクーペ、先が見えてきたのにそこからが長いなぁ(-"-)
これ終わったらやっとツェルニーなので頑張ります~。
  

2014.09.28 12:39 | ピアノ | トラックバック(-) | コメント(4) |
一度記事書いたのに、保存を押した途端おかしくなって記事が消えた~泣泣
何かいたか、もう覚えてないし。私の時間を返して下さい~泣泣
……気を取り直してもう一度。

こちらのブログでは本当にお久しぶりです。
長い間放置で申し訳ありません~
発表会が近づいてバタバタしてたのと、練習頑張ってたんですが、
頑張りすぎたかちょっと腱鞘炎になってしまいまして…
練習量を抑えて発表会の曲をちょっと練習するくらにしたら徐々に良くなってきたのですが、
お陰でピアノレッスンネタがありませんでした
古典形式~も練習出来ず、CD企画の件もうやむやになってしまってすみません
どうしようか迷ってて、結局らべんだ~さんたちに連絡しそびれて本当に申し訳ありませんm(__)m
でも、本番が近づくにつれて状態は良くなってなんとか乗り切れてホッとしました

という訳で、久々の記事ですが、今回の発表会について少し。
一昨日の日曜、今年も、教室でやる「小さな発表会」が無事に終わりました。
腱鞘炎でどうなるかと思いましたが、湿布と練習量抑えることでなんとか乗り切りました
友だちとの連弾で「彼方の光」という曲でセコンドをやったのですが、
このセコンドの左手がオクターブが多くて、手の小さな私には結構負担だったようで
小指の第一関節が痛みだして、ホントにどうしようかと思いましたが、終わって良かった
結論から言うと、ものすごく楽しかったです~!
本番が始まる前は相変わらず緊張して、発表会の部屋と練習部屋を行ったり来たり、
ものすごーく落ち着きなく過ごしたのですが(笑)、
(練習室で確認→発表会の部屋→不安になる→練習室で確認、の無限ループ・笑)
本番は2人だったので心強かったのと、セコンドで奥の方だったので客席がほとんど見えず、
本番は思ったほど緊張しなくて、「ここからクレッシェンド盛り上げていかないと!」
と思う余裕もあったのが自分でも意外でした(@_@)。
やっぱり客席見えないのって大事だな、と(笑)。
結果、ほぼミスもなく流れも良く、綺麗にまとまったと思います。大満足
本番でこれだけ満足できたのっていつ以来だろう。
終わったあと何人もの方に褒めて頂き、先生にも「今回のベストコンビ」と仰って頂きました(笑)。
でも皆さん一様に曲の事も褒めてたので、今回も選曲勝ちですね(笑)。
dyneさん、素敵な楽譜を本当にありがとうございますm(__)m
来年2月に結婚する友達がいるのですが、その人がこの曲をとても気に入って、
なんとその結婚式でもこの連弾をすることになりました(驚)。
いえ、気に入ってくれたのは本当に嬉しいですが、
2月までこの曲維持できるようにちょくちょく練習しておかないと…頑張ります

しかし、上手く合わせられると、連弾って本当に楽しいですね^^
以前の先生方とのアンサンブルも良かったですが合わせの時間が少なすぎたので、
今回友達との連弾でたっぷり合わせの時間取れたのも良かったです。
また夏の発表会はソロではなく連弾とかなので、来年も友達とやろうかな♪
って、その前に4月のホールでの発表会もあるので、
またそれに向けて頑張ります~

あ、忘れるところでしたが、今回のプログラムはこれ↓です。



  【ピアノ】
    1. プレリュード Op.28-7/ショパン
    2. エリーゼのために/ベートーヴェン
    3. ベネツィアのゴンドラの歌/メンデルスゾーン
    4. アルプスの鐘/エステン
    5.エリーゼのために/ベートーヴェン
  【ギター】
    6. 少年時代/井上陽水
       THE ROSE/B,ミドラー
  【チェロ】
    7. ミュゼット/バッハ
       ワルツ/ブラームス
    8. タイスの瞑想曲/マスネ
    9. シシリエンヌ/フォーレ
  【ピアノ連弾】
    10.彼方の光/村松崇継
    11.ありのままで/映画「アナと雪の女王」
    12.ジュ・トゥ・ヴ/サティ
    13.小舟にて/ドビュッシー
    14.ニュー・シネマ・パラダイス/E.モリコーネ
  【ピアノ】
    15.6つの小品よりOp118-2/ブラームス
  【うた】
    16.カロ・ミオ・ベン/ジョルダーニ
    17.ダニー・ボーイ/アイルランド民謡
    18.ベネツィアの競艇/ロッシーニ
    19.カルメンより「闘牛士の歌」/ビゼー
  【クラリネット】
    20.Al mio cor/ニニ・ロッソ
    21.チャールダーシュ/モンティ
    22.亜麻色の髪の乙女/ドビュッシー
  【フルート】
    23.マドリガル/ゴーベール
  【鍵盤ハーモニカ】
    24.ARIA/シークレットガーデン
  【チェロ】
    25.愛のあいさつ/エルガー
  【チェロ】
    26.アヴェ・ヴェルム・コルプス/モーツァルト
      オンブラ・マイ・フ/ヘンデル
  【ホルン】
    27.山田耕筰メドレー
  【講師演奏】
    28.落葉松/小林秀雄 【Vo&Pf】
    29.ジャンニ・スキッキより「私のお父さん」/プッチーニ 【Cl&Vc&Pf】
       魅惑のワルツ/D.マルケッティ 【Cl&Vc&Pf】
    30.ハンブルガーソナタ/C.P.Eバッハ 【Fl&Pf】
    31.冬の旅より「嵐の朝」/シューベルト 【Vo&Pf】
    32.チルドレンズ・コンチェルティーノ/三枝成章 【Pf連弾】

  ~みなさんご一緒に~
    33.若者たち/詞:藤田敏雄、曲:佐藤勝

前回のホールでの発表会の時、講師演奏がなかったので今回あって嬉しい♪
最後の「チルドレンズ・コンチェルティーノ」って曲がものすごくカッコ良かった~!!
2台ピアノの連弾だし難しいしで弾くのは絶対無理ですが、
楽譜だけでもコピらせてもらおうか思案中。
また好きな曲が増えました


2014.09.09 08:05 | ピアノ | トラックバック(-) | コメント(4) |
本当に久々のレッスンレポです。2ヶ月ぶりくらいかな?汗
今までのレポがちょっとダラダラ長くて書くのしんどい部分もあったので、
今回からは覚え書き的に短く書いてみようかなと思います。
それでもさぼっちゃうかもしれませんが…


【ハノン 44番】
第3部突入。321の指での同音連打で、む、難しい~
  ・3つとも同じように必死に弾かない。最初の音はしっかり、残りは軽く。
  ・指はなるべくあげずに素早く次へ。手首をもっと柔らかく。
もう少し速度を上げてもう一度、ということで持越し~


【ブルグミュラー 無邪気】
合格ー(*^^)v!!
ものっすごく苦労した前曲の「小さなつどい」とは凄い差(笑)。
レッスン室の外で聴かれてた友達に「お手本みたいな綺麗な演奏だったよ~♪」
って言われたのがすごく嬉しかった
次は6曲目「進歩」。


【プレ・インベンション 11番】
これ、予想外に大苦戦してます~~汗汗
  ・2音のところのスラーのアーティキュレーション注意(重く→軽く、重く→軽く)
  ・左手メインのところもアーティキュレーション注意(スラーの最初に重み)
  ・左手メインのところの、左手もっとだす(今は右の方が強い)
  ・左手メインの部分、クレッシェンドのところもう少し差をつける
問題は左手…?
左手良く片手練習を、ということで持越し~


【彼方の光】
譜読みは終わって弾きこみ段階。ほぼOK。
  ・あまり速いテンポで弾かない。ゆったりと。
  ・2P目の和音のところ滑らかに(カクカクした演奏にならないように)。
  ・全体を2回繰り返すことに。1回目と2回目で差をつける。
  ・次回までにペダルをつけて練習。
     →どうつけていいか分からず先生にまるまる指示もらった
      いやだって、プリモのメロディのことも考えてなんて無理~汗
次回は8/9ですが、彼方の光はもう合わせします~
時間経つのはやすぎ…


【ルクーペ 22番】
頑張ってるつもりなのに一向に弾き慣れてこない22番…
まだ先生もあまり言うことがない感じ(苦笑)。
朝練で寝ぼけた頭の時にやってもやっぱり効果薄いか?汗
  ・今の部分は何調を今弾いてるのかちゃんと把握しながら弾く
     →そうすれば、ナチュラルで♯落ちる時も混乱はない  
     →やっぱり調性の勉強必要ってことか…大汗
  ・左手がメインの部分、もっと左手滑らかに
  ・左手がメインの部分、左手の和音は上がメロディなので上の音意識
全体にもっと弾きこまないと話にならないということで持越し~


レッスン終わった夜に、先生がもうじきお誕生日ということで、
先生と友達2人、合わせて4人で近くに食事に行ってお祝いしました♪
先生お誕生日おめでとうございます~
教え甲斐のない生徒で申し訳ありませんが、いつまでもお元気で、ピアノ教えて下さい(^^♪

2014.07.20 14:52 | ピアノ | トラックバック(-) | コメント(4) |
以前会社の近くに住んでいた時は、会社に近かったこともあり出勤前に朝練をしていました。
ところが、引っ越して会社からちょっと遠くなってからは朝練をしなくなっていました。
朝家を出る時間が以前より早くなってしまったんですよね
しかも、今はさらに仕事が忙しくなりさらに朝早くに出勤
7時過ぎには会社に着いて仕事を開始しています。
午前中の注文書入力が多くて焦るだけで(〆切が決まってる)午後は割と余裕があるので、
帰りは普通の時間に帰れているのですが、帰宅した時はかーなーりのお疲れモードです
当然のごとくピアノの練習のテンションじゃなく、だんだん練習量が減っていました。
B'z熱の復活がそれに拍車をかけたわけですが…
おんそうずでちょっとピアノ熱が上がったこともあり、
これではダメだ!と思って、この間から朝練を復活させました。
やっぱり朝練いいです
ちょっと続けると、起きる→朝食&支度→練習の流れが習慣になり、
帰ってから練習する時にあった「練習しなきゃ」な気の重さがなくなる不思議(笑)。
しかも時間が決まっているからかなぜか集中できるんですよね。
ただ、最初の方はやっぱり半分頭寝てる感じがするので、
どこまで練習効果があるのかは分かりませんが
それに朝5時起きなので(じゃないと今までの時間に家を出れない)、
どこまで続くか分かりませんが、しばらくの間頑張ってみようと思います^^;
…ピアノ熱復活してきた…かな?


2014.07.11 20:30 | ピアノ | トラックバック(-) | コメント(8) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。